ITライフハック

クラフトビール

「ビール業界のDX」クラフトビールスタートアップBest Beer Japan、シードラウンドで7,000万円を調達

main

「ビール業界のDX」Best Beer Japan株式会社は2022年2月3日、シードラウンドでの7,000万円の調達を明らかにした。このラウンドに参加したのは、日本最大級スタートアップピッチコンテストIVS LAUNCHPADを運営するHeadline Asia、Social Entrepreneur3投資事業有限責任組合 PE&HR株式会社、NBCエンジェルファンド2号投資事業有限責任組合、Sun* CEOの小林泰平氏、ココナラの共同創業者南 章行氏が含まれている。

■クラフトビールに特化した唯一のIT企業
Best Beer Japanはクラフトビール醸造所を管理するITツールと物流サービスを運営している。「今までほとんどIT化されていなかったお酒業界ですが、コロナの影響で一気にDXが進んでいます。Best Beer Japanはクラフトビールに特化した唯一のIT企業としてその進化を支援してきました。」と代表取締役ピーター・ローゼンバーグ氏は語る。昨年に比べると取引している醸造所の数は2倍になった。

ローゼンバーグ氏によれば、醸造所の業務は紙とエクセル中心で、一つの注文を処理するには14分もかかってしまう。衛生面や酒税の管理など法律で決まっている作業が多く、バックオフィスの負担が大きい。「酒税をやりたいから醸造所を立ち上げたブルワーは一人もいない。弊社のミッションは醸造所がよりビール作りに集中できる環境を作ること。」

■クラフトビールプラットフォームが次のチャレンジ
クラフトビールの人気が高まり、2026年の酒税緩和に向けて約1250億円の市場に拡大する見込みだ。現在、醸造所と店舗は直接取引を行い、中間流通不在により醸造所・店舗双方に非効率が発生している。

Best Beer Japanは醸造所の業務を自動化できるERPソフトと運送費を半分にできる日本初の樽シェアリング「レン樽」を提供しており、次に挑戦するサービスは複数の醸造所からまとめて購入ができる業務店専用のクラフトビールプラットフォームだ。すでに事前登録が始まっている。(https://www.bestbeerjapan.com/ecplatform-preregistration/)

sub1
Best Beer Japanが提供する業務店専用クラフトビールプラットフォームのイメージ。


今回の資金調達に参加したHeadline Asiaが運営するシードファンドLAUNCHPAD FUNDの代表取締役 川村達也氏は「ビールはアルコールという機能だけでなく、クラフトビールというスタイルへシフトしつつある過渡期であり、この領域のDXはピーターにぴったりであることを直感で確信した。」とコメントしている。

Best Beer Japan株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
食洗機を手軽に導入できる!タンク式食洗機に使えるラクア用スチールラック45x45x87.5cm
ゆず庵、鬼は外!福はうち!「ステキな日本をゆず庵で〜節分〜」キャンペーンを開催
楽な姿勢でゲームや読書ができるエアソファ『どこでもエアーソファ「ベッドで楽肘楽座」』
ペッパーランチ、自動宅配ロボットによるデリバリー実証実験に参加
2月9日は、年に一度の『肉の日祭り』!牛角史上最強コスパメニューが期間限定で登場






クラフトビール市場好調、過去4年で119%拡大中!おいしさ重視のビールが注目

s2118044_l

ビール類市場の縮小傾向に対し、クラフトビール市場は経年的に堅調に伸長している。13~17年で市場がほぼ倍に拡大。2000年代は業務用が伸長し、2010年代の中ごろからは缶を中心に家庭用の伸びがけん引している。特にプレミアムビールと比べても前年度比で増加していることから、ビール離れが進む中もクラフトビールの需要は今後も確実に高まっていくことが予想される。

クラフトビール先進国である北米やカナダ、イギリスにおけるビール市場内でのシェアは販売量で10%、金額では20%近くにまで拡大中。シェアで比較すると日本の市場は約1%でまだまだ小さいが、シェアの達成期間で見ると、約1%に達するまでにアメリカは28年、日本は24年と、市場拡大のスピードは米国以上だ。

