ITライフハック

オーディオ

サウンドテクノロジー×マイク性能×利便性を両立!AKG、Nシリーズの最新モデル

main

ハーマンインターナショナル株式会社は、オーストリア・ウィーン発の世界的オーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」の新製品として、同ブランド国内導入初となる完全ワイヤレスイヤホン「N5 Hybrid」に加えワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン「N9 Hybrid」の2モデルを、2024年5月17日(金)より発売する。

AKGは1947年に音楽の都・ウィーンで誕生してから、約77年にわたりプロフェッショナルな現場において、マイクロホン、ヘッドホンを中心とする音響機器の設計と製造を行ってきたオーディオブランド。高解像度で透明感のあるサウンドや原音を忠実に再現するサウンドバランス、さらに本来の臨場感に近づける広い音場の実現など、ハイクオリティな音響技術を提供してきた。ブランド誕生以降、約1,200件以上の音響機器関連の特許を取得し、世界有数のアーティストたちに愛用される実績も多く、現代音楽界の中でAKGサウンドは高く評価されている。

また、現代のライフスタイルでは、ケーブルが無いことによる快適さからワイヤレス対応のデバイスが増えており、オーディオ市場においても、ヘッドホンやイヤホンのワイヤレスモデルのニーズが高まりを見せている。ノイズキャンセリング機能や高品位な通話マイクの搭載など、今や音楽を聴くだけの役割にとどまらず、より高いQOLを求める方々の必需品となっている。これらの背景から、AKGは、今までブランドが培ってきた音響技術を惜しみなく投入し、現代のライフスタイルやニーズに合った製品をこの度発表する。

ブランドのプロフェッショナルラインである「Kシリーズ」の品質を踏襲し、音楽に成熟した人でもより日常的にAKGサウンドを楽しめるよう設計・開発している「Nシリーズ」から、今回、完全ワイヤレスイヤホンとワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンが新たにラインナップする。AKGのリファレンスサウンドを提供する最新のテクノロジーや、プロのマイク設計の実績を踏襲する高品質なマイク性能、使い勝手を意識したシームレスな利便性の向上などの特長を誇る2モデルが、クリエイティビティを刺激し、先進的で豊かな音楽体験を提供する。

■AKGリファレンスサウンドを支えるプロ現場で長年培われたサウンドテクノロジー
高音域のディテールを高度に再現し、明瞭で高い解像度のAKGらしいリファレンスサウンドを実現するために、ドライバーの緻密な設計からBluetoothとドングル(「N9」は有線接続にも対応)によるダブルの接続方法にも対応している。また、街中の公共の場など、生活の中心となる雑踏騒音においてより効果を発揮する、リアルタイム補正付きのハイブリッドノイズキャンセリングなど様々な最新技術を搭載している。

・「N5 Hybrid」:10mmダイナミックドライバーの振動板コーティングに「DLC+PEN」素材を採用。真空マグネトロンスパッタリングプロセス※1により、高純度グラファイトをPEN素材に吸着させ、振動板の剛性と靭性を向上。 また、ドライバーのフロントチャンバー設計にフォーカスし、特に10 kHz 以降の周波数応答を工夫してニュートラルでありながらバランスの良い、クリアなサウンドを目指している。

sub1
「N5 Hybrid」


sub2
「N5 Hybrid」


・「N9 Hybrid」:メンブレンにはPU+LCP(液晶ポリマー)素材を採用。高強度・高硬度のLCPが振動板振動の共振と歪みを減少させることにより、深みのある/迫力のある低音と鮮やかな中音域、より詳細で高域の伸びを実現。また、独自の音響設計とチューニングにより、ビビッドなサウンドでAKGらしいサウンドステージを目指している。

sub6
「N9 Hybrid」


sub5
「N9 Hybrid」


■信頼と実績のプロフェッショナルマイクの機能を踏襲する高品質マイク性能
音響の専門領域においてプロフェッショナル向けのマイクロホン製品を長年設計・製造してきたAKGのフィロソフィーを踏襲した高品質なマイクを両モデルともに搭載。また、アプリで設定可能な通話音声のイコライザー設定機能や、自動で音量を適したレベルに調整するサウンドレベルオプティマイザーなど高度な設定も可能だ。さらに、イヤホンとヘッドホンを着用したまま、必要なときに必要な音を取り込むための外音取り込み機能にも対応するなど、日常使いを意識し、よりコミュニケーションに特化した機能を充実させている。

・「N5 Hybrid」:音声を拾い、クリアに届けるための 2 つの外側ビームフォーミング マイク (フィードフォワード&通話)と、ノイズ分離用の1 つのインナーマイク (フィードバック)の計6つの通話用マイクを搭載。

sub10


・「N9 Hybrid」:通話用ビームフォーミングマイクと、フィードフォワードマイクの計4つのマイクでクリアな音声通話を実現。

sub9


■主な仕様
<完全ワイヤレスイヤホン「N5 Hybrid」>
製品名:AKG N5 Hybrid
タイプ:完全ワイヤレスイヤホン
カラー:全2色(ブラック・ホワイト)
Bluetooth:バージョン5.3(LE Audio対応予定)
ノイズキャンセリング:リアルタイム補正機能付きハイブリッドノイズキャンセリング
対応プロファイル:A2DP V1.4, AVRCP V1.6.2, HFP V1.8
使用ユニット:10㎜径ダイナミックドライバー
周波数特性:20Hz - 40kHz
対応コーデック:SBC, AAC, LDAC, LC3plus(USBドングル使用時),
        ※LC3はファームウェアアップデートにより予定
防水等級:イヤホン本体:IP54※3、充電ケース:IPX2※4
重量:イヤホン本体:各6g、充電ケース:48.4g
連続使用時間※5:[Bluetooth接続]
         ・ANCオフ時:約40時間(イヤホン本体 約10時間再生+充電ケース使用 約30時間)
         ・ANCオン時:約32時間(イヤホン本体 約8時間再生+充電ケース使用 約24時間)
         [LDAC接続]
         ・ANCオフ時:約34時間(イヤホン本体 約9時間再生+充電ケース使用 約25時間)
         ・ANCオン時:約20.5時間(イヤホン本体 約5.5時間再生+充電ケース使用 約15時間)
         [ドングル接続]
         ・ANCオフ時:約18時間(イヤホン本体 約4.5時間再生+充電ケース使用 約13.5時間)
         ・ANCオン時:約16時間(イヤホン本体 約4時間再生+充電ケース使用 約12時間)
         ※急速充電対応(15分の充電で約4時間再生可能)
付属品:充電用 USB-A→Cケーブル, USB-Cドングル, イヤーチップ4サイズ,
    USB-C → A変換アダプター ※Mサイズ装着済み
発売日:2024年5月17日(金)
標準価格:38,500円(税込)

<ワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン「N9 Hybrid」>
製品名:AKG N9 Hybrid
タイプ:ワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン
カラー:全2色(ブラック・ホワイト)
Bluetooth:バージョン5.3(LE Audio対応予定)
ノイズキャンセリング:リアルタイム補正機能付きハイブリッドノイズキャンセリング
対応プロファイル:A2DP V1.4, AVRCP V1.6.2, HFP V1.8
使用ユニット:ハイレゾ対応40㎜径ダイナミックドライバー
周波数特性:10Hz - 40kHz
対応コーデック:SBC, AAC, LDAC, LC3plus(USBドングル使用時),
        ※LC3はファームウェアアップデートにより予定
重量:約281g
連続使用時間※5:[Bluetooth接続] ANCオフ時:約100時間、ANCオン時:約55時間
         [LDAC接続] ANCオフ時:約91時間、ANCオン時:約51.5時間
         [ドングル接続] ANCオフ時:約85時間、ANCオン時:約45時間
         ※急速充電対応(10分の充電で約6時間再生可能)
付属品:充電用USB-A→Cケーブル, USB-C , キャリングケース, オーディオケーブル,
    フライトアダプターUSB-C → A変換アダプター
発売日:2024年5月17日(金)
標準価格:55,000円(税込)
※仕様や価格は変更となる場合があります。

※1 ターゲット金属に陽イオンを衝突させ、そのターゲット金属の粒子を飛び散らせ(スパッタさせ)対象物に堆積させること。磁石の力を借りることにより、少ない電力で効率よくプラズマを生成し、陽イオンが磁界の強いところに集まって衝突を繰り返すことにより、スパッタ効率の良い成膜方法。(出典:(株)真空デバイス「スパッタ装置、マグネトロンスパッタの原理」
※2 記載されている会社名、商品名、サービス名称等は、各社の商標または登録商標。
※3 防水性能IP54は、粉塵が内部に侵入することを防止、または若干の侵入があっても正常な運転を阻害しない。また、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない、と定義されている。
※4 鉛直から15度の範囲で落下する水滴からの悪影響から免れると定義されている。
※5 充電・再生時間は使用環境により異なる。

ブランド公式サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
世界を魅了してきた日本発の“未来型花火エンターテインメント”、『STAR ISLAND 2024』追加詳細情報を公開
Z世代から人気の『なえなの』のギャップに驚き、お笑い芸人三四郎『小宮』は史上最高にきれいな小宮?!に。#美しき豹変を果たした2人のビジュアルが解禁
3日間限定、オープンイベントを開催!“無人”のカフェ『セルフカフェ』、天満駅徒歩3分にグランドオープン
ついに海外進出!ホリエモン発案エンタメパン屋、「小麦の奴隷」がバンコクに上陸
マリオット・インターナショナルとHMIホテルグループ、複数の施設をコンバージョンする戦略的パートナーシップを締結






ChatGPTを搭載、Nothing史上最高のオーディオ製品!ワイヤレスイヤホン「Ear」「Ear (a)」を発表

main

イギリスのコンシューマー・テクノロジー・ブランドNothingは、東京からライブ配信された第一四半期のコミュニティアップデートにおいて、2つのワイヤレスイヤホンによって新たなオーディオ製品ラインナップの基盤を築くことを発表した。

