ITライフハック

ゲーミング

点灯パターン全183種、LEDでゲームの気分を盛り上げる!サンコー『RGBゲーミングチェア』

main

サンコー株式会社は「PYZONE」ブランドとして、『RGBゲーミングチェア』を発売した。サンコー公式オンラインストア、直営店、取扱店、ECサイトなどで販売している。

■LEDを内蔵したゲーミングチェア
本製品はLEDを内蔵したゲーミングチェア。本体サイズは幅68.5×奥行73.5~128×高さ76~125.5cm、重量16.7kg。カバー全周のふち部分にLEDを搭載した。183種類の点灯パターンや点灯速度10段階、明るさ(無段階)をリモコンで操作可能だ。

sub4


電源はUSBから給電。座面下にはモバイルバッテリーを収納できるポケット付き。耐荷重約150kg。最大150度まで可能なリクライニング機能を備える。ヘッドレスト、ランバークッションを搭載。素材(表面)は耐久性が高く、汚れに強いPVCレザーを採用した。水や中性洗剤を使用してのお手入れが可能だ。

sub2


LEDでゲーム中の気分を上げたい。本格的なゲーム用のイスがほしい。そんな人におすすめの『RGBゲーミングチェア』だ。

sub3


<製品特長>
・LED内蔵のゲーミングチェア
・全周ふち部分にLEDを搭載
・183種類の点灯パターン
・点灯速度10段階切り替え
・明るさ無段階切り替え
・ヘッドレスト、ランバークッション搭載

sub6

sub7

sub8

sub9


<仕様>
サイズ/幅685×奥行735~1280×高さ760~1255(mm)
リクライニング角度/最大150° 重量/約16.7kg
電源/USB5V2.0A以上
モード/点灯パターン全183種(内単色点灯全12色)
     点灯速度10段階調整、明るさ無段階調整
耐荷重(静荷重)/約150kg
材質/表面皮素材:PVCレザー/フレーム:鉄/ベース:PP/キャスター:PVC、PP、PA
         アームレスト:ポリウレタン、PP、鉄/クッション:ポリウレタン
ケーブル長/約930mm
セット内容/背もたれ、座面、アームレスト(左右)、座面ブラケット、脚部フレーム、カバー(左右)、ガスシリンダー、シリンダーカバー、キャスター×5、ねじ(大)×4、ねじ(中)×8、ねじ(小)×2、
保証期間/購入日より12か月
パッケージサイズ/幅約830×奥行約650×高さ約320(mm)
パッケージ込み重量/約21.5kg
発売日/2024/2/16 型番/JAN/GACHSDHBK/4580060598441

RGBゲーミングチェア

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
使いやすいこだわり機能が満載!乱雑な機器やケーブルを、まとめて収納できるケーブルボックス
静岡県産マッシュルームと静岡県銘柄鶏“ふじのくに いきいきどり”を使った新商品!「ほたてフライバーガー ~静岡県産マッシュルーム入りグラタンソース~」
貼り付けるだけ!周辺機器をまとめて、持ち運べる、後付けポケット
町田啓太さん、とにかく明るい安村さん、野口啓代さんが登壇!「ポケモンかいふくDays」イベント
TVCMを放送開始!肉が食べたい欲求を満たすなら「バーガーキングにいらっしゃい!」






ちょうどいい高さを選べる!6段階調整できるローデスク

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、高さ40cm、43cm、46cm、49cm、52cm、55cmの6段階で高さ調整ができ、座椅子や座布団などの厚みに合わせて使える、2つの配線口、タップ受け付きでスッキリした配線ができる座デスク(ローデスク)「100-DESKL020M(ブラウン)」、「100-DESKL020LM(ライトブラウン)」を発売した。

■高さ可変が可能なローデスク
本製品は、高さ可変が可能なローデスク。

sub1


高さは6段階で調整可能で、座布団や座椅子などの厚みに合わせて調整することができる。

sub2

sub3


ゆったり使える約幅95cm、奥行45cmサイズで、ノートパソコンを置いたりノートを広げてゆったり使うことができる。

sub4


天板には2つのケーブル配線口付きで、綺麗に配線でき、デスクを壁寄せしてもケーブルが邪魔にならない。さらに、タップ受け付きで、足元がすっきりし、ホコリ防止にもなる。

sub5


また、脚部分はマグネットに対応し、マグネットタップなどを付けることができる。

sub6


デスクがガタつくのを防止するアジャスター付き。

sub7


天板裏にリンフォースメントを搭載し、天板と脚をしっかり固定し、ぐらつきを防止する。

sub8


本製品のサイズは約W950×D450×H400~550mm、 重量は約10.9kg。

タップ受け付きでスッキリした配線ができる座デスク(ローデスク)「100-DESKL020LM(ライトブラウン)」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
松のやからの新提案!いつもよりちょっと贅沢に「ラムかつ」
ホットトイズ「テレビ・マスターピース」シリーズ!『仮面ライダーBLACK SUN』より、「BLACK SUN」「SHADOWMOON」
様々な用途・場所で使用でき、保管場所にも困らない!BOXタイプのクリーニングクロス
飲みながら『 心がととのう』 マインドフルネス体験会も!日本緑茶センター、「ポンパドール」新商品発表会
夏の風物詩をモチーフにしたアニメ!とりで利根川大花火、ドローンショーを導入






ASUS初のポータブルゲーミングPC!「ROG Ally」の実力は?

top

ASUS JAPANから同社初のポータブルゲーミングPCとなる「ROG Ally(アールオージー エイライ)が2023年6月14日に発売された。これまでONE XPLAYERやSteamブランドのポータブルゲーミングPCが発売されたが、最後の大物、ASUSから満を持して発売されたのがROG Allyだ。今回はこのマシンについて、発売前に提供された評価機を元にしたレビューを掲載していきたい。なおモデルはRyzen Z1 Extreme搭載とRyzen Z1搭載の2モデルが用意され、上位モデルとなるRyzen Z1 ExtremeモデルのROG AllyのASUS Storeでの価格は10万9800円(税込み)だ。

01
ROG Ally外観


ROG Allyのサイズは280.0(幅)×111.38(奥行き)×21.22~32.43(高さ)mm。重さは約608gで、手に持った感じもそれほど重いといったことはなく、手持ちでゲームを楽しむのには十分なサイズだ。画面は1920×1080ピクセルのフルHDサイズで、7型ワイドTFTカラー液晶。リフレッシュレートは120Hzと高速だ。有機ELディスプレイモデルのNintendo Switchが同じく7型なので、画面サイズはそれを想定すれば同じイメージだと思ってよい。スクリーンはタッチパネルになっていて、10点マルチタッチに対応する。

本体正面にはXboxコントローラーと同じように、左上にジョイスティック、その下に十字ボタン、右上にABXYボタンとその下にジョイスティックが配置されている。本体両サイドは手のひらに合わせた形でカーブが切られており、本体をホールドしやすい。

