ITライフハック

コーヒー

ドリップポッド新製品発表会!超高速USB3.2 Gen1対応のUSBメモリ【まとめ記事】

sP8261386

UCC上島珈琲は、2022年9月1日より、同社が販売しているカプセル式コーヒーシステム「ドリップポッド」の新カプセル「ホンジュラス&コロンビア」の販売を開始したほか、従来のカプセル全15種類中8種類をリニューアルした。

サンワサプライ株式会社は、MLCメモリを採用した超高速USB3.2 Gen1対応のUSBメモリ「UFD-3UML〇〇GWシリーズ」を発売した。

MLCメモリを採用!超高速USB3.2 Gen1対応のUSBメモリ
サンワサプライ株式会社は、MLCメモリを採用した超高速USB3.2 Gen1対応のUSBメモリ「UFD-3UML〇〇GWシリーズ」を発売した。「UFD-3UML〇〇GWシリーズ」は、MLCメモリを採用した超高速USB3.2 Gen1対応のUSBメモリ。USB3.2 Gen1(USB3.1 Gen1/USB3.0)対応機種であれば最大5Gbpsの高速データ転送が可能だ。WindowsとMacの両対応で、両機種間でのデータの受け渡しもできる。キャップは本体の後ろに取り付けることができるので、紛失を防ぐ。


書類や小物の整理に便利!2段・3段キャビネット
サンワサプライ株式会社は、書類や小物の整理に便利なデスクキャビネットの2段タイプ「SNW-105W」と3段タイプ「SNW-106BK/W」を発売した。「SNW-105W」「SNW-106BK/W」はデスク下に置いて使えるキャビネット。シンプルなデザインなので、様々なデスクと組み合わせて使用できる。「SNW-105W」は高さが478mmの2段式。高さが一般的なデスクキャビネットより少し低いので、デスク下に置いても間隔に余裕があり、キャビネット天板上に書類受けなどのトレイを置ける。昇降デスクでの立ち作業で使用する時も、キャビネットの上に置いた書類などが取りやすく便利だ。


産地の個性をより引き立たせた「ドリップポッド」、新カプセルラインアップと新製品を発表
UCC上島珈琲は、2022年9月1日より、同社が販売しているカプセル式コーヒーシステム「ドリップポッド」の新カプセル「ホンジュラス&コロンビア」の販売を開始したほか、従来のカプセル全15種類中8種類をリニューアルした。8月26日に、報道関係者向けとして新製品発表会と事業戦略説明会が行われたので、その様子をレポートする。


秋の味覚を豚汁で、まるでポタージュ?シルクスイート使用「石焼き芋豚汁定食」
とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、フィルドテーブル株式会社は、豚汁定食専門店「ごちとん」5店舗にて2022年9月14日(水)より「石焼き芋豚汁定食」を期間限定で販売する。さらに、秋の新メニュー発売を記念し限定のおかず「カニクリームコロッケ」1個がもらえる「カニコロあげるキャンペーン」を開催する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
松屋銀座、銀座地区 ”初”ブランド 多数入店!ハイクオリティ 冷凍食品売場 「GINZA FROZEN GOURMET」誕生
ココナッツミルクたっぷり!マンゴツリー、鶏のイエローカレー『ゲーン カリー ガイ』
さっぱり彩り豊かな『山菜おろし冷かけうどん』、がっつり焼きたての『旨辛肉つけうどん』
『ワンピース』2週連続で首位、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』最終回を機にTOP5入り
徹底してパーツを『白色』に統一!オールホワイトゲーミングチェア






産地の個性をより引き立たせた「ドリップポッド」、新カプセルラインアップと新製品を発表

sP8261386

UCC上島珈琲は、2022年9月1日より、同社が販売しているカプセル式コーヒーシステム「ドリップポッド」の新カプセル「ホンジュラス&コロンビア」の販売を開始したほか、従来のカプセル全15種類中8種類をリニューアルした。8月26日に、報道関係者向けとして新製品発表会と事業戦略説明会が行われたので、その様子をレポートする。

■2025年に売上げ目標100億円を目指す
UCCの新製品発表会は、御成門にあるUCCコーヒーアカデミー東京校で開催された。まず、UCCドリップポッドPRマネージャーの西川満美子さんが、ドリップポッドの特徴について説明を行った。ドリップポッドは、プロのハンドドリップの抽出メカニズムを搭載し、1杯ずつカプセルに密封された豆を使うことで、いつでも最高の一杯を実現できることが特徴である。世界中の産地の個性を引き立たせた12種類のコーヒーカプセルが用意されていることもドリップポッドの魅力だ。

sP8261213
UCCドリップポッドPRマネージャーの西川満美子さん


sP8261223
ドリップポッドでは「いつでも最高の一杯」をプロの技を搭載し実現している


続いて、UCCホールディングス株式会社 執行役員CNBO兼ソロフレッシュコーヒーシステム株式会社 代表取締役社長の柳原優樹氏が、ドリップポッドの事業戦略と今後の展望についてプレゼンテーションを行った。まず、柳原氏は、世界におけるコーヒー豆の生産量はここ30年以上右肩上がりで増加していることと、お茶文化中心のアジア圏でもコーヒー飲用習慣が定着していることを説明した。また、コーヒーが生活に根付いている欧米でのカプセルコーヒーの普及率は80%近くまで上がっており、2028年までの平均年成長率は20%と予想されているとのことだ。ドリップポッドはカプセル式ドリップコーヒー市場でNo.1であり、2017年から2021年までの年平均成長率は約60%と急成長を遂げている。

sP8261241
UCCホールディングス株式会社 執行役員CNBO 兼 ソロフレッシュコーヒーシステム株式会社 代表取締役社長の柳原優樹氏


sP8261252
欧米でのカプセルコーヒーの普及率は非常に高い


日本のカプセルコーヒーの普及率はまだ低いが、今後は伸びていく余地がある。日本の1人あたりのコーヒー年間飲用杯数は約340杯だが、ドリップポッド利用者の年間飲用杯数は約450杯であり、気軽に美味しいコーヒーを飲めるドリップポッドが評価されている。ドリップポッドの成長の理由としては、「日本人のコーヒーに対する味へのこだわり」「様々な外部パートナーとの連携したコーヒー体験の展開」「コーヒーを通じたお客様とのコミュニケーション創出」の3つが挙げられる。味へのこだわりについては、日本の近年の家庭用コーヒー市場はレギュラーコーヒーが牽引していることをその証拠として挙げた。

パートナーとの連携については、ウォーターサーバー会社とのコラボモデル「Slat+Cafe」や、レギュラードリップやドリップバッグも利用できるコーヒータイガー魔法瓶とのコラボモデル「CAFE VARIE」、ハイクラス日系ホテルやABCクッキングスタジオの全店舗にドリップポッドを導入し、体験機会を増やしたことを紹介した。コミュニケーションの創出については、ドリップポッドのファンコミュニティサイトの立ち上げや、菓子研究家や有名パティシエとコラボした「コーヒー×お菓子」の限定商品の展開について紹介した。

sP8261266
外部パートナーとの連携で生まれた製品


柳原氏は、2025年の売上げ目標は100億円とし、高い目標ではあるが決して無理な目標ではないと語った。そのための施策として、2023年にドリップポッドの新マシンを投入することが明らかにされた。現在のドリップポッドは3世代目の製品であるが、2023年投入予定の新マシンは、「DEAN & DELUCA」や「CIBONE」などを展開するウェルカムグループと協同開発するものであり、デザインにもさらにこだわった製品となる。また、2024年上期に新たに山梨に焙煎所を設立予定であり、ドリップポッドのカプセル製造も山梨焙煎所に移行するとのことだ。

■2030年までに自社ブランドを100%サステナブルなコーヒー調達にする
続いて、ドリップポッドの新製品について、西川満美子さんが解説を行った。ドリップポッドのコンセプトは「世界中を旅するように味わう」というもので、今回の新製品は、UCCのコーポレート戦略である、ロースティングとブレンドの技術力で産地の味わいを強化することと、サステナブルなコーヒー調達ということに即して開発されたとのことだ。新製品のカプセル「ホンジュラス&コロンビア」は、ホンジュラス特有の洋梨のような風味とピーチのような余韻、コロンビアらしいなめらかな口当たりを感じる味わいが特徴である。UCCグループの目標として、2030年までに自社ブランドを100%サステナブルなコーヒー調達にすることを掲げているが、今回サステナブルに調達されたコーヒー豆を50%以上使用した製品に付与する新しいロゴを作成した。ホンジュラス&コロンビアも、この条件をクリアしており、製品パッケージにロゴが付与されている。

さらに「マンデリン&ブラジル」「ブルーマウンテンブレンド」「ハワイコナブレンド」「鑑定士の誇り スペシャルブレンド」「鑑定士の誇り リッチブレンド」「鑑定士の誇り アイスコーヒー」「炭焼珈琲」「カフェインレスコーヒー」の8種類についても、リニューアルを行い、より味わいが深く際立つようになった。

sP8261304
サステナブルな珈琲調達を示すロゴ


sP8261383
今回の新製品とリニューアル製品


sP8261320
カプセルラインナップ。紅茶や緑茶を含めて全部で15種類ある


また、10月1日の国際コーヒーの日に合わせたイベント「UCC DRIP POD COFFEE STAND × SEKAI NO OYATSU」を渋谷で開催予定とのことだ。

