ITライフハック

ゲーマー

「猫耳ヘッドフォン」は可愛いだけじゃない!コスプレや配信にもおすすめな理由

main

総合雑貨メーカーの株式会社ハックは、2024年3月より、猫耳とハウジングの肉球マークがグラデーション点灯する「猫耳ワイヤレスヘッドフォン」を発売する。

■本体は折りたたみ可能で収納時もコンパクト
かわいい見た目だけではなく、スライダー調節機能付きの本体は折りたたみ可能で収納時もコンパクト。ワイヤレスだけでなくmicroSDカードに保存した音楽や有線(ケーブル別売)での接続もできる。

音楽視聴はもちろん、ゲームやライブ配信、コスプレといったファッション要素も兼ね備える実用的なアイテムだ。

<製品情報>
商品名:猫耳ワイヤレスヘッドフォン
特徴:かわいさ全開!猫耳とハウジングの肉球マークがグラデーション点灯するワイヤレスヘッドホン。スライダー調節機能付きの本体は折りたたみ可能で収納時もコンパクト。ワイヤレスだけでなくmicroSDカードに保存した音楽や有線(ケーブル別売)での接続も可能だ。
商品ページ:http://www.hac72.com/mainsite/cat_ear_headphone/
小売参考価格:¥1,980(税込)
※3月発売

株式会社ハック

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

デジタル家電に関連した記事を読む
PD240W対応、最大20Gbps/40Gbps(USB4)!高速データ転送が可能なType-Cケーブル
高級コンパクトデジタルカメラの原点「X100 シリーズ」の最新モデル!FUJIFILM X100VI」
「ちいかわ」のラベルが作れる!カシオ計算機、ラベルライター『KL-SP100-CK』
当時のデザインを再現しながら現代の仕様に進化!CASIO初の腕時計「カシオトロン」を復刻した限定ウオッチ
アプリなしで選べるプリセットEQ搭載!Type-C接続インイヤーイヤホン「JBL TUNE310C」






点灯パターン全183種、LEDでゲームの気分を盛り上げる!サンコー『RGBゲーミングチェア』

main

サンコー株式会社は「PYZONE」ブランドとして、『RGBゲーミングチェア』を発売した。サンコー公式オンラインストア、直営店、取扱店、ECサイトなどで販売している。

■LEDを内蔵したゲーミングチェア
本製品はLEDを内蔵したゲーミングチェア。本体サイズは幅68.5×奥行73.5~128×高さ76~125.5cm、重量16.7kg。カバー全周のふち部分にLEDを搭載した。183種類の点灯パターンや点灯速度10段階、明るさ(無段階)をリモコンで操作可能だ。

sub4


電源はUSBから給電。座面下にはモバイルバッテリーを収納できるポケット付き。耐荷重約150kg。最大150度まで可能なリクライニング機能を備える。ヘッドレスト、ランバークッションを搭載。素材(表面)は耐久性が高く、汚れに強いPVCレザーを採用した。水や中性洗剤を使用してのお手入れが可能だ。

sub2


LEDでゲーム中の気分を上げたい。本格的なゲーム用のイスがほしい。そんな人におすすめの『RGBゲーミングチェア』だ。

sub3


<製品特長>
・LED内蔵のゲーミングチェア
・全周ふち部分にLEDを搭載
・183種類の点灯パターン
・点灯速度10段階切り替え
・明るさ無段階切り替え
・ヘッドレスト、ランバークッション搭載

sub6

sub7

sub8

sub9


<仕様>
サイズ/幅685×奥行735~1280×高さ760~1255(mm)
リクライニング角度/最大150° 重量/約16.7kg
電源/USB5V2.0A以上
モード/点灯パターン全183種(内単色点灯全12色)
     点灯速度10段階調整、明るさ無段階調整
耐荷重(静荷重)/約150kg
材質/表面皮素材:PVCレザー/フレーム:鉄/ベース:PP/キャスター:PVC、PP、PA
         アームレスト:ポリウレタン、PP、鉄/クッション:ポリウレタン
ケーブル長/約930mm
セット内容/背もたれ、座面、アームレスト(左右)、座面ブラケット、脚部フレーム、カバー(左右)、ガスシリンダー、シリンダーカバー、キャスター×5、ねじ(大)×4、ねじ(中)×8、ねじ(小)×2、
保証期間/購入日より12か月
パッケージサイズ/幅約830×奥行約650×高さ約320(mm)
パッケージ込み重量/約21.5kg
発売日/2024/2/16 型番/JAN/GACHSDHBK/4580060598441

RGBゲーミングチェア

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
使いやすいこだわり機能が満載!乱雑な機器やケーブルを、まとめて収納できるケーブルボックス
静岡県産マッシュルームと静岡県銘柄鶏“ふじのくに いきいきどり”を使った新商品!「ほたてフライバーガー ~静岡県産マッシュルーム入りグラタンソース~」
貼り付けるだけ!周辺機器をまとめて、持ち運べる、後付けポケット
町田啓太さん、とにかく明るい安村さん、野口啓代さんが登壇!「ポケモンかいふくDays」イベント
TVCMを放送開始!肉が食べたい欲求を満たすなら「バーガーキングにいらっしゃい!」






PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」

画像2

Micro-Star International(MSI)は、日本語GAMINGキーボードとGAMINGマウスをセットにしたエントリー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」を2019年8月23日に発売する。価格は5,480円(税別)。