02
本体正面


本体上部には排気口の他、指紋認証対応の電源ボタンとボリュームボタン、ROG XG Mobileインターフェース、microSDカードスロット、ヘッドセットジャックが配置されている。ボタンは左右2種類ずつ用意されており、右バンパーと右トリガー、左バンパーと左トリガーを配置する。本体背面には吸気口とマクロ1ボタン、マクロ1ボタンを配置している。本体底部には、コネクター類は特に何も配置されていない。

03
本体上部


04
本体左


05
本体右


06
本体背面


07
本体底部


本体内部のCPUなどのスペックだが、先ほど述べた通り最上位モデルにはAMDのRyzen Z1 Extreme(基本クロック3.3GHz、8コア16スレッド、TDP9~30W)が搭載されている。グラフィックスはCPU内蔵のRadeon Graphics(GPUコア数12、最大8.6TFlops FP32)だ。なおメインメモリにはLPDDR5-6400が16GB搭載されているが、増設などはできない。

08
CPU-Zの結果


09
GPU-Zの結果


10
CPU-Zにおけるメモリの結果


■ROG Allyの実力は?
ではここからはベンチマークテストなどでROG Allyの実力を測っていこう。まずはストレージ周りだ。CrystalDiskInfoの結果によると、Micron製の512GB NVMe SSD(PCIe 4.0対応)が搭載されていることが分かった。これはコンパクトな2230サイズのSSDだ。こちらについてCrystalDiskMarkによるベンチマークテストを実施したい結果が下の画面だ。シーケンシャルリードで4300MB/sとなっているが、カタログスペック上も4500BM/sであるので、ほぼそのままの性能が出ているといえる。

11
CrystalDiskInfoの結果


12
CrystalDiskMarkによるベンチマークテスト結果


続いてCPUの性能を測るCINEBENCH R23を実施した結果が以下の画像だ。ベンチマークテストの結果を見ると、14コア20スレッドのCore i7-12700とほぼ似たような値となっていることが分かる。

13
CINEBENCH R23の結果


続いて3D性能を見るため、定番のベンチマークテストである「3DMark」によるテストを実施した。ROG AllyはPCのモードについて「Turbo」「パフォーマンス」「サイレント」のように切り替え可能で、TDPとしては25W、15W、9Wとなる。これに加えてマニュアルで35Wまで上げられるのだが、このそれぞれについて計測した結果は以下の通りだ。これを見ると分かるのだが、サイレント設定での落ち込みが激しい。3Dを重視したタイトルは、サイレントではほぼ遊べないと思った方がよいだろう。

14
Time Spy


15
Fire Strike Extreme


16
Fire Strike


17
Night Raid


続いて実際のゲームに近いテストができる「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」と「FINAL FANTASY XV BENCHMARK」を実施した。こちらのテストで興味深いのは、TurboとTDP 35Wの結果がほぼ変わらないことだ。グラフィックスの動作を気にして最高にしなくても、Turboで十分に遊べることが分かる。なおプレイの品質としては、「FINAL FANTASY XV BENCHMARK」では35WとTurboの軽量品質で「やや快適」、「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」ではTurboとパフォーマンスの標準品質以降で「やや快適」、パフォーマンスの最高品質以降で「普通」という判定だった。

18
FINAL FANTASY XV BENCHMARKのテスト結果


19
ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマークのテスト結果


続いて実際のゲームにおけるフレームレートを測定するために、「Flaps」にて「FINAL FANTASY VII REMAKE」のフレームレートを測定した。測定方法は7番街スラムにあるフェンス内を周回し、モンスターを倒すというものだ。これを見るとTurbo以上であれば最高フレームレートは60fpsを越えているほか、平均でも50fps代となっており、十分に遊べるだろう。

ffremake
FINAL FANTASY VII REMAKEのフレームレート測定結果


最後にPCMark 10を利用して、Turboとパフォーマンスでのバッテリーの持ち時間を測定した。Turboでは1時間33分、パフォーマンスでは1時間42分という結果で、このタイプのハンドヘルドPCでは標準的な結果となった。

20
PCMark 10のバッテリー持続時間テスト結果


■新たな勢力の誕生となるか
ここまで見てきたように、ROG Allyは携帯Windowsゲームマシンとしては十分な性能を持つマシンだということがお分かりいただけたと思う。比較されるのはSteamが発表した「Steam Deck」と思われるが、ソフトの動作もキビキビしており、特に問題は感じなかった。またROG Allyの優位点となっているのが外付けGPUを使用してパフォーマンスアップを図れることで、これを使えば家でも3Dゲームを十分に楽しめる。こうした利点を見極めつつ、自分に合ったマシンを選んでみてはいかがだろうか。
テクニカルライター 今藤 弘一


「ROG Ally」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スガキヤ×鬼頭明里!コラボレーションキャンペーン開催へ
エビもビーフも楽しめる!バーガーキング「シュリンプワッパー」3商品を発売
夏の定番、新作3種が登場! 和カフェ Tsumugi、天然水の削り氷シリーズ
NASやHDD、ルーターなどの小型機器の設置、保管に最適な機器収納ボックス
整理しやすく、膨らみにくい!4ポケット仕様のガジェットポーチ






ポータブルゲーミングPC「ROG Ally」が登場!ニコニコ超会議2023、飲食ブースのまとめ【まとめ記事】

08

ASUS JAPANは2023年5月29日、すでにワールドワイドで発表されていた同社のポータブルゲーミングPC「ROG Ally」(アールオージー エイライ)を日本に投入すると発表した。CPUにRyzen Z1 Extremeを搭載モデルと、Ryzen Z1を搭載するモデルの2モデルが用意され、価格は10万9800円/8万9800円(いずれも税込み)。2023年6月2日より予約を開始し、発売は2023年6月14日だ。

ニコニコ超会議の楽しみのひとつが「超旨フード」や「超ハラミ丼祭り!」、肉の万世などの飲食ブースだ。全国の人気店やB級グルメがたくさん集まった。肉の万世ではお馴染みのサンドメニューが販売されていた。山のように積まれていた商品が早々に完売していた。

ワークブースや会議室の反響を軽減!貼るだけで音を吸音する吸音シート
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、貼るだけで音を吸音できるシート6枚セットの「100-SPT032BG」を発売した。本製品は、壁に貼るだけで音漏れや音の反響を軽減する吸音パネル。音環境を整えて快適な空間をつくる硬質吸音フェルトパネルになる。


ASUSが満を持して発売!ポータブルゲーミングPC「ROG Ally」が登場
ASUS JAPANは2023年5月29日、すでにワールドワイドで発表されていた同社のポータブルゲーミングPC「ROG Ally」(アールオージー エイライ)を日本に投入すると発表した。CPUにRyzen Z1 Extremeを搭載モデルと、Ryzen Z1を搭載するモデルの2モデルが用意され、価格は10万9800円/8万9800円(いずれも税込み)。2023年6月2日より予約を開始し、発売は2023年6月14日だ。


