ITライフハック

クリエイティブ

転職市場において「クリエイティブツール」を活用できる人材の市場価値が向上!スキル保有者は、月給が平均3.4万円程優遇される可能性も

2592_グラフ 高解像度

アドビとマイナビ転職は、クリエイティブツールを業務で活用できる人材の転職市場でのニーズについて調査を実施した。 本調査では、「クリエイティブツールスキル」は、デザインや画像・動画の編集などのプロレベルのスキルではなく、ソフトウェアを使って、簡単な写真・画像編集・加工、動画編集・作成、またイラスト作画・チラシやポスターのデザインなどができることを示している。また、「非クリエイティブ職」は、「クリエイティブ職※」を除く営業、企画・経営、管理・事務などの職種になる。

■“管理・事務職”の求人に、クリエイティブツールスキルの歓迎記載がここ10年で約4.2倍に増加。
両社の調査によると、マイナビ転職のサイト内で記載される求人において、クリエイティブツールを使える人材の歓迎記載が、ここ10年で約3倍に増加しており、その中でも「営業」では約1.9倍、「企画・経営」では約2.8倍、「管理・事務」では約4.2倍に増加している。

image001

また、ここでのクリエイティブツールスキルとして求職者に求める具体的な業務内容は、InstagramやTwitterなどのSNS投稿に使用する画像編集業務、さらにECサイトやWEBサイト・WEB広告のデザイン制作補助などへのニーズが高まっているようだ。

特に数字が顕著に伸びている「管理・事務」では、商談や会議の多くがリモートに移行している昨今の状況を受けて、これまでテキストやグラフ等でつくられていた営業資料を簡単なグラフィックの作成や説明動画などを加えて、リモート環境でもより相手に伝わりやすい資料を制作できる人材が求められていることがわかる。

さらに、アドビが企業の採用担当者400名を対象に実施した意識調査によると、非クリエイティブ職においても「クリエイティブツールスキルの重要性が高まっているか」という質問に対し、7割以上の採用担当者が「クリエイティブツールスキルの重要性を感じている」ということがわかった。理由としては、業務の幅が広がることや自社内で内製化を推し進めることで結果的に効率化に繋げられるという点が大きいようだ。

image003

image005

■クリエイティブツールスキル保有者には、非保有者と比較すると月給を「平均3.4万円程優遇」される可能性も。
また、採用担当者のうち7割以上が、クリエイティブツールスキルを持っている人材であれば、同等の能力でかつそのスキルを持っていない人材と比較した場合、月給を「平均3.4万円程優遇できる」と考えていることが判明。
この結果から、クリエイティブツールスキルを持っていることが雇用条件に大きく影響することがわかり、「営業」「企画・経営」「管理・事務」などのクリエイティブ職以外の職種においてもクリエイティブツールスキルへのニーズが浮き彫りになった。

image007

■採用者が期待するスキルは、1位 写真、2位 動画、3位 印刷物デザインが最多。
「クリエイティブツールスキルの重要性が高まっている」と回答した7割以上の企業の採用担当者が求職者に期待するクリエイティブツールスキルは、「写真・画像編集」が最も多く、次いで「動画撮影・動画編集」となった。

一方、求職者側への調査でも、「写真・画像編集」が最も多く、続いて「動画撮影・動画編集」のスキルを習得したいと考えていることから、プライベートでSNS投稿のための画像・動画編集など日常的に使用しているスキルを、仕事においても活用できるまでにスキルアップしたいと考えている求職者も多いことが判明した。

image009

これまでプロのスキルとして認識されていたクリエイティブツールスキルが、クリエイティブ職以外の職種においてもビジネススキルとして評価され、企業で求められるスキルに変化してきている。限られた範囲の業務スキルだけでなく、新しいスキルを学び既存の業務に活かしていける人材が活躍する時代が到来しているようだ。

<アドビ 調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査対象:
中途採用担当者 男女各200名 合計400名 (一都三県+愛知+大阪)
求職・転職者 男女各100名 合計200名 (全国)
調査期間:2021年4月16日(金)〜2021年4月18日(日)

<マイナビ転職「2021年1月度 正社員求人掲載数・応募数推移レポート」概要>
調査方法:「マイナビ転職」サイト内調査
集計日:2021年1月
集計方法:該当年における、弊社総合転職情報サイト「マイナビ転職」に掲載開始された求人情報から、雇用形態が正社員以外のデータを除き集計
計算方法:2010年時点の値を100%として、各年の増減率から年次推移を算出

