ITライフハック

カスタマイズ

約2,000万パッケージ以上のスタンプの中から自由にアレンジが可能に!LINE、『スタンプアレンジ機能』の本格提供を開始

main

LINEヤフー株式会社は、提供サービス「LINE」において対象のLINEスタンプを自由に組み合わせて一つのスタンプとして送信できる『スタンプアレンジ機能』の本格提供を開始した。『スタンプアレンジ機能』とは、対象スタンプの大きさや角度、位置を自由にアレンジして送ることができる新機能。スタンプは1個からアレンジが可能で最大6個までのスタンプを自由に組み合わせることができる。

■異なる種類のスタンプでも自由に組み合わせてアレンジできる
スタンプアレンジ機能は2024年5月8日(水)から先行体験を開始しており、”スタンプがたくさん送れて面白い”や”違うキャラクターのスタンプを組み合わせることができて楽しい”など好評を得ている。
先行体験では約700パッケージ以上のLINE公式スタンプが『スタンプアレンジ機能』の対象となっていたが、現在、約2,000万パッケージ以上まで対象スタンプが拡大しており、自由に組み合わせることができる種類が豊富になっている。

「可愛い嘘のカワウソ」や「けたたましく動くクマ」、「ともだちはくま」などの人気のLINEクリエイターズスタンプも『スタンプアレンジ機能』の対象になっており、対象のスタンプであれば同じ種類のスタンプでも異なる種類のスタンプでも自由に組み合わせてアレンジすることが可能だ。

さらに、『スタンプアレンジ機能』を利用して送信したスタンプはトークの履歴タブに自動で保存されるため、一度アレンジしたスタンプはいつでも簡単に繰り返し送信することができ、自分だけのオリジナリティ溢れるお気に入りのスタンプで友だちとのコミュニケーションをより楽しむことができる。

LINEスタンプは今後もサービスを通して、ユーザーの皆さまのコミュニケーションを豊かにできるようサービス向上に努めていくとしている。

※静止画スタンプ、アニメーションスタンプ、BIGスタンプがスタンプアレンジ機能の対象のスタンプ種類となる。
※スタンプアレンジ機能の対象スタンプは変更される可能性がある。
※スタンプアレンジ機能はiOS、AndoridともにLINEアプリのバージョン14.6.0以上が対応となる。また、履歴タブへの保存はiOS、AndoridともにLINEアプリのバージョン14.7.0以上が対応となる。
※スタンプアレンジ機能はオープンチャットでは利用不可となる。

【『スタンプアレンジ機能』の使い方とおすすめのアレンジ例】

sub1


sub2


※トークルームでスタンプアレンジ機能の対象ではないスタンプを長押ししてもキャンバスは起動されない。また、スタンプアレンジ機能が起動している時は、スタンプ選択タブにあるスタンプのうちスタンプアレンジ機能の対象ではないスタンプはグレーアウトされる。
※スタンプアレンジ機能の起動後に、対象ではないスタンプをタップした場合はエラーメッセージが表示される。

おすすめアレンジ例で紹介したLINEスタンプは下記のスケジュールで販売予定。

〇5月14日(火)販売予定
・組み合わせて遊ぼう♪LINE FRIENDSスタンプ:https://line.me/S/sticker/30627
・組み合わせて使えるうさぎ&くま100%:https://line.me/S/sticker/30960

〇5月16日(木)販売予定
・組み合わせ自由!カナヘイのピスケ&うさぎ:https://line.me/S/sticker/30962
・アレンジできる♪可愛すぎない便利スタンプ:https://line.me/S/sticker/30961

LINE 公式スタンプ

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

モバイルに関連した記事を読む
モバイルアプリ「リートン」事前登録1万人突破記念!公式Xフォロー&リポストキャンペーン
総額650万円相当の「楽天ポイント」を進呈!楽天モバイル、謎解き宝探しキャンペーン
MOTTERU 楽天マラソン、10~60%OFF!カラバリが人気のモバイルバッテリーやケーブルがお求めやすい価格に
スタンドになり、充電しながら動画視聴ができる!2WayのQi2規格対応ワイヤレス充電器
オフィスでも外出先でも、電源不要の自由なワークスタイルへ!ハンドル付きモバイルバッテリー