「IVS2023 KYOTO」で起業家を輩出するための本気プログラムが始動!Sandbox参加者の募集開始
IVS KYOTO実行委員会(Headline Japan、京都府、京都市、京都知恵産業創造の森)は、2023年6月28日(水)~6月30日(金)の3日間に渡り京都市勧業館「みやこめっせ」「ロームシアター京都」で、「IVS2023 KYOTO / IVS Crypto 2023 KYOTO」を開催する。今回、みやこめっせ3階に新設した「NEXT CITY」で開催されるSandbox参加者の募集を開始した。


平日は全コース時間無制限、さらに夜まで“ランチ料金”で食べ放題!フェスタガーデンららぽーとTOKYO‐BAY店
食べ放題のテーマパーク、 ニラックス株式会社が運営する「フェスタガーデン ららぽーとTOKYO‐BAY店」は、2023年5月18日(木)より、平日限定:終日ランチ料金での提供を開始。よりお得に食べ放題を楽しめるようになった。


有名店や人気店、映えメニューが大集合!大盛況だった飲食ブースのまとめ【ニコニコ超会議2023】
ニコニコ超会議の楽しみのひとつが「超旨フード」や「超ハラミ丼祭り!」、肉の万世などの飲食ブースだ。全国の人気店やB級グルメがたくさん集まった。肉の万世ではお馴染みのサンドメニューが販売されていた。山のように積まれていた商品が早々に完売していた。


「ROG Ally」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大2台までワイヤレス連結できる!Bluetoothスピーカーフォン
快適さもオシャレもプラス!フェルト素材のデスクマット
手首の負担を軽減できる!ワイヤレス・静音タイプのエルゴノミクスマウス
ASUS会長Jonney Shih氏が語りたかったこと
クランプ式、グロメット式の両対応!画面の位置を自由自在に調節できる、2面用モニターアーム






ASUSが満を持して発売!ポータブルゲーミングPC「ROG Ally」が登場

top

ASUS JAPANは2023年5月29日、すでにワールドワイドで発表されていた同社のポータブルゲーミングPC「ROG Ally」(アールオージー エイライ)を日本に投入すると発表した。CPUにRyzen Z1 Extremeを搭載モデルと、Ryzen Z1を搭載するモデルの2モデルが用意され、価格は10万9800円/8万9800円(いずれも税込み)。2023年6月2日より予約を開始し、発売は2023年6月14日だ。

■コントローラーと一体になった筐体が特徴
ROG Allyはコントローラーと一体になった筐体が特徴。メインメモリはLPDDR5-6400 16GBを搭載。ストレージはPCI Express 4.0×4接続の512GB SSDとなる。グラフィックス機能はCPU内蔵のRadeonグラフィックスを利用する。ディスプレイは7.0型ワイドTFTカラー液晶で、サイズは1980×1080ドット、リフレッシュレートは120Hzだ。タッチパネルが搭載されている、グレアタイプとなる。

01
ROG Ally正面


無線LAN機能はIEEE802.11axのWi-Fi 6E対応。バッテリー駆動時間の公称値は約10.2時間。サイズは280(幅)×111.38(奥行き)×21.22~32.43(高さ)mm。重量は608gだ。OSはWindows 11 Homeとなっている。

02
ROG Ally上部


03
ROG Ally下部


04
ROG Ally左側面


05
ROG Ally右側面


06
ROG Ally背面


OG Allyは筐体デザインに5年の歳月をかけて開発されたマシン。手のひらにぴったりとフィットするエルゴノミックデザインや、インタフェースの使い勝手など、念入りに検討されたという。内部はアンチグラビティヒートパイプを採用。熱でパイプ内の液体を気化させて水を引き寄せてシステムを冷却するほか、ヒートパイプの構造を最適化して逆さにしても効果的に冷却することが可能だという。

07
これが検討されたプロトタイプ


08
本体を分解して展開したもの


09
アンチグラビティヒートパイプ


なお本体には外部GPUとなる「ROG XG Mobile」も使用可能だ。これを接続するとGeForce RTX 4090か、Radeon RX 6850M XTが利用できるので、ゲームプレイの幅が広がるだろう。

10
ROG XG Mobile


ROG Allyについては追ってレビュー記事を掲載する予定だ。
テクニカルライター 今藤 弘一


「ROG Ally」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大2台までワイヤレス連結できる!Bluetoothスピーカーフォン
快適さもオシャレもプラス!フェルト素材のデスクマット
手首の負担を軽減できる!ワイヤレス・静音タイプのエルゴノミクスマウス
ASUS会長Jonney Shih氏が語りたかったこと
クランプ式、グロメット式の両対応!画面の位置を自由自在に調節できる、2面用モニターアーム






7色のLEDでゲーミング空間を演出できる!モニターアーム

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」は、7色LEDを搭載し、点灯165パターンが可能なゲーミング環境に最適な、水平垂直多関節液晶モニターアーム「100-LA067BK」を発売した。

■アーム部が7色に光るゲーミング用に最適なモニターアーム
本製品は、アーム部が7色に光るゲーミング用に最適なモニターアーム。

sub1


2~9kgまでの液晶モニターの取り付けに対応している。

sub2


液晶モニターを目線の高さに合わせて上下調節が行え、内部のバネを調整することで、重さに合わせてスムーズな調整が可能だ。

sub3


VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠した液晶モニターの取り付けが可能だ。

sub4


液晶アームを使うことで、パソコンの台座を必要としない分広々とデスク上を使用できる。

sub5


画面の向きを上下に80度、左右に180度調節が可能だ。ディスプレイも360度回転させることができるので、ディスプレイを外すことなく縦向き、横向きの切替えができる。

sub6


ディスプレイからのケーブルをすっきり配線できるケーブルクリップ付きです。アーム自体にLEDを搭載しており、赤・緑・青などの単色やグラデーションに点灯する。
付属のリモコンを使用すれば点灯パターンや明るさの調整も可能だ。デスクへの取り付けは、クランプ式で挟み込んでしっかり固定できる。

sub7


穴をあけて設置するグロメット式にも対応している。

sub8


リモコンは本体に取り付けできるマグネットを内蔵している。

sub9


本製品の重量は3.65kg。

sub10


7色のLEDでゲーミング空間を演出できるモニターアーム「100-LA067BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
写真・動画を簡単にバックアップ&復元!ライトニング・Type-Cどちらにも使えるUSBメモリ
microSDカードスロットをホコリや誤挿入から守るキャップ
USB Power Delivery(USB PD)規格!最大100W高出力に対応したAC充電器
憧れのスーパーカーの精巧なディティール!ランボルギーニのPC無線マウス
データ復旧サービス付き、累計出荷数20億台越え!接続も簡単なSeagate外付けHDD






