ITライフハック

ゲーム音楽

レコチョクとMMD研究所が「音楽とゲーム機に関する調査」 を発表

560e1cf27f9a0f99047d5168876ddcc3_s

レコチョクは、 MMDLaboが運営するMMD研究所と共同で、 2018年8月24日~8月26日の期間で「音楽とゲーム機に関する調査」を15歳~59歳の男女2,000人を対象に実施。また、そのうち小学生の子を持つ親107人、中学生の子を持つ親107人に対しては、自身の状況と別に子どもの状況に関しても聴取し、それぞれの結果を発表した。

■ゲーム機所有者が今後ゲーム機に求める機能の上位は「音楽再生機能」「動画再生機能」「インターネット機能」
15歳~59歳の男女2,000人と小中学生214人(小学生107人、中学生107人に関しては小中学生の子を持つ親に自身の状況と別に子どもの状況について回答してもらった。小学生、中学生)を対象に、所有しているデバイスについて聞いたところ、スマートフォン、フィーチャーフォンを合算した携帯電話所有率は「小学生」が35.5%、「中学生」は57.0%、「10代後半」は94.3%、「20代」が95.1%、「30代」は94.3%、「40代」は93.7%、「50代」は92.9%となった。

ゲーム機(据え置き型、ポータブル型、以下ゲーム機)の所有率は「小学生」が60.7%、「中学生」は73.8%、「10代後半」は68.4%、「20代」は45.7%、「30代」は45.8%、「40代」は27.9%、「50代」は25.6%となり、小中学生のデバイスの所有率は携帯電話よりゲーム機が上回る結果となった。

main


■所有しているゲーム機の上位、小学生~30代が「ニンテンドー3DS」、 40代が「ニンテンドーDS」、 50代が「Wii」
ゲーム機を持っていると回答した15歳~59歳の男女(n=812)と小中学生(n=144)と対象に、持っているゲーム機の機種を聞いたところ(複数回答可)、小学生~30代で最も多かったのが「ニンテンドー3DS」、 40代が「ニンテンドーDS」、 50代が「Wii」となった。

sub1


■ 音楽聴取時に利用しているデバイス、各年代で異なる結果に 小学生は「ゲーム機」、中学生~30代は「スマートフォン」、 40代~50代は「パソコン」
15歳~59歳の男女2,000人と小中学生214人に、音楽を聴くかどうか聞いたところ、小学生が63.6%、中学生は77.6%、 10代後半は94.6%、 20代は87.5%、 30代は83.2%、 40代は80.6%、 50代は83.6%が「音楽を聴く」と回答した。

sub4


ゲーム機を持っていると回答した15歳~59歳の男女812人と小中学生144人を対象に、ゲーム機での音楽聴取について聞いたところ、「現在音楽を聴いている」と「過去音楽を聴いていた」を合わせた割合で最も多かった年代は、「10代後半」で60.1%、次いで「中学生」で53.2%、「小学生」で50.8%となり、若年層の割合が高い結果となった。

sub2


続いて、なんらかのデバイスで音楽を聴いていると回答した15歳~59歳の男女1,704人と小中学生151人を対象に、音楽聴取時に利用しているデバイスについて聞いたところ(複数回答可)、小学生は「ゲーム機」、中学生~30代は「スマートフォン」、 40代~50代は「パソコン」となった。

sub5


■利用上位の音楽聴取デバイスを使うシーン、各年代で異なる結果に。小学生は「ゲーム機で平日、家で家族と」中学生は「スマートフォンで平日、家で個人的に」10代後半~30代は「スマートフォンで通勤・通学途中」40代~50代は「パソコンで休日、家で個人的に」
各年代で回答が最も多かったデバイスを使い、どのようなシーンで音楽を聴くか聞いたところ(最大2つ)、小学生はゲーム機で「平日、家で家族と」、中学生はスマートフォンで「平日、家で個人的に」、 10代後半~30代はスマートフォンで「通勤・通学途中」、 40代~50代はパソコンで「休日、家で個人的に」という回答が最も多く、各年代で異なる結果となった。

sub6


■ ゲーム機所有者が今後ゲーム機に求める機能の上位は「音楽再生機能」「動画再生機能」「インターネット機能」

ゲーム機を持っていると回答した15歳~59歳の男女812人と小中学生144人を対象に、今後ゲーム機に求める機能を聞いたところ(複数回答可)、それぞれの年代で最も多かった回答は、小学生では30.8%が「動画再生機能」、中学生が26.6%で「音楽再生機能」、 10代後半の41.4%が「音楽再生機能」「動画再生機能」、 20代の36.9%、 30代の28.7%が「音楽再生機能」、 40代の31.5%、 50代の23.5%が「インターネット機能」と回答した。

sub7


MMDLabo

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
この泡は絶対にヤバい!「神泡」を持つ「ザ・プレミアム・モルツ」で勝負に出たサントリーのビール戦略
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表
富士山の青さをリアルに再現した人気メニュー「青い富士山カレー」のレトルト版登場
東京メトロ、財布やケースに入れたままでチャージができる専用機を導入
初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~2日目金戒光明寺、圓光寺、三千院~