■UCCにとってブラジルは重要な産地
最後に、UCCマーケティング本部 嗜好品マーケティング部 コーヒー鑑定士の赤石朋さんとソロフレッシュコーヒーシステム カプセルリニューアルプロジェクト担当者の進裕子さんによるクロストークが行われた。赤石さんはまず、コーヒー作りの工程を紹介し、収穫したコーヒー豆がドリップポッドのカプセルになるまでには、コーヒー鑑定士、焙煎設計者、開発主幹といった多くの人たちが関わっていると説明した。コーヒー鑑定士は、コーヒーの品質を鑑定し格付けする資格を持つ専門家であり、赤石さんは1年間ブラジルで研修を積み、特にブラジルのコーヒーに関しては詳しいという。

UCCにとって、ブラジルは長年UCCを支えてきた「おいしいコーヒー」を支える重要な産地の一つで、日本のコーヒー輸入量の1位もブラジルである。UCCは「おいしいコーヒー」を当たり前に届けるために独自の品質基準を設け、国内外で4回も検査を行っている。今回、リニューアルした「鑑定士の誇り スペシャルブレンド」は、フルーティで甘い余韻が感じられるブレンドに、「鑑定士の誇り リッチブレンド」は、キレの良い苦味を引き立たせ、鼻に抜ける香ばしいナッツのような風味を印象的に感じられるブレンドになっているとのことだ。

P8261339
UCCマーケティング本部 嗜好品マーケティング部 コーヒー鑑定士の赤石朋さん


P8261344
ソロフレッシュコーヒーシステム カプセルリニューアルプロジェクト担当者の進裕子さん


sP8261359
ブラジルでの研修中の写真


sP8261307
今回試飲した3つの製品。右下にあるロゴがサステナブルに調達されたコーヒー豆を50%以上使用した製品であることを示している


sP8261313
ドリップしている様子


発表会では、新製品の「ホンジュラス&コロンビア」とリニューアルした「鑑定士の誇り スペシャルブレンド」「鑑定士の誇り リッチブレンド」の試飲も行われたが、どのコーヒーも特徴がはっきりしていて、香り、味ともに素晴らしいものであった。
テクニカルライター 石井英男


「UCC ドリップポッド」公式ストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
松屋銀座、銀座地区 ”初”ブランド 多数入店!ハイクオリティ 冷凍食品売場 「GINZA FROZEN GOURMET」誕生
ココナッツミルクたっぷり!マンゴツリー、鶏のイエローカレー『ゲーン カリー ガイ』
さっぱり彩り豊かな『山菜おろし冷かけうどん』、がっつり焼きたての『旨辛肉つけうどん』
『ワンピース』2週連続で首位、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』最終回を機にTOP5入り
徹底してパーツを『白色』に統一!オールホワイトゲーミングチェア






お米よりパン?コロナ禍におけるパンの消費量の傾向

main

近年、高級食パンブームなどの後押しもあり、パンを食べる機会が増えている。総務省の家計調査の結果によると、2011年に初めて日本の一般家庭においてパンの消費額が米を上回っており、パンの人気はますます加速している。ナビットは、全国の主婦を中心としたモニター会員1000人を対象に「パンについて」アンケートを実施した。

■好きなパンは好みが分かれる
好きなパンについては、「食パン」と回答した人が22%、「菓子パン」が26%、「調理パン」が27%と、好みが分かれる結果となった。

sub1


■パンを最も購入する場所は、半数がスーパーと回答
パンを購入する場所は、51%の人が「スーパー」と回答した。「パン屋ベー・カリーショップ」で購入する人は34%となっており、食料品を買い物する際などに手軽に買える市販のパンを買う人が多いことが分かった。

sub2


■パンを食べる頻度は、1日1~2回、週に2~4回程度
パンを食べる頻度は、「1日1~2回」が31%、「週に2~4回」が27%となっており、週に数回から1日1~2回程度と、食べる頻度は人それぞれのようだ。

sub3


■パンを購入する際、重要視するのは味
パンを購入する際、最重視するのは、「味」が49%、次いで「価格」が18%となり、味を重視している人が多いことが分かった。

sub4


■パンと一緒に飲む飲み物は、半数以上がコーヒー類
パンと一緒に飲む飲み物は、「コーヒー類」と答えた人が61%と最も多くなった。次いで、「牛乳」「紅茶類」がそれぞれ11%ずつとなっている。

sub5


■コロナ禍で食パンの消費量が増えている
コロナ禍で食パンを食べる機会が増えており、2019年の食パンの平均支出金額は9,912円(※総務省統計局家計調査 2019年より)で、コロナ禍となった2020年には10,327円(※総務省統計局家計調査 2020年より)と増加していることが分かる。
これは、緊急事態宣言が出され、自宅で過ごす時間が増えたことも背景にあるのだろう。購入してすぐに手軽に食べられるパンは、今後も人気が続いていくと考えられる。

■コロナ禍で、パンのサブスクリプションが人気に
地域のパン屋の美味しいパンを冷凍し、サブスクリプション方式で届けるサービスを展開しているパンフォーユーでは、2020年12月と2021年1月を比較すると、新規登録者数が約5倍になっているという。自宅にいながら、なかなか足が運びにくい、遠方にある人気のパン屋さんのパンが食べられるのは嬉しいだろう。コロナ禍ならではの楽しみ方で、美味しいパンをお取り寄せしてみたり、こういったサブスクリプションサービスを利用してみたりするのも良いかもしれない。

sub6


<調査概要>
調査期間:2022年8月
サンプル数:男女1000人
調査方法:インターネット調査

出典:ナビット

お米よりパン?コロナ禍におけるパンの消費量の傾向

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
松屋銀座、銀座地区 ”初”ブランド 多数入店!ハイクオリティ 冷凍食品売場 「GINZA FROZEN GOURMET」誕生
ココナッツミルクたっぷり!マンゴツリー、鶏のイエローカレー『ゲーン カリー ガイ』
さっぱり彩り豊かな『山菜おろし冷かけうどん』、がっつり焼きたての『旨辛肉つけうどん』
『ワンピース』2週連続で首位、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』最終回を機にTOP5入り
徹底してパーツを『白色』に統一!オールホワイトゲーミングチェア






戦国武将と共に“香り”について学びながら“天下統一”を目指すスペシャルゲーム!「ネスカフェ 香味焙煎×信長の野望・新生 香りの天下統一」を公開中

2592_main

ネスレ日本株式会社は、香りや品質に対するこだわりが強い日本人のために開発された日本独自のコーヒーブランド「ネスカフェ 香味焙煎」と、1983年の発売以来、今なお絶大な人気を誇る歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」の最新作『信長の野望・新生』とのコラボレーション第二弾として、「信長の野望」の世界観に没入して実際にプレイできるスペシャルゲーム「ネスカフェ 香味焙煎×信長の野望・新生 香りの天下統一」を「ネスカフェ」ブランドサイト上で公開中だ。

■“香り”と味わいが特長の「ネスカフェ 香味焙煎」を多くの人に知ってもらいたい
レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ 香味焙煎」は、香りや品質に対するこだわりが強い日本人のために開発された日本独自のブランドで、1998年の誕生以来、深い焙煎が生み出す豊かな香りとコクが多くの人に愛されている。

「ネスカフェ 香味焙煎」と人気歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」とのコラボレーション企画は、戦国武将が、戦の前や日常生活にて、“香り”を日頃よりたしなんでいたというエピソードから着想を得て、コーヒーと戦国武将という意外な組み合わせを通して、“香り”と味わいが特長の「ネスカフェ 香味焙煎」を多くの人に知ってもらいたい、という想いから生まれた企画だ。

2021年11月に第一弾として、「ネスカフェ 香味焙煎 豊香(ゆたか)・柔香(やわらか)」に戦国武将のビジュアルとメッセージが印刷されたオリジナルラベルが抽選で当たるTwitterキャンペーンを実施し、「武将ラベルをコンプリートしたい!」といった景品に対する好意的なコメントだけでなく、「伊達政宗がカッコいい!」といった“推し武将“について語りあう投稿も見られた。

2592_sub9
レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ 香味焙煎」


■コラボレーション第二弾は、お気に入りの戦国武将と共に“天下統一”を目指す参加型のスペシャルゲーム
今回、さらに“香り”について楽しく学んでもらいたいという想いから、コラボレーション第二弾として、Twitterの投稿数と連動して8名の戦国武将の“勢力図”が変化するスペシャルゲーム「ネスカフェ 香味焙煎×信長の野望・新生 香りの天下統一」を作成した。

2592_sub4
スペシャルゲーム「ネスカフェ 香味焙煎×信長の野望・新生 香りの天下統一」


期間: 2022年2月1日(火)~4月30日(土)23:59
スペシャルコラボサイトURL: https://nestle.jp/brand/nkb/nobunaga/
ゲームサイトURL: https://nestle.jp/game/nkb-nobunaga/

参加方法:
・ 8名の戦国武将(織田信長、伊達政宗、上杉謙信、武田信玄、徳川家康、豊臣秀吉、毛利元就、島津義弘)の中から、共に“天下統一”を目指す武将を選択し、武将から出題される「香」に関する問いに挑戦する。
・ 挑戦の結果をTwitterで投稿することにより、特設サイト内の“勢力図”での対象武将の領地が拡大する。
・ 最も広い領地を獲得した武将を選択した方の中から抽選で50名様に“武将からのご褒美”として、賞品をプレゼントする。

