ITライフハック

コンピューター

新TV、マウスってどうなのよ?すみだ水族館、「推しペンカラーバンド」が登場【まとめ記事】

★リリーストップ画像

株式会社マウスコンピューターは冬のキャンペーンの一環として、新TVCM「マウスってどうなのよ3連発」篇、を2021年11月19日(金)より全国でOA開始した。また最新6秒WEBCM動画も同日AM400から、マウスコンピューター公式サイトにて公開した。
すみだ水族館は、2021年10月1日(金)に開設された「すみだペンギンファンクラブ」の公式グッズとして、「推しペン」(=大好きで応援しているペンギン)とお揃いで身につけられる「推しペンカラーバンド」を2021年11月17日(水)より発売した。

世界初、オール酸化物全固体ナトリウム(Na)イオン二次電池を開発
日本電気硝子株式会社は、開発を進めていた全固体Naイオン二次電池について、新たに結晶化ガラスを用いた負極材の開発を行い、結晶化ガラス正極、固体電解質と一体化したオール酸化物全固体Naイオン二次電池の駆動に世界で初めて成功した。今回開発した全固体Naイオン二次電池は出力電圧が3Vで、現行のリチウムイオン二次電池に匹敵する高い実用性を有する。


マツコ・デラックスさん、ホラン千秋さんが出演!新TV、マウスってどうなのよ?
株式会社マウスコンピューターは冬のキャンペーンの一環として、新TVCM「マウスってどうなのよ3連発」篇、を2021年11月19日(金)より全国でOA開始した。また最新6秒WEBCM動画も同日AM400から、マウスコンピューター公式サイトにて公開した。マウスってどうなのよ?シリーズの第2弾として、今回のCMでもお客様役としてマツコ・デラックスさん、店員役としてホラン千秋さんを引き続き起用。新TVCMは、同日公開される最新6秒WEBCM動画3本を繋げて制作した「3連発」篇で、マツコさん、ホランさんのやり取りがテンポ良く展開されるのが特徴だ。


『推しペン』たちとお揃い!すみだ水族館、「推しペンカラーバンド」が登場
すみだ水族館は、2021年10月1日(金)に開設された「すみだペンギンファンクラブ」の公式グッズとして、「推しペン」(=大好きで応援しているペンギン)とお揃いで身につけられる「推しペンカラーバンド」を2021年11月17日(水)より発売した。「すみだペンギンファンクラブ」は、すみだ水族館で暮らす49羽(2021年11月現在)のマゼランペンギンたち(=すみペン)と飼育スタッフ、会員で構成された、ペンギン好きの、ペンギン好きによる、ペンギン好きのためのファンコミュニティ。


毎日持ち歩ける便利なツール!カラビナ、キーチェーンの2タイプが登場
毎日持ち歩ける便利なEDC(Everyday Carry)ツールを取り扱うDLS STORE を運営するデザイアドライン株式会社は、便利なマルチツール2種類をAmazonと公式ブランドサイトDLS STOREにて販売中だ。マルチツールになるカラビナやキーチェーンは、鞄などに装着して持ち運びすることで、良く忘れがちな栓抜きやドライバーなどの機能を使ってピンチをチャンスに変えられる。今回発売されたのは、10種類の機能を持つ「10in1マルチツールカラビナ」と、8種類の機能を持つ「8in1マルチツールキーチェーン」だ。


早割予約で10%OFF!レシートのQRコードからの応募で「楽天ポイント」をプレゼント
株式会社モンテローザは、2021年11月15日(月)から、利用条件を満たして宴会コースを予約すると、当日の会計が10%OFFになる「早割キャンペーン」を実施中だ。加えて今回は「早割」利用時の会計レシートに記載されているQRコードから応募すると、応募者全員に「楽天ポイント」をもれなくプレゼントする企画や、さらに応募者の中から抽選で1等・3名様に10万ポイントをプレゼントする「総額100万ポイントが当たる」チャンスもある。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
RoHS指令に対応!パソコンスチールラック4種類
いつも清潔だから安心して使える!抗菌LANケーブル
Type-Cポートに直付けできる!SD・microSDカードスロット付きスリムハブ
USBポート不足を解消!薄型コンパクトでなUSBハブ
Type-C変換アダプタ付き!充電専用Type-Cポート付きの4ポートUSBハブ






マツコ・デラックスさん、ホラン千秋さんが出演!新TV、マウスってどうなのよ?

