ITライフハック

スピーカー

ポータブルBluetoothスピーカー!ハーマン「JBL GO3」新登場

sub2

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてポータブルスピーカー2年連続販売台数No.1に輝く「JBL」ブランドより、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL GO」シリーズの最新モデル「JBL GO3(ゴー3)」を、2020年11月13日(金)より発売する。一部カラーは11月下旬発売予定。

■フルリニューアルして新登場
「JBL GO」シリーズは、2015年の初代「JBL GO」発売以来、全世界累計で3,200万台の販売数を誇るポータブルBluetoothスピーカーだ。シリーズ最新作である「JBL GO3」は、「JBL GO」シリーズ伝統の「ウルトラコンパクトなサイズ感」を継承しつつ、音質と外観デザインをゼロから再設計し、よりアクティブに高音質で楽しめるようフルリニューアルして新登場する。

約209gと手のひらサイズのコンパクトな筐体でありながら、本モデルのために新たに設計したJBL独自の43×47mm径フルレンジスピーカー(1基)とパッシブラジエーターを装備しており、サイズを超えた広がりと奥行きがある高音質を楽しめる。また、ボディの全周には、インテリアテキスタイルやアクセサリー小物のようにファッションに調和する、温かみのあるファブリック素材を採用。サイドには持ち運びにも便利でどこにでも引っかけることができる、耐久性の高い落下防止用のストラップを装備するなど、デザインも大胆な革新を遂げた。
sub1

カラーは、鮮やかでアクティブな全6色(ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、オレンジ、ピンク)のバリエーションを用意した。ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、ピンクの5色はボディとロゴのカラートーンを併せた「TONE on TONE(トーンオントーン)」、 前モデルから大人気のオレンジには、ベースカラーとハイコントラストカラーを組み合わせた「Bi-Color(バイカラー)」を採用。コンパクトでデザイン性も高いため、ファッションアイテム感覚でも使える。

さらに、本モデルより防水機能に加え、新たに防塵機能を搭載したIP67を採用。万が一の水没にも対応しているため、水辺での使用や砂埃などが気になる屋外でも安心して使える。本体側面に搭載された充電端子(USB Type-C)も防水・防塵対応のため、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能だ。前モデルに引き続き、約2.5時間の充電で、最大約5時間のワイヤレス再生が可能なため、キッチン周りでの使用や、そのほかの屋外などあらゆるシーンでも活躍する。

昨今の著名なアーティストの相次ぐ楽曲配信解禁により、日本での2019年の音楽ストリーミング配信の再生回数は前年の1.6倍に拡大するなど、音楽ストリーミング配信サービスの充実と普及によって、より身近で自由に音楽を楽しむことができるようになっている。こうした背景から、ポータブルBluetoothスピーカーは益々需要が高まることが予想され、今回フルモデルチェンジを果たした「JBL GO3」は、幅広いシーンでアクティブに活躍し、音楽ストリーミング時代にふさわしいポータブルBluetoothスピーカーとして、音楽のあるライフスタイルを提供する。
sub3

ハーマンインターナショナル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
iPhone 12シリーズと一緒に使いたい!AUKEYスタッフ、イチオシの急速充電器はコレ
ペットボトルのお水を約2秒で沸かせる!サンコー、瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini2」
超小型折りたたみ式2ポートUSB充電器!AUKEY「PA-U32」がセール特価799円
大人が遊べるトイカメラ! ソ連が生んだ希少な「LOMO SMENA 8M」
ちょっとした気になるゴミを吸引! サンワサプライ、卓上クリーナーを発売






コンパクト・高出力のBluetoothサウンドバースピーカー!サンワサプライ「400-SP092」

sub1

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト「サンワダイレクト」では、Bluetooth接続、3.5mmステレオミニジャック接続、USBメモリ/SDカードスロットを搭載したBluetoothスピーカー「400-SP092」を発売した。

