ITライフハック

オークション

ニコニコ超会議2017で銀座線01系車両買付けショー&超貴重な鉄道部品オークションを開催

銀座線01系

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議 2017」の鉄道関連ブース「向谷実Produce! 超鉄道」に出展する東京メトロの特別企画を発表した。

今年も鉄道愛好家の音楽プロデューサーとして知られる向谷実氏が手掛ける、超会議の鉄道エリア「向谷実 Produce!超鉄道」。同エリア内への東京メトロのブース出展は5年連続となる。

新企画として、今月の10日に営業運転を終了・引退した銀座線01-130編成から車両部品を取り外す様子を上映し、その場で部品の買付けショーを実施。また、ほかにも実際に使用されていた超貴重な鉄道部品も販売するほか、新商品の「東西線15000系動クロック」をブースで先行発売する。

■ステージイベント・・・「向谷実Produce!超鉄道」エリア内
●銀座線01系車両部品買付けショー
【開催日時】4月29日(土・祝)14:00 ~ 16:00(予定)
【概  要】先日引退した01-130編成から車両部品を取り外す様子を上映するとともに、その場で買付けショーを実施。販売する部品は当日その場で発表する。ステージ上では向谷実氏による銀座線についてのトークショーも行う。

●鉄道部品オークション
【開催日時】4月30日(日)12:00 ~ 12:30(予定)
【概  要】実際に使用されていた非常に貴重な鉄道部品をオークション形式で来場者に販売する。
※数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
※販売物品及びオークション出展物品は変更になる可能性があります。


向谷実Produce! 超鉄道

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコニコドキュメンタリー「ザ・ライバル」配信開始
「ホッカイドウ競馬」門別競馬場の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始
ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。内閣支持率55.1%で前月比3.0ポイント減
「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」をニコ生で独占生中継。林原めぐみも降臨
「ストリートファイター」のニコニコチャンネルを開設






超会議2015ふりかえり企画「超鉄道」ブースで落札したヘッドマークがやってきた

2015年4月25日と4月26日にわたって開催された「ニコニコ超会議」。この中の「向谷実プロデュース 超鉄道」ブースについては「いきなり宮崎空港駅の駅メロを作ってしまった向谷さんが出演する超鉄道ブース」「「超鉄道」ブースでゲットした戦利品を数えてみた」とご紹介してきた。

続きを読む

「超鉄道」ブースでゲットした戦利品を数えてみた

数回にわたってお伝えしてきた「向谷実Produce!超鉄道」ブース。今回は超鉄道ブースに出展していた企業のコーナーからゲットしたものをご覧に入れようと思う。

続きを読む

東京メトロの部品オークションに参加して落札してみた「超鉄道」ブース

連日報道している「向谷実Produce!超鉄道」ブース。2日目となった2015年4月26日も様々なイベントが用意されており、大勢の来場者を楽しませていた。

続きを読む

103系1500番台の運転台一式壱拾万円也

「向谷実Prduce! 超鉄道」ブースでは鉄道会社各社や模型店、お弁当などをこぞって販売。そんな中JR九州が103系1500番台のパーツを抽選販売。一番高額なのは「運転台一式:10万円」だった。

このほかオークションに出されたのは、「非常引きスイッチ」(2,000円)、「再開閉・ブザー・走行ランプ」(3,000円)、「バッテリー・空調制御スイッチ盤」(5,000円)、「列車無線機(地下鉄用)」(5,000円)、「運転室椅子」(1万円)、「電圧・電流計(3連)」(1万5,000円)、「行先指令機・列番設定機」(3万5,000円)、そして「運転台一式」(10万円)だ。ニコニコ現金払いでカードも使えない。このためか、なかなか緊張感のあるオークションとなった。
続きを読む

