ITライフハック

コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症対策向け記録表を追加!食品衛生管理アプリ「FooF」を3月末まで無償提供

食品衛生管理アプリ「FooF」

アプリケーション開発を手掛ける株式会社F-BRIDGEは、大阪市が2020年12月3日(木)に発表した「医療緊急事態宣言」で外出自粛要請の発表により打撃を受ける大阪市をはじめ、全国の飲食店経営者に対し12月~3月末までの4か月間、新型コロナウイルス感染症対策向けの記録表の機能を追加した食品衛生管理アプリ「FooF(フーフ)」を無償提供する。

■新型コロナウイルス感染症対策向けの記録表の機能
来店顧客、店舗・スタッフを守りながら事業を継続していくためには、新型コロナウイルス感染症対策の実施と記録が重要となっている。

FooFでは、計画と記録を作成する機能を利用し、食品安全に精通した専門家監修のもと、チェック内容、記録項目を登録することが可能な機能を追加した。

image003
アプリサービス画面イメージ

チェック項目は自由に変更が可能で、店舗のレベルに合わせた管理を行うことができるため、「店舗で必要なチェック項目」と「従業員健康・衛生チェック項目」で、毎日の記録を負担なく行う事が可能になることで、簡単に新型コロナウイルス感染症対策向けの記録表を作成することができる。

image005

■無償提供にかける想い-代表取締役社長 吉岡博司氏のメッセージー-
大阪に本社をおく株式会社F-BRIDGEは飲食店経営者に向けたアプリケーションサービスの開発に成功し12月から提供開始をするべく進めてまいりました。

しかし、新型コロナの感染が広がり、12月3日には大阪市初となる大阪モデルも赤信号が点滅され、不要不急の外出自粛や時短営業の要請など、飲食店経営者にとって深刻な事態になっています。

コロナ禍の飲食店経営のサポートは私たちの使命と考え、アプリサービス「FooF」に急遽、新型コロナ感染予防対策用にカスタマイズできる機能を追加し、2021年3月まで全国の飲食店経営者に無償提供することを決意しました。

この決断は私たちにとって、簡単な事ではありませんでしたが、この冬を乗り越え、春を迎えるころには第3波が終わることを祈り、飲食店経営者のみなさんにもなんとかこの冬を持ちこたえていただけるよう、私たちができる最大限のサポートをしていきたいと考えています。

image007
株式会社F-BRIDGE 代表取締役社長 吉岡博司氏

○代表取締役社長 吉岡博司氏 プロフィール
岡山県出身。幼少期からものづくりに興味を持ち、学業修了後は地元の製造会社に就職する。現場作業や設計、営業などさまざまな仕事を経験し、6年間の勤務を経て大阪の工業機器メーカーに転職。働く中で「より社員が楽しみながら仕事に打ち込める職場環境をつくりたい」という思いが高まり、独立を決意する。2019年1月に(株)F-BRIDGEを起ち上げた。

■HACCP義務化に対応した食品衛生管理アプリ「FooF(フーフ)」機能特徴
パソコンやシステム導入は必要なく、タブレットやスマートフォンからタップをするだけで簡単に管理項目の入力が可能。入力されたデータはクラウドシステムで自動で帳票され、簡単に管理することができる。
image009

1. 厚生労働省の指針と食品安全専門家の知識を融合して小規模事業者向けに最低限の管理項目を選定
・一般衛生管理・製品管理・クレーム・従業員教育・来店者の管理などの必要項目を設定してあるので、専門知識を有しなくても始められる。

2. 記録の信憑性を高める機能
・特許出願中のシステム・全メニューを登録するため、トレーサビリティが可能。
・改善の前後を画像で保存・1週間単位から帳票を出力(PDF) ・ 2 年分の記録データを保管

3. ホームページ内で動画とテキストを使って衛生管理の方法を指導

4. ユーザーフォローサービス
相談窓口を設け、専門的にアドバイスを実施。関連情報は、動画やニュースとして情報発信する。また、初期設定代行サービスで、導入から管理まで徹底的にフォローできる体制を構築している。
FooF利用申込みURL:https://foof-haccp.jp/register/

FooF公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
一台で電解水素水・酸性水・浄水を作れる!日本トリム「TRIM ION CURE」を使ってみた
何度でも使える「お年玉クーポンパス」!新春から「初ケンタ」、人気の福袋を2021年も販売
韓国アイテムが最短翌日に届く!『チンチャコリア』を開催
幸楽苑、「お客様感謝祭」を開催!全国425店舗で次回使える「中華そば1杯無料券」を配布
ミスタードーナツ、数量限定発売!「ポケモン タオルハンカチ」