■これからPCでゲームを始めたい人向け
「VIGOR GK30 COMBO JP」は、108キー日本語配列仕様のGAMINGキーボード「VIGOR GK30」とGAMINGマウス「CLUTCH GM11」をセットにした、これからPCゲームを始めてみたいという人に最適なGAMINGデバイスセット。

VIGOR GK30はメカニカルスイッチ風なキータッチのメンブレンスイッチを採用し、しっかりとしたタイピングを実現。キーボードには撥水加工が施されている。また、MSIのRGBライティング制御機能であるMystic Light RGBに対応するほか、MSI独自アプリケーションのDragon Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現している。本体サイズは438×157×38mm、重量は1042g。

CLUTCH GM11は、400/800/1600/3200/5000dpiの5段階でDPI変更が可能なシンメトリカルデザインの6ボタン光学マウス。光学センサーにはPMW-3325、キースイッチには100万回以上のクリックが可能なオムロン製スイッチを採用した。また、8種類のライティング効果を選択できるMystic Light RGBライティング機能に対応している。本体サイズは118×62×37mm、重量(ケーブル除く)は89g。

VIGOR GK30 COMBO JP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン






リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始

Steam_Controller

リンクスインターナショナルは、デジカより、PCを中心に全世界で利用されている世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」の公式ハードウェア、「Steamコントローラー」「Steamリンク」の取り扱いを2017年3月上旬より開始すると発表した。価格はSteamコントローラーが7,344円(税込)、Steamリンクが7,344円(税別)で、取り扱うのはビックカメラ、TSUKUMO、ARKの店舗。

従来のコントローラーではプレイを想定していなかったFPSやシミュレーションゲーム、MOBAをはじめとした全てのSteamゲームのプレイが可能になり、個々のカスタマイズ設定にも優れたSteamコントローラーと、テレビと家庭内ネットワークにつなくだけで、ご家庭内のどの場所でもテレビを通してSteamタイトルを楽しめるSteamリンクは、発売以来世界中で人気を博しています。日本国内でも昨年11月に発売して以来、多くのユーザーに受け入れられている。

これらSteamハードウェアは組み合わせて使うことで、従来のPCの傍でキーボードとマウスを使ってゲームをするというスタイルから、リビングルームや寝室などにあるテレビでコンソールゲームのように気軽に、そして多人数でPCゲームをたのしめるようになる、ゲーマー必須のアイテムとなっている。

Steam_Link


Steam コントローラー
Steam リンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売





ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプが登場【今週のまとめ】

22952_eqiKXjCNav

今週1週間、ITライフハックは様々な記事を流した。興味深い記事としては、ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプを紹介した。2016年10月17日(月)の記事を振り返ってみよう。

タニタとタミヤがコラボしてミニ四駆用の重量計を発売
タニタとタミヤは、ミニ四駆スケール「KD-192-TM」を2016年10月17日よりタニタオンラインショップ、タミヤ プラモデルファクトリー新橋店、静岡ホビースクエア、タミヤショップオンラインにて発売する。価格は3,500円(税別)。


ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプを発売
上海問屋は、24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応した、microUSB接続/DAC機能付きアンプ(Envy VT1620A USB DAC内蔵)の販売を開始した。価格は4,499円(税込)。


TAKERU30周年イベントのトークステージの事前予約を受付開始
ブラザー工業は、パソコンソフト自動販売機「TAKERU(タケル)」誕生から30年を迎え、イベント「いま蘇る、 TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」を2016年11月26日、27日の2日間で開催する。トークステージの事前の申込み受付が10月14日からスタートした。


3Dプリンターを定額で利用できるサービス「ラクツク」を開始
XYZプリンティングジャパンは、アイジェット、スマメと業務提携し、3Dプリンターと3Dデータをパッケージにした定額利用サービス「ラクツク」をソフトバンクのプラットフォームサービス「+Style」上に展開し、2017年2月上旬よりサービスを提供すると発表した。価格は月額制で初回8,820円(税込)、2回目以降 6,900円(税込)。専用の3Dプリンターとして、XYZプリンティングが提供する3Dプリンター「ダヴィンチ1.0 Pro “ラクツク”エディション」が用意される。



GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します
ドスパラは、秋葉原のPCゲーミンング専門店「GALLERIA Lounge」にて、プロゲーマーによるゲーミングデバイスや、PCゲームのお悩み相談を2016年10月15日(土)より開始する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
防水対応で水に浮きショルダーやリュックとして使えるバッグ
顔や手の潤いをスマホでチェックするスキンチェッカーが登場
運転席のまぶしさを軽減し、自動で光量調節してくれるサンバイザー
SDカードに保存した動画・画像・音楽をTVで再生できるAndroid 5.1搭載HDMIメディアプレーヤー
18ボタン搭載のUSB接続ゲーミングレーザーマウス




ゲームを有利に進める機能が充実!「ロジクールゲーミングキーボード G510」が登場



ゲームユーザーにとって、キーボードは大事なアイテムだ。多機能なキーボードであれば、相手よりも優位に立つこともできるからだ。そんなゲームユーザーにとっておきのキーボードを紹介しよう。

ロジクールが2010年10月1日より発売する「ロジクールゲーミングキーボード G510」は、パソコンゲームユーザー向けのキーボードで、ゲームを有利に進めるためのツールとインテリジェント機能が大きな魅力だ。
価格は、ロジクールオンラインストア価格が1万2,800円(税込み)。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