ゲーム音と通話音を同時に聴けるアナログミキサー付き!オーバーヘッドタイプの直径3.5mm 4極ミニプラグ対応ゲーミングヘッドセット

main

エレコム株式会社は、ゲーム音と通話音を同時に聴くことができるアナログミキサーが付いた、直径3.5mm 4極ミニプラグ仕様のゲーミングヘッドセット「HS-GM04MSTBK」を発売した。

■迫力のあるゲーム音と通話音を同時に聴くことができる
ゲームの音とスマートフォンの音を同時に再生できるアナログミキサーを付属した両耳オーバーヘッドタイプのゲーミングヘッドセット。

sub1
ゲーミングヘッドセット


迫力ある低音を再生する40mmの高音質ダイナミックドライバーを搭載し、臨場感のあるゲームプレイを楽しめます。高磁力マグネットを採用することで、ダイナミックでキレの良い低音を再生する。アナログミキサーを経由せず、直径3.5mm 4極ミニプラグを直接ゲーム機に接続して使用することも可能だ。

sub2
ケーブル一体型のアナログミキサー

sub3
コンパクトなアナログミキサー部


ヘッドセットのケーブル長はDualSenseワイヤレスコントローラーへの接続に便利な約1m。直径3.5mm 4極ミニプラグを搭載し、端子に接続するだけですぐに使用可能だ。NINTENDO SWITCH(TM)のテレビモードなど、離れた場所に設置したゲーム機本体に接続する際に便利な約1.5mの延長ケーブルが付属している。

sub4

sub5

sub6


■スマートフォンで通話しながらゲーム音も再生できるアナログミキサー
スマートフォンのチャットアプリで通話をしながらゲームの音をミックスして再生できるケーブル一体型のアナログミキサーが付属する。

sub7

sub8
端子部部分に接続先が分かりやすいアイコンを記載


■長時間の使用でも疲れにくい設計
大型のイヤーパッドで耳の周囲全体を覆うアラウンドイヤータイプ。安定した装着感で長時間の使用でも疲れにくいオーバーヘッドタイプ。厚手でやわらかいイヤーパッドと適度に調整した側圧により、長時間でも快適にゲームプレイが可能です。アジャスターで使いやすい長さに調節できるヘッドバンドを採用している。

sub9


■ノイズ低減マイクを搭載、マイクのオン/オフも手元で可能
周囲の雑音を拾いにくい、ノイズ低減マイクを搭載している。ヘッドセットには、ボリュームの調整・マイクのオン/オフが手元で操作できるコントローラーが付いている。

sub10
ノイズを低減し、しっかり音声が拾えるマイク

sub11


<主な仕様>
対応機種:直径3.5mm 4極ミニプラグ(CTIA規格準拠)に対応したスマートフォン・タブレット・パソコン(Windows搭載機種,Android搭載機種,iPhone,iPad等)PlayStation(R)4/5、NINTENDO SWITCH(TM)、NINTENDO SWITCH(TM) Lite(※)
インターフェース:直径3.5mm 4極ミニプラグ
ケーブル長:約1.0m+約1.5m延長ケーブル付属
外形寸法/重量:幅約170×奥行約75×高さ約175mm/約158g (いずれもケーブル含まず)
装着方式:オーバーヘッドタイプ
ヘッドホン部:スピーカー方式/ダイナミック型(ステレオ)、ドライバーユニット/直径40mm、周波数帯域/20~20,000Hz
マイク部:マイク方式/エレクトレットコンデンサー、アーム長さ/約100mm(回転軸中心からマイク穴中心までの長さ)、指向性/指向性、周波数帯域/100Hz~10,000Hz
付属品:アナログミキサー、延長ケーブル(長さ約1.5m)
※すべての機器での動作を保証するものではない。

直径3.5mm 4極ミニプラグ仕様のゲーミングヘッドセット「HS-GM04MSTBK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
すみっこのホコリを極細ノズルで強力吸引する!コンパクトハンディクリーナー
大切な「思い出」のフィルム・写真をデータ化!HDMI出力対応フィルムスキャナ
タブレットやスマートフォン、モバイルバッテリーの充電に対応!Type-Cポート搭載の充電器
USB電源機器の切り忘れを防ぐ!USBタイマーケーブル
ハイパワーが持続!AC電源の電動エアダスター






光る、浮かせる、宙に浮かる!スペースを有効活用できる、魅せるモニター台

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、ケーブルや小物収納に最適な引き出し付きで前面にUSB Aポートを2個搭載したクランプ固定で机に固定できるスタイリッシュなLED内蔵のゲーミングモニター台「100-MRG003」を発売した。

■クランプでしっかり固定出来るLED内蔵のモニター台
本製品は、クランプでしっかり固定出来るLED内蔵のモニター台。間接照明として背面にLED照明が内蔵されていてゲームの世界に没頭できる。

sub1


LED照明は手元スイッチで16通りの演出ができる。

sub2


天板表面は凹凸のあるカーボン調PVCシート貼りで、前面にはUSB A(メス)が2ポートあり、マウス・キーボード・ヘッドセット等のUSB機器の接続が可能だ。

sub4

sub3


引き出し2個付きで予備のケーブルや小物を綺麗に収納できる。

sub5


本製品のサイズは約W898×D227×H150mm、 重量は約4.3kg。 

sub6

sub7


スタイリッシュなLED内蔵のゲーミングモニター台「100-MRG003」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
北陸のおいしい料理を食べに行こう!「冬の北陸美食フェア」を開催
累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
エッセル史上初、大人向けアイスが期間限定で登場!「とことんショコラ」「とことん苺」の2種
耐久性と耐水性に優れる!日本製の薄型ビジネスリュック
リクライニング角度調節42段階!細かい設定ができる座椅子






移動や座り位置の調整がラク!キャスター付きのゲーミング座椅子

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、キャスター付きで軽い力で座椅子を移動可能、レバーで容易にリクライニングでき、からだ全体を預けることが出来る形状で長時間、着座してもおしりが痛くなりにくい仕様のハイバックでバケットシート形状のゲーミング座椅子「150-SNCF031R(レッド)」、「150-SNCF031GY(グレー)」を発売した。

■ハイバックでバケットシート形状の背もたれのゲーミング座椅子
本製品は、ハイバックでバケットシート形状の背もたれのゲーミング座椅子。からだ全体を預けることができる形状でリラックスして使用することができる。

sub2

sub1


キャスター付きで軽い力で座椅子を動かせることができ、位置を微調整するのも便利だ。

sub4

sub3


傷がつきにくいウレタン製キャスター付を採用し、軽い力で座椅子を動かせることができる。

sub5


レバーで容易にリクライニングすることができ、リクライニングの角度は最大135度まで傾斜させることができる。

sub7

sub6


座面のクッションはモールドウレタンが施されているので長時間、着座してもおしりが痛くなりにくい仕様だ。

sub8


上下可動のアームレストなのでご自身の体型に合わせて変更することができる。

sub9


また、ヘッドレストとランバーサポートは上下可動式で、不要な際は取り外しも可能だ。

sub10


製品カラーは、ブラック/レッド、ブラック/グレーの2種類。

sub11

sub12


本製品のサイズは約W705×D660×H890mm、重量は約18kg、耐荷重は約100kg。

バケットシート形状のゲーミング座椅子「150-SNCF031R(レッド)」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
持ち運びに便利なショルダーベルト付き!縦型スリムインナーケース
これが目当てと大好評!からあげ定食専門店からやまの「いかの塩辛」
クリスマス限定の骨付きチキン!早割がお得な「クリスマスBOX」からやま、からあげ縁に新登場
風味豊かな旬の栗が大集合!「ファミマで栗集めちゃいました!」開催
キミが笑顔に、なりますように。ミスド ポケモン クリスマスコレクション






