日本人は知らない。日本人ジャーナリストには絶対に書けない。
ロシア・中国を拠点に国際化した、凶悪なネット犯罪者たちの全貌に迫ったノンフィクション!

株式会社サイバーディフェンス研究所で上級分析官を務める福森 大喜氏がブログで「ソニーが白羽の矢を立てたプロレキシックとは」に引き続き、「三菱重工を襲ったサイバー・クライム」などで、たびたび言及している最新のサイバー攻撃を描く、企業とハッカーの攻防がついに書籍になりました。

サイバー・クライム

著者は、ファイナンシャルタイムズで長年にわたり情報セキュリティに関する事件を追いかけているITジャーナリスト、ジョセフ・メン氏で、訳者は浅川佳秀氏、監修は前述の福森氏が務めています。

続きを読む