賞品:
・「日本六古窯」の陶磁器マグ 2客 ※越前焼・瀬戸焼・常滑焼・信楽焼・丹波焼・備前焼のうちいずれか
・「ネスカフェ 香味焙煎 豊香」、「ネスカフェ 香味焙煎 柔香」 各1本
・武将からの書状

当選者数: 50名
Twitter「ネスカフェ」公式アカウント: https://twitter.com/Nescafe_jp

2592_sub3
Twitterに結果を投稿して領土を広げられる


コーヒーが好きな人、とくにコロナ禍で自宅にいる時間が増えた人は、香りや品質に対するこだわりが強い日本人のために開発された日本独自のコーヒーブランド「ネスカフェ 香味焙煎」を味わいながら、今なお絶大な人気を誇る歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」の最新作『信長の野望・新生』を楽しんでみては如何だろうか。

スペシャルコラボサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「もしも」に備える!転がす、手持ち、リュック、3WAY防災避難バッグ
ジーユー、今年30周年を迎える「クレヨンしんちゃん」との初のコラボレーション
電源タップと一緒にノートパソコンの収納できる!ケーブルボックス
強靭生地「鎧布」を使用!日本製のミニショルダーバッグ
Switchの熱暴走を防ぐ!冷却ファン付きスタンド






「Premium Coffee & Music Holiday」がスタート!サンコー福袋を予約開始【まとめ記事】

sDSC_1785

UCC上島珈琲株式会社のカプセル式ドリップコーヒーマシン、ドリップポッドは4種のスペシャルティコーヒー※1のみを使用した専用カプセル『WINTER BLEND -Orchestre de noёl-』の新発売を記念し、異なる音楽ジャンルをバックグラウンドにもつメンバーで構成される4人組のエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKとコラボレーションし、コーヒー×音楽を通じた特別なクリスマスを提案する「Premium Coffee & Music Holiday」を2021年12月8日(水)よりスタートした。
サンコー株式会社は、『2022年サンコー福袋』の予約販売を開始した。今回、用意する福袋は、10,000円~20,000円までの6種類、数量限定となる。サンコー直営オンラインショップにて受付し、お届けは2021年12月27日以降を予定している。

「ニコニコ」15周年 突入!記念特番やプレゼント企画等、各種キャンペーンを実施
株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画コミュニティサービス「ニコニコ」が2021年12月12日(日)に15周年を迎えることを記念して、特別番組や各種キャンペーンを実施する。ニコニコは、2006年にサービスを開始し、ネットでのコンテンツ配信や創作活動の文化を促進してきた。これまで16回のバージョン変更を行い、2020年8月には現在のバージョン「(Re)」へ変更するとともに、「ニコニコを、誰もがわくわくどきどきできる、今の時代にあった遊び場へリメイクする」という想いを掲げ、様々な取り組みを行ってきた。その中のひとつとして、2021年4月に開催した「The VOCALOID Collection ~2021 Spring~」では、ボカロ関連の動画投稿が増加し、1日の動画投稿数が過去最高の6,805本を記録するなど、クリエイターの創作活動がより活発になっている。


数量限定、6種類!2022年サンコー福袋を予約開始
サンコー株式会社は、『2022年サンコー福袋』の予約販売を開始した。今回、用意する福袋は、10,000円~20,000円までの6種類、数量限定となる。サンコー直営オンラインショップにて受付し、お届けは2021年12月27日以降を予定している。



UCCドリップポッドとWONKがコラボした「Premium Coffee & Music Holiday」がスタート
UCC上島珈琲株式会社のカプセル式ドリップコーヒーマシン、ドリップポッドは4種のスペシャルティコーヒー※1のみを使用した専用カプセル『WINTER BLEND -Orchestre de noёl-』の新発売を記念し、異なる音楽ジャンルをバックグラウンドにもつメンバーで構成される4人組のエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKとコラボレーションし、コーヒー×音楽を通じた特別なクリスマスを提案する「Premium Coffee & Music Holiday」を2021年12月8日(水)よりスタートした。


DXの羅針盤となるシミラーウェブのデジタルインテリジェンス!「DIGITAL EGDE TOKYO 2021」開催
ウェブサイトのデータを分析するプラットフォームを提供するSimilarWeb Japan株式会社(シミラーウェブ)は、「DIGITAL EGDE TOKYO 2021 -DXの羅針盤となるシミラーウェブのデジタルインテリジェンス-」と題したオンラインイベントの配信を2021年11月15日より開始した。配信は2021年12月24日まで。同イベントではシミラーウェブを実際に利用する企業が登壇し、データをどのように分析し、どのような分野に利用しているかが語られた。


3択サービスの「さんたクン」、ハイブリッド型総合書店「honto」とコラボ
大日本印刷株式会社(DNP)が株式会社丸善ジュンク堂書店、株式会社文教堂及び株式会社トゥ・ディファクトと共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto」は、2021年12月8日(水)より、株式会社WATERが中心となり立ち上げた「タイムリーヒットプロジェクト」が開発・提供する3択サービス『さんたクン』と連携して、新サービスの実証実験を開始した。「さんたクン」とは、未来に飛躍的に増加するであろう“選択難民”を救う心地良い情報の提案を社会に広めていきたいと、株式会社WATERが中心となり立ち上げた「タイムリーヒットプロジェクト」が開発・提供するサービス。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
リモコン収納に最適な、ディスプレイ裏のスペースを有効に使える小物ポケット
数量限定で順次発売!ミスタードーナツ『ミスド福袋2022』
『鬼滅の刃』トレーディングやわらかクリアチャーム 1BOX!Animo(アニモ)にて新発売
海老の旨味たっぷり、冬の熱々ひとり鍋!「大海老スンドゥブ定食」が中山豆腐店に新登場
『リラックマ』×『モスバーガー』コラボ!「2022モス福袋」数量限定で発売






UCCドリップポッドとWONKがコラボした「Premium Coffee & Music Holiday」がスタート

sDSC_1785

UCC上島珈琲株式会社のカプセル式ドリップコーヒーマシン、ドリップポッドは4種のスペシャルティコーヒー※1のみを使用した専用カプセル『WINTER BLEND -Orchestre de noёl-』の新発売を記念し、異なる音楽ジャンルをバックグラウンドにもつメンバーで構成される4人組のエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKとコラボレーションし、コーヒー×音楽を通じた特別なクリスマスを提案する「Premium Coffee & Music Holiday」を2021年12月8日(水)よりスタートした。

「Premium Coffee & Music Holiday」では、自宅で過ごすホリデーシーズンを彩るプレミアムコンテンツとして、クリスマスイブ向けて4回にわたり特設サイトにて公開。UCCドリップポッドとWONKのボーカル長塚さんが開発したコーヒーマリアージュレシピと、WONKメンバー一人ひとりが作成したホリデープレイリストを配信していく。コンテンツ配信に先駆け2021年12月8日(水)、トークゲストにWONKのメンバーを招いたプレミアムトークライブを開催した。

※1 スペシャルティコーヒー
カップのなかで、生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されたコーヒーのこと。通常コーヒーは先物取引であらかじめ値段が決められるが、スペシャルティコーヒーは品質本位で都度価格を決め取引を行う。なお、UCCドリップポッドのスペシャルティカプセルの多くのラインアップにおいては、信頼関係を構築した農園主から直接仕入れを行い、自社で焙煎・製品化まで行うことで、確かな品質のコーヒーをお届けする。

■コーヒー×音楽をテーマに「Premium Coffee & Music Holiday」を実施
2021年は、新型コロナウイルスの流行により1年の約3分の2もの間、行動自粛を余儀なくされ我慢が強いられる中、7月~8月には東京オリンピックが開催されるなど目まぐるしく、まさに激動の1年となった。その締めくくりとなる12月、クリスマスから年末年始にかけてのホリデーシーズンがスタートする。

UCCドリップポッドは「そんな1年間の自分たちを労っていただきたい」「おうちクリスマスは豊かな時間を過ごしていただきたい」という想いから、新カプセル『WINTER BLEND-Orchestre de noёl-』とクリスマスの定番焼き菓子『シュトーレン』をセットにした、特別限定セットを発売する。さらに新カプセル発売を記念し、コーヒー×音楽をテーマに「Premium Coffee & Music Holiday」を実施することとなった。

main


開催にあたり、コーヒーのプロとして「カップから農園まで」を掲げ、より美味しい一杯を目指し挑戦を続けるUCCドリップポッドと、異なる音楽ルーツを持つメンバー4人の相乗効果で新しい音を創造するエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKのコラボレーションが実現。より良いものを作り上げるための探求を惜しまない特別なUCCとWONKがコラボレーションし掛け合わさることで生まれる“ワンランク上のプレミアムな新たな楽しさや驚き”を、「Premium Coffee & Music Holiday」を通じてお届けする。

〇UCCドリップポッドとは
UCCドリップポッドは、日本のコーヒー文化を生み育ててきたUCCが、日本人の味覚に合うドリップコーヒーのおいしさを、確実に届けるため開発した、独自のドリップコーヒーシステム。「カップから農園まで」を理念に掲げるUCCが、“カップまでのラストワンマイル(抽出工程)”まで手掛けることにより、いつでもコーヒー豆の魅力を最大限に引き出した味わいを楽しめる。

