ITライフハック

シェアオフィス

フリーアドレス用としておすすめ!荷物やパソコンなどを管理できる個人ロッカーを発売

main

サンワサプライ株式会社は、フリーアドレス用としておすすめの、荷物やパソコン、書類などを個別管理できる個人ロッカー「PLK-TWT〇H120Lシリーズ」を発売した。

■パソコンや書類・鞄をまとめて収納できる縦型個人ロッカー
「PLK-TWT〇H120Lシリーズ」はパソコンや書類・鞄をまとめて収納できる縦型個人ロッカーだ。
r01

高さが1.2mあり、付属の棚板をお好みの位置で高さ変更が可能なため、収納する荷物に合わせて高さを調節することができる。
r02

簡易的なパーティションロッカーとして設置することができるため、フリーアドレスやコワーキングオフィスの個人ロッカーにおすすめだ。
r03

4桁の暗証番号で施解錠するダイヤル錠を標準装備しているため、セキュリティ対策も万全だ。
r04

ダイヤル錠は固定式、ワンタイム式の両方に対応しており、固定式は利用者が決まっている場合に、ワンタイム式は利用者が不特定多数で都度変わる場合におすすめだ。
r05

背面部にはケーブル口があり、内部にタップを設置することができ、ノートパソコンなどを充電しながら保管できる。
r06

マグネット取り付け式の名刺差しを付属しています。前扉はスチール製なので、お好みの位置に取り付けが可能だ。
r07

連結用のボルトを付属しており、本製品や列数違いの製品と左右に連結することも可能だ。
r08

「PLK-TWT2H120LM」は2列タイプ、「PLK-TWT3H120LM」は3列タイプ、「PLK-TWT4H120LM」は4列タイプ。環境にあわせて選択できる。

縦型パーソナルロッカー「PLK-TWT2H120LM(2列タイプ)」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
伊勢丹新宿店、出前館でのおせちの予約を開始
『鬼滅の刃』各種商品!Animo(アニモ)にて新発売
小学生におすすめ!ランドセルにスポッと入るパソコン・タブレットケース
テレビアニメ『鬼滅の刃』デザイン!ベビースタードデカイラーメン
コロナ禍における価値観の変化が明らかに!メットライフ生命、「老後」に関する調査を実施






周囲からの視線を遮りパーソナルスペースを確保できる!フェルト製3面卓上パーティション

main

サンワサプライ株式会社は、集中力アップに最適な、フェルト製3面卓上パーティション「SPT-DPFシリーズ」を発売した。

■フェルト製3面卓上パーティション
「SPT-DPFシリーズ」は、パーソナルスペースを確保できるフェルト製3面卓上パーティション。
01

本製品は接合部分がファスナー式なので、簡単に切り離しや連結ができる。また、ファスナー部には少し隙間があり、そこからケーブルなどを通すことで、パソコンなどの機器を充電しながら作業ができる。
02

フェルト素材には吸音性があるため、周りの声や音が届きにくくなり集中しやすい環境を作れる。設置することによって周囲からの視線を遮ることができるので、プライバシーに配慮が必要な書類やデータを取り扱う際にも便利だ。また、使用しないときは折り畳んで平らな状態にして保管することができるため収納性にも優れている。
03

本製品は、幅1350mmタイプの「SPT-DPF140シリーズ」、幅1150mmタイプの「SPT-DPF120シリーズ」、幅750mmタイプの「SPT-DPF80シリーズ」の3種類あります。カラーバリエーションは、ベージュ・グリーン・ライトブルーの3種類。

使用する環境や好みに合わせて選択できる。

吸音フェルト卓上パーティション「SPT-DPFシリーズ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
カルチャーに関連した記事を読む
秋の味覚×タイ料理!キノコの炊き込み“スパイシー”カオマンガイ
おうちハロウィンにぴったりなプティスイーツを!アンテノール、ハロウィン限定ケーキ
びっくりドンキー史上最⼤級のボリューム!400gの「ガリバーバーグ」が期間限定で登場
上質感やすっきりとした飲み心地!サントリー「伊右衛門 ホット京都ブレンド」
受賞アート作品を決定!飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021新涼』【Art Gallery M84】