■デザインと設計に着実に磨きをかけてきたNothingの集大成
公開された新製品はNothing EarとNothing Ear (a)。同時に、Nothingはオーディオ・スマートフォン製品に業界初のChatGPTの搭載を行い、ユーザー体験全体を強化していく。

過去3年間、デザインと設計に着実に磨きをかけてきたNothingの集大成となるこれらの最新オーディオ製品は、音楽愛好家はもちろん、日常使いのユーザーにも最上級の体験を提供する。より製品とユーザー体験に重点をおくため、これまでオーディオ製品の名前についていた番号を廃止し、全く新しい製品名を名付けた。

Nothing Earが最高の音質を追求する音楽愛好家向けに設計されているのに対し、Nothing Ear (a)は日常向けの最高のオーディオデバイスを求めるユーザー向けに作られている。

■Nothing CEO Carl Peiからのコメント
「新製品のNothing Ear、Ear (a)といったNothingのイヤホンにChatGPTを搭載したNothing OSによって、私たちは変化の第一歩を踏み出し、その歩みはさらに続きます。この度もコミュニティの皆様からのフィードバックを楽しみにしています。」

■Nothing Ear - 進化したサウンド
Ear (2)の改良版であるEarは、Nothingの象徴である透明なイヤホンデザインを継承した上でこれを進化させ、より豊かなサウンドを提供し、Nothing史上最高のオーディオ体験をお届けする。

サウンド
音楽愛好家をターゲットに設計されたNothing Earは、Nothing史上最も進化したドライバーシステムを搭載している。11mmのカスタムダイナミックドライバーには、本物のクリアーなサウンドを提供するために高品質な素材を厳選して採用しており、全体的なサウンドの豊かさと鮮明な高音域を実現するためにセラミックの振動板を使用している。また、Ear (2)から継承したデュアルチャンバーデザインに2つの通気孔を追加することによって空気の流れを改善し、よりクリアーなサウンドが実現可能となっている。

EarはBluetooth経由でハイレゾストリーミングを行うためにLHDC 5.0とLDACコーデックをサポートしており、力強く純度の高いオーディオ体験が可能となる。LHDC 5.0(Low Latency High-Definition Audio Codec)では最大1Mbps、24bit/192kHzに到達し、LDACでは最大990kbps、24bit/96kHzに到達する。

Nothingの進化したイコライザーを使うことで、さらなるサウンドのカスタマイズが可能だ。イコライザーはNothing Xアプリのシンプルなグラフィックインターフェース上で操作できる。さまざまなジャンルに対して個別のプロファイルを作成できることに加え、Qファクターと周波数制御で体感音質を向上することができる。Nothing Xアプリでパーソナルサウンドプロファイルを作成すれば、保存されたデータはサウンドテストの結果に基づき、リアルタイムにイコライザーレベルの調整に使用される。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)
EarはNothingの最も効果的でインテリジェントなノイズキャンセリング機能を搭載している。新たなスマートANCアルゴリズムは、イヤホンと外耳道の間のノイズ漏れをチェックし、その結果に応じてノイズキャンセリング強度を高める。また、アダプティブANCによって周囲の気が散る音も考慮し、ノイズキャンセリングレベル高、中、低のいずれか1つを自動的に適用してくれる。Earは45dBのノイズキャンセリングによって、Ear (2)と比較して約2倍のノイズ除去を実現できる。最大5000 Hzの帯域幅をカバーするEarは、より検知が難しい音でも効果的に検知して低減することができる。

パフォーマンス
充電がさらに長持ちするようになった。Earのコンパクトなカスタムドライバーはより大きなバッテリーの搭載を可能とし、結果としてEar (2)よりも25%充電が長持ちする。ケースを使用してフル充電すれば、最大40.5時間使用でき、連続再生は8.5時間可能だ。素早く充電するために、Earは最大2.5Wのワイヤレス充電をサポートしている。10分間の急速充電を行えば、ケース利用の場合は10時間の音楽再生が可能だ。

EarはNothingの最も進化したクリアボイステクノロジーを搭載していることに加え、新しい通話マイクが実装されており、通話の妨げとなるノイズがさらに減少している。加えて、ステムに通気孔が追加されたため、風の通りがよりスムーズになり、Ear (2)と比較して、通話の妨げとなるノイズを60%減少させることができた。

デュアル接続機能は2つのデバイス間のリアルタイムでシームレスな切り替えを可能とする。低遅延モードを使えば、相手側デバイスとの接続状況にもよるが、通常の使用に比べて音声ラグを減らしてシームレスにゲームができる。ピンチコントロールで曲のスキップ、ノイズキャンセリングモードの切り替え、ボリュームの調整ができる。

■Nothing Ear (a) – さあ音楽をかけよう
毎日のすべての瞬間のために、Nothing Ear (a)は音楽愛好家のために作られた。目を引くデザインと、強力なノイズキャンセリング機能を備えた、日常向けの究極のオーディオデバイスだ。

ロンドンでデザインされた
ロンドンでデザインされた真に特徴的なスタイルのEar (a)は、Nothingの透明なデザインを踏襲しながらも、新鮮なバブルデザインとイエローカラーによって、Nothingのオーディオ製品の新たな方向性を打ち出している。輪郭が緩やかでスリムな長方形フレームのEar (a)は、手の中に、そしてポケットの中にも心地よく収まる。

新色のイエロー
Ear (a)イエローは、白と黒以外のカラーを採用したNothing初めてのオーディオ製品。イエローはEar (a)の遊び心のあるデザインを完璧に引き立てるだけでなく、理論の上でもNothingの価値観である透明性と合致するカラーだ。色の成り立ちを本質まで突き詰めると、原色だけが残る。この純粋主義のアプローチの末に、鮮やかで遊び心のあるオーディオ製品、Ear (a)イエローに辿り着いた。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)
Nothingの新たなスマートANCアルゴリズムを備えたEar (a)は、外耳道の中の密閉性を確認してノイズ漏れをチェックし、可能な限りのノイズをブロックするためにノイズキャンセリング強度を高める。アダプティブANCは環境内の気が散る音を検知し、周囲のノイズに合わせてノイズキャンセリングレベル高、中、低のいずれか1つを自動的に適用してくれる。

Ear (a)は45dBのノイズキャンセリングによって、Ear (2)と比較して約2倍のノイズ除去を実現できる。加えて、最大5000 Hzの帯域幅をカバーするEar (a)は、より検知が難しい音でも効果的に検知して低減できる。

サウンド
Ear (a)の新たなドライバーはNothingの革新的なデュアルチャンバー設計を使用しており、前世代よりも 2.5 倍のトランジェント出力を供給する。この出力強化によって、さらに深く、より力強い低音パフォーマンスが実現する。

サウンドのディテールを保つために、Ear (a)はハイレゾオーディオ認証を受けており、最大990kbpsのBluetooth接続で、24bit/96kHzのハイレゾオーディオをストリーミングすることができる。Bluetooth経由のハイレゾストリーミング用に広くサポートされているLDACコーデック*と互換性がある。

パフォーマンス
Ear (a)のケースの500mAhのバッテリーと、各イヤホンに内蔵された46mAhのバッテリーによって、ケースを使用してフル充電すれば、最大42.5時間の音楽再生を楽しめる。素早く充電するために、Ear (a)は10分間の急速充電を行えば、10時間の音楽再生が可能だ。(ケース使用、ANCをオフにした場合)

アクティビティを簡単に切り替えるために、Ear (a)は2つのデバイスを同時接続できる。Earと同様に、Ear (a)の低遅延モードを使えば、相手側デバイスとの接続状況にもよるが、通常の使用に比べて音声ラグを減らすことができる。ピンチコントロールで曲のスキップ、ノイズキャンセリングモードの切り替え、ボリュームの調整ができる。

ChatGPTの搭載
消費者向けハイテク製品のAIへの移行を進め、ユーザー体験をよりシンプルなものに強化するという目標のもと、NothingはイヤホンおよびNothing OSにChatGPTを搭載し、利用頻度の最も高いデバイスであるイヤホンとスマートフォンからユーザーが即座に知識を得られるようにした。

この新機能により、最新のNothing OSとChatGPTがNothingのスマートフォンにインストールされているユーザーは、新発売のEarやEar (a)といったNothingのイヤホンから、世界で最も普及しているコンシューマー向けAIツールにピンチ操作で直接話しかけることができるようになる。

また、NothingはNothing OSにおいてスマートフォンユーザーのユーザー体験を向上させるため、スクリーンショットの共有やNothingスタイルのウィジェットなど、システムレベルでChatGPTとの連携を埋め込む。この新機能についての詳細は、nothing.techを参照のこと。

価格と購入方法
Earの価格は22,800円(税込)、Ear (a)の価格は14,800円(税込)を予定しており、4月22日よりnothing.techで販売される。先行予約は4月18日午後07:45(日本時間)に開始される。

スペックと機能の全容はnothing.techで確認できる。最新情報を入手するには、Instagram、TikTok、 X(旧Twitter)でNothingのアカウントをフォローのこと。

Phone (2a)のアップデート
新たなオーディオ製品の発表に加え、NothingはPhone (2a) の本格発売を4月22日より開始する。

Phone (2a)はブラックとミルクの2色展開で、メモリ構成は以下のとおり。
・8 +128GBモデル 49,800円(税込)
・12 + 256GBモデル  55,800円(税込)

nothing.techでは、8+128GBモデルおよび12+256GBモデルを、正規販売パートナー店舗では、8+128GBモデルを販売する。

新製品を体験できるポップアップイベントを開催
新しいオーディオ製品の発表を記念して、4月19日(金)から、以下の正規販売パートナー店舗にて、製品を体験できるポップアップイベントと台数限定の先行発売を行う。
・二子玉川 蔦屋家電
・Kith Tokyo
・ビームス 原宿、ビームス 梅田、ビームス 銀座、ビームス 六本木ヒルズ
・ユナイテッドアローズ 丸の内店、ユナイテッドアローズ 名古屋店、ユナイテッドアローズ 心斎橋店
※ 二子玉川 蔦屋家電ではPhone (2a) 128GBモデルの体験・購入が可能。
※各店舗の開店時間は異なる。詳しくは店舗へ確認のこと。