LINEスタンプ作りに初挑戦してみましたレポ
笛ミチル
ナンバーナイン
2020-11-13



日本の魅力を世界へ伝える!PFU「HHKBカラーキートッププロジェクト」

ssub1

株式会社PFUは、高性能コンパクトキーボードHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)Professionalシリーズより「HHKBカラーキートッププロジェクト」を発表した。本プロジェクトは、日本の四季などをテーマにしたカラーのキートップセットを順次展開し、HHKBを通して日本の魅力をグローバルに発信・提供する。

■第一弾は、日本の春を象徴する花である「桜」をイメージしたキートップセット
第一弾は、日本の春を象徴する花である「桜」をイメージしたキートップセットの販売を数量限定(合計2,000台 内訳:国内1,700台、米国300台)(注1)で、順次開始する。

春の訪れを告げる桜のような可憐な薄いピンク色をベースに、刻印モデルは桜の花びらをイメージした赤色の中央印字デザイン(昇華印刷)のキートップを採用している。HHKB標準キートップと同様に耐久性に優れたPBT樹脂を使用している。全キーの付け替えはもちろん、一部キーだけ付け替えてアクセントとしても楽しめる。

本プロジェクトは国内・米国の多くの方からのキーキャップのバリエーションを増やしてほしいとの要望をうけ、製品化を実現した。キー配列やサイズといった変わらないコンセプトを大切にしながらも技術の進化やニーズに合わせて、遊び心をもって楽しむキーボードとして、今後もユーザーに愛されるように進化していく。

第二弾は、2024年内に販売を予定している。

1. 第一弾 春のイメージカラー「桜」のキートップセット
春のイメージカラー「桜」のキートップセットを数量限定で、国内は1,700台(英語配列:510台、日本語配列:425台、英語配列無刻印:425台、日本語配列無刻印:340台)をPFUダイレクト(注2)にて販売する。
・キートップセット(桜)英語配列・日本語配列/無刻印:2024年2月15日より発売開始
・キートップセット(桜)英語配列・日本語配列:2024年3月14日10:00より発売開始
※限定商品につき、1度のご注文で1台まで。

①無刻印モデル(2月15日発売)
桜の花びらをイメージした可憐な薄いピンク色です。手元を華やかに彩る。

01


②刻印モデル(3月14日発売)
桜の代表品種のひとつであるソメイヨシノは、開花後に中心部の色が徐々に赤く染まります。散り始めるころの桜をイメージし、赤色の中央印字デザインを採用した。

02


カスタマイズ事例
全キーを付け替えていて鮮やかにするのはもちろん、一部だけ付け替えてアクセントにするのもおすすめだ。その日の気分に合わせてアレンジができる。2023年11月21日に白、墨の中央印字キートップセットを販売開始している。組み合わせて使用して、カスタマイズを楽しめる。
白、墨中央印字キートップセットURL:https://www.pfu.ricoh.com/news/2023/news231121.html

03


ギャラリー
2.米国での販売について
2024年2月15日(日本時間)より予約の受付を開始する。発売は2024年3月15日(日本時間)より開始する。
予約および購入は以下サイトを確認のこと。
・PFU America:https://hhkeyboard.us/
・PFU America Amazon店:https://www.amazon.com/stores/page/F5FEA431-FAFC-464E-BBC8-EE0F9882D804

3.今後について
今後も順次カラーキートップセットを販売する。第二弾は、2024年内に販売予定。
複数のカラーを組み合わせればアレンジの幅がより一層広がる。

06

05


本商品は、HHKB Professionalシリーズに対応したキートップセット。

販売開始日
無刻印モデル:2024年2月15日
刻印モデル :2024年3月14日

商標について
・HappyHacking、HHK、HHKBは、株式会社PFUの日本における登録商標。
・その他、記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標。

注釈
注1:完売後、要望が多い場合は、再販の可能性もある。ただし、必ず再販が保証されるものではない。
注2:PFUダイレクトは、当社が運営するオンラインショップの名称。

