ITライフハック

イメージキャラクター

崩壊学園の最新作「崩壊3rd」広告イメージキャラクターオーディション開催

01

DMM.comは、有名人とのコミュニケーションアプリ「DMM.yell」(ディーエムエムドットエール)において、miHoYoが運営する2月下旬リリース予定の新作ゲーム「崩壊3rd」とコラボレーションし、「崩壊3rd」広告イメージキャラクターオーディション開催する。

対象は、アイドルやタレントなど芸能事務所に所属する人だけでなく、一般からもエントリーが可能。選ばれた3名は秋葉原などの屋外広告にキャラクターのコスチュームをまとって登場する。

■オーディション概要
「崩壊3rd」のイメージキャラクターを決定する公募オーディションです。指定期間内にDMM.yellのアプリ内においてハッシュタグ「#崩壊3rd」をつけて投稿することでエントリーとなる。

その後オーディションを通過したファイナリストたちによるYELL対決を開催し、最終的1位~3位になった3名がイメージキャラクターとなり、様々な媒体に登場する。今回は一般の女の子もエントリーが可能となっており、芸能界を夢見る女の子たちへの新たなキッカケとなるオーディションだ。

・投票期間:2017年1月30日(月)~2月12日(日)

■オーディション詳細
<募集要項>
DMM.yellに投稿する全ての女子が対象。
1. 2017年1月30日時点で16歳以上の心身ともに健康な女性。
※国籍、住所、学歴は問わない。
※未成年者の場合、保護者の同意が必要。
2. 経験の有無、事務所所属・非所属は問わない。
事務所に所属していない一般の方のご応募も歓迎。
事務所所属の場合は事務所に応募の確認を取ること。
3. 2017年2月26日にオーディションに来れる方。※選考通過者のみ
4. 都内近郊でゲームキャラコスプレによる撮影・それに伴う活動が可能な人。
5. オーディションに参加可能な人。
6. 確定後、miHoYo新作ゲームの宣伝協力をしてくれる人。
7. 確定後、イベント会場(ゲームショー)や番組等で、コスプレ出演等を実施可能な人。

<オーディションの流れ>
・一次審査
「#崩壊3rd」のハッシュタグをつけて顔写真、全身写真などの自撮りをたくさん投稿。
※DMM.yell投稿時ではコスプレの必要はない。
※YELL数はあくまで参考値とする。

・二次審査 面接オーディション
日程:2017年2月26日(日)
※場所は都内予定
※コスプレ衣装を持っている人は、当日コスプレに着替えてからの審査。
※コスプレ衣装を持っていない人は、水着に着替えて審査。

■ファイナル
オーディション通過者にて、DMM.yellでランキングを実施しエール数で対決。


崩壊3rd
オーディションページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンスで光の原理を学びながら「虹色きらきらスコープ」を作ろう
「題名のない音楽会」で「ドラクエ」特集を放送
初音ミクの会社が北海道の市町村公認ページもある地域情報発信アプリ「Domingo」の提供を開始

LINE MUSIC、累計ダウンロード数が2,000万件を突破。iOS版「LINE着うた」も提供開始
東京都、オープンデータを使った防災アプリのコンテストを開催






iPhoneにも使えるドロ○ド風グッズ イヤホン分岐ジャック付きロボスタンド

カラバリは全5色


写真を見てもらえばわかるが、Android OSのキャラクターであるロボットの「ドロイド君」非常によく似ているスマホ用アクセサリーが登場した。上海問屋が販売しているグッズだが、iPhoneやスマホのイヤホンジャックに差してステレオミニプラグを2つに分岐してくれるジャック機能を持ち、吸盤を使ってスマホの裏面に貼り付けることでスタンド機能にもなってくれるロボット型アクセサリーが登場した。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