転職市場におけるクリエイティブツールスキルのニーズに関する調査

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
地方自治体との防災EVの取り組みを紹介!小型電気商用車「ELEMO」メディアラウンドテーブル
高さ2.8mの造形に成功!エス.ラボ、超大型3Dプリンタ
キャリアビジョンのヒントが散りばめられた1日!PE-BANKプロエンジニアフォーラム2021
ガジェットを混ざらずまとめる!入り口4つのガジェットケース
ノートPCの充電器に何を求める?Anker、コロナ禍における仕事環境の改善ニーズに関する調査





Illustratorデザインベーシック 制作に役立つ基本とテクニック
井上 のきあ
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2021-03-18

クリエイティブメディアから抽選で100名様にプレゼント!完全ワイヤレス イヤホン「Creative Outlier Air V2」

main

クリエイティブメディア株式会社は、『「#Creative使ってみて」 フォロー&リツイート キャンペーン』を開始した。

■「Creative Outlier Air V2」をプレゼント
2020年11月1日(日)~11月30日(月)のキャンペーン期間中に、クリエイティブメディアの公式Twitterアカウント @CreativeCMKK をフォローして、「#Creative使ってみて」が付いた応募ツイートをリツイートした人の中から抽選で100名に、2020年9月末に新発売のワイヤレス品質や音質が向上した完全ワイヤレス イヤホン「Creative Outlier Air V2」をプレゼントする。

『通勤や通学などの外での利用はもちろん、在宅ワークやリモート授業などの新しい生活様式でご自宅からお仕事や学業に励まれている方々や、Creativeの完全ワイヤレス イヤホンを是非体験してみたいといった方々は、Creativeの高品位オーディオでより楽しくお過ごしいただけるようぜひご応募下さい!』
sub1

キャンペーン概要
クリエイティブメディアの公式Twitterアカウントをフォローして、キャンペーン期間中に応募ツイートをリツイートした人の中から、抽選で100名に完全ワイヤレス イヤホン「Creative Outlier Air V2」をプレゼントする。
プレゼント賞品:完全ワイヤレスイヤホン Creative Outlier Air V2 1セット
応募期間:2020年11月1日(日)~2020年11月30日(月)
当選発表:
・応募条件および応募方法を満たした人の中から、抽選する
・当選者へは、Twitterのダイレクトメッセージにて当選通知と配送先登録フォームを連絡する(2020年12月1日予定)
・@CreativeCMKK アカウントのフォローを外したり、ダイレクトメッセージ受信を制限すると、当選連絡ができなくなるので注意が必要
sub2

完全ワイヤレス イヤホン「Creative Outlier Air V2」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
カセットテープの音源を半永久保存できる! サンワサプライ、ラジオ付き変換プレーヤ
Makuakeにて期間限定販売! Poooliモバイルプリンター「Poooli L3」
冬のツーリングの寒さ対策に!サンコー、『洗える!ヒーター内蔵ホットフェイスマスク』
大柄体型でも着られるフリーサイズ!サンコー、『洗える!「電熱ヒーター内蔵ベスト」』発売
ポータブルBluetoothスピーカー!ハーマン「JBL GO3」新登場






ネットや電子書籍だけじゃない!高音質の音楽も楽しめる、新タブレット端末



Eee NoteGALAPAGOSなど、最近はタブレット型の端末が様々なメーカーから発表されている。そうした流れを受け、ポータブルデジタルオーディオプレーヤーのメーカーとしても知られるクリエイティブメディアは、新しい商品を投入する。

クリエイティブメディアは、OSにAndroidを採用したエンターテイメント タブレット「Creative ZiiO」を発売することを明らかにした。10インチが2011年1月より、7インチが12月下旬より発売の予定。

続きを読む

ケータイやiPadの音楽をワイヤレスで聴ける高音質スピーカーが登場



パソコン用サウンドカード「Sound Blaster」シリーズやポータブルデジタルオーディオプレーヤー「Creative ZEN」シリーズや「MuVo」シリーズを開発し、ワールドワイドで販売展開をしているCreative Technology Ltdの日本法人である

ケータイやiPhone、iPadなどで音楽を聴いている人の中には、自宅ではスピーカーで音楽を聴きたいと考えている人もいるだろう。音楽再生機器とスピーカーとの接続は通常ケーブルを使用するが、Bluetooth内蔵の機器であれば、ワイヤレスでスピーカーに繋ぐこともできる。

クリエイティブメディアは、優れたオーディオ品質のミッドレンジPure Wireless スピーカー「Creative D200」と、電池駆動も可能なエントリーモデルのワイヤレススピーカーを、6月中旬より順次発売すると発表した。
価格は、いずれもオープンプライス。直販価格は、「Creative D200」が9,800円(税込み)、「Creative D100」が6,480円(税込み)。

■迫力のサウンドを再現する「Creative D200」
「Creative D200」は、クリエイティブの高音質Pure Wirelessスピーカーに、優れたオーディオ品質のミッドレンジモデルのスピーカーだ。iPhoneなどのスマートフォンやBluetooth内蔵の携帯電話、iPodなどのポータブルメディアプレーヤーやiPad、ネットブックやノートパソコンなどA2DPプロファイルをサポートする様々なステレオBluetooth互換デバイスで使用することができる。