中古端末に潜むリスクを知るべし! スマホや携帯の中古品購入時の注意点【デジ通】

オークションで携帯電話やスマートフォンは大量に取引されているが



携帯電話やスマートフォンには“白ロム”と呼ばれている中古品がある。元々は正規の契約がされた端末だったのが、買い替えなどでの理由で中古ショップに売られたり、ネットオークションで転売されるなどして取引されていったものだ。中古品と言うこともあり、新品を購入するより安く本体を手に入れることができる。しかし、こうした端末にはいくつかのリスクがあり、最悪は使えなくなってしまうこともあるのだ。


続きを読む

ヤフオクとニコニコのコラボイベント!  激闘対戦!「ニコニコオークション」



株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、日本最大のオークションサイト「Yahoo!オークション」との連動企画“激闘対戦!「ニコニコオークション」”を9月22日(土)21時00分より開催することを発表した。

続きを読む

液晶テレビ42型はいくらで落札される?家電失速を挽回できるか【オークション最前線】



黒毛和牛焼肉セットなどの生活密着路線を打ち出したオーションサイトのエイラクセンだが、その後の経過はどうなったのだろうか。オーナーから連絡を頂いた。

価格が手頃な生活商品を、さらに安い価格で落札できることで、不況下におけるオークションとしての方向性を打ち出せたエイラクセンだが、オークション参加ユーザーの増加、定着には、まだ至っていないようだ。

続きを読む

黒毛和牛焼肉セットが615円 生活密着型への転換で生き残り【オークション最前線】



猛暑も終わり、9月を迎えて涼しさとともに生活も落ち着きを見せてきた。2月と8月は物販にとって、底を打つ期間として知られているが、ネットオークションも似たようなものだ。8月末から生活に優しい破格値オークション路線を打ち出すと名言していたエイラクセンは、その後、どうなったのだろうか。

オーナーに連絡を取ってみた。

続きを読む

お盆休みで大打撃!ユーザーは得してサイトは赤字か【オークション最前線】



8月は2月とならび商売には辛いシーズンといわれているが、ネットオークションサイトにとってもそれは同じようだ。

そもそも8月は、お盆休みや夏休みなどで旅行やアウトドアに出る人が多いだけでなく、その費用や出先での散財により商品販売は伸びないからだ。その上、今年は一般の不況感が長引いていることもあり、猛暑でビールなどは前年を上回ったものの一般消費は下がっているという報告も出ている。

破格値で人気商品が購入できることで話題のネットオーションは、入札参加数に収益を依存しているため、アクティブなネット人口の夏枯れ影響は大きい。

案の定というか、登録ユーザーがまだ流動的な新興オークションサイト エイラクセンでも、猛暑の今夏、お盆シーズンの苦戦は予想以上だったようだ。

続きを読む

負け組は運営者か?ベニーオークションの甘い落とし穴【オークション最前線】



人気商品が破格の価格で獲得できるベニーオークションは、一人勝ちする資本主義ならではのシステムである。
破格の価格で商品を獲得するために参加費を使って入札し、ライバルに競り勝つゲーム性の高いベニーオークションは、豊かになった現代社会を象徴するゲームとも言える。

日本を含む資本主義社会は、親から受け継いだ資産や地位の違いなどもあり、必ずしも平等な社会ではない。しかし個人の努力や才能で勝利者となれるチャンスが豊富にあるのも資本主義社会の特徴だ。

極端な貧困が減少した日本を含む諸国では、一攫千金や大きな成功が手に入る競争社会の方が、競争がない社会より望まれているという見方もできる。

勝利者がいれば敗者がいる、それは競争の原理だ。ベニーオークションにおいては、敗者は、入札に敗れたユーザーと限ったことではない。オークションの運営者も、敗者となる可能性はあるのだ。