★リリーストップ画像

株式会社マウスコンピューターは冬のキャンペーンの一環として、新TVCM「マウスってどうなのよ3連発」篇、を2021年11月19日(金)より全国でOA開始した。また最新6秒WEBCM動画も同日AM400から、マウスコンピューター公式サイトにて公開した。

■マツコさん、ホランさんのやり取りがテンポ良く展開
マウスってどうなのよ?シリーズの第2弾として、今回のCMでもお客様役としてマツコ・デラックスさん、店員役としてホラン千秋さんを引き続き起用。新TVCMは、同日公開される最新6秒WEBCM動画3本を繋げて制作した「3連発」篇で、マツコさん、ホランさんのやり取りがテンポ良く展開されるのが特徴だ。

マウスコンピューターの店舗に来店したマツコさんと、ホランさんの軽快な掛け合いのなかでマウスコンピューターが「長野県でこころを
込めて作っていること」、「ビジネス向けパソコンが好評であること」、「Windows11搭載パソコンがあること」を紹介する。

01_TVCM_カットデータ_3


CMでは前回同様、ホランさんの淡々とした接客に、マツコさんが言いくるめられてしまうというという内容だが、
今回のCMでも、ホランさんのさらに完璧な接客態度にマツコさんがタジタジに。次々変わるマツコさんの表情にも必見だ。

撮影では監督をはじめ、マツコさん、ホランさん、撮影スタッフ全員が最高のCMを作りたいという想いの元、1カットが終わると「もっとこうしたほうがいいかもね」「表情を変えてみる」と集まって協議。様々なパターンでの
撮影になりましたが、マツコさんとホランさんの息ぴったりの掛け合いで次々と「OK」を取ると、「タイミング、分かりやすさも完璧ですね」と監督も2人を絶賛していた。

特に、監督は言い方やタイミング、表情を変えるなどどんどん出てくる様々なバリエーションの演技にぞっこんの様子。2人の魅力を余すことなくカメラに収めたいと思う監督がカメラをなかなか止めずにいると、マツコさんから「長くない?はやくカメラを止めなさいよ!弄んでんの(笑)」とツッコまれることもあった。

01_TVCM_カットデータ_4


「マウスってどうなのよ?」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
RoHS指令に対応!パソコンスチールラック4種類
いつも清潔だから安心して使える!抗菌LANケーブル
Type-Cポートに直付けできる!SD・microSDカードスロット付きスリムハブ
USBポート不足を解消!薄型コンパクトでなUSBハブ
Type-C変換アダプタ付き!充電専用Type-Cポート付きの4ポートUSBハブ






モバイル向け最上位グラフィックス!マウスコンピューター、17.3型ノートPC「DAIV 7N」

201210_DAIV 7N_製品画像

株式会社マウスコンピューターは、クリエイター向けパソコンブランド“DAIV“(呼称:ダイブ)より、17.3型フラグシップノートパソコン「DAIV 7N」シリーズをリニューアルし、2020年12月10日(木)より発売した。

■画像編集を高速に処理できる
本製品は、デスクトップパソコン向けのCPU「インテル Core i7-10700 プロセッサー」と、モバイル向け最上位グラフィックス「GeForce RTX 2080 SUPER」を搭載している。マルチスレッド性能は、従来製品※1に搭載していた「インテル Core i7-9700 プロセッサー」と比較して、約68.1%※2、モバイルパソコン向けCPU「インテル Corei7-10875H プロセッサー」※3と比較して、約12.3%※2向上している。
201210_DAIV 7N_3DMark-Time-Spy

また、グラフィックス性能は、従来製品に搭載していた「GeForce RTX 2080」と比較して、約17.8%※4性能が向上している。さらに液晶パネルには、Adobe RGB比100%の広色域表示に対応した4K-UHD解像度の17.3型パネルを採用しているため、このパソコン1台で、高解像度の動画編集や画像編集を高速に処理することができる。
201210_DAIV 7N_4K動画レンダリング時間

モデルの一例として、インテル Core i7-10700と32GBメモリ、1TB NVMe SSD、GeForce RTX 2080SUPERを搭載した「DAIV 7N」は37万9800円より。マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、および法人営業窓口で販売を開始した。
201210_DAIV 7N_4画面利用

※1 弊社「DAIV 7N」2019年モデル
※2 CINEBENCH R20測定結果に基づく
※3 弊社「DAIV 5N」2020年7月発売モデル
※4 3DMark Time Spy Total Score測定結果に基づく