Nothing

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

デジタル家電に関連した記事を読む
刀剣乱舞の世界に没入!「刀剣乱舞ONLINE」アフタヌーンティー
東京駅に弁当ショップ!6店舗が期間限定で登場
ポータブル電源も搭載できる!場所を選ばず、ラベル発行作業ができるプリンターカート
座ってイイッス PROJECT!スタッフ専用イスを開発、店舗で試験導入。プロジェクト動画も公開
ニンニク醤油がたまらない!かつや「トンテキとチキンカツの合い盛り」






オーディオ評論家 野村ケンジ監修!平面駆動ハイブリッドイヤホン「月 - Moon - 」

main
ORB社のClear force Light MMCX 4.4φと月 - Moon -のセット品

ポータブルオーディオ好きのユーザーがオーディオ評論家の野村ケンジ協力のもと、音にこだわったものづくりに挑戦していくコミュニティ「#オトモノ」を運営する株式会社ベタベタは、自社ブランドInitial Aの平面駆動型ドライバーとバランスドアーマチュアを搭載したハイブリッドイヤホン「月 - Moon - 」を2024年2月9日(金)より自社サイトInitail A store(イニシャルAストア)にて販売を開始した。

■クラウドファンディングでは、2,797,580円の支援額
2023年5月31日に終了したクラウドファンディングでは、2,797,580円の支援額で204名の支援があった。クラウドファンディングモデルで得た要望などを改善しているモデルとなっている。また今回ORB社のケーブルセットモデルは、音質も良く利用者に喜んでもらえる製品に仕上がった。

sub1
ORB社のCelestial force MMCX C4 MMCX 4.4φと月 - Moon -のセット品


sub2


■価格や販売サイトについて
Initial A store URL : https://initial-acoustic.com/

Moon 販売価格
標準モデル:19,800円(税込)/ 18,000円(税抜)
標準モデル+Clear force Light MMCXケーブル 3.5φ:26,180円(税込)/ 23,800円(税抜)
標準モデル+Clear force Light MMCXケーブル 4.4φ:26,180円(税込)/ 23,800円(税抜)
標準モデル+Celestial force C4 MMCXケーブル4.4φ:48,180円(税込)/ 43,800円(税抜)
月 - Moon - 標準モデルの内容

sub3
月 - Moon - 標準モデルの内容


■オーディオ評論家 野村ケンジ氏による製品レビュー
イニシャルA「月 -MOON-」

実はイニシャルAブランドのファーストモデルになるはずだった「月 -MOON-」がいよいよ登場します。こちらに採用されている10mm口径のプラナードライバーは、ジェントルな音色傾向と音場的な広がりがスムーズな素性のよいキャラクターを持ち合わせていて、フルレンジドライバーとしても充分に活用できますが、BAドライバーの組み合わせによって更なるクオリティアップを果たしています。

sub4


まず、ヴォーカルは程よい距離感で、声がとても自然な印象です。宇多田ヒカルはちょっとだけ鼻にかかった甘やかな、安月名莉子は特徴的な歌い回しのよさがしっかりと伝わる伸びやかな歌を楽しませてくれます。米津玄師も僅かにハスキーな、落ち着きある歌声を聴かせてくれます。いっぽう、帯域バランスはフラット志向ながら、低域がローエンドまでしっかり伸び、かつ量感も充分に確保されているので、Jポップ系を聴いても迫力が損なわれることはありません。なかなか絶妙なバランスに纏まったと思います。

もうひとつ、「月 -MOON-」ならではの特徴といえるのが、プレーヤーやアンプの特徴がストレートに反映されることです。付属品レベルのDACケーブルでも小気味よく清々しいサウンドを奏でてくれますが、SNのよいプレーヤーや駆動力のあるアンプと組み合わせることで豹変し、活き活きとした、それでいて繊細なニュアンス表現がしっかり伝わる、魅力的なサウンドを聴かせてくれるようになります。懐の深い実力の持ち主、といえばいいのでしょうか。幅広い製品で楽しむことができる製品だと思います。とはいえ、AK「SP3000」やLUXURY & PRECISION「P6Pro」との組み合わせは格別なので、皆さんもチャンスがあったらぜひ聴いてみてください。

ケーブルは、製品としては付属している銀コート線にてトータルバランスをとっているものの、ORBケーブルとのセットによって更にクオリティアップしたサウンドが楽しめます。

「Clear force Light」との組み合わせでは、ぐっとフォーカス感の高まってくれるため、ダイレクト感の高い明瞭なサウンドに生まれ変わります。おかげで、ヴォーカルそれぞれの歌声の魅力がしっかりと伝わってくれます。低域も充分な量感を保ちつつもキレがよくなり、いちだんとリズミカルな演奏に感じられます。手持ちのシステムにもよりますが、SNのよさから4.4mmバランスをオススメしたいところです。

ORB「Celestial force C4」との組み合わせでは、さらに音色傾向が変わります。ひとことで表すならば“ジェントルな音色とバランス”。丁寧なディテール表現、量感タップリだけど聴き心地よい低域、整った帯域バランスと、「月 -MOON-」ならではの音の魅力を最大限引き出してくれます。「月 -MOON-」本体よりもケーブルのほうが高価というアンバランスなセットのため万人にお勧めできるものではありませんが、「月 -MOON-」のコスパの高さを改めて実感させられる組み合わせだともいえます。

イヤーチップは、付属するADV.の楕円タイプ「Eartune Fidelity U」は相性抜群ですが、水月雨(MOONDROP)の「清泉 -Spring Tips」やAZLAの「SednaEarfit MAX」あたりもオススメです。是非、こちらもチャレンジしてみてください。

最後に。「月 -MOON-」の音については、発売が遅れてしまうくらい色々と口出しさせていただきました。結果として、人によっては大いに気に入ってもらえるだろう(もちろん好みに合わない人も少なからずいると思います)、いい意味で既存のイヤホンとは一線を画す外観とサウンドを持つ製品に仕上がってくれたと思います。機会があったら体験してみてください。
オーディオ評論家の野村ケンジ氏


sub6
オーディオ評論家の野村ケンジ氏


■高純度チタニウムを使った経緯について
軽くて丈夫な素材のチタンですが、イヤホンのハウジングとして採用されるケースはこれまでもありました。私たちは、チタンを加工すると玉虫色に色が変化する特性を使ったイヤホンが市場にほとんどない(おそらく無い)と思い、透明なレジンでチタン部分を挟むようなデザインで一部チタン部分が見えるようなデザインにこだわりました。
左の写真は、チタン本来の色 中央はチタンブルーになった状態 右は採用した加工。
商品化までと販売価格を変更した経緯

商品化するにあたり、クラウドファンディングを2023年3月21日から5月31日まで実施しました。原価計算をしていたのが2023年1月だったのですが、ドルが130円前後で当時はまた円高に進んでいくだろうと思っており、12,800円を最安の価格でクラウドファンディングを実施し一般販売価格も16,800円で良いだろうと思っておりました。ところがどんどん円安に進み当初予定よりも約1.2倍ほど原価が高くなってしまい。今回価格を19,800円とさせていただきました。

また円高に進み130円を下回ったあたりで価格改定をしたいとは思います。また、商品自体も今回クラウドファンディングモデルから改善させていただきました。透明の樹脂ですと接着剤の糊後が目立っていると取り扱いを断られてしまった為、急遽糊と樹脂を改善し再生産して今回の販売となりました。
株式会社ベタベタ 代表取締役 安藤省吾


sub7
株式会社ベタベタ 代表取締役 安藤省吾


■今後のイヤホンラインナップ予定と売上目標に関して
2月から新たにインナーイヤー型のハイブリッドイヤホン「秋 - Aki - 」のクラウドファンディングでの先行予約販売を予定している。詳細は追って発表されるが、 Inital A初のダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアのハイブリッド構成となっている。

また、14mmの平面駆動ドライバー搭載の結が好評でしたので結のインイヤーモニタータイプやモデルチェンジも現在試作品を作っている。

Initial Aとして2024年は結、月、THE韻、秋と4モデルのラインナップとなり、新商品もいくつか控えているので、売上目標として年間1000万円を目標にしている。

<仕様>
ドライバー:10mmプラナードライバー、バランスドアーマチュアドライバー
インピーダンス:16Ω±15%
出力音圧レベル:92±3dB at 1KHz
周波数帯域:20Hz - 20kHz
ケーブル長:1.4m
プラグ:3.5mmジャック - MMCX
サイズ/重量:約W23.9×H22×D26.8mm / 約7g(片耳)
カラー展開:チタンカラーPVD加工
素材:高純度チタン、レジン(カスタムIEM等で使用される素材)
使用方法:3.5mmポートを搭載したオーディオ機器にて使用
保証期間:6ヶ月 
生産国:中国
パッケージ内容:イヤホン本体、3.5mmジャック - MMCXケーブル(1.4m)、イヤーピース:ADV. Eartune Fidelity U×4サイズ+シリコンイヤーピース×3サイズ、専用ポーチ

Initial A store

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アジア最大級のオールジャパンイベント!「JAPAN EXPO THAILAND 2024」に「Japan VTuber Greeting」を出展
バレンタインは、これで決まり!ホリエモン、小麦の奴隷「とろ生チョコバスクチーズケーキ」
ワインの飲み方など、見所満載!「絶品ハンガリーの推しグルメを召し上がれ!~ワインで乾杯~」
2024年1月21日(日)、東京・国立代々木競技場 第一体育館で迎えたツアーファイナル!Vaundy、「one man live ARENA tour “replica ZERO”」
みやざきブランド食材をタイ料理で!「マンゴツリー東京」×「Meeeat Up! MIYAZAKIひなたダイニング」






