ITライフハック

サイバー脅威

東日本大震災の脅威!大地震の2時間後には偽サイトが出現

東日本大震災では、地震と津波が被災地に大きな被害をもたらした。しかし震災の影響は、そのようなリアルな世界だけのものではなかった。

マカフィーが調査した「2011 年第1 四半期の脅威レポート」から、東日本大震災に便乗したサイバー脅威が明らかになった。なんど、大震災と津波が日本を襲ったわずか2時間後には偽の義援金寄付サイトが確認されたのだ。

続きを読む

ファイル感染型ウイルスに注意!マカフィーが2月のサイバー脅威を発表

ケータイのセキュリティについて注意を喚起し、感染手口が分かるウイルス疑似体験サイトを公開するなど、サイバー脅威について啓蒙しているマカフィーだが、最近では、インテルによる買収でも注目を集めた。そんなマカフィーが2月のサイバー脅威を発表した。

検知データ数のランキングで1位と2位になったのが「W32/Ramnit.a!htm」「W32/Ramnit.a」だ。この「W32/Ramnit」はファイル感染型ウイルスで、一度感染するとPC内の実行ファイルに自身のウイルスコードを付着して感染を広げるのだ。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