実際にベニーオークションをオープンしたエイラクセンの運営者A氏に、ベニーオークション運営の今を伺ってみた。

続きを読む

ベニーオークションは誰が儲かるのか?運営者が語る仕組みと課題【オークション最前線】



今、人気商品が破格の価格で購入できるベニーオークションがネットで話題となっている。

ネットオークションというと、日本ではヤフーオークションに代表されるユーザー間サービスが一般的だ。無料または月額の登録料だけでユーザーが出品した商品に入札できる。落札期限は固定されており、期限までに最高金額を入札してユーザーが商品を落札し、購入する権利を獲得できる。

ベニーオークションは海外で人気を集めているが、これまで日本で知られているネットオークションとは少々システムが異なることから誤解やトラブルも多いようだ

そこで、今回からベニーオークションについて、実際にサービスを展開しているエイラクセンの取材を交えて学んでみよう思う。

続きを読む

DSiLLが371円!99%OFFでの落札もあるオークションゲーム



株式会社リマークマインドは2010年6月24日、同社が運営するオークションゲームサービス「エイラクセン」における6月前半の落札実績を発表した。

続きを読む

改造PSPを販売した男を逮捕!海賊版ソフトがおまけ

兵庫県警生活経済課と尼崎南署は2010年5月24日、インターネットオークションを悪用し、権利者に無断で複製したゲームソフトを販売していた広島市の無職男性(45歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

男性は、インターネットオークションに、海賊版ソフトを稼働できるように改造したPSP本体を出品し、ゲームソフトを無断複製したメモリースティックを「おまけ」として、それらをセットで販売していた。

警察の調べによると、男性は容疑を認めている。

海賊版と改造PSPをセットで販売、男性を逮捕
社団法人コンピューターソフトウェア著作権協会

■セキュリティ関連の記事をもっとみる
SNSで自分を守る10ヶ条
世界で一番パソコンが安全な国って知ってる?
極めて悪質な行為!海外サイトに楽曲アップの男に有罪判決
ガンプラーなんて怖くない!無料でセキュリティ対策

Gdataインターネットセキュリティ2010 1年版1台用
ジャングル (2009-09-17)
売り上げランキング: 2397

液晶テレビを5,999円以下でひとり勝ち!宝くじのようなオークションにチャレンジ



広大なインターネットには、時として、とびきりおいしい話に出くわすことがある。そこがネットの楽しいところでもある。

東芝の液晶テレビやエコカーのプリウスなど、定価の1割以下の値段でゲットできるといったら・・・

あなた信じてくれるだろうか?

そんな夢のようなネットオークションが、インターネットにはあるのだ。海外では、すでに当たり前のように行われているこのサービスだが、ようやく日本にも登場したのだ。

それが日本初上陸!ゲーム感覚次世代オークション 12Winだ。

■入札上限価格があるので、高額な落札価格にならない!
定価の1割以下、90%以上オフといってもオークションだと落札価格は高くなるんじゃないの? と、思っているあなた、甘い。

なんと12winでは、入札の上限価格が1割以下、90%以上オフの価格で設定されているのだ。
つまり、この上限以上の価格では落札できないようになっているのだ。ちなみに入札上限価格の例をみてみると、人気のエコカー プリウスの上限価格が29,000円、液晶テレビのREGZA 42型は5,999円と、にわかには信じがたい価格になっている。このほかにもレクサス、iPod、MacBook Air 2130など、豪華すぎる賞品がズラリと揃っている。

そしてどれもがメーカーから正規に仕入れた新品だという。12Winでは、常識では考えられない一桁、二桁違う低価格で商品が出品されているのだ。

なぜ、こんな価格が実現できるかというと、オークションに参加する人たちが、それぞれわずかの参加費を払って、入札する。そこで、競り勝ったひとりが、この美味しい価格で商品をゲットできるというわけだ。日本人が慣れている宝くじのような仕組みをオークションにしたと言えばわかりやすいかもしれない。