完全ワイヤレスイヤホン!ハーマン「JBL TUNE BEAM GHOST」

sub2

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー5年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、完全ワイヤレスイヤホン「JBL TUNE BEAM GHOST(チューン ビーム ゴースト)」を2023年12月14日(木)より、JBLオンラインストア、JBL Store(横浜)、JBL公式楽天市場店、JBL公式Yahoo!店およびAmazon JBL公式ストアにて限定発売する。

オリジナルモデルとなる「JBL TUNE BEAM」は、「GRAB&GO(購入しやすい価格でカジュアルにすぐ使える)」をコンセプトとする、「TUNE」シリーズの完全ワイヤレスイヤホンとして2023年8月に登場。JBL独自開発のショートスティック型デザインを採用することで圧倒的な装着感を実現し、どんな形状の耳にもフィットしやすく、イヤホンの落下や紛失の懸念を払拭している。

sub7


また、JBLが展開する完全ワイヤレスイヤホンの上位モデルが備える、マルチポイントやLEオーディオ接続(対応予定)、アプリ対応などの機能を踏襲するほか、アクティブノイズキャンセリング機能の搭載、長時間再生の実現、防水対応(IP54※2)など、最新機能を盛りだくさんに詰め込んでいる。これらの機能の充実さから、発売以来、特にそのコストパフォーマンスの高さを評価され、楽天市場では「TV・オーディオ・カメラ部門」にて1位を獲得した。

sub3


今回発売となる「TUNE BEAM GHOST」はそのオリジナルモデルに昨今のファッション業界でもトレンドとなっているスケルトンデザインをあしらったスペシャルモデルだ。内部のパーツや構造が透けてみえる素材には、航空機の窓などにも使われ、水のような高い透明度と、衝撃強度、耐熱性を併せ持ったハイグレードポリカーボネートを採用。表面の硬さを測定する「鉛筆硬度試験(旧JIS K5400)」を合格し、さらにキズ防止用のUVオイルを塗布することでより傷がつきにくい仕様となっており、メカニカルで近未来感を漂わせながらも、高級感あふれるデザインに仕上がっている。

sub5


<製品のポイント>
・メカニカルで近未来感を漂わせながらも、高級感あふれるスケルトンデザインを採用
・快適な装着感を追求したJBLショートスティックタイプの完全ワイヤレスイヤホン
・聴きたい音だけ取り込める機能とアクティブノイズキャンセリング搭載
・Bluetoothバージョン5.3 LE Audioに対応予定
・2台のデバイスに同時接続可能な「マルチポイント」に対応
・安定した接続で最大約48時間※3の長時間再生
・片方のイヤホン単体使用も可能な「デュアルコネクト+Sync」機能

<主な仕様>
製品名:JBL TUNE BEAM GHOST(チューン ビーム ゴースト)
タイプ:ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホン
カラー:全2色(ブラック、ホワイト)
接続:Bluetooth 5.3 (LEオーディオ対応予定)
対応プロファイル:A2DP 1.3.2, AVRCP 1.6.2, HFP 1.8
ユニット:6mm径ダイナミックドライバー
周波数特性:20 Hz – 20 kHz
対応コーデック:SBC、AAC、LC3対応予定※5
防水規格:IP54※2(イヤホン本体のみ、充電ケースは非対応)
重量:イヤホン本体各約5g 、充電ケース約50.3g
連続使用時間※3:ANCオフ時:イヤホン本体約12時間+充電ケース使用約36=約48時間
         ANCオン時:イヤホン本体約10時間+充電ケース使用約30=約40時間
         急速充電対応(15分の充電で約4時間再生可能)
付属品:充電用USB Type-Cケーブル、イヤーチップ x 3サイズ (Mサイズ装着済)
発売日:2023年12月14日(木)
価格:JBLオンラインストア/JBL Store(横浜)/JBL公式 楽天市場店/
   JBL公式 Yahoo!店/Amazon JBL公式ストア 価格 13,420円(税込)
※仕様や価格は変更となる場合がある。
※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2023」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を5年連続で獲得した。
※2 防水性能IP54は、粉塵が内部に侵入することを防止、または若干の侵入があっても正常な運転を阻害しない。

「JBL TUNE BEAM GHOST」製品情報

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
『あつあつ』の打ち立て!12種類から選べる「丸亀うどん弁当」
「東京卍リベンジャーズ 描き下ろし新体験展 最後の世界線」メディア内覧会
三浦翔平、高橋ひかるがMCに就任!人気漫画家も審査員で登場する「MANGA甲子園」
数量限定で順次発売!『ミスド福袋2024』
安定性のある形状の脚部と、手すり付きで安全に昇り降りできる!3種類の脚立・踏み台






日本国内での取り扱いが決定!ハイエンドオーディオシステム 「鳴神(NARUKAMI)」

angle

株式会社オーディオテクニカは、ヘッドホンアンプ/プリアンプを中心とした新たなハイエンドオーディオシステム「鳴神(NARUKAMI)」の日本国内での取り扱いを決定した。

■ヘッドホンアンプ/プリアンプ『HPA-KG NARU』
日本の伝統文化において「鳴神(NARUKAMI)」とは、雷の神である“雷神”、または自然の力の現れともいえる雷の鳴る音“雷鳴”を意味する。「鳴神」の姿は、自然への敬意を表すものとして人々に崇められ、日本のお祭りや伝統劇では太鼓を打ち鳴らすことで雷や “雷鳴” を表現する。

こうした歴史的な背景から、音楽に関連する事物の多くが「鳴神」という名で登場し、音と活力を表現するとともに、人々の音楽への情熱と追求を示すものとなっている。「鳴神」の名を冠したヘッドホンアンプ/プリアンプ『HPA-KG NARU』は、オーディオテクニカが創業以来60年の間に蓄積してきた音響技術と厳選されたカスタムパーツにより、音のディテールと深みをよりリアルに感じることができる。繊細で自然なリスニング体験を通じて、音楽の喜びを楽しめる。

angle


■ヘッドホン『AW-KG NARU』
「鳴神」の名を冠したヘッドホン『AW-KG NARU』は、「黒柿」のハウジングに加え、特別なチューニングにより優れた音質を提供する。さらに、本製品専用に調整された付属のヘッドホンケーブルは、『HPA-KG NARU』との組み合わせで実力を最大限に発揮することができる

ヘッドホン『AW-KG NARU』のみの販売はないが、貴重かつ希少な材料である木材「黒柿」をより多くの人々に体験してもらうため、付属品とは一部仕様の異なる「黒柿」ヘッドホン『ATH-AWKG』の年内発売を予定している。詳細は後日改めて発表する。

AW-KG NARU


なお、11月18日(土)・19日(日)に青山ファーマーズマーケット/国連大学前広場にて行われるイベント「Analog Market 2023」の中で「鳴神(NARUKAMI)」の試聴機を展示する。

Am2023_Kv_Wide_01.2


「鳴神(NARUKAMI)」
・ヘッドホンアンプ/プリアンプ『HPA-KG NARU』に、ヘッドホン『AW-KG NARU』を付属した製品。
・標準価格:13,200,000円(税込)【受注生産】
・受注期間:2023年11月20日(月)午前10:00から2024年1月19日 午後6:00まで
・購入申込方法:下記のオーディオテクニカ「鳴神」スペシャルサイトの注文受付欄から申し込める。
 なお、本製品のお届けは2024年夏を予定している。
 https://www.audio-technica.co.jp/narukami/
 ※11月20日(月)の購入申込受付開始までの間はスペシャルサイトでお問い合わせのみ受け付けている。

<Analog Market 2023 概要>
日時:2023年11月18日(土)・19日(日)10:00~16:00
会場:青山ファーマーズマーケット/国連大学前広場 (〒150-000 東京都渋⾕区神宮前5-53-70)
入場料:無料
イベントウェブサイト:https://www.audio-technica.co.jp/analogmarket/
公式Instagram:https://www.instagram.com/analogmarketokyo/
※最新情報はイベントウェブサイトおよびAnalog Market公式instagramにて確認のこと。
試聴への参加については当日会場にて確認のこと。

オーディオテクニカ

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JR埼京線にて、運行開始!乃木坂46『国消国産』ラッピング電車
「座る」「寝る」ができる!リクライニング付きゲーミングチェア
松屋“台湾上陸”5周年記念企画!台湾フェア第2弾「魯肉飯」
自由&コンパクトに使える!フォールディングデスク
独自技術「コアバランスストレッチ」を提供!ストレッチ専門店Dr.stretch「虎ノ門ヒルズ店」がオープン【虎ノ門ヒルズ】






JBLポータブルBluetoothスピーカーの人気モデル!「JBL CHARGE 5」に新色が追加

main

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー5年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、パワフルなサウンドと幅広いシーンに馴染むデザイン、そしてモバイルバッテリーとしても使用できることで人気のポータブルBluetoothスピーカー「JBL CHARGE(チャージ) 5」の新色として「ピンク」と「ホワイト」を2023年10月6日(金)よりJBLオンラインストア、JBL Store(横浜)、JBL公式楽天市場店、JBL公式Yahoo!店およびAmazon JBL公式ストアにて限定発売する。

今回は、先に登場したブラック、レッド、グレー、ブルー、スクワッドの5色に加え、ピンクとホワイトを新たに用意。すでにご好評いただいてるボディとロゴのカラートーンを合わせたデザイン性の高い 「TONE on TONE(トーンオントーン)」を採用している。

『JBLのハイクオリティな音質を体感する音楽スピーカーとして、時にはスマートフォンやタブレットの充電器として、日常の様々なシーンの中で「CHARGE 5」をお楽しみください。』