Fixed_1208_2021_UCC_133


〇エクスペリメンタル・ソウルバンドWONK
日本の音楽を再定義するエクスペリメンタル・ソウルバンド。メンバーそれぞれがソウル、ジャズ、ヒップホップ、ロックのフィールドで活動するプレイヤー/ プロデューサー/ エンジニアという異色なバンド。2016 年に1st アルバムを発売して以来、国内有数の音楽フェス出演や海外公演の成功を果たし、ジャンルや世代を超えた国内外のビッグアーティストへ楽曲提供・リミックス・演奏参加するなど、音楽性の高さは多方面から支持されている。

2020年6月に4枚目のフルアルバム『EYES』をリリース。フル3DCGによる配信ライブを行い、TwitterのトレンドTOP10に入るなど話題に。2021年は、香取慎吾主演ドラマ主題歌のコラボレーションからスタートし10か月ぶりとなるWONKとしての新曲「FLOWERS」をリリースした。

sub10
江﨑文武(キーボード:左端)、長塚健斗(ボーカル:中央左)、荒田洸(ドラムス:中央右)、井上幹(ベース:右端)。


■新たなチャレンジによって高みを目指す
今回発売する新カプセル『WINTER BLEND -Orchestre de noёl-』は、単独でも製品化できるほど品質の高い4種のスペシャルティコーヒーを贅沢にブレンドした。ホリデーシーズンにふさわしい味わいになるように設計されており、重厚な果実味と濃く深い味わいを楽しめる。

4つの個性の掛け合わせによって、新たに良いものを生み出し高みを目指すというものづくりへの想いはWONKも同じで、「固定観念にとらわれずに、新たなチャレンジによって高みを目指す」との共通認識があり、今回のコラボレーションが実現した。

UCC 農事調査室室長 中平尚己氏によれば、今回のスペシャルティコーヒーブレンドは、「暖炉のある部屋で団欒する」というイメージで生み出したとのこと。制作工程としては、豆の個性を知り、作り出したい味わいをイメージしてから、それぞれの豆の役割を決めて配合した。

プレミアムトークライブ配信イベントの最後に、UCC 農事調査室室長 中平尚己氏とWONK 長塚健斗氏から、ひと言ずつコメントがあった。

UCC 農事調査室室長 中平尚己氏
「一人でも多くの皆様に今回の『WINTER BLEND -Orchestre de noёl-』をいろんなシーン、いろんな食べ物、いろんな人たちと賑やかな中で、最高な音楽とともマリアージュしながら楽しんでいただきたいと思います。」

WONK 長塚健斗氏
「僕らもこの年末、ライブを控えていますし、制作もあります。皆さんもお忙しいと思うんですけれども、そんな忙しい生活に寄り添ってくれるドリップポッドは素晴らしいアイテムだと思いますし、こんなに美味しくスペシャルティコーヒーを楽しめるものはないと思います。お休みの期間にゆっくり飲むだけでなく、いろいろな楽しみ方があると思っています。僕らもいろいろな場面で楽しみながら年末を過ごしたいと思っております。」

sDSC_1666
プレミアムトークライブ配信イベントの様子


■1年のご褒美に自宅のパーティーで試したくなるコーヒーマリアージュ
自宅で過ごすホリデーシーズンにぴったりなフードメニューをUCCドリップポッドとあわせて楽しむコーヒーマリアージュ。今回公開されるレシピは、フレンチやイタリアンの有名店出身のシェフの元修業を経て、都内ビストロ立ち上げ時に料理長として携わった経験もあり、現在はフランス料理をベースにした商品開発やイベントを開催している、WONK 長塚健斗氏よりマリアージュスイーツの提案のもの。

プレスイベントでは、新カプセル『WINTER BLEND-Orchestre de noёl-』とセット販売しているクリスマスの定番焼き菓子『シュトーレン』とのマリアージュを楽しむことができた。

Fixed_1208_2021_UCC_101
左がクリスマスの定番焼き菓子『シュトーレン』、右が『WINTER BLEND -Orchestre de noёl(ノエル)-』


■ホリデーシーズンにふさわしい特別なコラボコンテンツを配信
本日からクリスマスイブまでの4日間、特別なコンテンツが配信される。いずれもUCCドリップポッドとWONKの特別なコーヒーと音楽を掛け合わせることによって生まれる、ワンランク上の楽しさや驚きを届け、ホリデーシーズンのひと時にふさわしい特別なコラボコンテンツとなっている。

「Premium Coffee & Music Holiday」#1
 12月8日(水)17:00 ~
 #1 意外性のある音の遊びが“刺激的”なプレイリスト
 WONK長塚健斗さんのおすすめ/
 #1 マスカルポーネを使ったつまめるマリアージュフード

「Premium Coffee & Music Holiday」#2
 12月10日(金)17:00 ~
 #2 “ほろ苦く”切ない冬の思い出をイメージするプレイリスト
 UCCドリップポッドのおすすめ/
 #2 ドライフルーツや洋酒をきかせたマリアージュスイーツ

「Premium Coffee & Music Holiday」#3
 12月17日(金)17:00 ~
 #3 きらきらした“華やかさ”が感じられる冬の街を
 イメージするプレイリスト
 UCCドリップポッドのおすすめ/
 #3 ミルクチョコレート、ベリーを使ったマリアージュスイーツ

「Premium Coffee & Music Holiday」#4
 12月24日(金)17:00 ~
 #4 暖炉のある“温かくも優しい” 時間が流れる
 クリスマスにぴったりなプレイリスト
 WONK長塚健斗さんのおすすめ/
 #4 オレンジソースを使ったマリアージュスイーツ


YouTube:https://youtu.be/DZ-QdbMew4k

UCCドリップポッド 公式サイト
特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
リモコン収納に最適な、ディスプレイ裏のスペースを有効に使える小物ポケット
数量限定で順次発売!ミスタードーナツ『ミスド福袋2022』
『鬼滅の刃』トレーディングやわらかクリアチャーム 1BOX!Animo(アニモ)にて新発売
海老の旨味たっぷり、冬の熱々ひとり鍋!「大海老スンドゥブ定食」が中山豆腐店に新登場
『リラックマ』×『モスバーガー』コラボ!「2022モス福袋」数量限定で発売






マグカップとケトルが合体!沸かしてそのまま飲める「おひとりさま用マグケトル」

3_000000003837

サンコー株式会社は、『沸かしてそのまま飲める「おひとりさま用マグケトル」』を発売した。本製品は沸かして保温できる機能を備えた電気マグカップ。容量350ml、高さ140×幅130×直径95(mm)(蓋、持ち手含む)で、卓上に置けるコンパクトなサイズを実現した。家庭用コンセントから給電する。

■一人分のお茶を卓上で煮出せる
使い方は本体に水を入れ、好みの温度にセットすれば準備完了だ。温度は45/60/100度の3段階に切り替えができる。タイマー機能(10、40、70分)を搭載し、タイマー設定時は設定した時間に自動でオフになり、好みの時間煮出すことが可能だ。

茶葉をセットできる茶こしが付属、一人分のお茶を卓上で煮出せる。
飲み物だけでなく、スープやミニラーメンなどを入れて調理し、そのまま器としても使うことも可能だ。

『お湯を沸かすのにキッチンまでいくのが面倒。机の上で温かい飲み物をいつでも飲みたい。そんな方にお勧めの『沸かしてそのまま飲める「おひとりさま用マグケトル」』です。』

<製品特長>
・卓上で沸かしてそのまま飲めるマグケトル
・45/60/100度に設定できる
・10/40/70分のタイマー機能
・たっぷり350mlサイズ
・茶こし付で紅茶にも便利
・スープやミニラーメンを入れてプチ調理
・取り外し可能なコードで邪魔にならない

<仕様>
・サイズ/高さ140×幅130×直径95(mm)(蓋、持ち手含む)
・重量/約375g
・定格電力/100V 50/60Hz
・消費電力/300W
・容量/350ml
・加熱温度/45-100℃
・タイマー/10-70分
・安全装置/サーモスタット、温度ヒューズ(216℃)
・材質/ステンレス(ライナー)、PP(カップ)
・内容品/本体、茶こし、蓋、蓋つまみ、電源ケーブル(1020mm)
・保証期間/購入日より12カ月
・型番/JAN ホワイト:S-MCH21W/4580060591794
      ミントグリーン:S-MCH21M/4580060591800
・発売日/2021/9/27

沸かしてそのまま飲める「おひとりさま用マグケトル」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
楽にネジ締めができる!ペン型電動精密ドライバー
非接触で体表面の温度が測定できる!ハンディタイプのサーモグラフィーカメラ
キンキンの飲み物がすぐに飲める!氷も作れる「リビング冷凍冷蔵庫」
38%OFFのお買い得セール!PD3.0対応の60W GaN急速充電器「AUKEY PA-D4」
アクセサリーソケットにすっきり収まる!人気のカーチャージャー






喫茶店のような味わい!火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」

2_000000003829

サンコー株式会社は、『火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」』を発売した。本製品は自宅で本格的なサイフォンコーヒーが火を使わず安全に作れる電気式サイフォンコーヒーメーカー。本体の電源を入れサーバー(フラスコ)に水を入れた状態で沸騰(90度になると音で知らせる)。その後、コーヒー粉を入れたロートをサーバーにセットすると、気圧によってお湯がロートに上がりコーヒーが混ざって漬け込まれる。