■豪華賞品はどうやってゲットするのか
12Winでは、商品をゲットするには、入札上限価格と同じか、それより低い価格で入札する必要がある。
落札条件は、以下の3つだ。
1.入札額が入札上限価格以下の金額であること。
2.入札額が他の人の入札額と重複していないこと(単独入札額-その入札額を提示したのは自分だけ)。
3.他の人の入札額と重複していない入札額の中で最高額であること。

つまり、「上限の価格以下で、誰も提示していない最高額」で入札した人だけがゲットできるというわけだ。

入札は、参加費を払えば何回でもできる。例えば、iPod 64GBの場合の参加費は、1入札につき262円、Mini Cooper クラブマンは、1入札につき2,500円など、商品によって設定されている。入札をたくさんすれば賞品ゲットには近づくが、それでは参加費もかかるので、賢いやり方とは言えない。

いかに少ない回数で商品をゲットするかが、12Winの面白さでもあり、お得に利用するコツのようだ。

■どうすればオークションで勝てるのか?
まずは、オークションに望む前に、落札した時の総額を計算しておこう。

入札回数と入札金額をうまく調整するのが、このオークションで勝つポイントだ。
例えば、入札上限が4,700円、参加費400円の商品の場合、3回入札すれば、4,700+400×3=5,900円となる。つまり、落札した際の総額の予算から入札回数を想定して望めば、落札価格の予想を戦略的に実行できるというわけだ。

予算と入札回数を決めたら、戦略をたてよう。
12Winで豪華な商品を格安で競り落とすためのポイントはランキングをチェックすることだ。ランキングでは、自分の入札順位、入札の無効(他人と同じ額の場合)などが確認できる。

12Winでは、オークション実施中に、入札管理画面で自分の入札の状態をチェックできるので、自分の順位と、自分の上に何人いるかを確認しよう。もし、自分が2位、3位にランクしていれば、1位と同じ額で入札すれば、1位の入札者が無効となり、自分は繰り上がり、商品をゲットできる。

こうして、競争相手を無効にしたり、自分の上の入札者数から上位価格を予想したりしながら、自分で決めた入札回数内で入札をしていこう。ちなみに、入札後は他人の入札額もチェックできるので、次回の対策にも役だつだろう。

■2位、3位でも商品ゲット!
12Winが、ほかのオークションとちょっと違うのが、惜しくも落札を逃した人にも別の豪華商品が用意されているところだ。つまり、1位にならなくても、2位。3位までに入れば格安商品がゲットできるというわけだ。

■12Winの使い方をマスターしよう
1.無料登録
まずは無料登録をしよう。

2.商品を選んで、オークションに参加
入札したい商品を選んでオークションに参加だ。

3.入札する
入札額を決めて、入札しよう。

4.参加費の支払い
参加費の支払い方法を選ぼう。

5.ランキングをチェックしながら入札
入札が完了したら、ランキングをチェックだ。

あとは、自分の戦略を信じて、アタックだ。

日本初上陸!宝くじ感覚、ゲーム感覚の次世代オークション! 12Win

29,800円以下でプリウスもゲット! ついに日本上陸 夢が叶う新世代オークション



あなたは、定価の約90%オフで人気の新製品が手に入るネットオークションをご存じだろうか?

人気のエコカー プリウスがなんと29,800円以下! 東芝のハイビジョン液晶テレビREGZA 42型が5,999円以下!と、驚く価格で入手できる。にわかには信じられないほどの価格で人気の新製品をゲットできるのが、日本初上陸!宝くじ感覚、ゲーム感覚の次世代オークション! 12Winだ。

日本でオークションと聞くと、ヤフーオークションのようなリサイクル型や在庫処分的なアウトレット型サービスを思い浮かべる人が多いだろう。しかし、12Winは、そういったサービスとはまったく違うオークションなのだ。

一番の特徴が、12Winで手に入る製品は中古品や在庫処分のアウトレット製品ではないことだ。すべてが現在人気の新品なのだ。そのうえ、入札価格の上限が驚くほど安く決められているので、入札によって落札価格が高騰してしまうということもないのだ。
驚くほどの価格が魅力の12Winの出品