■新色ピンクとホワイトを追加ラインアップ
先に登場したブラック、レッド、グレー、ブルー、スクアッドの5色に加え、今回新たにピンクとホワイトを追加ラインアップ。あらゆるシーンで使いやすいベーシックなカラーから、アクティブなシーンで映えるカラーまで、豊富なカラー展開でお好みの1台を選べる。また、防水防塵対応でありながら、日常に馴染みやすいファブリック素材を採用することで、家の中からアウトドアまで幅広いシーンでお使いいただけるデザインに仕上げた。

sub4
ピンク(新色)


■洗練された上質感のあるプロダクトデザイン
本体のフロントに施されたブランドロゴは、JBLポータブルBluetoothスピーカーのデザイン・アイデンティティとなる「JBLボールドデザイン」を採用。ロゴのエッジ部分にブランドカラーであるオレンジを配したメタル素材を用いることでJBLブランドのカラーを主張しつつ、より洗練された上質感を演出する。また、ボディとロゴのカラートーンを合わせた 「TONE on TONE」を採用することで、より調和のとれた、使いやすくファッショナブルなデザインに仕上げた。

さらに、本体フロントに搭載のバッテリーインジゲーターは、一目でバッテリーの残量が分かるよう改良。視認性を向上することで、充電が切れるまで気づかないなどのハプニングを防ぎ、より快適に使用できる。

sub11


■本格的な2ウェイ・スピーカー構成を踏襲し、ダイナミックな高音質を実現
本体のフロントに施されたブランドロゴは、JBLポータブルBluetoothスピーカーのデザイン・アイデンティティとなる「JBLボールドデザイン」を採用。ロゴのエッジ部分にブランドカラーであるオレンジを配したメタル素材を用いることでJBLブランドのカラーを主張しつつ、より洗練された上質感を演出する。また、ボディとロゴのカラートーンを合わせた 「TONE on TONE」を採用することで、より調和のとれた、使いやすくファッショナブルなデザインに仕上げた。

さらに、本体フロントに搭載のバッテリーインジゲーターは、一目でバッテリーの残量が分かるよう改良。視認性を向上することで、充電が切れるまで気づかないなどのハプニングを防ぎ、より快適に使用できる。

前モデルの「CHARGE 4」からオーディオパーツを大幅にアップデートし、本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用。感度を向上させた独自開発による大口径のウーファーにより、ラウドネスが増幅し、よりダイナミックな低音を再現。また、新たに搭載した20mm径ツイーターは、JBLが誇る明瞭度の高い高音域を実現。さらに、エッジと重量を増幅したデュアル・パッシブラジエーターは、より量感と奥行きのある豊かな低音の再生を可能にする。

sub8


■最大約20時間再生※2を可能にしながらモバイルバッテリーとしても活躍する2WAY機能
前モデルを継承した、7,500mAh/27Whの大容量バッテリーを搭載。コンパクトなボディでありながら最大約20時間※2のワイヤレス連続再生が可能だ。また、本体の背面には電力供給専用USBポート※4を装備しているため、スマートフォンやタブレットなどを複数回充電できるモバイルバッテリーとしても使用できる。

さらに、本モデルより新たに、USB Type-C型充電端子を防水対応にしたことで、接続部分のフタをなくし直接の差し込みも可能になり、水辺でも安心してお使いいただけるようになった。音楽を楽しむ機能性の高いポータブルスピーカーとしてだけではなく、どこでも使えるモバイルバッテリーとしても、2WAYで活躍する。

sub12


■屋内外でも安心して使える防水・防塵機能(IP67※3)にアップデート
 防水性能に加え、新たに防塵にも対応したIP67※3を採用。突然の雨や落水が気になるアウトドアシーンや、家の中のお風呂・キッチンなどの水周りでの使用はもちろん、ビーチやキャンプ場などの砂埃などが気になる屋外でも安心して使用できる。また、本体背面に搭載された充電端子(USB Type-C)も防水・防塵対応のため、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能だ。

sub9


■充実のワイヤレス機能「PartyBoost」により100台まで同時接続可能
スピーカー本体のボタンを押すだけで、アプリで操作をせずとも同機能を搭載したスピーカー同士を100台まで接続して一斉に音楽再生することが可能な「PartyBoost」機能を搭載。ソーシャルモードにも対応しており、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを2台までBluetooth接続で同時にペアリングでき、交互に音楽再生することができる。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。アウトドアやホームパーティ、スタジオなど、広い会場で本格的なサウンドを楽しみたい時に活躍する。

sub10


<主な仕様>
製品名:JBL CHARGE 5(チャージ5)
タイプ:ポータブルBluetoothスピーカー
カラー:ピンク、ホワイト
Bluetooth:バージョン 5.1
防水・防塵機能:IP67※3
対応プロファイル:A2DP 1.3, AVRCP 1.6
周波数特性:60Hz - 20kHz
定格出力:30W
連続再生時間:最大20時間再生※2
充電時間:約4時間(5V/3A)
オーディオ入力:Bluetooth
使用ユニット:52×90mm径ウーファー×1、20mm径ツイーター×1、パッシブラジエーター×2
サイズ(H x W x D):96.5 x 223 x 94(mm)
重量:約960g
USB給電※4:USB Type-C:最大5V/2A
付属品:充電用USB Type-Cケーブル(1.2m)
発売日:2023年10月6日(金) 発売 ※その他カラーは発売中
価格: JBL オンラインストア/JBL Store(横浜)/JBL 公式 楽天市場店/
    JBL 公式 Yahoo!店/Amazon JBL 公式ストア 24,200 円(税込)
※仕様、価格は変更となる場合がある。
※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2023」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を5年連続で獲得した。
※2 再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なる。
※3 IP67は粉塵がスピーカー内部に侵入せず、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されている。
※4 USBポートは電力供給専用です。USBポート経由で音楽再生することはできない。

■発売記念キャンペーン
本製品の発売を記念し、楽天市場・Yahoo!ショッピングのJBL公式ストアにて専用ケースプレゼントキャンペーンを実施する。

実施期間:2023年10月6日(金)~10月19日(木)購入分まで
実施内容:購入者全員にCHARGE 5 専用ケース プレゼント
対象商品:CHARGE 5 全色
キャンペーン対象店舗:以下サイトにて本製品を購入
・JBL公式楽天市場店:https://item.rakuten.co.jp/jblstore/charge-5/
・JBL公式Yahoo!店:https://store.shopping.yahoo.co.jp/jblstore/charge-5.html

sub13


※JBLオンラインストア(JBL.com)、JBL公式ストア Amazon、JBL Store(横浜)での購入は対象外となる。
※専用ケースは、商品出荷時に同梱される。

「JBL CHARGE 5」製品情報

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
食欲の秋ならではの肉天合い盛り!天丼はま田「豚と鶏の肉天丼」
短期出張に最適!リュックにして背負える、ビジネスキャリー
蔦屋家電・蔦屋書店で開催の企画展『山の吉野家』で「常温牛丼の具」を販売中
コンパクトながら高耐荷重150kg!オフィスにも在宅ワークにも最適なチェア
夜の金沢城の五十間長屋や石垣、木々などが、永遠に変化し続ける光のアート空間に!「チームラボ 金沢城 光の祭」オープン






テレビの音をお気に入りの無線イヤホンで聴ける!Bluetoothオーディオトランスミッター/レシーバー

main


エレコム株式会社は、機内エンターテインメントやテレビの音を無線イヤホンで聴くことができるBluetoothオーディオトランスミッター/レシーバーを発売した。

■手持ちの無線イヤホンなどを使って視聴できる
sub1


旅行や出張で飛行機の機内エンターテインメントを視聴する際に、デュアルジャックに差し込み、Bluetooth接続をすることで手持ちの無線イヤホンなどを使って視聴可能することができる。

sub2


2本のプラグは独立して回転するため、片方だけ使用することも可能だ。直径3.5mmのデュアルジャックやヘッドホンジャックにも対応する。

sub3


バッテリーが搭載されているため充電することで繰り返し使用ができ、さらに、充電しながら使用できるためバッテリー残量を気にせず使用できる。

sub5


Bluetoothオーディオトランスミッター/レシーバー「LBT-ATR01BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
8K/4Kに対応&超高速伝送!ウルトラハイスピードHDMIケーブル
光学倍率最大390倍!4K対応&オートフォーカス対応、デジタル顕微鏡
ツアーガイドや工場見学に便利!音声を多人数にワイヤレス送信できるワイヤレスガイドシステム
公共のエリアで使用するサイネージだからこそ必須!ディスプレイをしっかり守る液晶保護パネル
マグネットやネジで、色々な場所に取り付けできる!小型の人感 センサーライト






音と光で空間を演出するスポットライト型アルミスピーカー!『albos Light & Speaker』

main

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、キヤノン電子株式会社製のスポットライト型アルミスピーカー『albos Light & Speaker』(アルボス ライト アンド スピーカー)を2022年12月中旬に発売する。また、発売に先駆けて『albos Light & Speaker』を先行体験できる専門店 “albos ROOM”を、東京・銀座にて2022年11月18日(金)~21日(月)の期間限定でオープンする。

■『albos Light & Speaker』について
『albos Light & Speaker』は、心地よいサウンドと光により日常から切り離されたパーソナルな空間を演出するスポットライト型のワイヤレススピーカー。円筒型のフォルムと理想的なスピーカー配置により、クリアで豊かな音の響きを360°全方位から体感できる。

ボディはアルミ削り出しにより美しさと堅牢性を兼ね備えたデザインで、インテリアとしても馴染む。2種類の光色、明るさが3段階に切り替えられるライトは、角度をフリーストップで調整でき、目的やシーンに合わせた使い方ができる。2022年5月に実施した応援購入サイト「Makuake」のプロジェクトでは、応援購入金額が2,500万円を突破し、ポータブルBluetoothスピーカーにおいて歴代No.1※1を更新した。
※1. 2022年11月10日現在:Makuake データ Lab調べ