001


■新ニーズ「味わって飲める高品質」
ビール対する生活者の意識も変化している。キリンビールが実施した調査では、家飲みの充実を求めて約70%の人が週末や特別な時(仕事で頑張った日など)には味わって飲める高品質なビール銘柄を選択するという結果に。家飲み時間に、高品質なビールを飲むことで日々を幸せを感じたいというインサイトが高まっている傾向にある。

01


■コロナ禍以降、自宅時間への投資が増加
コロナ禍を期に、生活者のインサイトも変化している。特に、緊急事態宣言以降、外出を控えることで外食や外飲みが減り、自宅での食事や夜に自宅で過ごす時間を充実させたいというニーズが高くなっている。

また、約40%が「自宅での食事で普段よりお金をかけることが増えた」という調査結果も出ており、自宅でお金をかけた食事をすることで身近な幸せや、日常の中での特別感を感じたいというインサイトが生まれている。

02


■高付加価値な「特別な時のビール」の存在感が高まる
コロナ禍で在宅時間が増えたことで、より充実した在宅生活を送りたいというニーズが高まりから、「高付加価値」「節約」という消費の二極化が起き、高付加価値なビールの存在感が高まっている。コロナ禍に高品質なビールを飲んで日々の幸せを感じたいというインサイトがあることから、キリンビールは生活者が求めている高付加価値ビール、クラフトビール事業に注力することを決定した。

キリンビールは、コロナ禍の充実した自宅時間ニーズによる、高付加価値なビール需要に対応。クラフトビール事業へさらに注力し、主力ブランドを取り入れ3本目の柱としてビール事業を展開。家でビールを楽しむことの価値を高める提案を行い、日常を豊かにしていく。そのための新提案が、“クラフトビール”という新しいおいしさを多くの人に提供するとしている。それが愚直にまでおいしさを追求した、クラフトビール「スプリングバレー」だ。
理想の味わいを求め、キリンラガービールの1.5倍の麦芽、4品種のホップを贅沢に使用。
丁寧に、こだわる。ホップを7日間漬け込むキリンビールの特許技術を進化させた「ディップホップ製法」。
構想10年試験醸造250回、素材も手間も時間も一切手加減なしの、ビールのプロフェッショナルが愚直においしさを追い求めて造った、味わって飲めるクラフトビールだ。

main


工場つくりたてを追求した、本格的な生ビールがいつでも自宅で楽しむことができる「ホームタップ」のラインアップにも2021年9月から「SPRING VALLEY 豊潤<496>」が登場。こちらも人気を博している。
キリンビールは、「スプリングバレー」でビール業界の未来をつくる「本物」で「最高」のおいしさを目指したビールで「感動」を届けるとしている。

キリンオンラインショップ「DRINX」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
リモコン収納に最適な、ディスプレイ裏のスペースを有効に使える小物ポケット
数量限定で順次発売!ミスタードーナツ『ミスド福袋2022』
『鬼滅の刃』トレーディングやわらかクリアチャーム 1BOX!Animo(アニモ)にて新発売
海老の旨味たっぷり、冬の熱々ひとり鍋!「大海老スンドゥブ定食」が中山豆腐店に新登場
『リラックマ』×『モスバーガー』コラボ!「2022モス福袋」数量限定で発売






レストラン「スーパーグリルブラザーズ」試食会、スマートフォン車載ホルダー【まとめ記事】

グリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社で、タイ料理「マンゴツリー」や手づかみシーフードレストラン「ダンシングクラブ」を運営する株式会社ミールワークスは、仕事帰りに休日に、毎日を頑張る人たちのために、お腹も心もエナジーチャージできるグリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」1号店を、東京都中央区銀座コリドー街に、2021年6月4日(金)にオープンした。
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、くねくねアームを採用し、向きや角度が自由自在に好きな角度に変えることができるドリンクホルダー設置で使用できる車載ホルダー「200-CAR089」を発売した。

剥がすとシール部分に文字が現れる!糊残りがでない開封防止シール
サンワサプライ株式会社は、糊残りがでない開封防止シール「LB-SLシリーズ」を発売した。「LB-SL9」「LB-SL10」「LB-SL11」は、剥がした時に糊が残らない開封防止シール。開封を予防したい製品やファイル、DVD/CDケースなどの開封口に本製品を貼り、剥がすとシール部分に「VOID」の文字が現れ、開封したことがはっきり分かる。対象物には糊が残らないため、汚れたりべたつきもなく安心。精密機器や部品の不正使用や不正改造・改ざんを防止するシール、開閉禁止シールとしても使用できる。