1日14時間で取り戻せる!テレスぺ、「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プラン

main

ワークスペースのシェアリングサービス『テレスペ』を運営するテレワーク・テクノロジーズ株式会社は、1日14時間で取り戻せる「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プランの提供を開始した。個人・法人の「追い込まれてて1日で取り戻したいとき」を強力にサポートする。

■提供の背景:「追い込まれてて、1日で取り戻したいときってあるよね」
現在新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、オンライン会議が広がっている。テレワーク個室サービスもオンライン会議、ウェブ面接を目的とした1時間利用が進んでいる。

一方で、1時間を前提としたいわゆる時間貸しでは、1時間1100円(275円/15分)前後が料金相場となっており、長時間利用には向かない。
今回のプランは、机と椅子しかない個室を1日14時間提供することにより、個人・法人がやってしまったときに、丸1日だけ本気を出せばなんとか取り戻せる希望と環境を1時間あたり330円の低価格で提案するものになる。

■サービスの特徴1:締切に追い込まれた「方」
1日で取り戻す場所としてホテルは確かに快適。しかし、シャワーを浴びてビールを1缶だけ飲んで、1時間だけベッドで休むと、おそらく3時間は経ってしまう。だから締め切りに追われているのではないだろうか。

今回のプランでは、テレビも、NETFLIXも、漫画も、猫も、パートナーも、子供も、お酒も、ゲームも、一切ない。椅子と、机、それに電源とWi-Fiだけの環境で、14時間自分を追い込むことができる。

飲食物の持ち込みは可能なので、レッドブルやスニッカーズ等は自身で持ち込む必要がある。喫煙、飲酒等は禁止している。個人だけでなく、法人でやらかしてしまった場合の利用も歓迎。法人クレジットカードでの決済、または領収書をPDFでダウンロードできる。
main

■サービスの特徴2:締切に追い込まれた「方々」
資料作成など、おひとりでの「締切に追い込まれた方」を想定しているが、2名で「締切に追い込まれた方々」のために一部、2名で利用できる部屋も用意した。2名で14時間締切に向かって作業せざるをえない「方々」は、サイト内より、恵比寿、秋葉原の部屋を利用のこと。2部屋の料金は1.5倍の1時間495円(税込)となる。
sub3

■サービスの特徴3:締切に追い込まれた「チーム」
締切に追い込まれた「チーム」が1日で遅れを取り戻したく、もう在宅ワークなどと言っていられなくて1箇所に集まって14時間走りたいという場合には、サイト内より新宿三丁目を探そう。

6名程度のチームで利用可能だ。HDMIケーブル付きモニタも1つ、専用の高速Wi-Fi(2.4G/5G)でチームの追い込みをサポートする。室内にアルコール消毒等各種あるので、新型コロナウイルス感染拡大防止には十分注意の上で利用しよう。料金は3倍の1時間990円(税込)となる。また、こちらの部屋は飲酒OKとなっている。
sub1

■利用方法:即日利用可能
直接、予約サイトが利用できるので、追い込まれた時にすぐ予約可能だ。
テレスペ「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プラン:
https://upnow.jp/telespa2

14時間利用時330円/時となるが、複数のプランから選択できるので、追い込まれていない人もオンライン会議などに利用できる。当日直前でも予約可能だが、他の人が1時間でも予約していると14時間の予約はできない。締切に間に合わないことがわかった時点(前日夜など)で予約することをおすすめする。複数日連続の予約も可能。
sub2

テレスペ「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プラン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
企業が取り組むべきサイバーセキュリティとは? サイバーセキュリティクラウド、メディア向け勉強会
リモートアクセス市場を牽引!e-Janネットワークス坂本社長に聞くテレワークツールの最前線
転職市場において「クリエイティブツール」を活用できる人材の市場価値が向上!スキル保有者は、月給が平均3.4万円程優遇される可能性も
「ロボ+ヒト」のハイブリット・ロボアドバイザー!フィデリティ証券「ザ・ハイブリッド」発表
地方自治体との防災EVの取り組みを紹介!小型電気商用車「ELEMO」メディアラウンドテーブル






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