『キヤノン電子が新しく展開するブランド「albos(アルボス)」は、「人が幸せに感じる快適な空間創り」をコンセプトに掲げ製品づくりを進めています。今後も人々の暮らしに寄り添う新しい体験価値を提供してまいります。』

sub2
日常から切り離されたパーソナルな空間を演出


■製品を先行体験できる専門店“albos ROOM”を期間限定オープン
『albos Light & Speaker』の製品の魅力を体験できる没入空間“albos ROOM”を、東京・銀座に期間限定でオープンする。“albos ROOM”では、「生演奏のような音質」と「空間を切り取ることのできる照明」によって、都会の喧騒を忘れ、ひとりだけの時間を過ごしていただける4つのパーソナル空間を用意する。
日時:2022年11月18日(金)~11月21日(月)11:00~19:00
場所:ZeroBase Labs GINZA 4-chome crossing(東京都中央区銀座5丁目7−1)

sub1
「albos ROOM」


『albos Light & Speaker』製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
軽くて使いやすいワイヤレスヘッドホン!「ATH-M20xBT」にホワイトが登場
耐衝撃ウオッチ『G-SHOCK』!八村塁選手のシグネチャーモデル第3弾
短時間のドライブでも素早く電力補給!Type-CポートとType-Aポート対応、2台同時充電ができる車載充電器
インテリアに馴染む!ACもUSBもまとめて接続可能な木目調の電源タップ
小さな耳にも最適にフィット!完全ワイヤレスイヤホン「JBL WAVE BUDS」






iPhone/iPad/Mac等で簡単接続!ベルキン、AirPlay 2に対応したオーディオアダプター

s21.06.30_belkin_0856 (AUZ002)

ベルキン株式会社(以下Belkin)は、AirPlay 2対応に対応したオーディオアダプター「Belkin SOUNDFORM CONNECT AirPlay 2 対応オーディオアダプター」を全国の家電量販店およびAmazon.co.jpなどで、2021年9月9日(木)より販売を開始した。

■AirPlay 2対応に対応したオーディオアダプター
本製品は、AirPlay 2対応に対応したオーディオアダプター。本製品を手持ちのスピーカーやレシーバーに接続することで、高価なコンポーネントを追加する必要なく、手元の音響機器でiPhone等に収録されている、お気に入りの音楽を楽しむことができる。iOSデバイスやMacデバイスからのワイヤレス信号を、光入力または3.5mmオーディオ入力のスピーカーやレシーバーに簡単にストリーミングできる。
sbelkin-AUZ002-audio-adapter

<製品特長>
〇手元の音響機器を簡単にAirPlay 2対応ワイヤレスオーディオへ
手持ちのスピーカーやレシーバーをAirPlay 2経由で、iOSデバイスやMacデバイスの音楽をワイヤレスで直接再生できる最新のデジタル機器に変身させることができる。

〇一つのiOS端末により、複数の音響機器をAirPlay 2経由にて制御可能に
マルチルームシステムにより、1つのデバイスで複数のAirPlay 2接続の機器を制御できる。

〇CD音質をお手元の音響機器でワイヤレス出力可能
16ビット、サンプルレート44,100Hz(44.1kHz)の解像度(CD音質)に対応している。

〇3.5mmオーディオ/光デジタル入力にて既存音響システムに接続
光デジタル入力または3.5mm入力でスピーカーやレシーバーに簡単に接続できる。

〇BelkinSoundformアプリ(iOS/Android)で快適オーディオライフ
自動、またはマニュアル操作でAirPlay対応のスピーカーの音質の調整、周波数の調整、同期が行えます。iOS,Macデバイスの音楽を好みの音質で既存のスピーカーより出力できる。

Belkin SOUNDFORM CONNECT AirPlay 2 対応オーディオアダプター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
熱が入りにくいを解消できる!『まとめて美味しく作り置き!低温調理器用6列タンク』
自動で回転するサラダスピナー!高速水切りで野菜シャキシャキ「電動サラダスピナー」
卓上でいつでも焼き肉が楽しめる!高火力で焼肉を楽しめる「おひとりさま焼肉プレート」
VESA規格のネジ穴に取り付けできる!WEBカメラ台
テレビの音声をワイヤレス化できる!Bluetoothトランスミッター






Switch/PS5/PCのオーディオをワイヤレスに!コンパクトなオーディオトランスミッター

main

株式会社CIOはNintendoSwitch/PlayStation4/PlayStaion5/PCなどに接続することで音声をワイヤレス化・2台同時のBluetoothデバイス接続に対応したワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM800』『BT-TM700』をAmazonなど各ECモールにて期間限定セールを開催する。各クーポンコードを利用することで2021年7月6日23:59までの限定で特別価格にて購入可能だ。

■手軽・簡単にワイヤレス化
「株式会社CIOとは『BT-TM800』『BT-TM700』は家庭用ゲーム機やPCなどの音声を手軽・簡単にワイヤレス化することが可能なオーディオトランスミッター。本製品を使用することでワイヤレス接続が可能になり、有線コードから解放され没入感のあるプレイが可能となる。
『BT-TM800『BT-TM700』はAmazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど各ECサイトにて販売する。

商品情報:(BT-TM800) 308円OFF Amazonクーポンコード:『bttm8002106』
オープン価格:市場想定価格 3,608円(税込)  クーポン使用時:3,300円(税込)

商品情報:(BT-TM700)  380円OFF Amazonクーポンコード:『bttm7002106』
オープン価格:市場想定価格 2,970円(税込)  クーポン使用時:2,590円(税込)

■『BT-TM800』の特徴
◆aptX LL・aptX HDコーデック対応
Bluetooth5.0を搭載し低遅延aptX LL・高音質aptX HDの両コーデックに対応。aptX LLコーデックによりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減、aptX HDコーデックでは高音質のオーディオ伝送が可能になり快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築可能だ。
※プレイ時の音ズレを可能な限り少なくするためには、aptX LL対応デバイスの使用を推奨。
sub4

◆薄型・コンパクト設計
本体部 約6mmの薄型設計。携帯モード時のSwitchに装着してもプレイの邪魔にならない。プラグ&プレイに対応しているため携帯モード時にUSB-Cポートへ『BT-TM800』を接続するだけで利用可能になります。またTVモード時はSwitchのDockに搭載されているUSB-Aポートに付属の変換ケーブルを使用することで、TVモード時でも快適に利用できる。
sub1

◆デュアルオーディオリンク
また最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことができる。
本体のコーデックLEDは現在使用しているコーデックが、一目で判別できるためコーデックの判別に便利だ。
sub5

sub2

sub3

◆PS4・PS5・PC(Windows、macOS)にて使用可能
PlayStation4も付属の変換ケーブルを使用することで簡単接続できる(※Playstaion4内の設定変更が必要)
PlayStation5では本体のUSB-Cポートに直接挿入することで使用可能だ。
PC、Laptopなどにも対応。Windows8以降、macOSに対応しドライバー不要で簡単セットアップですぐに利用できる。映画鑑賞や、音楽などPC、Laptopでも気軽にデュアルオーディオを楽しめる。
※PlayStation4/5ではチャットボイス機能は使用できない。
※NintendoSwitchではボイスチャット時はSBCコーデックとなる。
sub2

<『BT-TM800』の製品仕様​>
Bluetooth:Ver5.0
ポート:USB Type-C / USB-A(変換ケーブル使用時)
伝送距離:見通し約8m
周波数範囲:2.402GHz~2.480GHz
対応コーデック:SBC、aptX、aptX LL、aptX HD
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、AFH、HFP、HSP
技適:技適認証品
サイズ:約49 x 14 x 6mm(コネクタの厚み含まず)
本体重量:約4g
対応機種:Nintendo Switch/Switch Lite/PlayStation4/PlayStation5/Androidスマートフォン/PC(Windows8以降/macOS10.14以降)
※全ての対応機種との動作を保証するものではありません。

『BT-TM700』の特徴
◆​Bluetooth5.0 & aptX LL対応で遅延を大幅減
『BT-TM700』はBluetooth5.0とAPT-X LL(APT-X低レイテンシテクノロジー)に対応。2つの最新技術によりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減。快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築できる。
また最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことができる。
本来TVからの出力される音声を『BT-TM700』にて直接ワイヤレスイヤホンなどに出力できるので、迫力のあるゲームサウンドが可能となる。
sub7

◆携帯モード時のPD充電に対応
『BT-TM700』は便利な充電ポートを搭載しており、急速充電PowerDelivery2.0(PD2.0)に対応しているので、携帯モード時にプレイしながら充電が可能なためバッテリー不足の悩みからも解放される。
sub8

◆​Nintendo Switch & PlayStation4 & PCに対応
NintendoSwitchのプラグ&プレイに対応。携帯モード時にUSB-Cポートへ『BT-TM700』を接続するだけで利用可能だ。またTVモード時はSwitchのDockに搭載されているUSB-Aポートに付属の変換ケーブルを使用することで、TVモード時でも快適に利用できる。
PlyaStation4も付属の変換ケーブルを使用することで簡単接続できる(※Playstaion4内の設定変更が必要)
家庭用ゲーム機のみならず、PC、Laptopにも対応している。Windows8以降、macOSに対応しドライバー不要で簡単セットアップですぐに利用可能だ。映画鑑賞や、音楽などPC、Laptopでも気軽にデュアルオーディオを楽しめる。
※PlayStation4/5ではチャットボイス機能は使用できない。
※NintendoSwitchではボイスチャット時はSBCコーデックとなる。
sub9

