ITライフハック

アンバサダー

缶コーヒーもOK!USB電源で紙コップの保温・保冷ができる冷温紙コップホルダー

7_000000003082

サンコーは、「USB冷温紙コップホルダー」を2018年6月15日より発売する。価格は2,980円(税込)。

■オフィス設置のコーヒーメーカーや某アンバサダーにもおススメ
本製品は、紙コップに入れた飲み物や缶コーヒーなどを冷たいまま、または温かいまま温度をキープできるドリンククーラー&ウォーマー機能の付いた紙コップホルダー。

一般的な紙コップ(9オンスサイズ)がすっぽり入るサイズ、お好きな飲み物をホルダーに入れて利用できる。また、缶コーヒー(185gサイズ)をセットすることも可能だ(※底面の形状によりセットができないものもある)。

オフィス内の自販機で買ったコーヒー飲料やジュースの保冷、温かいお茶、紅茶、コーンポタージュ等の保温、会議室設置の接客用冷水・お茶などのオフィス用ドリンクサーバー用としてもおススメだ。

また某ネスカフェ〇〇バサダーなどを設置しているオフィスが増えてきているがアイスでもホットでも両方で使えるといった点でおススメだ。

冷熱プレートの温度は18~80度。紙コップに密着する構造で効率的に保冷・保温が可能。ケーブル部のボタンひとつで保冷・保温を切り替えられる。

■取っ手を外せば車のドリンクホルダーで利用できる
電源は付属のUSBケーブルでパソコンやモバイルバッテリー、車載用USB電源等から給電する。取っ手部分はネジ式なので取り外すことが可能で、車のドリンクホルダーに入れて使える。

オフィスや車で時間が経っても冷たい&温かいのみものを飲みたい。手軽に場所をとらずに使えるドリンククーラー&ウォーマー機能付きのカップホルダーが欲しい人におススメしたい。

■製品仕様
・サイズ/幅70×高さ91×奥行95(mm)
・重量/105g
・付属品/本体、スイッチ付きUSBケーブル(1000mm)
・電源/USBポートより充電
・USB最適入力/DC+5V 1A(max. DC+5.15V min.DC4.85V 0.95A)
・自動オフ/温度検知自動オフ機能内蔵(80~90度でオフになります)
・冷熱プレート温度/18~80度
・対応サイズ/一般的な9オンス紙コップ、市販の缶コーヒー等(※一部銘柄を除く)
※直径44mmの底面サイズ以下の紙コップや缶には未対応
・パッケージサイズ/幅160×奥行き75×高さ200 (mm)
・パッケージ重量/190g(内容品含む)
・保証期間/3か月


3_000000003082


USB冷温紙コップホルダー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
BT非対応のオーディオ機器からワイヤレスで音を飛ばせるBTトランスミッター「Anker Soundsync」
首元を冷やしたり温めたりできる便利グッズ「ネック冷却クーラー&温めウォーマーホワイト」
マイナス20度まで冷やせてキャスター付き!「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」
さっとかざして素早く解除。指紋認証キー「タッチでロック」を発売
ファン&ヒーター搭載で夏でも冬でも背中が「蒸れない快適リュック」




レノボ、“FOR THOSE WHO DO.”キャンペーンを発表!中田英寿氏がブランド大使の理由



早い話、どこに魅力があるの?レノボTV付一体型PCはココが凄い」で紹介しているように、レノボはPC業界において常に新しい施策を実施している。つい最近もNECと日本最大のPC事業グループを発足したばかりだ。そんなレノボに新展開があった。

レノボ・ジャパンは2011年7月19日、同社の新ブランド・キャンペーン ”FOR THOSE WHO DO.(フォー・ゾーズ・フー・ドゥー)” および、その新ブランドを体現するブランド・アンバサダー(大使)として、元サッカー選手の中田英寿氏(一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION)を起用することを発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