■本格的なサイフォン式のコーヒーを飲むことができる
お湯がロートに上がり切ったら攪拌ボタンを押して好みの攪拌時間(60/80/100/120/140/160/180秒)にセット。竹べらでコーヒー粉をかき混ぜてコーヒーが下のサーバー落ちていきコーヒーを抽出する。抽出後、コーヒーカップに注げば本格的なサイフォン式のコーヒーを飲むことができる。
6_000000003829

サイフォン式はドリップ式に比べいつでも同じ味わいのコーヒーを飲むことができる。また、気圧の変化によるお湯が上がっていく様子を見ることも楽しめる。
1_000000003829

『サイフォン式コーヒーを始めてみたいが、アルコールランプなど直火を使うのが不安、燃料の保管やアルコール補充時などで気を使う。喫茶店のコーヒーが好き、サイフォン式のコーヒーを楽しみたい。そんな方にお勧めの『火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」』です。』

<製品特長>
・おうちで喫茶店の味と雰囲気を再現する電気式サイフォンコーヒーメーカー
・ロートとサーバー(フラスコ)の気圧変化でコーヒーを抽出するサイフォン式
・アルコールランプなどの火を使わないので安心
・現在温度をパネルに表示 90度になると音でお知らせ
・60秒から180秒までの攪拌時間タイマー機能
・冷めたら温めなおしできる再加熱機能

<仕様>
・サイズ/幅150×高さ340×奥行185(mm)
・重量/1340g
・付属品/本体(ガラスサーバー、ガラスロート、電源プレート、ろか器、ろか布)、
     フタ、軽量スプーン、日本語説明書
・電源/AC100V 50/60Hz
・消費電力/500W
・種類/サイフォン式
・最大使用水量/530ml
・カップ数/2~3杯
・ケーブル長/126cm(電源プラグ含む)
・保温機能/なし(※再加熱機能あり)
・サーバー・ロート/耐熱ガラス製器具
          使用区分:コーヒーメーカー用
          耐熱温度差:150度
・パッケージサイズ/幅350×高さ300×奥行180(mm)
・パッケージ込み重量/2060g
・保証期間/購入日より12カ月
・発売日/2021/9/10
・型番/CCESCMBK
・JAN/4562331786023

火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋も合い盛り!からあげ・とり弁縁に「辛味噌とたれ焼きとり弁当」
栗花落カナヲ・胡蝶しのぶの好きな食べ物をフレーバーにしたポップコーン
スペシャルコースが新登場!小籠包とローストビーフの食べ放題
キャラクターごとに切り離せてシェアもできる!『4P「鬼滅の刃」ソフトせん』
デスク下のぐちゃぐちゃなケーブルを整理できる!ケーブルトレー2色






SDGs視点を強化しリニューアル!生産者の意欲向上と品質向上を目指す「UCC品質コンテスト」

image001

UCCホールディングス株式会社は、コーヒーの品質向上と生産者支援のために 生産国で実施する「UCC品質コンテスト(UCC QUALITY CONTEST 2021 VIETNAM helping build a sustainablefuture)」の表彰式を、初めて生産国とのオンライン中継で2021年4月28日(水)に開催した。

UCC品質コンテストは2021年で20周年を迎え、今回、SDGs持続可能な開発目標視点を強化した内容に刷新した。当日はコンテスト開催地ベトナムとUCCグループ 東京本部をオンラインでつないで表彰式を行ったほか、ベトナムのコーヒー文化に触れるプレス限定のイベントも開催された。

■「UCC品質コンテスト」にサステナブル評価の項目を設定
UCC上島珈琲株式会社 農事調査室室長 中平尚己氏からは、「UCC品質コンテスト」開催のきっかけについて説明があった。
コーヒー価格は、需給・投機・為替など様々な要因で変動しますが、2001年、過去最低の価格である生豆1ポンドあたり41.5セントまで下落した。当時、生産コストが70~80セントと言われており、作れば作るほど生活が苦しくなるというほど、コーヒーは生産者にとって魅力のない農作物となっていた。

このような状況において、生産者は、コスト削減のため施肥やメンテナンスなど農園への投資を控える、あるいはコストが掛かる収穫作業を短縮しがちになる。しかし、そういった行動は品質の悪化に繋がり、その結果、さらに生産者の収入は減少する、という悪循環を招いてしまう。

加えて、コーヒーが魅力のない作物となれば、生産放棄や他の作物への転作に繋がり、コーヒーの生産量は減少する。消費国側からすると、良質なコーヒーの安定的な調達が困難になる。このような状況に危機感を持ち、状況を改善するために始めた取り組みが、「UCC品質コンテスト」だ。

「UCC品質コンテスト」は特定の産地におけるコーヒー生産者らを対象にしたコーヒーの品質に関するコンペティション。コーヒークライシスを機に、2001年にブラジルのエスピリットサント州で初めて開催して以来、20年に亘り、世界6ヶ国で継続的に実施してきた。

生産者は、UCC品質コンテストに自らが手掛けた最高品質のコーヒーを出品し、その順位を競う。生産者は、出品に向けて努力を重ねることで、品質が向上し収入が増え、結果として生産意欲の向上に繋がる。また、UCC品質コンテスト上位入賞者は、賞金・農具・買付金額にプレミアムが付くなど、生産国の事情に応じた副賞を得る事ができる。

image003
UCC上島珈琲株式会社 農事調査室室長 中平尚己氏

今回、審査内容に、従来の味・香り等品質の項目に加え、サステナブル評価の項目を設定し、SDGs視点を強化した。
第1審査では、外観、テイスティング、サステナブル項目の自己採点を経て絞り込まれている。第2審査では、テイスティングやサステナブルの項目ごとに実地監査を行い、順位を確定する。 サステナブル評価内容は、参加農園がトレーサビリティ(原材料等の調達から加工、流通、販売まで履歴を追跡できる状態にすること)、環境、社会面において十分な対応がなされているか等、全20項目にわたる。

昨今、SDGsへの関心が高まり、またコーヒー産業においても、持続可能性を重要視していくべき状況のなかで、生産者にも、サステナビリティ対応の重要性を理解してもらうためだ。

「UCC QUALITY CONTEST 2021 VIETNAM -Helping build a sustainable future-」コンテスト入賞者(1位~7位)は、下記のとおり。

image005

■生産者のモチベーションを高めるコンテスト
「UCC品質コンテスト」はコロナ禍ということもあり、ベトナムと日本を繋ぎリモートにて実施された。審査は外観、テイスティング、サステナブル項目の農家による自己採点を経て絞り込み、テイスティング、サステナブル項目実地監査で順位を確定した。入賞者(1位~7位)へは、賞金、賞状等を授与し、入賞者のコーヒー豆はUCCグループで買取り、今後の様々な製品で提供する予定。

プレス限定のイベントには、ベトナム社会主義共和国大使館 商務参事 Ta Duc Minh(タドクミン)氏が同国代表として出席した。
ベトナムと日本は交易、経済、文化、外交、観光なども様々な関係を築いてきた。
ベトナムはブラジルに次ぎ、世界第2位のコーヒー生産国になっており、コーヒーはベトナムの生活に欠かせないものとなっている。

ベトナム社会主義共和国大使館 商務参事 Ta Duc Minh(タドクミン)氏は、
「このような素晴らしいコンテストによって、ベトナムのコーヒー生産者や関連会社のモチベーションだけでなく、意識も高めるのではないかと考えています。」と語った。

image007
ベトナム社会主義共和国大使館 商務参事 Ta Duc Minh(タドクミン)氏

■コーヒーは太陽の恵、世界中の人に楽しんでもらいたい
UCCホールディングス株式会社 専務取締役 上島 昌佐郎氏より挨拶があった。
ベトナムは世界第2位のコーヒー生産国であり、ロブスタ種では世界1位の生産を誇っている。その一方でアラビカ種は少量しか生産されていなかった。そこでUCCグループはベトナムでのアラビカ種の生産を拡大するため、2000年前半よりアラビカ種の輸入を拡大してきた。2011年にはホーチミンに品質管理事務所を設立し、生産者と直接対話することにより、アラビカ種の品質の向上や生産量の拡大に貢献してきた。UCC品質コンテストは、その代表的な取り組みでのひとつだ。

上島専務取締役は、
「今回のコンテストより品質のみならず、サステナビリティも評価項目に加えさせていただきました。コーヒーは太陽の恵でありまして、この恵をこれからも世界中の人々に楽しんでいただきたい、それが我々の想いでございます。そのために私たちは品質へのこだわりだけでなく、コーヒー産業と地球、社会に生じる課題を真正面から取り上げまして、生産者の方と一緒になって、それらの解決に取り組み、持続可能なコーヒー産業への取り組みに貢献したいと考えております。」と語った。

image009
UCCホールディングス株式会社 専務取締役 上島昌佐郎氏

UCCグループは「UCC品質コンテスト」を通じて生産者と良好な関係を築くことで、上質なコーヒー生豆を安定的に調達することを目指している。これはUCCと生産者双方にとって、win-winの関係構築を実現する取り組みであり、SDGsのNo.1「貧困をなくそう」、No.6「安全な水とトイレを世界中に」、No.8「働きがいも経済成長も」、No.10「人や国の不平等をなくそう」、No.12「つくる責任 つかう責任」、No.15「陸の豊かさも守ろう」、No.17「パートナーシップで目標を達成しよう」に貢献し、UCCグループのサステナビリティ活動の重点項目の「生産国との協働」に該当する。