<『BT-TM700』の製品仕様>
USBポート:USB-C
伝送距離:約10m
周波数範囲:2.402GHz ~ 2.480GHz
Bluetooth Ver:5.0
対応プロトコル:aptX LL,apt X,A2DP,AVRCP,AFH,HFP,HSP
USB PD:2.0
入力電圧:5V / 9V / 12V / 15V
入力電流:3.1A
出力電圧:5V / 9V / 12V / 15V
出力電流:3A
サイズ:43 x 45 x 10mm
重量:10g
対応機種:Nintendo Switch / Playstation4 / PC(Windows8以降 / macOS mojave動作確認済)
付属品:本体、USB-C/USB-A変換ケーブル、日本語マニュアル
技適マーク:取得済

ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM800』
ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
手汗スッキリ!モニターに取り付ける「おろし風ファン」
奥行きスリムで壁面に寄せて設置できる!薄型テレビスタンド
簡単設置!仕切り・マスク越しでもスムーズ会話「窓口業務マイク&スピーカー」
自由に動きながら使えるヘッドマイク付き!ワイヤレスポータブル拡声器スピーカー
テレワークでもプライベートにも最適!Bluetooth5.0ヘッドセット






NintendoSwitch/PS4/PCに対応!ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』

main

株式会社CIOは家庭用ゲーム機/PCに接続することで音声をワイヤレス化・2台のBluetoothデバイス接続に対応したワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』の期間限定特別セールをAmazonなどにて開催する。

■音声をお手軽・簡単にワイヤレス化することが可能
『BT-TM700』は家庭用ゲーム(Nintendo Switch/PlayStation4)やPC(Windows/Mac)の音声をお手軽・簡単にワイヤレス化することが可能なオーディオトランスミッター。家庭用ゲームに搭載のBluetoothプロファイルではワイヤレスで音声を直接出力することは不可能だが、『BT-TM700』を使用することで実現可能になり、有線コードから解放され没入感のあるプレイが可能となる。
『BT-TM700』はAmazon.co.jpなどの各ECサイトにて販売する。Amazon.co.jpでは、クーポンコード『CIOBTTM700』を利用する事で1月28日 23:59までの期間限定で490円OFFにて購入可能だ。

『BT-TM700』はBluetooth5.0とAPT-X LL(APT-X低レイテンシテクノロジー)に対応。2つの最新技術によりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減。快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築できる。
また最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことができる。
本来TVからの出力される音声を『BT-TM700』にて直接ワイヤレスイヤホンなどに出力できるので、迫力のあるゲームサウンドが可能となる。
sub1

『BT-TM700』は便利な充電ポートを搭載しており、急速充電PowerDelivery2.0(PD2.0)に対応しているので、携帯モード時にプレイしながら充電が可能なためバッテリー不足の悩みからも解放される。
sub2


ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
4K・60Hz・HDR対応!小型で2入力1出力・1入力2出力対応のHDMI切替器
USBとコンセントが使える!急速充電QC3.0対応ハイブリッド電源タップ
中を見ながら煮出せる電気ポット!『煮出し&温度調整ができる電気ティーポット』
テレビに“後付け”できる!WEBカメラ台としても使用可能なサウンドバー台
AVナビゲーションシステム!JVCケンウッド、彩速ナビゲーション搭載の3機種を発売






ライブ配信用インターフェース!『MiNiSTUDIO CREATOR US-42B』にブラックが登場

main

ティアック株式会社は、全国の主要楽器店、量販店およびティアックストアにて、TASCAMブランドからライブ配信対応USBオーディオインターフェース『MiNiSTUDIO CREATOR US-42B』を販売する。

■ライブ配信の人気モデルがブラックカラーで新登場
ライブ配信や動画・音楽制作、オンライン会議で好評を博している『MiNiSTUDIO CREATOR US-42』にブラックモデルが新登場。ポン出しやボイスエフェクト、リバーブなど配信を楽しくする機能はそのままに、配信やSNSでも「映える」精悍なブラックカラーで生まれ変わった。

■快適なライブ配信を実現するユーザーインターフェース
前モデル『MiNiSTUDIO CREATOR US-42』のカンタンかつ操作しやすいキーやつまみはそのままに、各機能の表記をわかりやすく改善した。 またエフェクトボタンのカラーを従来のオレンジからグリーンに変更し、視認性が向上した。
トークやボーカルの音量を即座に調整できるボリュームや、歌ってみたや演奏してみた配信に欠かせないリバーブなどはつまみでカンタンに調整が可能。携帯オーディオプレーヤーやライン楽器が接続可能なAUX INやゲーミングヘッドセットに対応したマイク入力、ボリュームの確認を容易にする視認性に優れたメーターなど、快適なライブ配信を実現する。

sub2

■ライブ配信での大きな音の悩み「音ズレ」を補正するUSBディレイ機能
インターネットライブ配信において映像と音声のズレは大きな悩みだ。音楽ライブでは特に重要視されますが、OBSやビデオミキサーの調整が必要な上、ブラウザ配信では簡単に補正ができない。
『MiNiSTUDIO CREATOR US-42B』付属の専用ソフトウェア「Settings Panel」は、音声出力の遅延(ディレイ)補正機能を装備。1ms(1/1000秒)単位の数字を入力するだけで、リアルタイムに音ズレ補正が可能です。0~2000ms(2秒)と幅広く調整でき、『MiNiSTUDIO CREATOR US-42B』だけで音ズレを解消できる。

sub3

『MiNiSTUDIO CREATOR US-42B』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
無駄を省き、薄型&コンパクト!サンワサプライ、Type-Cキーボード2種類を発売
指先だけで簡単にカーソルを操れる!サンワサプライ、リングマウスを発売
国鉄コンテナデザイン!パソコンケースがリニューアルして新登場
高音質な音楽を楽しめる!USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」
ワンタッチであっという間に取付が可能!サンワサプライ、即席リストレストを発売






ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!ホテル椿山荘東京から専用リスニングルームのステイプランが登場!

01

オーディオマニアであれば誰しも、極上のアンプ、スピーカーで好きな音楽を聞きながら、ゆったりとした気分を味わいたいもの。中には、自分専用の電柱「マイ電柱」を建て、さらに自宅内に専用のリスニングルームを設ける人もいる。しかし住宅事情や、家族の理解、懐状況など、ハイエンドのオーディオを満足できる音量で聴く環境を持てる人はなかなかいない。


■最高のリスニング環境を存分に楽しめる宿泊プランが登場
そんなあなたにお勧めしたいのが、東京・文京区にある「ホテル椿山荘東京」が2018年2月1日から始める、最高の音体験が楽しめるステイプランだ。

これはホテル椿山荘東京が音のプロフェッショナルであるヒビノとコラボレーションすることで、アクアガーデンルームをオーディオ専用ルームに変更。そこではMcIntoshのプリアンプ「C47」、パワーアンプ「MC302」、SACD/CDプレーヤー「MCD550]に加えて、ATCのスピーカー「SCM40」と、日本音響エンジニアリングが作り上げた「AGS」を設置し、ほかでは味わうことのできないぜいたくな音響空間を作り上げた。

AGSとは「Acoustic Grove System」の略で、森の音場を発想の原点として開発された、室内の音響特性を調整する機材のこと。大きさの異なる数多くの円柱を、音響効果が最大となるように組み合わせてある。これにより、低域の抜けのよさと中高域の精密な響きが得られるのだそうだ。今回はオーディオセットの背面に設置し、音を拡散する効果を得られるようにしてある。

1月23日、24日の両日には、このルームを利用してのプレス向け内覧会を開催。一足先に体験してきたので、その様子をお届けしよう。

■まるで目の前でジャズを演奏しているかのような臨場感
デモはまずジャズ系の演奏から開始。最初はAGSを設置しないでリスニングし、そのあとAGSを設置してから視聴した。確かにAGSがあるのとないのとでは、音の広がりがずいぶんと異なることがよく分かる。音が鳴ることで、ドラムセットのシンバルの位置、ハイハットの位置のずれが、手に取るように違って聞こえるのは驚いた。やはりジャズ系の音源は、こういうときのテストに最適だとも言える。

■手持ちのお気に入りCDも試してみた
次に自分で持ち寄ったCDを聞くこともできるというので、筆者はカール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が1975年に来日したときに演奏したブラームスの交響曲第1番、ウラジーミル・アシュケナージが演奏した、1968年録音のショパン練習曲集から「木枯らし」、そして音源がちょっと古いかと思ったので、1994年録音の、すぎやまこういち指揮、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏の「交響組曲ドラゴンクエストIII」から「おおぞらをとぶ」を視聴させてもらった。

ブラームスは家で聴くよりも音の広がりをすごく感じたのが印象深かった。出だしのティンパニーの響き方に加わるように、バイオリンの高音がまろやかに奏でる。その場に展開される重々しいテーマが何とも心地よい。低音から高音まで鳴りきっている。

木枯らしはどうだ。冒頭のテーマが鳴り響いたあと、激情のようになだれ込む右手の旋律。そして左手で奏でられるテーマ。まさに音のシャワーを浴びているかのような感じだ。うーん惜しい。CDでなくハイレゾ音源で聴いてみたい……。

そして最後におおぞらをとぶ。ピッコロからスタートするラーミアのテーマはとても美しい。空に向かって奏でられるかのような高音の旋律に涙があふれてくる。そしてそれを追いかけるかのようにして重ねてくるバイオリンの音色。あのときに感じたドラクエIIIの大地が目の前に展開されているかのような錯覚を受ける。

ほかのプレスの方も自分のお気に入りCDを持ってきていたのだが、とにかくその音響の素晴らしさには驚くばかりだ。実はこのほかにもビートのある音源を持ってきていたのだが……、ちょっと再生するような雰囲気でなかったのであきらめた。自分で泊まって聴くしかないのかもしれない。

■期間限定なので興味のある人は、予約すべし!
今回のこのステイプランは、2月1日~2月28日までの期間限定で開催される。アクアガーデンルームが使用されており、1室2名で1人3万円から。都会の喧噪を離れて、極上の音源に身を浸してみてはいかがだろうか。