DAIVホームページ
「DAIV 7N」製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
みんなの顔が見渡せる!サンワサプライ、360度WEB会議カメラ
国内初の抗ウイルスと抗菌の両方のSIAAを取得!抗ウイルス抗菌対応キーボードカバーを発売
TSサラウンド搭載!CHUWI極薄ノートPC「LarkBook」発表
3段階に高さを調整できる!配線もスマートにできるローデスク
ふもっふのおみせで販売開始!カラフルな「Kraken Keyboards」






高性能で長時間使えるノートPC!マウスコンピューター、17.3型フルHDハイスペックノートパソコンが凄い



ノートパソコン(PC)は、携帯性に優れている反面、性能的な面でデスクトップパソコンよりも劣る製品が多々ある。ノートPCが好きな人の中には、デスクトップPC並みに高性能なノートPCが欲しい人もいるだろう。そうした人に朗報だ。
マウスコンピューターは、SSD RAID 0 構成でインテル Core i7-3840QM プロセッサーと、NVIDIA GeForce GTX660M を搭載したハイスペックノートパソコン「MB-W900X3-SH」の販売を開始した。
価格は、19万9,500円(税込み)。

続きを読む

人間 vs コンピューター再び 「第2回将棋電王戦」初の団体戦を開催



先週末の土曜日、株式会社ドワンゴは、公益社団法人日本将棋連盟の協力のもと、将棋のプロ棋士と世界最強コンピューター将棋が対戦する「第2回将棋電王戦」を2013年3月23日(土)から4月20日(土)にかけて、東京・将棋会館(東京都渋谷区)にて開催することを発表した。

続きを読む

デジタルガジェット新製品は? 6月の大規模展示会複数開催で発表あるか?【デジ通】



毎年6月は、大きなトレードショーがいくつか行われる。台湾の台北で行われる世界最大のコンピューターの見本市「Computex Taipei 2012」、アメリカのロサンゼルスで行われるゲームの見本市「E3 2012」、同じくサンフランシスコで行われるアップルの開発者向け会議「WWDC 2012」など、大きなイベントが目白押しだ。ここで、デジタル系業界にとって注目の話題が出てくる。 今年はどんな話題が出てくるだろうか?

続きを読む

PCの次世代利用モデルを創出へ インテルつくばに新センター開設【デジ通】

ディスカッションテーブル


インテルは、つくば本社に「インテル ヒューマン・インタラクティブ・テクノロジー・アプリケーション・センター」を新設した。ずいぶんと長い名前だが、インテルが製造するCore i7などのx86プロセッサーの新しい利用モデルを創出する場だ。そのため、既存のインテル顧客だけでなく、コンピュータの活用方法で新たな利用モデルを開発・探している人や新しい分野へ応用しようと考えている人へのコラボレーションの場とするのが目的だ。


続きを読む

Macもウイルスに感染 絶対安全なOSは存在しない【デジ通】



Macはコンピューターウイルスに感染することががほとんど無いと言われている。Windows、LinuxなどOSを含めたソフトウェアのバグはどこかにあり、そのバグに絡む脆弱性を突いて悪さを行う、それこそ様々なウイルスが存在している。最近、話題になっているのが「Flashback」というトロイの木馬型ウイルスで、60万台がこれに感染していると言われている。トロイの木馬とはなにか、対策はどうすべきか?
続きを読む

高速なだけじゃない!NEC、次世代ベクトル型スパコンを開発



NECは、ベクトル型スーパーコンピュータ「SXシリーズ」の次世代モデルの製品化に向けて開発を開始したことを発表した。

ベクトル型スパコンは、汎用CPUを多数搭載するスカラー型に比べ、大規模データの超高速計算に優れており、気象予報や地球環境シミュレーション、流体解析、さらには新素材の研究開発などの分野で高い性能を発揮する。

続きを読む

コンピューターは人間を超えた!将棋プログラム「あから2010」が清水女流王将に勝利



コンピューターは日々進歩しており、一部の思考型ゲームでは、人間を打ち負かすマシンも現れている。数ある思考型ゲームの中でも「将棋」は、自分がとった相手の駒を盤上の好きな場所に打てることから、「人間を負かすコンピューターはまだ現れない」という定説もあったほどだ。そんな定説が覆された。

続きを読む

最新パーツでハイテク武装!お買い得な高性能ノートPC

パフォーマンスノートブックPC「m-Book MB-T900シリーズ」


株式会社マウスコンピューターは、最新のノートブックPC 向けインテル Core i7プロセッサー、グラフィックにNVIDIA GeForce GT240M、15.6型ワイド光沢液晶ディスプレイ搭載のパフォーマンスノートブックPC「m-Book MB-T900シリーズ」3ラインナップの販売を2009年12月11日より開始した。
価格は、11万円台より。