なぜ、話題の新製品が約90%オフといった驚きの価格で手に入るのだろうか?
12Winをオープンさせたキング・フィッシャー株式会社 社長シャロン・グル氏にお話を聞いてみた。

■海外では当たり前のオークション
グル氏はイスラエル出身で、日本に来日して15年になる。イスラエルでは、すでにこうしたオークションは当たり前のサービスになっているという。
「一般の新聞にもオークションは掲載されているほど盛んに行われているサービスです。中には数億円のヨットも出品されていることもあります。日本でも、こうした夢のあるオークションを提供したくて、12Winをオープンさせました。」

12Winは、日本でオークションと呼ばれるサービスのようなリサイクルやアウトレット販売というサービスではなく、宝くじのような夢のあるオークションだという。
「12Win は、高額商品を破格の値段で入手できるわけですが、ただ入札するだけでなく、参加者の努力と戦略で落札できる確率をアップさせることができます。ゲーム感覚でオークションを楽しめるエンタテイメントなサービスなのです。」

■どこがすごくて得なのか、12Win
さて、この12Winがほかのオークションと違うすごさをみてみよう。

●出品される商品は人気の新品
12Winで出品される商品は、今、話題の人気商品であり、すべて新品なのだ。在庫処分品やリサイクル品ではなく、正規に仕入れられた商品なのだ。
「オークションの商品は、メーカーから正規に仕入れたり、メーカーに予約をいれたりして確保した商品です。自動車などは車種選択などもあるので、落札時に品切れがないように、メーカーにリザーブするなどして確保しています。オーストラリアなどでは、メーカーが販売戦略の一つとしてオークションと契約して人気の自動車を提供していたりします。」
メーカーから正規に入手した商品だからこそ、安心できるというわけだ。また、メーカーにとっても、正規の取引なのでメリットがあるという。

●入札価格の上限が決まっている
自動車や液晶テレビ、MacBook Air 2130など、通常は人気もあり高価な商品だが、落札価格の上限が、90%オフのような破格な価格に設定されている。つまり、上限価格以下で手に入るということなのだ。

●戦略的な入札でゲット率が向上 ゲーム性がおもしろくなる
ほかの参加者と同じ価格で入札した場合、その入札は登録が無効となるそうだ。この仕組みにより、入札のゲーム性と戦略による商品獲得が俄然おもしろくなる。

たとえば、iPodの入札では参加費250円など、商品によって参加費が決まっている。参加は何回もできるが、参加費がかかる。参加費を考慮して何回入札をするかを決めておくことがポイントだ。また自分の入札ランキングをみながら入札ができるので、ゲーム感覚で戦略を考えながら楽しむことができるという。
「同じ価格の入札は無効になるので、2位の人が1位の人の入札額を予想して入札額が一致すれば、1位を無効にして自分の2位のエントリを1位に繰り上げるといった戦略もできるのです。」

●2位、3位にもチャンスあり
12Winには、海外のオークションにはない、12Winだけのお得なサービスがある。それば惜しくも落札を逃した2位、3位のユーザーにも商品が用意されていることだ。同社の牧野由美子氏によると、実はこのサービスは社長の太っ腹から用意された12Winだけのお得なサービスなのだという。
「日本で人気の宝くじには前後賞があるので、それに慣れている日本のユーザーのために、2位・3位の人にもチャンスをあげたいと考えて用意しました。」
2位・3位にもプレゼントは、社長の太っ腹のおかげ 牧野由美子氏

■なんでこんなサービスができるの?
12Winが、かなり太っ腹でお得なサービスということはわかったが、どのようにして12Winは、このようなサービスを提供できていのだろうか、仕組みを伺ってみた。