本製品は、堅牢なシングルシェルシャーシのボディに高性デジタルアンプと高パフォーマンスのフルレンジドライバーを搭載した。背面に設けたバスポートによって、迫力のサウンドを再生する。また、apt-Xオーディオコーデックを採用し「低レイテンシーのオーディオ圧縮」や「優れたエラー復元性能」など、高品質なオーディオ伝送が可能で、より高音質なワイヤレスオーディオを実現した。快適なワイヤレス接続性に加えより優れたワイヤレスオーディオを実感することができる。

■乾電池でも使える「Creative D100」
「Creative D100」は、エントリーモデルのワイヤレススピーカーだ。ブラック・グリーン・ブルー・ピンクと、スタイルに合わせて選べる4色のカラーラインナップを用意した。背面にバスポートを備えたエンクロージャーにフルレンジドライバー2つを搭載し、迫力ある重低音サウンドをスタイリッシュに再生することができる。

また、このD100は付属のACアダプターでの家庭電源での動作に加え、乾電池によるバッテリー駆動の両方に対応しており、電源コードもない完全なワイヤレススピーカーとして使うことができる。バッテリー駆動時は、最大約25時間の連続動作(アルカリ乾電池を推奨)が可能なので、ポータブルでも長時間再生が行える。

クリエイティブメディア

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっと見る
テレビ東京「おはスタ」に出演中の「RYOMA(リョウマ)」くんって?
ケーブルにサヨナラ!音楽プレイヤーに便利なBluetothトランスミッタ
軽いだけじゃない!パナソニックが家族向け高画質ムービーを発表
はじける色彩とパッション!日本人の知らないタイがここにある

CREATIVE メモリープレーヤー ZEN MOZAIC EZ100 4GB ブラック ZN-EZL4G-BK
クリエイティブ・メディア (2009-11-04)
売り上げランキング: 2306

安いだけじゃない!高音質で多機能なメディアプレイヤー



クリエイティブメディア株式会社は、高音質で多機能なメディアプレイヤー「Creative ZEN X-Fi Style ポータブルメディアプレーヤー」を5月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。直販価格は、8GBが8,800円(税込み)、16GBが1万1,800円(税込み)、32GBが1万5,800円(税込み)。ボディカラーは、ブラックとレッド、ホワイトの3色。

■動画も再生できる高性能プレイヤー
Creative ZEN X-Fi Style ポータブルメディアプレーヤーは、Creative ZEN X-Fi2 の最大の長所である「高音質」と「機能性」という特徴を継承した多機能なメディアプレイヤーだ。コストパフォーマンスを追求し、32GB で1 万円半ばのリーズナブルな価格を実現した。

ZEN X-Fi Style は、Sound Blaster シリーズで培われたX-Fi オーディオテクノロジーによって圧縮オーディオにおける失われたディティールや生命感を最適化し、サウンドに適度な広がりを持たせることによって自然な臨場感を醸し出すX-Fi 高音質化技術を搭
載。いつでもどこでもピュアなミュージックを体験することが可能だ。

ポータブルメディアプレーヤーとしての豊富な機能も満載している。MP3 やWMA、iTunes Plus の非著作権保護AAC などのオーディオフォーマット再生のほか、可逆圧縮形式であるFLAC フォーマットもサポート、原音を忠実に復元するロスレスオーディオを再生することができる。

そのほかに高解像度写真の表示や、WMV9、MPEG4-SP、DivX 4/5、XviDなどの動画ファイルの再生が可能、鮮明な映像を楽しむことができる。さらにスピーカーも内蔵し、友達との「シェア聴き」はもちろん、ヘッドフォンレスでフリースタイルリスニングが可能だ。

「Creative ZEN X-Fi Style ポータブルメディアプレーヤー」
クリエイティブメディア株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
シャープ 松本副社長に聞く!3D大型液晶の世界戦略
ラ実売3万円前後で登場!新エコ対応の地デジ液晶テレビ
写真展「アジアの写真家たち 2010 -タイ-」を開催へ
限定カラー!ハローキティーフェイス型ワンセグテレビ

ノイズを90%低減!8800円のカナル型NCイヤフォン

「Creative EP-3NC」


クリエイティブメディア株式会社は2010年2月5日、外部ノイズを最大約90%低減し、9mmネオジウムドライバーで迫力の重低音が楽しめるアクティブノイズキャンセリングイヤフォン「Creative EP-3NC」販売店限定モデルの販売を2月中旬より開始すると発表した。
価格は、直販価格で8,800円(税込み)