徹底してパーツを『白色』に統一!オールホワイトゲーミングチェア

smain

家具・インテリア×EC事業を展開するタンスのゲン株式会社は、殆ど全てのパーツを白色で統一した“オールホワイトゲーミングチェア”を発売開した。

■オールホワイトモデル開発の背景
近年eスポーツの盛り上がりなど影響もあって、世界的にゲームプレイヤーの人口は増加している。また変わらずのコロナ禍の影響によりリモートワーク環境への移行は続いており、自宅でパソコンやゲーム機を操作する時間は増えている。そうした状況を背景に、嗜好を凝らしたこだわりのパソコン・ゲーム部屋を作る人も増えてきた。

最近では白色に統一したゲーミング環境が人気を集めており、白色のゲーミングチェアも多くみられる。しかし「ホワイト」として販売されているゲーミングチェアには、キャスターやフレームに黒色のパーツが使われていることがほとんどだった。
そこでタンスのゲンはゲームプレイヤーやパソコンユーザーの方々を中心に寄せられた「真っ白なゲーミングチェアが欲しい」という声に応え、殆ど全てのパーツを白で統一した。本当の“オールホワイト”のお部屋にこだわる方に使ってほしいタンスのゲンオリジナルのゲーミングチェアになっている。

ssub1
左が一般的な「ホワイト」のゲーミングチェア、右が本製品


■白く美しいデザイン性
本製品は、キャスターや樹脂パーツ等の細かい部分まで白色にこだわった製品。白色のゲーミング部屋で統一されたお部屋はもちろん、ナチュラルテイストなお部屋にも合わせやすいデザインを採用した。また、白一色で単調にならないよう、クッションや座面部分はキルティングを施すことで、のっぺりとした印象を与えないデザインとなっている。

ssub2


■白いだけじゃない、快適な機能性の数々
本製品は快適にゲームするために「バケットシート」「ヘッドクッション」「ランバーサポート」といったゲーミングチェアの基本的な機能を満遍なく搭載しており、いつも快適な姿勢でゲームに熱中することができる。

ssub5


姿勢や体型に合わせてアームレストの角度と高さを調節することができる。高さは12cm・角度は30度の調節が可能だ。腕の重さからくる身体への負担を軽減することで、ゲームへの集中力も上がり、長時間快適に過ごせる。

ssub3


本製品には最大155度まで倒れるリクライニング機能と、フットレストを搭載している。ゲームの合間の休憩の際はリクライニングを倒しフットレストと組み合わせることでほとんど横になった体勢でリラックスすることができる。フットレストを上手く活用すれば、足を組んで楽に座ることもできる。

ssub4


<製品情報>
・サイズ 外寸:幅70.5×奥行72~164×高さ115~123cm
座面高:45~53cm
・重量 約21kg
・耐荷重 約150kg
・素材
【張地】PVC
【クッション材】高密度モールドウレタン
【構造部材】合板、スチール
・カラー オールホワイト
・商品番号 6880001100
【販売ページ】
・本店サイト https://bit.ly/3KjdmmF
・楽天市場店 https://item.rakuten.co.jp/tansu/6880001100/

オールホワイトゲーミングチェア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
冷凍惣菜宅配サービス「ワタミの宅食ダイレクト」!糖質に配慮したお惣菜「ロカボリック」
「SPY×FAMILY」ローソン限定グッズ
秋もパワーチャージ!ランチタイム『コスパランチ』がフルリニューアル
キングコング西野亮廣がデザイン監修!ゴミNFTコレクション『Poubelle』がOpen Seaで販売
秋の行楽シーズンにもぴったり!「丸亀うどん弁当」新作含め全7種類に






高い没入感が体験できる!23.6インチ湾曲ゲーミングモニター「G242C」

smain

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2022年9月2日(金)よりゲーミングモニターの新モデルを発売する。コストパフォーマンスに優れたゲーミングモニターブランド『G』シリーズより、高い没入感を誇る湾曲パネル搭載で、リフレッシュレート170Hz(オーバークロック設定)、応答速度1msの高いスペックを備えた、「G242C」が新たにラインナップに加わる。

■、残像感の少ない映像で快適にゲームプレイを楽しめる
「G242C」はプロゲーマーにも好まれる23.6インチサイズと湾曲率1,500Rの液晶パネルを組み合わせる事で、高い没入感と短い視線移動で画面全体を把握する事ができ、リフレッシュレート170Hz(オーバークロック設定)・応答速度1msの高いスペックで、残像感の少ない映像で快適にゲームプレイを楽しめる。

また、同期機能としてFreeSync Premium、暗いシーンでも視認性を上げるナイトビジョン、長時間の使用において目の疲労を軽減するアンチフリッカー、ブルーライトカット機能を搭載している。入力端子はHDMI 2.0b ×2、DisplayPort 1.2a ×1に対応しており、パソコンとゲーム機など複数の機器を接続し、背面のジョイスティックを操作することで簡単に切り替えて使用することができる。さらに、VESA規格にも対応しており、付属のスペーサーネジを使用する事でモニターアームに取り付ける事が可能だ。

湾曲率1500Rの肉眼に近いカーブを描いており、高い没入感でゲームプレイ可能で、短い視線移動で画面内の状況を把握できる。

ssub4


170Hz(オーバークロック設定)の高いリフレッシュレートと1msの応答速度で、一般的なモニターと比べてレースゲームやFPSゲームなど激しい動きのゲームでも滑らかな映像を残像感無く表示できる。

ssub5


対応のグラフィックボードの組み合わせでカクつきやティアリング現象を抑え流れるような滑らかな表示が可能だ。また、視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能により視認性を向上させる。

ssub6


アンチフリッカー機能、ブルーライト低減機能により、長時間の使用でも目の疲れを軽減し疲れを感じにくい状態を維持する。

ssub7


付属しているスペーサーネジを使用してモニターアームへ取り付けることができ、机の上のスペースを有効活用することが可能だ。

ssub8


ssub1

ssub2

ssub3




ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Type-Cコネクタを採用!アイソレーションテンキー
最大3台のディスプレイに4Kの画面を出力!ケーブル1本で接続できる、ドッキングステーション
USB3.2 Gen2対応!超高速USBハブ
USB Type-C搭載のノートパソコンに充電ができる!USB PD60W出力対応モバイルバッテリー
MacでWindowsが動く!「Parallels Desktop 18 for Mac」






