ITライフハック

エディフィス

「NISMO」エースカーのデザインを時計に落とし込んだ!カシオ計算機“EDIFICE”

main

カシオ計算機は、「Speed and Intelligence」をコンセプトとした腕時計“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、「NISMO(ニスモ)」のエースカー「Nissan Z 23号車」のグラフィックをまとった2023年モデルNISMO MY23 EDITION『ECB-2000NIS』を2023年4月21日に発売する。

■マシンデザインを時計に落とし込んだ高機能ウオッチ
「NISMO」は、日産自動車のモータースポーツ活動を担うワークスチームだ。一方“EDIFICE”は、モータースポーツの世界観を表現した高機能ウオッチであり、共に先端技術を駆使し究極のパフォーマンスを追求する姿勢が相通じることから、2021年よりサポートを行っている。

sub1


『ECB-2000NIS』は、国内最高峰のレースであるSUPER GTに参戦する「NISMO」のエースカー「Nissan Z 23号車」のマシンデザインを時計に落とし込んだ高機能ウオッチ。

sub2


ケースにカーボンファイバー強化樹脂を用い、車のサスペンションをイメージしたデザインが特徴の「ECB-2000」をベースモデルに採用した。マシンを横から見た際のカラーリング同様、文字板の上半分にレッド、下半分にブラックを施した。

sub3


文字板の上部にはマシンにある「Z」の文字をちりばめたグラフィックパターンをレイアウトし、インデックスの23分位置には、「日産/NISMO」のエースカーナンバーである「23」をあしらっている。日本刀をイメージしたルーフラインに着想を得て、ベゼル側面の一部を削ぎ落しシャープな曲線にするなど、マシンの要素を時計随所で表現した。

sub4


機能面では、Bluetooth®によるモバイルリンク機能により自動での時刻修正やワールドタイムの設定などが簡単に行える。また、ストップウオッチの計測データを対応アプリ「CASIO WATCHES」へ転送し、1/1000秒単位でラップタイムの表示が可能だ。 太陽や蛍光灯の光で駆動するタフソーラーを搭載するなど実用性にも優れている。

sub5


<『ECB-2000NIS』製品情報>
メーカー希望小売価格:49,500円(税込)
発売日:4月21日(4月1日より予約開始)

2023年モデルNISMO MY23 EDITION『ECB-2000NIS』製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
テーブルの上で仕上げる、とろーりデザート&カクテル!DANCING CRABのバレンタイン&ホワイトデーフェア
都内に第1号店オープン決定!コストコ専門ネットスーパー「SocToc」
いつものチェアで足を伸ばしてリラックスできる!キャスター付きのオットマン
期間限定で新登場!天丼はま田「あおり烏賊とせりのミニかき揚げ丼と半そばセット」
「ひんやりドルチェ なめらかショコラ 」のバレンタイン・デコレーションも体験!モスバーガー「ハニマスのとり竜田バーガー」発表&試食会






カシオ計算機から高機能メタルウォッチ「EDIFICE」×「TOM’S」のコラボモデル第2弾「ECB-10TMS」が登場

sub2

カシオ計算機は、発売20周年を迎える“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、トヨタのオフィシャルチューナーでレーシングチーム「TOM’S(トムス)」とのコラボレーションモデル第2弾「ECB-10TMS」を2020年5月29日に発売する。価格は38,500円(税込)。

「TOM’S」は、 1974年の創業以来、数々の実績を成し遂げてきたモータースポーツ界をけん引するレーシングチーム。昨年は、全日本スーパーフォーミュラ選手権で所属ドライバーのニック・キャシディがチャンピオンを獲得するなど、日本のトップチームとして活躍している。同社は2013年より“EDIFICE”を通じ同チームのオフィシャルパートナーとしてサポートしてきた。

2年ぶりのコラボレーションとなる「ECB-10TMS」は、スケジュールタイマーをはじめとしたレース時の時間管理にも役立つ機能を備えた「 ECB-10 」をベースモデルに採用。時計全体は黒を基調としながら、文字板の内周部分やインダイヤルには「TOM’S」のロゴに用いられている赤富士をモチーフとした赤のグラデーションを採り入れた。インダイヤルにはレーシングカーのブレーキキャリパー()をイメージし、「TOM’S」のロゴ入りのパーツをデザインのアクセントとしている。レーシングカーと親和性の高いカーボン素材を文字板に採用するなど、モータースポーツの世界観あふれたフェイスデザインに仕上げた。
レーシングカーのディスクブレーキを構成する部品。

外装面では「TOM’S」のメカニックからのニーズに応え、バンドの先端に厚みをもたせることで遊環から外れにくい形状にしたほか、風防には傷に強いサファイアガラスを用いるなど、ハードな場面でも活躍する特別仕様だ。さらに、 “EDIFICE”発売20周年を記念して、ベゼルの目盛りの「20」を赤で強調し、裏蓋には「 20th Anniversary EDIFICE 」と刻印するなど、アニバーサリーイヤーにふさわしいスペシャルモデルとなっている。

sub1

main


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
「LINE」利用動向に関するレポートを発表。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、グループコミュニケーションや「LINE NEWS」の利用が急増
コロナ長期戦確定で在宅環境を充実化しよう!サンワサプライ、在宅勤務に最適な収納スペース付き折りたたみデスクを発売
実戦用に造られた世界初の本物のエヴァンゲリオン!nanoblockから「キャラナノエヴァンゲリオン2号機」が登場
地元から復興支援!会津発ベンチャー企業のシンクが新型コロナウイルス感染症で苦しむ飲食店・宿泊施設で利用できる「ふくしま先腹(ばら)い応援団」
もうこれでいいんじゃないか!?ビーズから究極の俺だけのゲーム空間「ゲーミングベッド」登場






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