■開催概要
期間:2018年2月1日~2月28日
料金:1室2名 1人3万円(消費税、サービス料込み。宿泊税別途)
内容:
・選べる朝食(洋食・和食・ルームサービスより)
・お部屋にコーヒーまたは紅茶・プティフールをお届け
・ミニバーの利用フリー
※オプションとして、ルームサービスでのディナー(和洋折衷)を別途1人1万円で用意。
注意事項:
・スピーカーの音量は、音量レベル40、アンプ出力3Wまでで楽しむこと
・チェックイン時に音量についての規約を読み、同意の署名が必要


02


ホテル椿山荘東京

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シリーズ30周年を迎える「ストリートファイターII」と佐賀県がコラボ
めくるめくJAZZサウンドと高速リリックで、遊び心がスウィングするPS4 Lineup Music Video最新作「Playin’ Swingin’」を公開
GMOメディア、小・中学生向けプログラミング無料ワークショップを開催
ライフイズテック、春休みに中学生・高校生向けプログラミング講座3月18日より全国で開催
今年も江戸の人気者が羽田に大集合!見事な花魁道中練り歩きを堪能「新春はねだ江戸翼まつり2018」





“原音再生”を追求し続けて70年を迎える 三菱電機のDIATONEスペシャルサイトがオープン<PR>

名称未設定-2

三菱電機は2016年9月13日(火)より、同社のオーディオブランド「DIATONE」が誕生から70年を迎えることを記念して「DIATONE 70周年 スペシャルサイト」をオープンした。

1970年代に大変な盛り上がりを見せたオーディオブームを牽引したDIATONE。その時代から同ブランドを知る昔からのファンには、「ありがとう」を。DIATONEというブランド名すら知らない若い世代には「はじめまして」をテーマに、同スペシャルサイトを通じて、新旧のオーディオ、音楽ファン必見の情報やキャンペーンを展開していく。

■限定記念グッズが当たるキャンペーンも実施
本スペシャルサイトでは、70周年限定記念グッズが当たるキャンペーンをはじめ、DIATONEの70年の軌跡をたどるコンテンツ、オーディオの過去/現在/未来をテーマとした特別コラム、「私とDIATONE」と題した、 各界のDIATONEファンをゲストに迎えたインタビューなどを順次公開していく予定。サイトを通じて、DIATONEブランドの70周年を盛大に盛り上げていく。

また合わせて、DIATONE 70周年記念キャンペーンを実施。DIATONEを愛用している、愛用していた、憧れていた「DIATONEファン」のあなた。DIATONEを初めて知った、もっと知りたいという「DIATONEビギナー」のあなた。そんな人に、DIATONE 70周年を記念して、限定記念グッズをプレゼントするキャンペーンを実施する。DIATONEの好きなところやDIATONEの思い出、DIATONE開発者へのメッセージを是非送ってほしい。コメントは、随時サイトに公開されていく。

■キャンペーン概要
応募期間: 2016年9月13日(火)~2016年11月30日(水)24:00まで
応募方法: スペシャルサイト内のキャンペーンページにアクセスし、DIATONEの好きなところ、 DIATONE の思い出、DIATONEを知って感じたことなどを、必要事項と合わせ、応募フォームよりご応募。
※ご応募した人の中から抽選で70周年限定記念グッズをプレゼント。
当選発表:当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
なお、抽選結果の問い合わせはご遠慮ください。
プレゼント内容:
1、DIATONE 70周年記念オリジナルクオカード(1,000円分)
70枚限定製作のオリジナルクオカード。DIATONEの足跡を記した台紙と共にお届け。
2、DIATONE 70周年記念フリクションボール
70本限定製作のフリクションボール。70周年のロゴを配したケースに入れてお届け。

■スペシャルサイト概要
名称:DIATONE 70周年 スペシャルサイト
公開:2016年9月13日(火)
内容:DIATONE 70周年記念キャンペーン、HISTORY 70年の軌跡、特別コラム(オーディオ評論家 貝山知弘氏)、私とDIATONE(vol.1/サウンドクリエイター Yosi Horikawa氏)


DIATONE 70周年 スペシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ダービースタリオン マスターズ」で女性ジョッキートークショーを開催【TGS2016】
TGS注目のタイトル「V!勇者のくせになまいきだR」【TGS2016】
東京ゲームショウ2016は過去最高の27万1,224人を記録【TGS2016】
東北の未来につなげる年賀状を作ろう。「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」を開催
20周年を迎える「東京ゲームショウ2016」が開幕





アイ・オー・データ機器からハイエンドオーディオ向けNASが登場

アイ・オー・データ機器は、ハイエンドオーディオ向けのNAS「HFAS1-S10」と「HFAS1-H40」を発売すると発表した。価格はHFAS1-S10が37万円、HFAS1-H40が32万円(いずれも税別)。
続きを読む

最後のMD機器は3月に出荷終了! MD機器を買う最後のチャンス 【デジ通】

ソニー最後のMD機器 CMT-M35WM


1990年代にカセットテープの置き換えを狙って登場したミニディスク(MD)が静かに終わりを迎えようとしている。
先日ソニーが2013年3月末でミニディスクの録音再生ができる製品の製造出荷を終了することを発表した。これ以降はMD対応機器が市場に新しく出てくることがなくなる。MD関連の機器を新規で入手することが難しくなる。新品のMD機器を買えるのは、この1か月がラストチャンスになるだろう。

続きを読む

【速報】シンプルでコンパクト!ソニー、ノイズに強い新ウォークマンを発表



ソニーは2012年1月24日、シンプルでコンパクトな“ウォークマン”Eシリーズより、新たに「デジタルノイズキャンセリング機能」に対応した「NW-E060シリーズ」「NW-E060Kシリーズ」(専用スピーカー付属)計4機種を2月11日より発売すると発表した。

続きを読む

ついに次世代AV登場!ビクターが映像と音楽、ネットを融合した新ブランド



ケンウッドのiPhone/iPod対応パーソナルオーディオシステム「CLX-70」や、ティアックのサウンドシステム「Rhythm Arc mini」などデザイン性に優れたサウンドシステムが次々に登場してきている。その一方で機能にこだわりを持ったAVシステムも登場している。

日本ビクターは、オールインワンAVシステム「RY-MA1」を2011年2月上旬に発売する。ビクターとケンウッドは、両社の持つ映像・音響・無線通信技術を融合させることで、ライフスタイルに変化をもたらすデジタル・ネットワーク時代にふさわしい商品とサービスの開発に取り組んできた。「RY-MA1」は、その新ブランドRYOMAXの第一弾で、多彩な映像コンテンツと音楽コンテンツを1台で楽しめるようになっている。

続きを読む

5千円台でFMラジオ付き!お買い得感あふれるデジタルオーディオ「KANA RD」



音楽好きな人の中には、ポータブル音楽プレイヤーで音楽を聴いている人も多いだろう。そうした音楽プレイヤーは日々進化しているので、買い換えを考えている人もいるのではないだろうか。グリーンハウスから、お買い得感あふれるデジタルオーディオが登場する。

グリーンハウスは2010年10月12日、8GBメモリ内蔵&FMラジオ搭載のデジタルオーディオ「KANA RD」シリーズを10月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、5,980円前後。

続きを読む

彼女との距離がぐっと縮まる!iPhoneをカーオーディオしてハッピーになる【イケショップのレア物】



待望のiPhone 4が発表された。今から発売日が待ち遠しいという人の多いだろう。

iPhoneは、日常生活の中で使うだけでなく、最近ではドライブなどの車での移動時にも活用する人も増えてきている。カーナビなどでもiPhoneに対応した製品が増加中だ。

それもそのはず、彼女や彼氏がいつも聞いているiPhone・iPodの曲が車内で聞ければ、彼女の気分もほぐれ、音楽の話から二人の距離もぐっと近づくのは間違いないからだ。こんなハッピーに近づけるアイテムを放っておく手はない。

しかし、カーナビを買い換えるのは、ちょっと予算が・・・と思っている人に最適なのが、今回紹介する「iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッター」だ。

■iPhoneがカーオーディオに変身
iPhoneがカーオーディオに変身

iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッターは、車内でiPhoneやiPodを充電しながら音楽をFMラジオで聴くことができるアイテムだ。iPhoneの縦横の画面切り替えにも、ホルダー部分が回転して対応できるので、動画もバッチリ車内も楽しめるというわけだ。

■使い方は、簡単そのもの
使い方は、iPhoneや音楽プレーヤーをホルダー部分にはさみ、本体をシガーソケットに接続してケーブルとイヤホンジャックをつなぐだけだ。あとは本体のボタンでFMの周波数をカーステレオと合わせれば準備はOK!

これでiPhoneやiPodなどで音楽を再生すればカーオーディオ(カーFMラジオ)で、いつも聞いているお気に入りの音楽が楽しめるのだ。
ムービーだって楽しめる

回転式ホルダーとフレキシブルチューブにより、シガーソケットの位置や向きに影響されることなく、好きな場所。確度に調整して使えるのも嬉しいところだ。
ホルダーが回転してセッティングは自由自在

■iPhone以外でも利用可能
Dockコネクタ以外にも、入力端子(ミニジャック)とUSB端子を装備しているからiPhone/iPod以外の携帯機器のFMトランスミッターとして使うことができる。別途イヤホンジャック変換アダプタと携帯電話用USBケーブルを用意すれば、携帯電話を車内で利用することもできるのだ。
iPodもフル活用できる

イケショップでは、店頭およびオンラインショップ合わせて限定50台をキャンペーン価格2,980円で提供中だ。

お財布が痛まない予算で、友人・恋人とのドライブが、ぐっと盛り上がるアイテムだ。

iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッター

伝説のレアものショップ イケショップ

復活!イケショップのレアものがいっぱいの記事をもっとみる
iPadを乗せてドライブしよう!車内のタイピングや読書も楽々
iPad をいつもきれいに、快適に使う便利アイテム
電池切れ心配無用!XperiaもiPhoneも出先でチャージ
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