関連リンク
「HHKB」紹介サイト:https://happyhackingkb.com/jp/
「PFUダイレクト」ホームページ:https://www.pfu.ricoh.com/direct/
「HHKB」公式Facebook:https://www.facebook.com/PFUHHKB/
「HHKB」公式X:https://twitter.com/pfu_hhkb/
「HHKB」Global Official Site:https://happyhackingkb.com/

「HHKB」紹介サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

パソコンに関連した記事を読む
USB-IF認証取得、安心の高品質・高耐久!産業用USBハブ
モバイルPCの最高峰へ、機動力・高性能・連携性が進化!「LG gram」2024年モデル
AIを活用してホームページを作れる!ソースネクスト「WebSite X5 Pro」新バージョンを提供
必要なポートをスマートに増設!Surface Pro 9専用ドッキングステーション
パソコン下にスッキリ設置できる!ドッキングステーション






HHKB Professionalシリーズ、白・墨の中央印字デザインキートップセットを発売

sub10

株式会社PFUは、高性能コンパクトキーボードHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)Professionalシリーズの「中央印字デザインキートップセット(白・墨)」をPFUダイレクトにて2023年11月21日より販売を開始した。
※PFUダイレクトは、同社が運営するオンラインショップの名称

■利用者からの要望により商品化
2022年10月に販売開始した雪モデルにて採用された中央印字デザインのキーは好評だった。その後、多くの利用者から白・墨モデルでの中央印字デザインキー販売の要望を受け、今回商品化に至った。

「中央印字デザインキートップセット(白・墨)」は、雪モデルの洗練されたデザインをそのまま受け継ぎ、HHKBの特長である耐久性の高い昇華印刷を採用している。今使用しているご自身のHHKBカラーに合わせて、本商品をセットしたり、異なるカラーを組み合わせたり、今まで以上にデザインの楽しみ方が広がる。

中央印字デザインのキーは、「毎日長い間触れているキーボードだからこそ、見た目にもこだわりたい」という、ファッション性やミニマルさを重視する方にご愛用いただきたい商品です。洗練されたデザインは、デスクの重要なアクセントになる。

『これからもHHKBはユーザーの皆様に充実したワークスタイル、ライフスタイルをご提供できるよう進化を続けてまいります。』

〇特長
本商品は、中央印字デザインのキーを採用することで、より洗練されたデザインを実現しています。
通常品の左上印字とはガラッと雰囲気が変わります。気分に合わせて衣替えをお楽しみください。

01


〇カスタマイズ事例
03


〇ギャラリー
04


spec


02


※本商品は、HHKB Professionalシリーズに対応したキートップセット
※HappyHacking、HHK、HHKBは、株式会社PFUの日本における登録商標。
※その他、記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標。

「HHKB」紹介サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
左右のくぼみに、親指と薬指がフィットする!握りやすい形状のブルーLEDマウス
高速充電を見える化!PD電力表示機能が付いたUSB Type-Cケーブル
直差し&小型で場所を取らない!3ポート拡張できる超小型USBコンボハブ
HDMI信号をUSB Type-C(DP Altモード)出力に変換できる!4K/60Hz対応の変換アダプタ
クランプ固定、直置き、デスクサイド!3通りの設置方法が選べる、モニター台






PFU「HHKB Studio」発表会!ハイエンドオーディオシステム 「鳴神(NARUKAMI)」【まとめ記事】

1025_2023_PFU_029

株式会社PFUは2023年10月25日(水)、ベルサール神田にて、報道関係者向けにHHKB新商品発表イベントを実施した。イベントでは、同社が開発・販売する高性能コンパクトキーボードHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)シリーズに、新たにAll-in-Oneのコンセプトを加えた「HHKB Studio」を発表した。

株式会社オーディオテクニカは、ヘッドホンアンプ/プリアンプを中心とした新たなハイエンドオーディオシステム「鳴神(NARUKAMI)」の日本国内での取り扱いを決定した。日本の伝統文化において「鳴神(NARUKAMI)」とは、雷の神である“雷神”、または自然の力の現れともいえる雷の鳴る音“雷鳴”を意味する。「鳴神」の姿は、自然への敬意を表すものとして人々に崇められ、日本のお祭りや伝統劇では太鼓を打ち鳴らすことで雷や “雷鳴” を表現する。