緊急事態宣言解除で大井川鐵道大井川本線が6月13日始発列車より通常ダイヤによる運行を開始

01

大井川鐵道は、2020年6月13日(土)の始発より、大井川本線電車と路線バス寸又峡線・閑蔵線を、以下の通り通常ダイヤによる運行へ復帰させると発表した。長かった非日常から、ようやく日常へと戻ることが可能になった。

6月13日(土) 始発列車より金谷駅⇔新金谷駅10本、金谷駅⇔家山駅2本、金谷駅⇔千頭駅18本となる。なお現在運休中のSL列車「かわね路号」および井川線(南アルプスあぷとライン)の運転再開については6月13日以降の再開をめざし現在調整中とのことだ。

大井川鐵道

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開
自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう
6月1日よりほっともっとの『のり弁当』がグレードアップ!白身魚フライ20%増量でソースも『プレミアムソース』と『だし醤油』から選択できる
首都圏の巣ごもり延長でレシピを軸に食品メーカー6社が初の結集!毎日の食事づくりを応援する「#うちで食べよう」Twitterレシピ企画を開始
え?たぬきなのにそばじゃなくてうどんなの?「赤いたぬき」がバージョンアップして復活! 「もっと赤いたぬき天うどん」期間限定で登場



改訂版 大井川鐵道公式ガイドブック
株式会社しずおかオンライン
2013-05-15



コロナ対策のソーシャルディスタンス確保にも使えるテクテクの「ハイパーマーキング」工場床サインシリーズ に新種類が登場

main

テクテクは、「ハイパーマーキング」ブランドとして 工場床サインシリーズ 3種を発売した。本来は工場の床用だが店舗における並びの整理などにも活用できる。コロナ禍の現在、デパートの開店前の整列、駅のホーム、金融機関内の窓口前、パチンコホールの出入り口付近といったソーシャルディスタンス確保が必須のケースでも役に立ってくれるだろう。

本製品では工場床マーキングでの使用に対応する、L型、T型、矢印の3種類をラインナップ。ハイクオリティ3層構造シートが特徴となり、一般的なシールとは異なる高耐久性、耐熱性、耐候性を実現した。

■表面のこすれに強い裏面印刷と強力&再剥離性のある両面テープ
つや消し透明PET樹脂シートに裏面シルク印刷を採用、さらに、強力かつ再剥離性のあるアクリル系の粘着層があらゆる貼り付け面に対応する。

日本製のハイグレードな両面テープは、長期使用後でも糊残りが少なく再剥離が可能、耐熱性、耐候性に優れ、広範囲に貼り付け可能だ(リサイクル前提の家電内部部品に採用されている)。コンクリート、プラスチック、塗装面、木、ガラスなどに幅広く対応する。

sub12

sub11

sub10


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開
自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう
6月1日よりほっともっとの『のり弁当』がグレードアップ!白身魚フライ20%増量でソースも『プレミアムソース』と『だし醤油』から選択できる
首都圏の巣ごもり延長でレシピを軸に食品メーカー6社が初の結集!毎日の食事づくりを応援する「#うちで食べよう」Twitterレシピ企画を開始
え?たぬきなのにそばじゃなくてうどんなの?「赤いたぬき」がバージョンアップして復活! 「もっと赤いたぬき天うどん」期間限定で登場






朝日新聞出版のデジタル版「サザエさん」の無料配信期間を延長!さらに最新刊10巻も新たに追加

sub1

朝日新聞出版が2020年3月いっぱいの期間限定で無料配信をしていたデジタル版「サザエさん」1巻、7~9巻。自粛要請が続くなか、自宅で過ごす時間が長くなっている現状を鑑みて、無料配期間を4月末まで延期することが決定された。さらに、4月7日発売の「サザエさん」10巻も特別無料公開する。

「サザエさん」は、朝日新聞出版のコミックサイト「ソノラマプラス」上で無料公開中。面倒な会員登録などは一切なく、誰でも自由に楽しめる。

■漫画「サザエさん」とは?
今回、公開する漫画「サザエさん」は、長谷川町子さんが姉妹で設立した出版社「姉妹社」で発売され絶版となっていた幻のオリジナル版の復刻版。