有線と無線に両対応!ゲーミングコントローラー「FORCE GC30 V2」

smain

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、有線接続と、無線接続の両方に対応したゲーミングコントローラー「FORCE GC30 V2」をamazon、Joshinウェブ限定で発売した。

■機能ゲーミングコントローラー
本製品は、高耐久ボタンや振動機能などを備えた多機能ゲーミングコントローラー。メインのボタンには、200万回以上の耐久性を誇るスイッチを採用しており、激しいアクションゲームにも耐えられる。また十字キーパッドは、一般的な十字形と丸形の2種類付属しており、好みに合わせて交換できる。内蔵のバッテリー容量は600mAhとなっており、最長8時間の動作が可能だ。

ssub3


■ゲームプレイに便利な有線接続と無線接続に両対応
パソコンとの接続は、USBケーブルを使用した有線接続と2.4GHzの無線接続の両方に対応している。そのためパソコンと離れていてもケーブルの長さを気にせずに使用できる。また電波干渉などで無線が繋がりにくい場合でもUSBケーブルを接続することでストレスなくゲームをプレイできる。

ssub4


■高耐久なABXYボタンと高精度なトリガーボタンを搭載
コントローラー表のABXYボタンは、200万回以上の耐久性を備えており、長期間使用できる。側面のトリガーボタンは、高精度のアクセラレータシミュレーションにより、最大256段階で入力を判定できる。これによりレースゲームなどの絶妙な入力を要求するゲームで、思い通りの操作を可能にし、快適にプレイできる。

ssub2


ssub5


「FORCE GC30 V2」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PC画面をディスプレイに拡張・複製!高画質4Kで2画面出力できるHDMIアダプター
ゲーミングから画像処理まで可能!17.3型大画面ノートパソコン「mouse K7」
LANケーブルや同軸ケーブルの巻き取り・移動に便利!キャスターと伸縮ハンドル付きのケーブルリール
ノートパソコン・ディスプレイに対応!抗菌仕様のプライバシーフィルター34サイズ
最大100W、高出力パワー!コンパクト充電器『AKRYPS PD 100W GaN AC』






G-Tune、GeForce RTX 3050を搭載したゲーミングデスクトップPCを発売

220511_G-Tune_RTX3050搭載_画像01

マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランド"G-Tune"(ジーチューン)では、GeForce RTX 3050を搭載したゲーミングデスクトップパソコン「G-Tune EM-B」を発売した。

■よりゲームの世界に没入できる
今回、発売する「G-Tune EM-B」で採用しているGeForce RTX 3050は、第2世代RTコアと第3世代Tensorコアを搭載した。RTコアは、光の挙動を瞬時に計算することで、現実世界のような光の反射や影をゲームプレイ中に描画するリアルタイム レイ トレーシングのための専用コアのため、よりゲームの世界に没入することができる。

Tensorコアは、深層学習AIによって画質やフレームレートを向上させるNVIDIA DLSS(ディープラーニング スーパー サンプリング)2.0に対応しており、DLSSテクノロジによるAIレンダリングは、高画質、高解像度、高フレームレートを同時に達成することができるため、競技性を損なうことなく高画質なゲーム世界を楽しめる。また、旧世代のGeForce GTX 1660と比較して、約7%性能が向上しており、高解像度環境でも安定した処理と低遅延を実現する。

※「3DMARK v1.1 Fire Strike Graphics Score」を測定
RTX3050グラフィックススコア:15184 / GTX1660グラフィックススコア:14179
※ パフォーマンスモードにて測定。スコアは自社測定による参考値。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動する。
※ 3DMark is a registered trademark of Futuremark Corporation.

220511_G-Tune_RTX3050搭載_画像02


<製品仕様>
製品名:G-Tune EM-B
OS:Windows 11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-12400 プロセッサー
グラフィックス:GeForce RTX 3050
メモリ:16GB(8GB×2)
M.2 SSD:512GB(NVMe対応)
Web販売価格(税込み):17万9800円

製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
工具不要で高さ・角度調整できる!モニタースタンド
LANハブやルーターなどの収納に便利!縦型ハブボックス
デスクが広々使える!3関節のシングルアームとデュアルアームの2種類
HDMI出力のパソコンとDVI入力のディスプレイを接続する!10mの光ファイバーケーブル
USB3.2 Gen2に対応!外付けスティック型SSD






インテル第12世代CPU「Core i9-12900KS」搭載!マウスコンピューター「G-Tune HP-Z-H」を発売

220406_G-Tune_HP-Z-H_製品画像

マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランド"G-Tune" (呼称:ジーチューン)では、最上位CPUモデルである「Core i9-12900K」より、更に動作クロックを引き上げた「Core i9-12900KS」搭載の「G-Tune HP-Z-H」を2022年4月6日(水)より発売した。

■最大ブースト時が5.5 GHzまで向上
インテル第12世代の最上位CPUモデルである「Core i9-12900K」では、最大ブースト時が5.2 GHzであるところ、本製品に搭載した「Core i9-12900KS」では、最大ブースト時が5.5 GHzまで向上。 これによって、ゲームプレイや高負荷な作業においても、安定した動作が可能となる。

<製品仕様>
製品名:G-Tune HP-Z-H
OS:Windows 11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i9-12900KS プロセッサー
グラフィックス:GeForce RTX 3080 Ti
メモリ:32GB
M.2 SSD:1TB (NVMe Gen4×4 / SAMSUNG PM9A1)
HDD:4TB
Web販売価格:52万9800円(税込)
製品ページ:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gg-tune-hp-z-h/

G-Tune 公式ホームページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ケーブルを気にすることなく作業が行える!Mac用静音Bluetoothテンキーを発売
USB Type-C接続でMacに対応!アイソレーションタイプのテンキー
モニターを壁面や支柱に取り付けできる!水平ロングモニターアーム2種
窒化ガリウム(GaN)搭載!合計出力68W&2ポートのType-C PD充電器
IP68をクリアした抗菌防水防塵仕様のシリコンテンキー






24インチモニターを2台設置できる!横幅115cmのゲーミング用モニター台

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、デュアルモニターや大型湾曲モニターなどゲームする環境に最適なモニターを設置できるゲーミング仕様のモニター台「100-MRG001」を発売した。