5個のミストとファンで涼しくなれる卓上冷風扇!ほんとに涼しい冷風扇「ミストクーラーFIVE」
サンコー株式会社は、『ほんとに涼しい冷風扇「ミストクーラーFIVE」』を発売した。本製品は卓上に置けるコンパクトサイズのUSBで動く冷風扇。パソコンやモバイルバッテリーでも動くUSB式。高さ260×幅200×奥行120mmの卓上に置けるコンパクトサイズを実現した。本製品は、本体上部の水タンクに水を入れれば準備完了。本体前面のミストボタンを押すと前面部5か所のミスト噴霧口よりミストが噴射される。ミストは1か所、3か所、5か所の3段階に切り替えが可能。前面部のファンボタンを押すとファンが回転。


手元設置に最適なショートアームを採用!スマートフォン車載ホルダー
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、くねくねアームを採用し、向きや角度が自由自在に好きな角度に変えることができるドリンクホルダー設置で使用できる車載ホルダー「200-CAR089」を発売した。本製品は、ドリンクホルダーに取り付けて使用するスマートフォン車載ホルダー。長さ約6cmのショートアームタイプで、向きや角度が自由自在に手早く好きな角度に変えることができます。狭い車内や手元にあるドリンクホルダーの設置に便利なアイテム。


鬼滅の刃グッズ!イオン店舗とWEBで甚平5柄を販売
イオンのカジュアルファッションブランド「Doublefocus(ダブルフォーカス)」は、2021年6月3日(木)より順次、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など約320店舗とイオンの公式通販「イオンスタイルオンライン」にて、『鬼滅の刃』の甚平5柄を新たに発売する。自宅で過ごす時間が増える中、カジュアルウエアやルームウエアの需要が高まっている。


銀座コリドー街に新業態がオープン!グリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」試食会
とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社で、タイ料理「マンゴツリー」や手づかみシーフードレストラン「ダンシングクラブ」を運営する株式会社ミールワークスは、仕事帰りに休日に、毎日を頑張る人たちのために、お腹も心もエナジーチャージできるグリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」1号店を、東京都中央区銀座コリドー街に、2021年6月4日(金)にオープンした。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
肉厚の鰻を香ばしくふっくら焼きあげた!「鰻と焼きとり弁当」が新登場
ガリガリ君とポケモンカードゲームが今年もコラボ決定!大人なガリガリ君ゴールデンパイン
期間限定で発売!「レンジでごちそう グリルチキンアラビアータ風」
鬼滅の刃、煉獄杏寿郎を大胆にデザイン!真っ赤なオセロが登場
シリーズ累計24万部突破、人気飲食チェーン公式ガイドブック!『𠮷野家 FAN BOOK』新発売






銀座コリドー街に新業態がオープン!グリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」試食会

グリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社で、タイ料理「マンゴツリー」や手づかみシーフードレストラン「ダンシングクラブ」を運営する株式会社ミールワークスは、仕事帰りに休日に、毎日を頑張る人たちのために、お腹も心もエナジーチャージできるグリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」1号店を、東京都中央区銀座コリドー街に、2021年6月4日(金)にオープンする。

■溶岩石のグリラーで豪快に焼き上げた塊肉やシーフード
溶岩石のグリラーで豪快に焼き上げた塊肉やシーフードは、外はカリっと香ばしく、中は素材の旨味をギュッと閉じ込めて柔らかくジューシー、グリルプレートやスキレットなどで提供されるワイルドなお料理を、開放感のある店内で、気取らずカジュアルに、アウトドアやBBQ感覚で ワイワイ楽しめる。

グループやカップルでシェアしながらお肉やシーフードをお腹いっぱい食べられるディナー、頑張る自分のためのパワーランチにテイクアウト、クラフトビールを片手にモニターのスポーツ観戦で盛り上がるバーエリアと、多彩なシーンで使える大型レストラン。
オープンから10日間は、塊肉&シーフード&野菜をグリルした総重量1.5kgオーバーの「スーパーグリルコンボ」を特別価格で提供する。
main