今まで長谷川町子さんの漫画は電子書籍化されておらず、今回の無料公開は、新型コロナの感染拡大の影響を受けて休校中の子供や、外出が困難な人に向けて、長谷川町子美術館のご協力を得て、実施している。

「サザエさん」1巻、7~10巻無料公開ページ
「サザエさん」シリーズ詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
コロナ長期戦確定で在宅環境を充実化しよう!サンワサプライ、在宅勤務に最適な収納スペース付き折りたたみデスクを発売
実戦用に造られた世界初の本物のエヴァンゲリオン!nanoblockから「キャラナノエヴァンゲリオン2号機」が登場
地元から復興支援!会津発ベンチャー企業のシンクが新型コロナウイルス感染症で苦しむ飲食店・宿泊施設で利用できる「ふくしま先腹(ばら)い応援団」
もうこれでいいんじゃないか!?ビーズから究極の俺だけのゲーム空間「ゲーミングベッド」登場
小学生以下なら一風堂の「お子様ラーメン」が無料!春休み・お子さま応援キャンペーンを実施

サザエさん 10巻
長谷川町子
朝日新聞出版
2020-04-07

サザエさん コミック 1-9巻セット
長谷川町子
朝日新聞出版
2020-03-06

サザエさんと長谷川町子 2020 春 (週刊朝日増刊)
長谷川町子
朝日新聞出版
2020-03-31



tryangleがコロナのデマ情報を信じて買い占め騒動中のマスク不足やマスクの材料不足を解消するハンドメイドのアイデアを募集するキャンペーンを開始

sub1

tryangleは、同社が運営する手芸やアクセサリーなどのハンドメイドに特化したEC&コミュニティプラットフォームアプリ「croccha」(クロッチャ)にて、マスクの作り方のアイデアを募集するキャンペーンを開始し、マスクの作り方・材料のバリュエーションを増やし、マスクの作り方を広く伝えていく活動を開始した。

意味のないマスクの買い占め、またさらに意味不明なトイレットペーパーの買い占めなど、デマ情報に踊らされて販売店の売り場からマスクや消毒液、紙類を買い占める人々が続出している。さらに転売して儲けようとしている転売屋と呼ばれる人々らによる買い占めも含め、騒動は収まる様子を見せていない。


■手作りマスクが流行するも、マスク用手芸材料も不足
コロナウイルス感染症の流行を背景として、マスクの使用機会の激増、転売目的の買い占めなどにより、空前のマスク不足が続いている。マスクが無意味であるとは理解していても、不安がぬぐえないという人、マスクがコロナに対し無意味であることは理解していても、マスクをしていないことで、無知な人たちから変な因縁を付けられるのは嫌だという理由でマスクをしている人も多いだろう。

こうしたことから手芸を得意とする多くの方々からマスクの作り方がSNSや様々な媒体で紹介された。マスクが手に入らない方々らによって、マスクの自作が話題になったが、結果、手作りマスクの材料となるガーゼ生地、ゴム紐も多くの手芸店で在庫がなくなる事態となっている。

croccha(クロッチャ)ではより多くのマスクの材料となる代用品のアイデアを集めるため、キャンペーンを実施し、マスクが手に入らない人々に作り方を広く知ってもらう機会を提供するとしている。

現在のこの状況において、社会に対してできることを考えた結果、作り方をより多く集め、作りたい人々に作れる環境を少しでも作っていくことだと考えているという。このキャンペーンに賛同頂き、作り方を投稿頂いた方、全員に謝礼を提供する予定だ。

コロナに関しては、くれぐれもデマ情報に踊らされて無意味な買い占めに走らないように注意してほしい。

sub2

sub3


croccha

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
モスバーガーの新作スイーツ!抹茶とホワイトチョコが2層になったお手頃スイーツ「ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラ」を発売
老いに対する意識を変えたい!現役介護福祉士兼モデルの上条百里奈さんが語る介護とは
テレビアニメ「SHIROBAKO」ニコニコ生放送にて無料一挙放送が決定!劇場版『SHIROBAKO』全国公開日から放送開始
オフィスや販売・飲食向けのスペース作りをサポート!IKEA for Businessが渋谷にオープン
福島の復興を後押し!キャンプ地「FOME BASE」に「ツリーハウス」と「シェルター」を作ろう拡張プロジェクトのクラウドファンディング開始






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