■ベトナムとコーヒーについて学べたセミナー
第2部では、UCC コーヒーアカデミー 専任講師でコーヒーの技術や知識のスペシャリスト村田 果穂氏、コーヒー研究開発のスペシャリスト 進 裕子氏をナビゲーターに迎え、「ベトナムとコーヒー」と題したセミナーが開催された。二人はUCCコーヒーアカデミー初の公認YouTuberとしても活躍している。

ベトナムで生産されるコーヒーの約95%がカネフォラ種(ロブスタ種)であり、アラビカ種は約5%しか生産されていない。
一般的にアラビカ種は酸味や甘さがあるため、そのまま飲んで美味しいコーヒーであり、レギュラーコーヒーとして使用されることが多い。ロブスタ種は少し苦味があるためブレンドに使用したり、リキッドやインスタントのコーヒーに使用される。ベトナムでは、甘いコンデンスミルクを混ぜて飲むこともある。

image011
ロブスタ種とアラビカ種を飲む比べることができた

セミナーにはスペシャルゲストとして、「バインミーシンチャオ」特別顧問グエン・バー・フック氏が登場した。バインミーシンチャオは都内3店・神戸2店を展開する人気バインミー(ベトナムサンドイッチ)専門店だ。

「ベトナムコーヒーを飲んでみよう!」ということで、コンデンスミルクを入れたコーヒーを体験することができた。引き続き、フードペアリングということで、ベトナムコーヒー×バインミーの組み合わせが紹介された。

image013
バインミー(ベトナムサンドイッチ)

短い時間だったが、UCCグループの取り組みとコーヒーへの理解が深まるイベントだった。

UCC上島珈琲

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
家庭でマルゴットの味を堪能!マルゴット・エ・バッチャーレ「マルゴットBOX」
ピザとフィギュア『鬼滅の刃 ピザパック』、サイドメニューとシール『鬼滅の刃 バスケット』
オールメッシュで全身を包み込む!ロッキング機能付きメッシュチェア
DANCING CRABで新発売!スパイシーチキン入り「手づかみパーティーバスケット」
鬼滅の刃 てのひら煉獄さん 完成品フィギュア!あみあみ限定購入特典付きで予約受付中






年に1度のタダの贅沢! 1日限りのBicerinコーヒー1杯無料イベント

sub1

ビチェリン・アジアパシフィックアンドミドルイースト株式会社は、10月1日「国際コーヒーの日」にちなんで、コーヒーの美味しさや、味わう楽しさを伝える「年に1度のタダの贅沢!Bicerinでコーヒー1杯無料イベント」を開催する。コロナ禍にありながらも、今年はプチリラックスな時間を日本のBicerin店舗で味わってもらいながらコーヒーの認知を図る目的で開催される。

■国際コーヒーの日とは?
飲料としてコーヒーの普及を促進し祝典を行う記念日として制定されており、世界中でイベントが行われている。国際コーヒー機関が承認して以降の最初の公式の記念日は2015年10月1日であり、イタリアミラノでイベントが行われた。

■「年に1度のタダの贅沢!Bicerinでコーヒー1杯無料イベント」概要
開催日:2020年10月1日(木)※開催時間は各店舗の営業時間に準じる
ご提供条件:
1.舗にて食事(フードメニュー注文)をした人へエスプレッソまたは、カフェアメリカーノを1杯無料で提供する。また、セット内容にドリンクが含まれている場合は、コーヒーのおかわりが1杯無料(ジュース、紅茶のおかわりは不可)になる。

2.物販販売にてギフトを購入した人へテイクアウト(六本木ヒルズ店、銀座SIX店)にてエスプレッソまたは、カフェアメリカーノを1杯無料でプレゼントする。
取扱店舗:新宿高島屋店、GINZA SIX店、東京芸術劇場店、ミッドランドスクエア店、六本木ヒルズ店、阪急うめだ店

main

■ビチェリンとは?
1763年イタリア・トリノに創業。
イタリア初代首相カブールや哲学者ニーチェ、『三銃士』『モンテクリスト伯』の著者アレクサンドル・デュマ・ペールに愛されたトリノ最古のイタリア伝説の老舗カフェ『Bicerin』。
店名を冠したチョコレートドリンク『ビチェリン』は、文豪ヘミングウェイに『世界で残すべき100の物』の一つに選ばれたと言われている。
『蝶々夫人』等でも有名な作曲家プッチーニは、オペラ『ラ・ボエーム』の作中にて『Bicerin』をモデルにした『カフェ・モミュス』のシーンを記譜しており、イタリア王国最後の国王ウンベルト2世は、ポルトガルに亡命する前に『Bicerin』を訪れチョコレートドリンク『ビチェリン』をお召し上がりになった。現在もイタリア コンソラータ大聖堂の向かいにある本店では、多くの人を魅了している。

■カフェ/販売店舗情報
銀座シックス店 直通:03-6280-6088
新宿髙島屋店 直通:03-5269-0008
東京芸術劇場店(池袋) 直通:03-3981-0808
ミッドランドスクエア店(名古屋) 直通:052-527-8828
阪急うめだ店 直通:06-6313-0066
六本木ヒルズ店 直通:03-6804-6767
東京ミッドタウン日比谷店 直通:03-6205-4308

公式オンラインショップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
22期間限定で復活! ガストの超コスパ「大からあげセット」
絶品の鴨鍋が堪能できる!明治の旧家を活かした「とりなご久兵衛」【京都 明智光秀ゆかりの地 ファムツアー】
バーガーキングの半額キャンペーン、看板メニュー「ワッパー ジュニア」が180円
動物達をユーモラスに捉えた作品群!Philippe Salaün写真展「猫や犬など動物達」【Art Gallery M84】
「à nu Shohei Shimono」で味わう!「めぐる新潟」メニュー試食会レポ






オンライン購入も可能なオリジナルコーヒー爆誕!“HIBINO LIVE STYLE LAB 003 SENSES” 五感で音楽を楽しもう!ヒビノ×EBONY COFFEEコラボ

ヒビノオリジナルコーヒー画像1

ヒビノは、スペシャルティコーヒーの専門店EBONY COFFEEとコラボレーションし、「ヒビノ×EBONY COFFEE ヒビノオリジナル・コーヒー」を作成した。2019年12月20日から、ヒビノエンタテインメントで販売される。

同社は今年から音楽シーンを豊かにする商品の開発に取り組んでおり、コーヒーは第三弾となる。第一弾「001 GEAR」はコンサートスタッフの要望を反映した「サコッシュ」。第二弾「002 WEAR」は野外フェスに便利な「タオル」だった。そして第三弾は「SENSES」に着目。五感を使って音楽を楽しもうと、音楽に相性のよいコーヒーを販売する。コンセプトは「音楽を聴くときに飲みたいと思う上質なコーヒー」だ。価格は200g・1,400円(税込)。ヒビノ オリジナル・コーヒーは、オンラインショップ「HIBINO LIVE STYLE LAB」で購入できる。

コラボレーションしたEBONY COFFEEのオーナーは、世田谷奥沢の地から世界一のコーヒー豆の販売を目指す情熱家だとか。そのこだわりと妥協のない姿勢は、長く音楽業界で「最高の品質」を追い求めているヒビノと相通じるものがあると同社。EBONY COFFEEでは、厳選された農園と長期使用契約を結び、独自のルートで生豆を確保。リーファーコンテナ(温度コントロールが可能なコンテナ)での輸送や、真空パック等のパッケージ輸送を行い、品質保持のために尽力している。焙煎は豆質に合わせロースト・ポイントを見極めながら、排気や火力を微妙にコントロールし、それぞれの生豆の特性を活かした個性豊かな風味を表現することを得意としている。

「ヒビノ オリジナル・コーヒー」は、音楽に包まれて生活している人たちに、日々の生活の中で飲んで欲しい珠玉のコーヒー。柔らかな果実味とふくよかなコク、フローラルな香りにほんのり甘い余韻が心地良い、透明感のあるフレーバーに仕上げている。ジューシーさとボディ感の調和を重視した、バランスの良い香味だ。

農作物であるコーヒー豆は、気候や湿度、時間の経過などで風味が変化する。そのためブレンドにはベースとなる産地を決めず、香り(フレグランス、アロマ)、フレーバー、余韻、酸味、甘味、ボディ等々、香味のバランスを重視しながら、旬の豆を厳選し、通年ブレのないカップクオリティーを目指し創作した。朝の爽やかな時間、昼の活動的な時間、夜の落ち着いた時間等、日常で音楽を聴きながら過ごすシーンをイメージしブレンドしている。

オンラインショップ「HIBINO LIVE STYLE LAB」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン
もうすぐ令和二年!新年の幸運を呼び込むフレンズたちに会いに行こう!日立市かみね動物園×けものフレンズ2020新春コラボ開催
「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!
東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施
北海道まで行けるかも!写真や動画を投稿して素敵な賞品を手に入れよう♪一蘭が「#麺リークリスマス ハッシュタグキャンペーン」を開催