最大60インチまでのディスプレイを、低位置に設置できる!ディスプレイスタンド
サンワサプライ株式会社は、最大60インチまでのディスプレイを低位置に設置できるディスプレイスタンド「CR-PL59BK」を発売した。「CR-PL59BK」は、ディスプレイを低位置に設置できるディスプレイスタンド。ロータイプのモニタースタンドのため、ディスプレイを上から見えるように設置することができる。展示会や店舗などのサイネージ表示や円卓会議の床設置に最適だ。ディスプレイに合わせて角度を45度〜70度で6段階調整、高さも6段階で設定できるので、ディスプレイを見やすい位置に調節できる。横向きはもちろん縦向きにも設置可能だ。電源タップやケーブルを収納できるケーブル収納(トレー)付きのため、すっきり収納・配線ができる。


日本国内での取り扱いが決定!ハイエンドオーディオシステム 「鳴神(NARUKAMI)」
株式会社オーディオテクニカは、ヘッドホンアンプ/プリアンプを中心とした新たなハイエンドオーディオシステム「鳴神(NARUKAMI)」の日本国内での取り扱いを決定した。日本の伝統文化において「鳴神(NARUKAMI)」とは、雷の神である“雷神”、または自然の力の現れともいえる雷の鳴る音“雷鳴”を意味する。「鳴神」の姿は、自然への敬意を表すものとして人々に崇められ、日本のお祭りや伝統劇では太鼓を打ち鳴らすことで雷や “雷鳴” を表現する。


ボリュームと旨さの最高バランスが堂々完成!バーガーキング『デラマキシ ザ・ワンパウンダー』
株式会社ビーケージャパンホールディングスは、2023年10月27日(金)より、期間・数量限定で、ボリュームと旨さを最高のバランスで楽しめる『デラマキシ ザ・ワンパウンダー』(総カロリー1,599kcal※1、総重量582g※2)を新発売する。


ポインティングスティック、ジェスチャーパッドを搭載したキーボード!PFU「HHKB Studio」発表会
株式会社PFUは2023年10月25日(水)、ベルサール神田にて、報道関係者向けにHHKB新商品発表イベントを実施した。イベントでは、同社が開発・販売する高性能コンパクトキーボードHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)シリーズに、新たにAll-in-Oneのコンセプトを加えた「HHKB Studio」を発表した。


おりづるタワー、WALL ART PROJECT "2045 NINE HOPES"が「メセナアワード2023」優秀賞受賞
おりづるタワーは、戦後100年の節目となる2045年へ向けての「願い」が描かれたWALL ART PROJECT "2045 NINE HOPES"の活動により公益社団法人企業メセナ協議会「メセナアワード2023」において、優秀賞を受賞した。2023年11月28日(火)受賞活動6件に対して贈呈式が開催され、当日は受賞各社・団体の担当者による活動紹介と各代表者が登壇し、表彰状とトロフィーが贈呈される。


ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Type-A 1本から10ポートに増設できる!セルフパワーUSBハブ
8K/60Hzと4K/144Hz出力可能!充電しながらType-CからHDMIに映像出力できるアダプタ
傷や汚れからデスクを守る!フェルト製のデスクマット
名刺より小さい!超小型ワイヤレス タッチマウス「GeeRig」
USB Type-Cケーブル1本で最大2台のディスプレイへ映像出力ができる!コンパクトサイズのドッキングステーション






ポインティングスティック、ジェスチャーパッドを搭載したキーボード!PFU「HHKB Studio」発表会

1025_2023_PFU_029

株式会社PFUは2023年10月25日(水)、ベルサール神田にて、報道関係者向けにHHKB新商品発表イベントを実施した。イベントでは、同社が開発・販売する高性能コンパクトキーボードHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)シリーズに、新たにAll-in-Oneのコンセプトを加えた「HHKB Studio」を発表した。

■オールインワンの進化した姿
発表会は、株式会社PFU 執行役員常務 清水康也氏の挨拶から始まった。
働き方の多様化が急速に進む現代では、スマートフォンやウェアラブルデバイスなど新たなコンピューティング環境や開発ツール・アプリケーションも多様化しており、「さまざまな入力操作」を快適に利用できるインタフェースの進化が求められている。そうした状況を踏まえ、同社は新製品「HHKB Studio」を投入する。

