放送側が地デジに移行したとはいえ受信する側は、実は地デジ非対応のままという状態が残っているところが、まだまだ多くある。理由はCATV各社が提供するアンテナケーブルでデジアナ変換が行われており、古いアナログテレビでも、そのままで地デジが見れるようになっている。ただし、これは暫定的な措置とされており2015年3月末には、この変換サービスも終了することになっている。

続きを読む