■24インチモニタを2台載せる事が可能な幅115cmのモニター台
本製品は、24インチモニタを2台載せる事が可能な幅115cmのモニター台。

sub2


デスクに設置することで、キーボードやマウスをモニターの下に収納でき、デスクを広く使える。収納時には書き物や読書もゆったりおこなえ、スペースを有効活用できる。

sub1


モニター台に載せることで、モニターの目線を高くして姿勢の改善が期待できる。

sub14


中央には、スマートフォンやタブレットを立てかけられる、引き出し式のトレーが付いている。引き出しトレーはネジ取り付けなので、不要な場合は取り外すことができる。

sub15


背面はデスクを壁にぴったり付けていても、ケーブルを下へ流すことができる切り欠きデザインだ。

sub16


汚れに強いPVC真空成型天板を使用しています。水分が​ついた際もきれいに拭き取りやすい。

sub18


サイズやデザインがぴったり合うゲーミングデスク(100-DESKG002)も販売している。100-DESKG002と本製品がセットになってお得な102-DESKG002SETもおすすめだ。
本製品のサイズは約W1,150×D250×H100mm、 重量は約5.3kg。

ゲーミング仕様のモニター台「100-MRG001」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
大型ディスプレイをフレームで囲んで設置できる!スリムタイプのスタンド
空間を明るく彩る木目天板×ホワイトフレーム!機器収納ボックスと19インチマウントボックス
顔を認識、動きを感知!自動でカメラの向きが変わるWEBカメラ
NEC、軽さ約822gの14型液晶搭載モバイルノートPCなど、ビジネス・教育向けパソコンVersaPro/Mateシリーズを強化
USB Type-Cポートをギガビット対応LANポートに変換!PD給電対応のLAN変換アダプタ






「東京ゲームショウ2021 オンライン」に出展!オーディオテクニカ、ゲーミングヘッドセット

sATH-GDL3 BK (1)

株式会社オーディオテクニカは、2021年9月30日から開催される「東京ゲームショウ2021 オンライン」に出展し、開催に合わせて新製品のゲーミングヘッドセット『ATH-GDL3』と『ATH-GL3』を発表した。発売は両製品ともに2021年10月22日となる。

■多目的に長時間でも快適に使用できるヘッドセット
同社はこれまで、半世紀以上の歴史をもつ音響機器メーカーとして、長年培ってきたヘッドホンの音響テクノロジーと、プロの現場に耐えうるマイクロホン品質を継承したゲーミングヘッドセット『ATH-G1』『ATH-G1WL』などを発売してきた。 自宅での時間が増えた昨今では、多目的に長時間でも快適に使用できるヘッドセットのニーズが高まっている。そこで、ゲームプレイはもちろん、音楽・動画視聴や通話などのコミュニケーションツールとしても活躍するゲーミングヘッドセットとして、開放型の『ATH-GDL3』と密閉型の『ATH-GL3』を発売する。

開放型の『ATH-GDL3』は、広大な音場の中で周りのプレーヤーの位置がわかるほどの明確な音の定位を感じることができる。また、密閉型の『ATH-GL3』は、優れた遮音性により、臨場感あふれるゲームプレイが楽しめる。両モデルともに、高解像度サウンドを実現する新規設計φ45mmドライバーと、マイクロホン部分にはプロ品質のブームマイクを採用。ゲーム中のボイスコミュニケーションだけでなく、テレワークやオンライン授業でもクリアに声を届けることができる。
top
左が『ATH-GDL3 BK』、右が『ATH-GL3 BK』


長時間でも快適に使用できるよう、装着性にもこだわった。本体重量はそれぞれ『ATH-GL3』が約220g 、『ATH-GL3』が約230gと圧倒的な軽量感を実現。また、頭や首、肩への負担を軽減する本体設計、耳を優しく包み込むイヤパッドとヘッドパッドを採用している。しかも、ヘッドパッドは簡単に取り外しができ、水洗いが可能。いつでも清潔に使用できるのもポイントだ。

さらに今回、パッケージデザインにオーストラリア在住のイラストレーター兼アーティスト「ヨシダ・ケンタロウ」氏を起用し、開放型ヘッドセット『ATH-GDL3』は広々とした臨場感あるサウンドを「空気のエレメント・パワー」をモチーフに、密閉型ヘッドセット『ATH-GL3』は解像度の高いサウンドを「大地の力」をイメージして、それぞれデザインした特別なパッケージを採用している。独創的なデザインで、製品だけでなくパッケージも楽しめるモデルだ
package
左:開放型ヘッドセット『ATH-GDL3』のパッケージに採用されたデザイン
右:密閉型ヘッドセット『ATH-GL3』のパッケージに採用されたデザイン


株式会社オーディオテクニカ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
マグカップとケトルが合体!沸かしてそのまま飲める「おひとりさま用マグケトル」
楽にネジ締めができる!ペン型電動精密ドライバー
非接触で体表面の温度が測定できる!ハンディタイプのサーモグラフィーカメラ
キンキンの飲み物がすぐに飲める!氷も作れる「リビング冷凍冷蔵庫」
38%OFFのお買い得セール!PD3.0対応の60W GaN急速充電器「AUKEY PA-D4」






8つのボタンを自分流にカスタマイズ可能!ゲーミングマウス「Predator Cestus 350」

main

日本エイサー株式会社は、コアなゲーマーに向けた最上位ゲーミングブランドPredator(プレデター)より、有線/ワイヤレス両用ゲーミングマウスPredator Cestus 350「PMR910」を、2021年8月26日(木)に発売する。本製品は、Acer Direct Amazon店・楽天市場店・Yahoo!ショッピング店にて販売する。

■デュアルモードマウス
Predator Cestus 350は、USB Type-Aポートへの接続が可能な有線接続と、付属のUSBドングルを使用した2.4GHzワイヤレス接続のどちらのスタイルでも使用できるデュアルモードマウス。ワイヤレス時はポーリングレート1ms/1000Hzを実現し、有線時には更に高い0.5ms/2000Hzをサポートする。8つのボタンのプログラムをカスタマイズ可能で、光学センサーは、PixArt 3335を採用し、最大16,000までのDPI設定が可能。さらに専用ソフトウェアの「PredatorQuarterMaster」からコントロール設定をカスタマイズすることができる。
sub2

また、NVIDIA(R) Reflex Latency Analyzerに対応。同様にNVIDIA(R) Reflex Latency Analyzerに対応したモニターへ接続することにより、マウスをクリックしてからディスプレイが反応するまでのスピードを計測し、システム遅延を把握することができる※。
※NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) GPU 搭載PCが必要。
sub1

ゲーミングマウス「Predator Cestus 350」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
USB Type-Cケーブル1本で様々な機器を一括で接続!HDMI/VGA対応のスタンド式ドッキングステーション
大型で軽量!ポケットや取っ手がついた多機能ひざ上テーブル
風量・角度が調整できる!ノートパソコンクーラー2種類
ノイズキャンセルでクリアな音声を実現!Bluetooth片耳ヘッドセット
2台のパソコンを切り替えて使用できる!Type-CとHDMIのパソコン切替器






スマホに貼り付けて直接冷やす!スタンド付きスマホ冷却パッド「ゲーミングスマクール」

4_000000003783

サンコー株式会社は、『スタンド付きスマホ冷却パッド「ゲーミングスマクール」』を発売した。本製品は熱くなったスマートフォンに貼り付けて冷却するスマホ冷却パッド。小型冷蔵庫に使われるペルチェ冷却システムを採用した。