1025_2023_PFU_128
新製品「HHKB Studio」。左が日本語配列、右が英語配列。


PFU の米国拠点であるPFU America, Inc.にて企画し、「GoPro」のデザインでもお馴染みのHuge Design LLC.(米国カリフォルニア州)にデザイン協力を得て開発した。コンセプトは、「最小の動きで、無限大の創造を」。真のプロフェッショナルの道具として、ホームポジションを崩さずすべての入力操作を完結できる「All-in-Oneの新たな入力デバイス」として提供する。

Mocha_KeyVisual_15ptFIX_JP


「HHKB Studio」は、タイピングを主としたProfessional シリーズとは別の新シリーズだ。「正確な高速タイピングを最小動作で奏でる」というHHKBの基本コンセプトを踏襲しつつ、「マウス機能」や「ジェスチャー機能」を1つのキーボードに統合した。

1025_2023_PFU_088


清水氏は、
『ドライビング環境にたとえるのであれば、今回発表の「HHKB Studio」はフォーミュラカーのように、オールインワンの進化した姿になっております。』と語った。

1025_2023_PFU_006
株式会社PFU 執行役員常務 清水康也氏


■ コンテンツクリエイターの方にも、ぜひ、使っていただきたい
引き続き、株式会社 PFU 販売推進統括部 統括部長 山口 篤氏より、「HHKB Studio」の詳細が説明された。

1025_2023_PFU_253
新製品「HHKB Studio」


「HHKB Studio」は、HHKBの合理的なキー配列を継承し、ポインティングスティックとジェスチャーパッドの機能を搭載した。これにより、ホームポジションから手を離すことなく、思考を止めずにクリエイティブな活動へ没入できる。

1025_2023_PFU_045


ジェスチャーパッドでは、画面スクロールやウィンドウ切り替えといった直感的操作が可能だ。また、ソフトウェア独自のショートカットをさまざまに割り当てることで、ユーザーのクリエイティブな活動をアシストする。

1025_2023_PFU_065


キーには、リニアタイプのメカニカルスイッチを採用。HHKBオリジナルのスムーズな静音リニアスイッチ(押下圧45g)の採用により、創造的なアウトプットをおこなえる。

1025_2023_PFU_100


さらに、キーマップ変更ツールを使うことで自分好みのカスタマイズを実現することができる。

1025_2023_PFU_109


山口氏は、
『「HHKB Studio」では、コンテンツクリエイターの方へ幅を広げていきたいと考えております。昨今、動画や画像、音楽編集、ウェブのコーディング、VR、生成AI。たとえば、UnityやBlenderなどを使う方が増えてきています。左手デバイスと合わせて、 コンテンツクリエイターの方にも、ぜひ、使っていただきたいと思います。』と語った。

1025_2023_PFU_076
株式会社 PFU 販売推進統括部 統括部長 山口 篤氏



YouTube:https://youtu.be/HiQcPY1zirU

HHKB シリーズは1996年の発売開始以来、プログラマーやエンジニアの方々を中心に人気があり、世界累計出荷台数67万台(2023年5月現在)を超え、ロングライフデザイン賞を受賞したベストセラー商品だ。プロフェッショナルに選ばれ、プロフェッショナルに磨かれて進化を遂げてきたHHKBシリーズは、「HHKB Studio」が新たに加わり、これからもユーザーの創造性をさらに高める最高のインタフェースを目指し進化し続けることだろう。

Happy Hacking Keyboardシリーズ紹介サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Type-A 1本から10ポートに増設できる!セルフパワーUSBハブ
8K/60Hzと4K/144Hz出力可能!充電しながらType-CからHDMIに映像出力できるアダプタ
傷や汚れからデスクを守る!フェルト製のデスクマット
名刺より小さい!超小型ワイヤレス タッチマウス「GeeRig」
USB Type-Cケーブル1本で最大2台のディスプレイへ映像出力ができる!コンパクトサイズのドッキングステーション






iPhoneのホーム画面を自分色にカスタマイズ。iOS14対応アイコン「AZ-icon」

sub3

RELANはiPhoneのホーム画面をオシャレにカスタマイズできる「AZ-icon」をリリースした。AZ-iconは「Pastel」と「Minimal」の2種類のデザイン・各4色ずつとなっており、全8パターンの中から好きなアイコンパックを選ぶことができる。

