ITライフハック

シグマ

世界最小・最軽量、約6100万画素フルフレームセンサー搭載!ミラーレス一眼『SIGMA fp L』

main

株式会社シグマは、世界最小・最軽量※のフルフレーム・ミラーレスデジタル一眼カメラ、SIGMA fpシリーズの新機種として、有効約6100万画素のフルフレーム・ベイヤーセンサーを搭載した『SIGMA fp L』を発表した。
※2021年3月現在 同社調べ

■圧倒的な解像力を発揮
SIGMA fp Lは、「世界最小・最軽量のポケッタブル・フルフレーム」「静止画/動画のシームレスな撮影機能」「カスタマイズ自在の高い拡張性」というSIGMA fpのコンセプトはそのままに、有効約6100万画素のイメージセンサーによる圧倒的な解像力を発揮。有り余るほどの画素数を活かしたクロップズーム機能を搭載し、高画素機ならではの画質と表現力を存分に楽しむことができる。

また、コントラスト検出と位相差検出によるハイブリッドAF、カメラ起動中のUSB給電機能を新たに搭載。同時発売の外付け電子ビューファインダーEVF-11(別売)も加わり、撮影の快適性をいっそう高める新機能・アクセサリーも充実している。撮ることの楽しみと、本当に必要な機能だけを凝縮させたfpシリーズのもうひとつの選択肢、SIGMA fp Lの登場だ。
※2021年3月現在 同社調べ
sub3
外付け電子ビューファインダー

<製品情報>
製品名:『SIGMA fp L』
発売日:2021年4月16日(金)
価格:オープン
バーコード:
本体 0085126 939038
ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11キット 0085126 939076
fpシリーズ製品ページ: https://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp-series/
※製品の外観、仕様などは変更することがある。

fpシリーズ製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
IPX7で悪天候でもタフに使える!防水ワイヤレスイヤホン
テレビの音を無線化!ヘッドセット+トランスミッターのセット
ホットサンド&ワッフルで失敗知らず!ホットく!サンドメーカー
ワイヤレスサブウーハーとHDMI対応!サウンドバースピーカーセット
ボタンを押すと好きな飲み物が出てくる!大人のインテリア「自動販売機型冷温庫」






デジ一眼に匹敵する最強コンデジ!情報満載の怒濤の1日を振り返る【ITフラッシュバック】



ファーストサーバの前代未聞の謝罪からデジ一眼に匹敵する最強コンデジ、孫正義氏のTwitterまで、様々な記事が掲載された。情報満載の怒濤の1日を振り返を振り返ってみよう。

続きを読む

スマホ用電子書籍ビューワが凄い!電子書籍の配信ソリューション「book-in-the-box」



スマートフォンなどの携帯端末は、従来の携帯電話に比べて画面が大きく高精細なので、電子書籍が読みやすいという利点がある。しかし、電子書籍の不正な複製などを防止する著作権管理(Digital Rights Management、以下「DRM」)技術の開発が負担となり、電子書籍配信サービスを提供する事業者が限られていた。

また、電子書店サイト(以下「書店サイト」)が独自に閲覧ソフトを提供しているため、異なる書店サイトから購入した書籍を共通のソフトで閲覧・管理することはできなかった。

そういう背景のもと、シャープは、電子書籍の配信ソリューション「book-in-the-box(ブック イン ザ ボックス)」を電子書店などの事業者に提供すると発表した。

続きを読む

デジ一眼に匹敵する最強コンデジ!有効4600万画素の「SIGMA DP2 Merrill」が凄い理由



デジタル一眼並みに高性能なコンパクトデジカメが欲しい人に朗報だ。
シグマは、デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」に採用されている4,600万画素(4,800×3,200×3層)Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP2 Merrill」を発表した。

続きを読む

サイトに告知!シグマ、1月10日に新技術を発表か



シグマが2012年1月10日に新技術を発表することが、米国サイトの告知で明らかになった。

続きを読む

原料高で採算が悪化!シグマAPOシステムが廃業



シグマA・P・Oシステム販売は2011年年10月11日、同日を持って業務を終了することを明らかにした。

同社は、
「略儀ではございますが、まずは書中をもちまして廃業のお詫びとご挨拶を申し上げます。
皆様の今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。 」と、コメントしている。

続きを読む

まさに死活問題!ニコンがシグマを提訴した理由

ニコンは2011年5月25日、シグマに対する特許侵害訴訟を東京地方裁判所に提起したことを発表した。この訴訟において、一眼レフカメラ用交換レンズの日本における該当特許侵害行為の停止と損害賠償を求めている。

同社は、
「かねてシグマ社による当社特許の侵害行為があり、当社といたしましては交渉による解決を図るべくシグマ社と協議を行ってまいりましたが、残念ながら解決するに至らず、やむを得ず訴訟を提起することといたしました。」と、コメントしている。

続きを読む

色の再現性が違う!デジ一眼レフ「SIGMA SD15」を発表

デジタル一眼レフカメラ 「SIGMA SD15」

- 光の三原色すべてを捉えることができる、世界唯一のデジタル一眼レフカメラ -

株式会社シグマは2010年2月22日、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD15」を発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

■「SD15」の開発背景は?
シグマは、2002年10月にデジタル一眼レフカメラ「SD9」を発売して以来、「SD10」「SD14」とデジタル一眼レフカメラを3機種開発しきた。

2008年3月にデジタル一眼レフカメラで使用される大型イメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「DP1」、2009年4月に「DP2」を発売し、どこにでも持ち歩くことができるコンパクトデジタルカメラ「DP」シリーズとデジタル一眼レフカメラ「SD」シリーズのラインナップは、写真を楽しむ写真愛好家やプロの写真家等、幅広い層に高い支持を得た。

今回発表した「SD15」は、画像処理エンジン「TRUE II」を搭載し、ダイレクトイメージセンサーを搭載した高画質デジタル一眼レフカメラという基本路線は踏襲しつつ、更なる画質の改善を施したほか、処理速度や利便性の向上、信頼性の向上を目指して開発した最新型デジタル一眼レフカメラとなっている。
デジタル一眼レフカメラ 「SIGMA SD15」

■光の三原色を3つの層で捉える
「SD15」は、RGB全色を3つの層で取り込むことができる「X3ダイレクトイメージセンサー」を搭載した、高画質デジタル一眼レフカメラシリーズの最新機種にあたる。

画像処理エンジン「TRUE II」を搭載し、1406万画素のダイレクトイメージセンサーから出力された信号を高速で処理、圧倒的な解像感と豊かな階調表現による自然で立体感のある描写を実現した。

また、SDカードの採用や視認性の良い約46万ドットの大型3.0型液晶モニタ、77分割新型AEセンサーやAFE(Analog Front End)を搭載する等、高性能と使いやすさの両立を図った。このほかにも、10万回の耐久性を誇るデジタル対応シャッターを搭載するなど高い信頼性を確保している。

「SD15」スペシャルサイト
「SD15」製品情報
「SD15」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
液晶テレビにも対応!写真で見る高性能な携帯AVプレイヤー
夢のファッションタイアップ!「PENTAX」×「美人時計」
ドラえもんもビックリ!写真で見る「快適deイヤフォン4」
スパロボへの道!ロボットを組み立ててみよう

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