■外気温より約-20度まで冷却
本製品は、電源をいれると表面の温度が外気温より約-20度まで冷却。スマホに冷却パッド面があたることでスマホを直接冷やす。スマホ以外でも直接額や首筋に当てて涼むことも可能だ。
5_000000003783

付属のホルダーでスマホに固定。幅70~80mm、厚み8~9mmまでのスマホに対応。USBより給電。置いた状態でも使用できる専用スタンド付。
6_000000003783

『ゲームをやっているとスマホが熱くなる。熱暴走でスマホがフリーズする。そんな方におすすめの「ゲーミングスマクール」です。』

<製品特長>
・スマホに貼り付けて熱くなったスマホを冷却する冷却パッド
・小型冷蔵庫に使われるペルチェ冷却システムを採用
・電源を入れると外気温より約-20度に冷えた面でスマホを冷やす
・大型スマホにも対応
・置いた状態でも使える専用スタンド付

<仕様>
・サイズ/パッド+ホルダー:高さ65x幅70~80x奥行20(mm)
     スタンド:直径100x高さ100~210(mm)
・重量/パッド+ホルダー:約50g、スタンド:約160g
・電源/USBにて給電
・入力電圧/電流 5V2A
・対応サイズ/幅70~80(mm)、厚み8~9(mm)までのスマートフォン
・内容品/本体、ホルダー、スタンド、Type-C USBケーブル(95cm)、日本語取扱説明書
・保証期間/購入日より6カ月
・発売日/2021/7/5
・型番/C-SCS21W
・JAN/4580060591251

スタンド付きスマホ冷却パッド「ゲーミングスマクール」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホに貼って指を通すだけ!カンタンに落下防止「iFaceスマホリング」
コンパクトで、急速充電対応!4ポート搭載USB充電器、2製品の期間限定セール
スマホを充電しながらバックアップ!Qubiiシリーズ、”楽天お買い物マラソン”連動キャンペーン
充電もできるMagSafe対応!車載用充電ホルダー2種
iPad・タブレットの充電もできる2.4A高出力対応!コンパクトなキューブ型USB充電器






GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載!マウスコンピューター、「G-Tune E5-165」

210507_G-Tune_E5-165_製品画像1

マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランドG-Tuneでは、最新グラフィックス「GeForce RTX 3060 Laptop GPU」とリフレッシュレート165Hz液晶パネルを搭載した、15.6型ゲーミングパソコン「G-Tune E5-165」を発売した。

■最新世代の「GeForce RTX 3060 Laptop GPU」を搭載
本製品は、グラフィックスに最新の「GeForce RTX 3060 Laptop GPU」を搭載しており、従来製品(※)に搭載していた「GeForce RTX 2060」に比べ、グラフィック性能では約27%、レイトレーシングでは約87%の性能向上を実現している。より美しく、リアルなグラフィック設定でのゲームプレイが可能となり、ゲームへの没入感を高める。
※ 2020年発売「G-Tune E5」
210507_G-Tune_E5-165_製品画像2

■滑らかな映像表示、リフレッシュレート165Hz液晶パネル搭載
1秒間に画面が165回書き換わるリフレッシュレート165Hz対応の液晶パネルにより、FPSゲームにおいて求められる滑らかな映像表示を、ノートパソコンにて実現。eスポーツ等、勝利を求めるプレイヤーのニーズに応えられるよう、常に大会に近い環境にてゲームプレイすることが可能だ。

■高速インターネット通信に対応
有線LANは、2.5G BASE-T(※1)に対応しており、従来の1000BASE-Tの2.5倍の速度で通信できることにより、ボイスチャットや配信等のゲームプレイのラグ・遅延を軽減する。

また、無線LANには、最大2.4Gbps(※1)(※2)の高速通信が可能なWi-Fi 6に対応しており、ワイヤレスでも快適なネットワーク接続を可能にした。
※1 実際の通信速度は、接続する機器・環境によって変動します。
※2 内蔵の無線LANを5GHz帯で使用する場合は、屋外でご利用できません。

<製品仕様>
製品名:G-Tune E5-165
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-10870H プロセッサー
グラフィックス:GeForce RTX 3060 Laptop GPU
メモリ:16GB (8GB×2)
ストレージ:512GB M.2 NVMe SSD
液晶パネル:15.6型 WQHDノングレア リフレッシュレート165Hz対応
Web販売価格(税込):19万7780円

「G-Tune E5-165」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大30mまでOK!離れても動いても均一な音声で収録できるワイヤレスマイク
USB Type-C搭載のパソコンやタブレットで使用できる!キータッチが静かな静音テンキー
スマホやタブレット、パソコンで使える!USB Type-C接続のブルーLEDマウス
デスク周りを整理整頓!おすすめ収納グッズをまとめた特集ページ
不意なデータの上書きを防止!読み込み専用のカードリーダー






AORUSゲーミング・ディスプレイ&マザーボード製品対象!OUTRIDERSゲームバンドル・キャンペーン

main

日本ギガバイト株式会社は、AORUS ゲーミング・ディスプレイ、またはマザーボード製品を購入した人を対象とした、OUTRIDERS ゲームバンドル・キャンペーンを開始した。

■先着250名にOUTRIDERS (PC版) デジタルコードを贈呈
【キャンペーン概要】
2021年4月26日以降に、対象のAORUSゲーミング・ディスプレイ、またはマザーボード製品を購入し、AORUSクラブへ参加登録した、先着250名にOUTRIDERS (PC版) デジタルコードを贈呈する。
・購入対象期間: 2021年4月26日(月) ~ 2021年5月31日(月)
・応募受付期限: 2021年6月30日(水)

【対象製品】
・ディスプレイ:GIGABYTE M28U, M32Q, M27Q, AORUS FV43U, FI27Q-X, FI32Q
・マザーボード:Z590 シリーズ、B560 AORUS シリーズ、AMD X570 シリーズ

【登録方法】
特設キャンペーン・サイトを参照のこと。

【景品】
OUTRIDERS(PC版)デジタル コード
(先着で当選者が250名に達した場合、締め切りとなる。)

【備考】
応募は、日本国内で購入した、日本正規代理店の取扱品のみ有効。
並行輸入品、二次販売品などは対象とならない。
応募および登録情報に虚偽の内容がある場合や、不正と判断した場合は、応募資格を取り消す場合がある。

特設キャンペーン・ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大30mまでOK!離れても動いても均一な音声で収録できるワイヤレスマイク
USB Type-C搭載のパソコンやタブレットで使用できる!キータッチが静かな静音テンキー
スマホやタブレット、パソコンで使える!USB Type-C接続のブルーLEDマウス
デスク周りを整理整頓!おすすめ収納グッズをまとめた特集ページ
不意なデータの上書きを防止!読み込み専用のカードリーダー






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