ITライフハック

コミュニティ

撮り鉄の皆様へ告知です!JR東日本「撮り鉄コミュニティ」

撮り鉄ロゴ

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社とファンコミュニティ「Mechu」を運営するミーチュー株式会社は、JR東日本スタートアッププログラム2021の実証実験として、2021年11月10日から、ファンに向けた情報発信や、ニーズを反映した限定企画の開催などを目的とした「撮り鉄コミュニティ」を開始した。また、近日中に第2弾のファンコミュニティも開始する予定だ。

■JR東日本「撮り鉄コミュニティ」とは
https://mechu.chat/join?id=525329468525329501525328722
ファンコミュニティ「Mechu」の中に撮り鉄のコミュニティを作成した。ファンが考えていることやニーズをコミュニティ内で共有してもらい、社員も交えながらどのような体験や企画を用意できるかを探っていく。
ファンのニーズを取り入れたイベントを企画することにより、本当に望まれているイベントを実施することを目的としている。また、認識しきれていなかったファンのニーズを集めた上で、期待に添えるイベントを実現させるために提供できる限界にどんどん挑戦していく。
sub2

■あなたの理想のイベントが開催できるかも!?
・コミュニティ限定撮影会イベント
・撮影した鉄道写真がJR東日本の宣伝用公式ポスターに使用される企画
・ママ鉄専用コミュニティ
・普段は入れない私有地などを使った撮影イベント など
(※一例であり現時点での実現可能性は保証しない)
S__9420841

■有料入会特典(予定)
・有料会員限定チャンネルへの参加
・イベントや企画に対する要望の投稿
・実現した企画への参加
・有料会員限定企画 など
特典は随時アップデートしていく。
中原電車区光景2

ファンコミュニティ「Mechu(ミーチュー)」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いっしょって、とくべつ。misdo Pokémon『ことしもいっしょコレクション』期間限定発売
激闘の瞬間が立体化!「竈門炭治郎 ヒノカミ神楽・碧羅の天」1/8スケールフィギュア
丸鶏からあげ、おうちでシェア!お得な早割も
テレワークでもオフィスでも着用できる!コナカ『RBCリモートパックスーツ』
全力親子丼!かつやに「親子カツ」新登場





E235系1000番台 横須賀線・総武線快速 4K60P撮影作品 成田空港~逗子【Blu-ray Disc】
ビコム ブルーレイ展望 4K撮影作品
ビコム株式会社
2021-12-21

ウェブセキュリティの向上を目指すOWASPとは 【役立つセキュリティ】

安全なウェブアプリケーションやウェブサービスのセキュリティの改善を目的とした共同研究や関連活動を行っている非営利団体「OWASP Japan」が立ち上がり、2012年3月27日に日本橋公会堂において、記念すべき第1回の「OWASP JAPAN 1st Local Chapter Meeting」が開催されます。これは、セミナーやライトニングトーク形式で行われるカジュアルな勉強会で、誰でも参加することができます。続きを読む

スマートフォンのクチコミを集約!「スマートフォンクラブ」ってなに



現在、国内のスマートフォン契約数は、2010年度には895万件となっており、2011年度中には2185万件まで急拡大する見込み(MM総研)と言われている。特に今年に入って、通信会社や端末メーカーのスマートフォンへの取り組みが本格化しており、今後も様々な付加価値を持った端末が市場に投入されると予想される。

一方、多機能で選択肢の多いスマートフォン選びについて、端末によってはまだまだ利用者のクチコミ情報が不足しており、端末の情報が集約された場所で横断的に見たいという声や、各端末独自の使い勝手についての詳細な評判を知りたいという要望があった。

そこでAMNでは、スマートフォンを実際に利用したブログ記事などのクチコミを集約した情報サイトとして、スマートフォンのクチコミポータル「スマートフォンクラブ」の開発を行い、Impress Watchが運営するスマートフォン関連に特化したニュースサイト「スマートフォンWatch」への情報提供を開始することを明らかにした。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