■アイコン数は200以上
PastelはBubble、Mint、Lily、Lavenderの4色。
・アイコン数:200以上
・アイコンのカラーにあった壁紙2コ
・無料アップデート
sub1

MinimalはBiege、Chocolate、Light、Darkの4色。
・アイコン数:200以上
・アイコンのカラーにあった壁紙2コ
・無料アップデート
main

1色だけ使ってシンプルに、2色、3色と組み合わせたりと自分だけのホーム画面を作ることができます。
sub6

・単色:500円
・Minimal 2color set:750円
・Pastel 4color set:1200円
sub4

AZ-icon公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
WEB会議や撮影で活躍!「ホルダー×リングライト」を搭載したタブレットスタンド
ペン先裏返すだけで万年筆から書道筆ペンに!特許取得の「PREMAD PEN書道」
大人気のOmniaシリーズ最新モデル!4ポート100W PD充電器「Omnia Mix4」などを発売
iPhone/iPad/iPodのロックを簡単に解除!神アプリ「EaseUS MobiUnlock」を試してみた
耐久性に優れ、長寿命設計でコンパクト!キューブ型USB充電器を発売






実はすでにギリギリ!? 直販PCをBTOカスタマイズで年内に手に入れるには?【デジ通】

日本HPの5営業日納品スケジュール


パソコンのスペックを自分好みに設定できるBTOカスタマイズ販売は、直販メーカーお約束の販売尾方法ではあるが、カスタマイズ内容がそれぞれ異なるため、工場で個別に製造されるため納期に時間がかかるというデメリットがある。

一般的に納期は短くて数日、長ければ2週間程度となっている。これは営業日ベースなので、長期休暇を挟むとさらに時間がかかることになる。2013年末は長期の休みになることからBTOでパソコンを購入する場合、年内に入手するためには、いまくらいの時期でないと間に合わない可能性がある。

続きを読む

Windows 8のちょっとしたワザ これは使えるWindows 8 Tips



10月26日に登場してから1か月が経過したWindows 8.アップグレードや搭載PCを購入してバリバリ使いこなしている人も多くなってきたのではないだろうか。Windows XPやVistaから乗り換えたという人にとっては、「アノ機能どこにあるの?」「アノ設定はどうしたらいいの?」という部分があるかもしれない。ということでWindows 8を操作する場合に役に立つ記事をまとめておいたので参考にしてほしい。


続きを読む

スタートアップ設定や特殊なデフラグ! ゴールデンウィークはPCをメンテナンス【PC快適術】



ゴールデンウィークもまだまだ残ってますが自宅でゴロゴロしながら充電しているというなら、この際いい機会なのでPCをメンテナンスしてみませんか? 色々なツールを紹介しているので各種ツールを使いこなして快適環境へと仕上げましょう。

続きを読む

意図しない共有をさがし出す! ShareEnumで覚えのないファイルやフォルダの共有をチェック【PC快適術】



家族で個別のPCを使ってネット接続するために家庭内LAN環境を構築していたり、一人でもデスクトップとノートPCといった複数のPCを利用しているような場合、ファイルをやり取りするためにはUSBメモリーやSDカードでコピーするといった方法を使うよりは、共有フォルダを設定してネットワーク経由で行うほうが楽だ。ただし、設定の仕方を誤って共有したくないフォルダまで共有していることがあるかもしれない。そこでShareEnumを使って共有設定されているファイルやフォルダを探してみよう。

続きを読む

ウィンドウを拡大し自在に動かす!プレゼンからPC操作の説明まで使える「ZoomIT」【PC快適術】



Windowsには「拡大鏡」という画面を拡大するユーザー補助機能が搭載されている。マウスを動かすとカーソルを合わせた部分が拡大されて表示される機能だ。この機能はウィンドウを見安くする、いわば“見る”ための機能だ。今回紹介する「ZoomIT」は、機能的には似たような使い方ができるが、拡大鏡とは異なり“見せる”ための利用も可能だ。PCを使ったプレゼンで非常に強力なツールにもなる。