■予算にあわせて選択が可能
「m-Book MB-T900シリーズ」は、利用目的や予算にあわせて、3ラインナップの中から選択することができる。

「MB-T900B」は、インテル Core i7-720QMプロセッサー、DDR3-4GBメモリ、500GBハードディスク、グラフィックにNVIDIA GeForce GT240M、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN(インテル Wireless WiFi Link 5300)、解像度1366×768の15.6型光沢液晶ディスプレイを搭載し、11万9,700円。

「MB-T900S」は、インテル Core i7-820QMプロセッサー、DDR3-4GBメモリ、500GBハードディスク、グラフィックにNVIDIA GeForce GT240M、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN(インテル Wireless WiFi Link 5300)、解像度1366×768の15.6型光沢液晶ディスプレイを搭載し13万9,860円。

「MB-T900X」は、インテル Core i7-820QMプロセッサー、DDR3-4GBメモリ、高速回転7200rpmの500GBハードディスク、グラフィックにNVIDIA GeForce GT240M、ブルーレイディスクドライブ(読込みのみ/スーパーマルチドライブ機能付)、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN(インテル Wireless WiFi Link 5300)、解像度1366×768の15.6型光沢液晶ディスプレイを搭載し、14万9,730円。

3製品ともOSには、Windows 7の魅力をもっとも楽しめるWindows 7 Home Premium 64-bit版搭載となり、BTOでWindows 7 Professional 64-bit版やWindows 7 Ultimate 64-bit版へのカスタマイズが可能となっている。
また、標準で365日24時電話テクニカルサポートサービス、1年間無償保証が付き、購入後も安心して利用することができる。

■デスクトップPCに迫る高性能
デスクトップPCに迫る高性能なスペックも大きな魅力だ。
CPUには、ノートブックPC向けのインテル Core i7プロセッサーを採用。インテル ターボ・ブースト・テクノロジーと、インテル ハイパースレッティング・テクノロジーを搭載し、高い処理能力が必要な数多くのアプリケーションの圧倒的なマルチタスク処理を実現する。

グラフィックスチップは、Windows 7 向けに最適化されたNVIDIA GeForce GT200Mシリーズの中でも、パーフォマンスクラスのNVIDIA GeForce GT240Mを搭載しており、高解像度動画の再生や高い処理能力が必要となる3Dゲームでパフォーマンスを発揮し、NVIDIA CUDAに対応することでGPU機能を使ったエンコード処理でも活躍する。

充実したインターフェイスやメモリ、通信機能も見逃せない。
USB2.0 やD-subポートなど標準的なインターフェイスをはじめ、テンキーやUSB2.0より高速なe-SATAポート、HDMI端子などシンプルかつ充実したインターフェイスを備える。

また、高速DDR3メモリや、最大理論値450Mbpsまで対応するインテル WiFi Link 5300を標準で搭載しており、モバイルノートブックパソコンの新たな可能性を楽しむことのできるモデルとなっている。

マウスコンピューターは、今後も幅広いラインナップでユーザの多様なニーズに応えるとしている。

「m-Book Tシリーズ」製品情報
株式会社マウスコンピューター

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ACRYLUXキーボードが無料でもらえるチャンス!
史上最強のWebブラウザか!「Lunascape 6」正式版を公開
知っていると便利!いざというときに役立つExcelの技
スゴイじゃん! スカパー!HD録画を視聴できるPCソフト
仕事能率UP!明日の自分を変えるソフト

iiyama 23.6インチワイド液晶ディスプレイ 1920×1080(フルHD1080P)対応 3系統入力装備 マーベルブラック PLB2409HDS-B1
マウスコンピューター (2009-01-31)
売り上げランキング: 166
おすすめ度の平均: 4.5
5 とても良い買い物でした
5 STG用!
5 デジタル画像を楽しむために
5 Macでも綺麗に接続
2 視野角が狭いです。

マウスコンピューター デスクトップパソコン LM-M100S
マウスコンピュータ
売り上げランキング: 67385

iiyama 21.5インチワイド液晶ディスプレイ 1920×1080(フルHD1080P)対応 2系統入力装備 マーベルブラック PLE2208HDS-B2
マウスコンピューター (2009-07-08)
売り上げランキング: 680
おすすめ度の平均: 2.5
1 思ったよりよかった
2 国内メーカー応援したのに…
3 安さ重視なら良いかも
1 赤2点のドットの常時点灯
5 感動します!

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