12Winは、宝くじのような多くの人がわずかな参加費で参加するシステムをベースにし、もっとユーザーの努力や楽しみを得られるように進化させたものだという。
「多くの人がわずかな参加費で参加して、1位から3位までの人が商品を獲得できるシステムです。宝くじと違うのは、参加者が自分で入札価格を決めて、工夫しながら商品を勝ち取ることができるので、宝くじよりも商品を獲得する確率が高いことです。
参加者の努力次第で、夢が叶うということです。」

12Winのシステムは、ハイテク開発で定評のあるイスラエルで作成されたという。
「イスラエルでは10年程前から利用されている安定したシステムですが、欧米諸国では2年位前から流行り始めたようです。より多くの人が参加してくれれば、より高額な商品を増やしていけます。

今回、ようやく日本でも海外と同じような夢のあるオークションを提供できるようになりました。」

■無料体験版をうまく利用すれば
12Winは、日本初のサービスとあって、やり方に慣れてない人も多い。そこで、12Winでは無料体験版が用意されている。
無料体験版を使うことで、オークションのやり方、勝ち方のコツをつかむことができるのだ。さらにフリービッド(無料参加権利)を集めれば、無料でオークション参加もできたりする。フリービッドはオークションの商品要望を出すだけでもゲットできるので、とりあえず試してみることができるのだ。
無料体験版オークションページ

グル氏は、
「12Winは、夢見た商品を獲得するオークションです。大きな夢のある商品の要望を書いてほしいですね。」
リクエストページ

日本初上陸!宝くじ感覚、ゲーム感覚の次世代オークション! 12Win

警察庁、サイバー犯罪の検挙状況を発表

- 児童ポルノ事犯は増加!オークション利用詐欺は半減 -

警察庁は2010年3月4日、2009年のサイバー犯罪の検挙状況についての発表を行った。
2009年のサイバー犯罪(情報技術を利用する犯罪)の検挙件数は6,690件で前年より369件(5.8%)増加し、2005年から過去5年間で約2倍に増加し、統計を取り始めてから過去最多となった。

1.不正アクセス禁止法違反
不正アクセス禁止法違反は2,534件で前年より794件(45.6%)増加し、2000年の不正アクセス禁止法施行後、最多となった。

2.コンピュータ・電磁的記録対象犯罪
コンピュータ又は電磁的記録を対象とした犯罪は195件で前年より52件(21.1%)減少した。

3.ネットワーク利用犯罪
ネットワーク利用犯罪は3,961件で前年より373件(8.6%)減少した。
ネットワーク利用詐欺が減少(1,280件、前年比-228件、-15.1%)。インターネット・オークション利用詐欺は減少した(522件、前年比-618件、-54.2%)。これは、警察の要請を受け、大手事業者が受取り後決済サービスなどの導入をしたことが功を奏したもの。

児童買春及び青少年保護育成条例違反は減少し(742件、前年比-202件、-21.4%)、わいせつ物頒布等及び児童ポルノ事犯は増加した(647件、前年比+216件、+50.1%)。また、出会い系サイト規制法違反は減少した(349件、前年比-18件、-4.9%)。

今後の対策だが、インターネットが国民の日常生活の場、日常的な経済取引の場となりつつあり、サイバー犯罪も急速に増加していることから、警察において取締りの強化を図るとともに、国民・事業者に対して注意喚起を行い、サイバー犯罪に強い社会づくりを目指すとしている。

平成21年中のサイバー犯罪の検挙状況等について(PDF形式)
警察庁

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
mixiを偽った迷惑メールや偽サイトに注意
レースクィーン版の「美人時計」がJingooに登場
ハイレベルを目指すクリエイター向けイベント「GEEKs」開催へ
ナップスター、定額制楽曲配信など全サービスを終了へ

裏mixi(ミクシィ)
裏mixi(ミクシィ)
posted with amazlet at 10.03.03
クランツ
アスペクト
売り上げランキング: 213579

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