■高品位サウンドを満喫できる
「Creative EP-3NC」は、イヤフォンの内蔵マイクによって検知したリスナー周囲の騒音を分析し、その騒音に対する逆位相の音を出力して不必要なノイズを低減させる、先進的なアクティブノイズキャンセルテクノロジーを搭載したノイズキャンセリングイヤフォンだ。

インナーイヤー構造を採用するEP-3NCは、人間工学に基づいたソフトなシリコン製イヤーピースで耳にフィットするため、快適な装着感で遮音性にも優れておりイヤフォン自体でも優れたノイズアイソレーション効果を発揮、アクティブノイズキャンセル機能との組み合わせで外部ノイズを最大約90%※を低減する。
※同社測定条件の場合

これらのノイズキャンセル効果と9mmネオジウムマグネットドライバーの組み合わせで、迫力サウンドをワイドなダイナミックレンジで再現、クリアで迫力の重低音再生はどんな音楽ジャンルにもマッチするものとなっている。

コントローラ本体には、アクティブノイズキャンセリング機能のオン/オフスイッチのほかに、入力ソースを一時的にミュートするモニタースイッチを装備。イヤフォンを耳から取り外すことなく周囲の音が聞き取りやすくなっている。

また、EP-3NCは単4アルカリ乾電池1本で約100時間もの連続動作が可能。高品位サウンドを長時間楽しむことができいる。耳障りな騒音の多い航空機内・地下鉄での使用はもちろん、オフィスや勉強部屋を集中しやすい環境にしたい場合など、様々なシーンで活用することができる。

「Creative EP-3NC」製品情報
クリエイティブメディア株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
秘密兵器だ!アナログテレビで地上デジタル放送を見る
辰巳郁雄氏「走った!撮った!世界のマラソン」写真展
猫の顔認識だにゃん!リコーの小型デジカメ「CX3」
小さいだけじゃない!オリンパスが新世代マイクロ一眼

クリエイティブに激震か!製品にウイルス混入の可能性

クリエイティブメディアは2009年12月8日、同社により2009年10月1日以降より国内出荷されたUSBオーディオ製品Sound Blaster X-Fi Go!本体に内蔵された1GBフラッシュメモリに低リスクの対策可能なワーム型およびトロイの木馬型ウイルスが混入している可能性があることが確認されたと発表した。

同社では市場への影響を抑えるため、Sound Blaster X-Fi Go!の出荷を停止している。またパートナーと共に可能性のある該当ロットに関して倉庫在庫/店頭在庫の回収を開始した。

本件は新規にSound Blaster X-Fi Go!の製造を開始した特定の契約工場内の特定ロットでのみ発生した障害で、2009年10月1日以降に国内出荷されたSound Blaster X-Fi Go!の約3380台(12月7日時点)の一部にワームの影響を受ける可能性がある。

現在障害のあるシステムは速やかに修復され、すでに問題は修正されており、今回障害の発生した工場で今後製造されるSound Blaster X-Fi Go!に関しては問題が修正されたことを確認しているという。

同社は、該当製品を購入したユーザーに対し、下記の「対処方法」または、問い合わせ窓口(フリーダイヤル)の案内を確認するように呼びかけている。

なお、該当契約工場ではSound Blaster製品全般を製造しているが、本件ウイルスの対象となる製品はSound Blaster X-Fi Go!のみであり、他の全てのクリエイティブ製品については本件と影響がないことをすでに確認しているとのこと。

問い合わせ窓口・クリエイティブメディア Sound Blaster X-Fi Go! 対応窓口
電話番号:0120-321-230(フリーダイヤル)
受付時間:平日 9:30 - 20:00

【重要なお知らせ】USBオーディオ製品Sound Blaster X-Fi Go!のウイルス混入に関するお詫びとお願い
クリエイティブメディア

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ただ薄いだけじゃない!アルミボディで高速なノートPC
type Pにライバル出現!富士通 世界最小マルチタッチPC
動画はホームネットの時代へ!デジタル放送をPCで視聴
ネットブックが高速化!パソコンが使いやすくなる技
1千万円分の豪華賞品が当たる!ASUS、体感キャンペーン

ASUS 12.1型ワイドノートPC UL20A Windows7搭載モデル シルバー UL20A-2X044V
ASUSTek (2009-10-24)
売り上げランキング: 249
おすすめ度の平均: 5.0
5 大満足です!
5 今年のMVPノートPC?
5 Acer1410と迷いましたが。。。
5 なんという完成度
5 購入しました! 予想通りの逸品でした

ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X
ASUSTek (2008-11-29)
売り上げランキング: 1974
おすすめ度の平均: 4.5
5 便利です
3 モバイル用としてはGood。キーピッチは狭し。
5 起動は体感10秒
5 これぞネットブックの本流
5 スーパーサブ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