ITライフハック

ウェブ会議

写りも画質もこだわる人におすすめ!LEDリングライト付きWebカメラ

sub5

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、オートフォーカス搭載で200万画素のCMOSセンサーと、F2.0の明るいレンズを搭載したフルHD1080Pの高画質、画角84°の広角レンズを採用したLEDリングライト付きWebカメラ「400-CAM100」を発売した。

■フルHDでの撮影が可能な200万画素WEBカメラ
本製品は、フルHDでの撮影が可能な200万画素WEBカメラ。USBビデオクラス(UVC)対応でドライバー不要。パソコンに接続するだけで動作する。

sub8


LEDリングライトを内蔵しており顔や物を明るく照らしながら撮影できる。

sub12


高さ調整可能なスタンドタイプで、使い方・目的に合わせてカメラの高さを設定でき、カメラと目線を同じ位置に設定することで、自然なカメラ写りになる。

sub19


ピント調整不要のオートフォーカス機能付きです。ZoomやMicrosoft Teamsなどの各種ビデオチャットに対応している。さらにカメラ底面にカメラ用三脚ネジ(UNC1/4インチネジ)を内蔵しているので、市販のカメラ三脚に取り付けできる。

sub16


本製品のサイズは約W130×D115×H365~473mm、 重量は約590g。

LEDリングライト付きWebカメラ「400-CAM100」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
4K・HDR映像に対応!長距離プレミアムHDMIケーブル
もっと残せて、もっと快適に!スマホの4K動画に対応、おもいでばこ「PD-2000シリーズ」
思い出のフィルムを自動でデータ化!フィルムスキャナ
USB Type-Cケーブル1本で接続!13.3インチモバイルディスプレイ
Surface Pro 8専用の保護ケースと、スタンド機能付きショルダーベルトケース






2Kの高画質でリモートワークに最適!高画質ウェブカメラ「Anker PowerConf C200」

main

アンカー・ジャパン株式会社は、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」において、高画質ウェブカメラ「Anker PowerConf C200」の販売を開始した。

■多様な働き方に対応できる製品
本製品は【クリアでスムーズな高画質】ながら【コンパクトサイズ】が魅力のマイク付きウェブカメラ。2K / 30fpsに対応した高画質映像かつ多くの光を取り込めるF2.0の明るいレンズの採用により、暗い環境でも細部まで明瞭に撮影ができる。被写体を認識するオートフォーカスを搭載し、スムーズなウェブ会議に最適な製品だ。また、カメラ部分のサイズは約5cm四方かつ、約83gの軽量設計でありながらノートPCにも安定して設置が可能。自宅のミニマルなワークスペースでも圧迫感なく設置できるほか、出張やワーケーションなど持ち運んでの使用にも最適で、多様な働き方に対応できる製品だ。

映像だけでなく音声処理機能にも優れ、本体に2つのマイクを搭載したデュアルマイク構造を採用。環境雑音を軽減する「ノイズリダクション機能」や音声の入力ボリュームを自動で調整する「オートゲインコントロール機能」によりクリアで均一な音声送信を実現し、通信相手へストレスを与えることなく通話ができる。また、カメラを使用しない際は物理的にレンズをカバーすることができるプライバシーシールドを搭載するほか、Anker WorkソフトウェアをPCにダウンロードすれば、カメラの画角の調整(最大95度)も可能で、操作の簡略化と同時に使用環境に合わせた詳細な設定を一元管理できる。

sub1


リモートワーク用のウェブカメラに最適な「Anker PowerConf C200」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Type-Cケーブル一本で様々な周辺機器を接続できる!ドッキングステーション
65W出力に対応し7種類の変換プラグが付属!ノートパソコン用マルチACアダプタ
リモート会議やオンライン授業に便利!胸元につける高性能USBピンマイク
内蔵マイク付きでZoomなどのWEB会議にも使える!スタンドスキャナー「400-CAM088」
石川県かほく市のふるさと納税返礼品!コンパクトで高速なスキャナー「ScanSnap iX1300」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