続きを読む

Windowsをゴリゴリカスタマイズ! ガンガンいじってより快適にしよう【PC快適術】



今週もかなり危険なツールから、便利なツールまでを紹介してきた【PC快適術】。Windowsをカスタマイズせずにそのまま使っているのであれば、ほんの少しだけ頑張って一歩前に進んでみよう。一度、OSのカスタマイズの楽しさを味わうと、もっと細かなカスタマイズも試してみたくなるぞ。

続きを読む

使用状況をビジュアル表示!メモリー割り当て状況を視覚化するRAMMap【PC快適術】



「Windows上でどのように物理メモリが割り当てられているのか?」「メモリー上にどのくらいのファイルデータがキャッシュされているのか?」「カーネルやデバイスドライバーでどのくらいのメモリーが消費されているのか?」といったことが分かれば、不要なドライバやキャッシュをクリアすることで空きメモリーを増やすことができる。RAMMapを使うとメモリーの使用状況を非常に細かく調べることができる。

続きを読む

HDD内を徹底調査!PageDefragのお供に最適なDiskView【PC快適術】



先日紹介したPageDefragは、通常では断片化を解消できないファイル類(レジストリハイブ、ページファイル、ハイバネーションファイルなど)の断片化を解消してくれるツールだがシンプル過ぎて本当に断片化しているファイルがあるのかわからない。そんなときに便利なのがDiskViewだ。続きを読む

できないことができる!?通常では解消できない断片化を解消してくれる「PageDefrag」【PC快適術】



ハードディスク上のデータの断片化を解消してくれる「デフラグ」は、Windowsをメンテナンスする上でもっともなじみのある機能だろう。このデフラグだが、残念なことにシステム関連のファイル(レジストリハイブ)やページファイルの断片化を解消することができない。そうしたファイルをデフラグできるのがPageDefragだ。
続きを読む

一緒に使えば効果倍増!Process Explorerのお供に「Autoruns」【PC快適術】



Windowsの起動と同時に読み込まれる各種サービスやプログラムが原因でシステムが不安定になっているようなケースでは、スタートアップをチェックして自動実行される不要なアプリケーションやサービスを停止させると不具合が解消することがある。そんなときに便利なのがこの「Autoruns」だ。

続きを読む

Windowsをより快適に使うノウハウ集【PC快適術】



Windowsをカスタマイズして“自分好み”なOSへと設定を変更するためノウハウが詰まったコーナーが【PC快適術】だ。「そんなのすでに知ってるよ」「へ~、こんな方法あったんだ」「このサイト便利だよね」といった基本的なカスタマイズ方法から、少々危険かもしれない“やっちまってもITライフハック編集部は知りませんよ!”的な自己責任カスタマイズネタまで扱っていくので、こう!ご期待!続きを読む

タスクマネージャーよさらば! プロセスが手に取るようにわかる「Process Explorer」【PC快適術】



以前、このコーナーで紹介した「Windows Sysinternals TechCenter」でいちばんダウンロードされているツールが「Process Explorer」だ。高機能版のタスクマネージャーとも言えるこのツール、一度使ってしまうともうタスクマネージャーには戻れない!?

続きを読む

FBのカバー部の見栄えをカッコ良く!「Facebook Cover Designer」【iPhoneでチャンスを掴め】



Facebookのデザインがタイムライン版で統一される事になり、あの大きなカバー部分が邪魔だなあと悩んでいる人もいるだろう。単に写真を載せてごまかしちゃうのもアリですが、あのプロフィール写真部分とカバー部分を工夫して使うとカッコいいですよね。そこでこのアプリがオススメ。

続きを読む

トラブル解決に役立つMSのサイト!Windows Sysinternals TechCenter【PC快適術】



システムの快適化だけでなく、トラブル時の対応方法といった知識の入手まで役に立つマイクロソフトのサイトが「Windows Sysinternals TechCenter」だ。システムをカスタマイズするのに役に立つツールの無償配布やトラブル解決用のFAQなどが充実している。続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集








l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