<店舗概要>
店名:スーパーグリルブラザーズ
オープン日時:2021年6月4日(金)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
営業時間:ランチ11:00~17:00 ティー15:00~17:00 
     ディナー 17:00~22:00 ナイト 22:00~26:00
※日曜、連休最終日はナイト営業なし、月曜が休日の場合は日曜のナイト営業あり。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は時短営業となります。
店休日:年中無休(年末年始は休業の場合あり)
店舗面積:377.39 ㎡(114.16坪)
席数:1F:97名(テーブル席 51席、カウンター30席、ハーフスタンディングエリア 5テーブル 16名)
   2F:69名
   合計:166名
URL:https://www.arclandservice.co.jp/supergrillbros/
Instagram:https://www.instagram.com/super_grill_bros/
Twitter:https://twitter.com/supergrillbros
sub1

<オープニングキャンペーン>
オープニングから10日間(6月4日~13日)は、看板メニューの「スーパーグリルコンボ」を特別価格4,290円(通常価格4,950円)で提供する。

スーパーグリルコンボ(2-3人前)4,950円
sub2

総重量1.5kgオーバー!塊肉、シーフード、野菜をグリルした豪快なメニュー。
(ハンギングテンダー、チキン(ハーフ)、チョリソー、ベーコン、海老、帆立、ホンビノス貝、ポテト、オニオン、コーン、トマト、甘長唐辛子、パプリカ)スパイシーライムソース、サワーソイビーンソース、ハーブソース付き)

■塊肉、シーフード、野菜をグリルした豪快なメニューが登場
「スーパーグリルブラザーズ」1号店オープンに先立ち、メディア向けの試食会が開催された。
当日は、下記の料理を試食することができた。
・グリルレタスのシーザーサラダ
・スーパーグリルコンボ
・ミートボールスパゲティ

〇グリルレタスのシーザーサラダ
さっと炙ったレタスにシーザーソースやたっぷりのチーズをかけたスターターにピッタリのサラダ。あえて芯を残したままで調理されており、ナイフでカットして食べる。一般的なシーザーサラダに比べて、炙ったぶん、レタス本来の美味しさを感じられる。
グリルレタスのシーザーサラダ
グリルレタスのシーザーサラダ

〇スーパーグリルコンボ
塊肉、シーフード、野菜をグリルした豪快なメニュー。総重量1.5kgオーバーなので、今回は特別にハーフサイズで提供していただいた。
塊肉はハンギングテンダー、ほかにもチキン、チョリソー、ベーコン、エビ、帆立、ホンビノス貝、ポテト、オニオン、コーン、トマト、甘長唐辛子、パプリカが盛り付けられており、これらをスパイシーライムソース、サワーソイビーンソース、ハーブソースの3種類のソースで食べる。ハンギングテンダーは、日本語では「サガリ」といわれる部位。肉を噛むと肉汁があふれる逸品だった。
スーパーグリルコンボ
スーパーグリルコンボ(試食会用ハーフサイズ)

〇ミートボールスパゲティ
お店イチオシのスパゲティ。大ぶりのミートボールが4個入っている。肉とスパゲティの両方を一度に味わえ、非常にうまかった。
ミートボールスパゲティ
ミートボールスパゲティ

しっかりとした木製のテーブルや壁に飾られた額装がアメリカンステーキハウスのような温かい雰囲気を醸し出す「ダイニングエリア」と、ハイカウンターベンチにスタンディングテーブルとバーカウンターを擁しモニターが4台設置された「バーエリア」があり、ニーズに合わせて利用することができる。
ダイニングエリアは、アメリカンステーキハウスのようだ
ダイニングエリアは、アメリカンステーキハウスのようだ

試食会のあと、株式会社ミールワークス代表取締役社長 小島一生氏に「グリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」 の魅力を語っていただいた。


スーパーグリルブラザーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
肉厚の鰻を香ばしくふっくら焼きあげた!「鰻と焼きとり弁当」が新登場
ガリガリ君とポケモンカードゲームが今年もコラボ決定!大人なガリガリ君ゴールデンパイン
期間限定で発売!「レンジでごちそう グリルチキンアラビアータ風」
鬼滅の刃、煉獄杏寿郎を大胆にデザイン!真っ赤なオセロが登場
シリーズ累計24万部突破、人気飲食チェーン公式ガイドブック!『𠮷野家 FAN BOOK』新発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