ママモデル竹下玲奈さんがとっておきのコーヒー話を披露!喫茶店のコーヒーを目指した日本コカ・コーラのコーヒーメーカー「&Drip」発売記念イベント

「&Drip」発売記念イベント

喫茶店のマスターがハンドドリップしたようなコーヒーを自宅で楽しめる。そんな贅沢を実現してくれるコーヒーメーカーが日本コカ・コーラが2019年12月6日から発売する新世代ドリップコーヒーメーカー「&Drip(アンドドリップ)」だ。同商品の発売に先立ち、都内二子玉川蔦屋家電にて記念イベントが実施されたので、その模様をお届けしよう。

■いつでも味わい高く、香り豊かなコーヒーが楽しめる
&Dripは、日本コカ・コーラ初となる喫茶店の味わいを目指したコーヒーメーカー。ワンタッチで喫茶店のマスターがハンドドリップしたかのようなコーヒーを再現することができるという。今年10月にクラウドファンディングサイト「Makuake」にて400台限定で先行販売したところ、わずか1週間で完売となったことから、2019年12月6日からの正式発売へと繋がった。

メーカー希望小売価格は、1万3,800円(税別)。カラーは、ダークレッドとホワイトの2色構成。販売チャンネルは&Dripブランドサイト、楽天市場(アンドドリップストア楽天市場店)、Amazon(アンドドリップストア)にて、販売される。

&Dripは、世界的デザイナー佐藤オオキ氏が率いる「nendo」がデザイン監修を行った。自宅の本棚にもマッチするようなお洒落なデザインがポイント。このデザインには、キッチンで慌ただしくコーヒーを飲むのではなく、リビングでくつろぎながらゆったりとコーヒーを味わって欲しいとの想いが込められているとのこと。

喫茶店のコーヒーを再現できる「&Drip」
喫茶店のマスターがハンドドリップしたコーヒーを再現できる「&Drip」


日本コカ・コーラ新規事業開発本部プロジェクトリードシニアマネジャー藤井亨子氏によると「コーヒー豆は焙煎の種類ですとか、もしくは豆の種類によって、最適なお湯の温度や量が異なります。こちらはカプセルごとに温度や量を試行錯誤しました。」とのことだ。&Dripのカプセルには、様々な工夫が見られるというわけだ。

日本コカ・コーラ藤井亨子氏
日本コカ・コーラ新規事業開発本部プロジェクトリードシニアマネジャー藤井亨子氏


コーヒー豆、フィルター、ドリッパー、これらすべての要素が小さなカプセルに納められているといおうのだから驚きだ。カプセルの素材には、デリケートな豆を酸化から守り豊かな香りを引き出すバリア素材を採用し、酸素濃度は1%以下に保持されているとのこと。

&Dripのボタンを押す、その瞬間までコーヒー豆を最適な状態に保ってくれる仕組みだ。さらにカプセルをよく見ると、側面に溝がある。この溝を使って、ハンドドリップと同じように渦を巻いてコーヒーを抽出する仕組みだ。コーヒーの旨味や甘みを余すところなく抽出することができるという。

カプセルのラインナップは、
・レギュラーブラック
・カフェラテ(コーヒー、ミルク)
・ダージリンティー 2020年2月発売予定
・アイスコーヒー 2020年3月発売予定

の4種類。

メーカー希望小売価格(1箱12個入り)740円(税別)。なので1杯あたり62円になる計算だ。缶コーヒーを飲むよりも安いのはうれしい。
※カフェラテのみ12個入り6杯分

これ以外のカプセルについては、今後、利用者の声を元に開発を進めていくという。

■実際に&Dripを体験
タッチ&トライのコーナーでは、来場者は「&Drip」で入れたコーヒーを楽しむことができた。レギュラーブラックは、カプセルの後ろのシールを剥がして&Drip本体にセットした後、ボタンを押すだけけと非常に簡単。難しい操作は必要なく、60秒ほどで美味しいコーヒーができあがった。

カフェラテは、コーヒーのカプセルの後、ミルクのカプセルをセットする。レギュラーブラックに比べると、できあがるまでに時間は掛かるが、喫茶店のような細かい泡のあるカフェラテが完成した。

&Dripで作った細かい泡のカフェラテ
&Dripを使えば、喫茶店のようなカフェラテを手軽に楽しめる


■気づいたらコーヒーを飲んでいる~竹下玲奈~
トークセッションでは、テレビや雑誌で活躍しているママモデルの竹下玲奈さんがスペシャルゲストとして登場し、自身のコーヒータイムについて語った。

「コーヒーを飲むことが1日の中で一番好きかもしれないです。生活の中で一番好きな時間です。」と語る竹下玲奈さん。「1日5杯ぐらい飲んでいるかもしれない」と言うほど、根っからのコーヒー好きを自称する。自宅では朝6時に起きてコーヒーを飲んだ後、30分ゆっくりしてから1日を始めるというスタイルを貫いている。仕事の現場でも気づいたらコーヒーを飲んでいるというほどだ。

「凄い嬉しいです。簡単にコーヒーを飲みたいと思っていたので、(&Dripは)簡単で無茶苦茶いいです。簡単で美味しくてビックリしました。」と素直な感想を語った。

トークの中では、&Dripと一緒に楽しみたいアイテムを司会者から聞かれ、愛用のブランケットを披露。

「こうやってコーヒーを持っていると、子どもや犬やらがスゴい寄ってくるので、もう幸せ過ぎて最高って・・・」と、竹下玲奈さんは笑顔でこたえた。体育座りしながらブランケットに包まり、コーヒーを楽しむことが最高のひとときだという。

愛用のブランケットを披露するママモデルの竹下玲奈さん
愛用のブランケットを披露するママモデルの竹下玲奈さん


以上のように&Dripがあれば、自宅で極上のコーヒーやカフェラテを安価で手軽に楽しむことができる優れものであることがご理解いただけたかと思う。

今年もクリスマスのシーズンがやってきた。日頃お世話になっている人や自分へのご褒美として、&Dripをクリスマスプレゼントの選択肢のひとつに加えてみてはいかがだろうか。

&Drip(アンドドリップ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
車・バイク・自転車の冬支度に!片手で持ててワンボタンで空気が入れられるハンディタイプの電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」
Windowsに加えてNintendo Switchにも対応!リンクスから15.6インチの10点マルチタッチポータブルディスプレイ「Xtendtouch XT1610F」
フォーカルポイントから極小の32bit / 384kHz対応ポータブルDACアンプ「Spectra X2(スペクトラ・エックス・ツー)」および「Spectra X(スペクトラ・エックス)」を発売
対応言語数は104言語!1ボタンで双方向翻訳できるリアルタイム翻訳機「Langogo」新製品発表会
セットしたら待つだけ!カップ麺をおいしく楽に作れる専用機『自動カップ麺メーカー「まかせ亭」』






味の素AGFが北海道で人気の「森彦」と共同開発したコーヒーを楽しめるカフェを期間限定でオープン

slider-honten-img1

味の素AGFは、アトリエ・モリヒコとの協働により開発したブレンドコーヒー「森彦の時間」の発売を記念して、HAGI STUDIOが運営する最小文化複合施設「HAGISO」のカフェとコラボレーションした「カフェ 森彦の時間」を、2019年11月14日(木)から2019年11月17日(日)まで期間限定にてオープンする。

「森彦の時間」は、日本の水に合うコーヒーを追求し続けるAGFが、日本各地で人気のあるローカルカフェやロースターのコーヒーに対するこだわりに着目し、コーヒーのみならず、提案するライフスタイルが地元札幌市民に愛され続けているコーヒーブランド「森彦」に共感して、開発されたブレンドコーヒー。


「カフェ 森彦の時間」は、最小文化複合施設「HAGISO」の期間限定のカフェとして オープン。「HAGISO」はカフェ、ギャラリー、レンタルスペースなどを有しており、そのこだわりや佇まいが珈琲店「森彦」と合致していることから今回の企画が実現した。北海道札幌の路地裏にひっそりと佇む珈琲店「森彦」の独特の世界観を、東京にいながら体験でき、その空間の中で「森彦の時間」を味わうことができる。

■「カフェ 森彦の時間」実施概要
・営業日時:11月14日(木) 14:30~19:00
11月15日(金)~11月16日(土) 12:00~21:00
11月17日(日) 12:00~18:00
・場所:HAGISO 東京都台東区谷中3-10-25
(JR山手線・日暮里駅北改札・西口より徒歩5分、地下鉄千代田線・千駄木駅・2番出口より徒歩5分)


slider-honten-img9


味の素AGF

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ファンタ よくばりミックス」シリーズ第4弾!ボジョレヌーボー解禁に合わせたベリーフレーバーが登場!
超名門「筑波大学附属小」×「るるぶkids」の初コラボ!『小学生特派員が東京の見る、知る、遊ぶを徹底取材!こども目線のおすすめスポット31』を公開
よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
キャッシュレスの浸透により募金の機会が減少!? 店頭募金に代わる“新しい支援方式”への期待が高まる~マクドナルド調べ~
大阪府吹田市でニコニコ町会議〝千秋楽”を開催!今年も西川きよし、村上ショージなど「よしもと芸人」が多数出演