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01





すべてのゲームファンに向けた音楽企画“ファミ通コンサート”初回公演を8月12日に開催

main

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、ゲーム音楽のコンサート企画“ファミ通コンサート”を立ち上げ、 2018年8月12日(日)にドット絵RPGをテーマにした第1弾公演「ファミ通コンサート 音楽で巡る“ドット絵RPG”の遺伝子」を開催する。また、 6月30日(土)10時よりチケットの一般販売を開始する。

■ゲームを愛する演奏家達によるゲームファンに向けたコンサート
“ファミ通コンサート”は、ゲーム総合情報メディア「ファミ通」が企画する、ゲームを愛する演奏家達による、ゲームファンに向けたゲーム音楽コンサート。ゲーム業界に長年携わってきた「ファミ通」ならではの視点を盛り込み、毎回異なるテーマで、ゲームメーカーの垣根を超えた選りすぐりの楽曲を演奏する。また、クリエイターや豪華ゲストを招き、演奏タイトルの制作秘話や当時の思い出を語るトークコーナーなど、ファン向けの趣向を凝らした企画も予定している。

“ファミ通コンサート”に携わるメンバーは、全員ゲームファンで構成されている。音楽監督は、ゲーム楽曲の作曲・編曲家である深澤恵梨香氏。また、指揮者には、数々のゲーム音楽コンサートで指揮を務める竹本泰蔵氏が参加している。演奏を担当するのは、ゲーム好きなプロ演奏者で特別編成されるオーケストラ“ファミ通コンサート楽団”。ゲームファン目線で作り上げ、参加した方が心ゆくまで楽しめる演奏をお届けする。

初回公演として、 8月12日(日)にドット絵RPGをテーマした「ファミ通コンサート 音楽で巡る“ドット絵RPG”の遺伝子」を、東京オペラシティにて昼夜2部制で開催する。昔遊んだ名作RPGの記憶を蘇らせること、そして若い世代に伝えることをコンセプトとした公演だ。「ファンタシースターII 還らざる時の終わりに」、「シャイニング&ザ・ダクネス」、「幻想水滸伝」、「真・女神転生」など、ドット絵RPGの進化や系譜を感じられるような、様々なタイトルから名曲が集まった。さらに、「天外魔境」シリーズなど、これまでオーケストラでは演奏されたことのないような貴重な楽曲も多数登場予定。ゲーム音楽ファン必聴の、懐かしくも新しいプレミアムなコンサートが実現した。

チケットの一般販売は、6月30日(土)10時から各チケット販売サイトにて行う。

■開催概要
名称: ファミ通コンサート 音楽で巡る“ドット絵RPG”の遺伝子
開催日: 8月12日(日)
公演時間: 昼公演 14時開演/夜公演 18時開演
会場: 東京オペラシティ コンサートホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)
料金: S席 9800円[税込]/A席 8500円[税込]/学生席 1000円[税込] 
    全席指定 ※未就学児童入場不可
主催: ファミ通コンサート実行委員会
企画: 週刊ファミ通編集部
音楽監督: 深澤恵梨香
指揮: 竹本泰蔵
演奏: ファミ通コンサート楽団
演奏タイトル
・「ファンタシースターII 還らざる時の終わりに」 セガゲームス
・「シャイニング&ザ・ダクネス」 セガゲームス
・「幻想水滸伝」 KONAMI
・「真・女神転生」 アトラス
・「天外魔境 風雲カブキ伝」 KONAMI/レッド・エンタテインメント
など多数。演奏楽曲は随時公開予定。


チケット販売サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
見つける、集める、取り憑ける。妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」が登場
今夏に体験したいアウトドアレジャーは? 流行の「グランピング」も調査!(マクロミル)
「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定



ゲームサウンドが聴き放題! 24時間無料でゲームサウンドが聴けるSQUARE-ENIX AUDIO



お気に入りのゲームや懐かしのゲーム、そのサウンドを聴くと色々なことを思い出したりするものだ。例えば「アレがクリアできなくて何度もやり直したっけ・・・」「うおっ、超懐かしい!やり込んだよな~」といった具合にサウンドを聴くだけでそのシーンが脳裏に浮かんできたりする。そんなゲームサウンドを24時間楽しめるサービスが登場した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