席取りや席待ちのないスタバ誕生!「スターバックス リザーブ ストア」の第1号店を銀座にオープン。2階席の一部は予約可能に

sub3

スターバックス コーヒー ジャパンは新業態「スターバックス リザーブ ストア」の第1号店となるスターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通りを、2019年9月4日(水)にオープンする。

■席の空きを気にせずに利用できる予約システム
東京・中目黒に2019年2月に開業したスターバックス リザーブ ロースタリー 東京(以下ロースタリー 東京)で焙煎された、世界的にも希少で個性豊かな「スターバックス リザーブ」ブランドのコーヒーと同じく、ロースタリー 東京内に初出店し、7月には日本初の単独1号店を代官山にオープンしたイタリアンベーカリー プリンチの魅力あふれる味わいの両方を、2階建てのゆったりとした空間で楽しめる。また、店内座席の一部に予約システムを導入。スターバックスでの新たな店舗体験を提供する。

店舗面積はこれまでと変わらずに、新たに2階にメインバーを配置し、「スターバックス リザーブブランドのコーヒーやビバレッジ、プリンチのメニューを注文できる。同僚や友人との食事に、またコーヒータイムのおしゃべりなど、店内の時間をゆっくりと過ごせるよう、複数人で利用できる客席レイアウトへと変更した。

1階では、持ち帰り専用としてクイックに利用できる商品を取り揃え、これまでの居心地のよい空間、サービス、商品に徹底的にこだわり、提供してきたスターバックスのノウハウを生かし、来訪者の体験価値をさらに高められる店舗となっている。

main

sub1

sub2

sub4


スターバックスコーヒージャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場
今日から提供開始!激ウマサーロインを使った吉野家の最高級グルメ「特撰 すきやき重」爆誕!
JRA×機動戦士ガンダム40周年記念プロジェクト!総勢32種類のモビルスーツが登場するケイバ診断コンテンツ。ガンダムJRA「診断のシャア」が解禁






家庭であの名店のコーヒーが味わえる!ユニカフェが「KEURIG」のマルチブランディングを開始

00

ユニカフェは2019年5月15日に都内の会場で発表会を開催し、同社が展開するコーヒーメーカ「KEURIG」のマルチブランド戦略発表会を開催した。

まず同社の代表取締役社長である岩田斉氏が登壇し、KEURIGの概要について解説した。
KEURIGは北米ではカプセル式コーヒーNo.1ブランドであり、アメリカでは家庭やオフィス、コンビニ、ガソリンスタンド、ホテルなどに設置されており、4世帯に1世帯が試用しているのだそう。現在は北米で80以上のブランドパートナーが400種類以上のカプセルを販売している。「知名度の高い味をいつも飲める、楽しさを提供している」(岩田氏)。


ユニカフェ代表取締役社長 岩田斉氏

02

 日本の状況を見てみると、コーヒーの国内消費量は増加傾向で、愛飲する人が増えている。しかし喫茶店数が1981年をピークに減少しているのが現状だ。「これはコーヒーの楽しみ方が多用しており、飲む場所が喫茶店だけでなくなったため。いろいろな味覚や、気分に合ったものを飲みたいと思っている」と岩田氏。このため同社はマルチブランド展開を図ることにした。

この呼びかけに賛同したのが、上島珈琲店、英國屋、小川珈琲、セガフレード・ザネッティ、タニタカフェ、PROTOの6ブランドだ。

03

04

これからの展開だが、まずはアライアンスとの協力を深め、オフィスに浸透させることでKEURIGを広めていく。オフィスでは珈琲を愛飲している人も多いため、これらの会社に提案して、カプセル式コーヒーのシステムを展開していくことを手始めに、そのあとは家庭に向けて浸透させていくのが同社の戦略だ。「KEURIGは現在3000万カプセルが販売されているが、これを3億カプセルにすることを目標に努力していく。ブランドパートナーとのコラボレーションによって10倍に引き上げていきたい」と岩田氏は語った。

05


手軽にコーヒーが入れられることを岩田氏自らがデモ

08

06

09


KEURIG

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



カルチャーに関連した記事を読む

ハードな環境下でも使え、夏フェスにもピッタリ!PAエンジニアが使用する小型ショルダー・バッグ「ヒビノ×横濱帆布鞄 オリジナル・サコッシュ」
プログラムであそぼう!Nintendo Switch用「プチコン4 SmileBASIC」発売
「必死こいて半世紀」週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でお披露目!
日本ダービー×「ゴルゴ13」の超A級コラボが実現!オリジナルゲームやスペシャルコミック、豪華声優を起用した動画も公開!
冷凍標本を世界初公開!日本科学未来館の企画展「マンモス展」展示内容発表!






Paypalのデジタルウォレット決済を体験! BROOK’S CAFEとキャンペーン開始

Paypal(以下、ペイパル)とBROOK’S CAFEを展開しているブルックスは、「ブルックスオンラインショップ」および「BROOK’S CAFE 原宿店」にて、ペイパルの「デジタルウォレット決済」を利用したキャンペーンを2015年3月9日(月)から 2015年6月末まで実施すると発表した。

続きを読む

ピース又吉がおすすめの“本の一節”を選んでくれる!コーヒーと本の贅沢な時間を贈ろう



秋といえば読書の秋という言葉がある。夏と比べて夜の時間が長いため、その時間は読書をするのがふさわしいというところから来た言葉だ。事実秋は気候的に過ごしやすい季節であるし、読書を楽しみたいと思っている人も多いだろう。そうした読書好きな人に向けてAGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社)が新しいキャンペーンを実施する。

同社はAGFギフトで充実した秋のコーヒータイムを過ごしてもらおうと、「コーヒーと本の贅沢な時間を贈ろう」キャンペーンを開始した。

続きを読む

クイズに答えて、世界初の!3Dテレビがやってくる



2010年は、3D元年と言われるほど世界の注目が集まっている。映画館ではアバターやアリス・イン・ワンダーランドが大ヒットし、家庭でもついに3D映像が楽しめる3Dテレビが発売された。

躍動するスポーツ選手のプレイ、掴めそうになるくらい画面から飛び出してくる動物や魚など、目の前に広がる3D世界が家庭でも楽しめる時代がついにやってきたというわけだ。

待望の家庭用3Dテレビの登場だが、問題は価格。通常の液晶テレビの価格は手ごろになってきたが、3Dテレビとなると、まだまだ庶民には高嶺の花。

3Dテレビは欲しい! でも、まだ高くて手がでない・・・と、お悩みのあなた!

クイズに答えて、フルハイビジョン3Dテレビを手にいれるというのはいかだろうか?

■世界初の3Dテレビや3Dカメラが当たる!
UCCは、1994年から先駆けて無糖のブラック缶コーヒーを販売してきたコーヒーのトップブランドだ。特に無糖の缶コーヒーにはこだわってきたメーカーでもあるのだ。本格的な無糖の缶コーヒー市場を生みだしたUCCは、2010年の今年、健康志向の新製品「UCC THE CLEAR無糖 Milk」も発売している。

今や缶コーヒーは、無糖の時代を迎え、コーヒーのうまさにこだわるブラック無糖の缶コーヒーは人気商品となっている。

そんなUCCが、2010年の今年、「世界初! 3Dプレミアムが当たる」キャンペーンの実施に踏み切った。

いつもは自販機やコンビニで買って飲んでいるUCCのブラック缶コーヒーで、フルハイビジョン3Dテレビや3Dカメラ、ブルーレイレコーダーをプレゼントするというから、驚きだ。しかも、このキャンペーンは、WEB上からクイズに答えて応募するだけも当たるオープンキャンペーンと、これまでのキャンペーンのように店頭で缶コーヒーを買ってポイントを貯めて応募するクローズキャンペーンの2つが用意されているのだ。

■クイズに答えて3Dテレビとフルーレイをゲットする?
WEBのオープンキャンペーンでは、「UCC 無糖ブランド」に関するクイズに答えて応募するだけで、「Panasonic 3D VIERA & ブルーレイディーガ」が抽選で10名に当たる。缶コーヒーを買わなくでも応募できるので、これで当たったら、さぞかし、3D VIERA 観ながら飲むUCCコーヒーの旨さも倍増しそうだ。

■ポイント貯めて3Dカメラをゲットする?
クローズドキャンペーンでは、対象製品の缶コーヒーに貼ってあるキャンペーンシールのポイントを20ポイント貯めて応募すると、100名に世界初!裸眼3Dデジタルカメラ「FUJIFILM FINEPIX REAL3D」が当たる。また、「THE CLEAR無糖Milk(1ケース30本入り)」が毎週100名に当たるWチャンスもあるぞ。
こちらは、専用グラスなしで、3D映像が見られるデジカメとして話題になった製品だ。いつでもどこでも、3Dの制止画と動画を撮って見られるので、友人や家族みんなで3D映像を楽しむことができるのだ。

いつも愛飲しているUCCの缶コーヒーをグイッと飲んで、WEBからクイズに答えて応募するもよし、缶コーヒーのシールを集めて応募するもよし。

それとも、どちらも応募して、3Dテレビと3Dカメラ両方とも狙ってみるのもよいだろう。


■「世界初の!3Dプレミアムが当たる」キャンペーン
キャンペーン期間:2010年6月1日(火)~2010年7月30日(金)15時
クイズに答えて3Dテレビを当てよう
ポイント貯めて3Dカメラを当てよう

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