■スリムなサウンドバースピーカー
本製品は、バッテリーを内蔵することでUSB給電ながら最大20Wのハイパワー出力を可能にしたスリムなサウンドバースピーカーだ。
sub12

大きさが高さわずか60mmで、24インチ程度のパソコン用モニタから40インチ程度の薄型テレビに最適なサイズ設計になっており、モニタ下など省スペースに設置が可能だ。
sub2

接続は、Bluetooth接続、3.5mmステレオミニジャック接続に対応しておりテレビ音声を有線接続で楽しむ事ができる。また、Bluetoothにも対応しており、スマートフォンとBluetooth接続しワイヤレスで音楽を楽しむこともできる。
sub4

そして、microSDカードスロット、USBポートも搭載しており、microSDカードやUSBメモリに保存されたMP3音楽データの再生も可能だ。
sub16

本体に高感度マイクを内蔵し、ハンズフリースピーカーフォンとしても使用できる。
sub9

電源は内蔵リチウムイオン電池によるバッテリー駆動、またはUSB給電の2WAYに対応している。
sub15

本製品のサイズは、約W450×D50×H60mmで重量が約760g。実用最大出力は20W(10W×2)で、低音強調振動板のパッシブラジエーターを2基搭載している。

Bluetoothサウンドバースピーカー「400-SP092」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
柔らかな光と高音質サウンドで自然な目覚めを誘う! Bluetoothスピーカー「JBL HORIZON 2」
超高精細4Kドライブレコーダー! 「AUKEY DR02J」進化版が40%オフ
東京2020 オリンピック・パラリンピック公式テレビ!パナソニック、有機ELビエラ HZ2000シリーズ2機種を発売
ソファでも使える自分だけの歩けるこたつ!サンコー「おひとりさま用着るこたつ」
完全ワイヤレスイヤホンとスピーカーが融合! 一台三役の「Duolink Go」






柔らかな光と高音質サウンドで自然な目覚めを誘う! Bluetoothスピーカー「JBL HORIZON 2」

main

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてポータブルスピーカー2年連続販売台数No.1に輝く「JBL」ブランドより、柔らかな光とJBLならではの高音質サウンドで心地よい目覚めを提供するアラームクロック付きのBluetoothスピーカー「JBL HORIZON 2(ホライズン2)」を、2020年10月9日(金)より発売する。

■使いやすさに磨きをかけたアップデートモデル
「JBL HORIZON 2」は、2015年に本体にアラームクロックを搭載しながらFMラジオやスマートホンの音楽も楽しめる、今までにないBluetoothスピーカーとして登場した「JBL HORIZON(ホライズン)」の機能とデザインをより向上させ、さらに使いやすさに磨きをかけたアップデートモデルだ。

本製品は、「JBL HORIZON」の多機能さを継承しつつ、モダンで高級感のあるファブリック素材と柔らかな光のLEDアンビエントライトによって、より高いインテリア性を実現した。ハーフミラー仕上げのディスプレイ部、そしてブラックで統一されたボディは、上質な存在感を放ちながらも温かみのある質感が特徴だ。

sub3

モダンなビジュアルに仕上げているので、どんなテイストのお部屋にも自然と溶け込むインテリアとしても使える。また、ボディの背面全体に装備されたライティング面積の広いLEDアンビエントライトは、アラームとリンクして朝日が登るように徐々に発光することで、自然で快適な目覚めをサポートする。さらに、本製品より新たにボディ上部に回転式の大型ロータリーノブを設置している。このノブひとつで、アラームをはじめ音や光など、様々な調節が直感的にできるようになった。

本製品に搭載されたアラームクロックは、ライフスタイルに合わせて2パターンのタイムセットが可能だ。アラーム音は、内蔵されたオリジナルトーンの他に、ワイドFMに対応したラジオも選べる。3つのプリセットボタンによってお気に入りのラジオ局を登録し、ボタンを押すだけですぐに視聴できるよう設計した。

また、コンパクトなボディには最大出力4Wのスピーカーを2基搭載しており、スマートホン、PC、タブレットなどのデバイスと接続することで、単なるアラームクロックではなくJBLならではの上質な音を楽しめるスピーカーとしても使える。サイドには電力供給専用のUSBポートを2基装備しているため、ベッドサイドに置いた本製品とスマートホンやタブレットなどを接続して給電する、などといった使用が可能だ。

「多彩な機能を備えたデザイン性の高い「JBL HORIZON 2」で、JBLならではの高音質と心地よい目覚めをご体感ください。」

sub1

【主な仕様】
製品名:JBL HORIZON 2(ホライズン 2)
タイプ:アラームクロック付きBluetoothスピーカー
カラー:ブラック
Bluetooth:バージョン 4.2
オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
最大出力:最大8W (4W × 2)
使用ユニット:38mm × 2
周波数特性:75Hz–20KHz (-6dB)
サイズ(H x W x D) :162 × 178 × 75.7(mm)
重量:約810g
付属品:電源アダプタ、FMアンテナ
発売日:2020年10月9日(金)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格11,800円(税抜)

JBLオンラインストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
超高精細4Kドライブレコーダー! 「AUKEY DR02J」進化版が40%オフ
東京2020 オリンピック・パラリンピック公式テレビ!パナソニック、有機ELビエラ HZ2000シリーズ2機種を発売
ソファでも使える自分だけの歩けるこたつ!サンコー「おひとりさま用着るこたつ」
完全ワイヤレスイヤホンとスピーカーが融合! 一台三役の「Duolink Go」
Galaxy初のオープンイヤー型で快適な着け心地! 「Galaxy Buds Live」体験会レポート






完全ワイヤレスイヤホンとスピーカーが融合! 一台三役の「Duolink Go」

sub2

株式会社MPOW JAPANは、1台で3通りのリスニングスタイルを可能にする完全ワイヤレスイヤホン搭載ワイヤレススピーカー「Duolink」をGreen Fundingにてプレローンチする。「MPOW」で培われたノウハウとテクノロジーを結集させ、2018年に米国ロサンゼルスにてプロジェクトが立ち上がると同時に製品の研究開発がスタート。「音楽が停止することなく シームレスにリスニングスタイルを変化させる」―という当初からの信念が詰め込まれている。

■シームレスにリスニングスタイルを切り替えられる
様々なカテゴリーの製品をラインナップに持ち、多数のベストセラー製品を世に送り出してきたMPOWから、エクスクルーシブ・ラインとして「Duolink Go」ブランドは誕生した。完全ワイヤレスイヤホンとしての本質的な機能は網羅しながら、本来充電のみであったケース部分がワイヤレススピーカーになっているのでシームレスにリスニングスタイルを切り替えることができる。

また、ラバーとファブリックを組み合わせたシックなデザインは、自宅のインテリアへもすっと溶け込む。この世界初のリスニングスタイルを可能にする「Duolink」はNavy BlueとWhiteの2色で展開し、希望小売価格は16,800円(税抜)。

main

■シームレスに楽しむ3通りのリスニングスタイル
・メリハリがあり臨場感豊かな音を楽しむソロモード
ソロモードでは最長6時間再生が可能な完全ワイヤレスイヤホンとして使用できる。インテリジェントタッチセンサーを搭載しているので直感的に音量の調整や曲送りなどが可能だ。また通話用ノイズキャンセリングマイクを搭載しているだけでなく、IP54の防塵防滴性能が施されているためワークアウトでの使用や急な雨でも心配いらない。

・スピーカーを左右に分離するだけで立体的な音色に包まれるステレオモード
マグネットで固定された左右のスピーカーを分離するだけで、音の定位に優れたステレオモードとなる。パソコンとペアリングして動画配信サービスを視聴するとセリフはしっかりと画面の中央で聞こえ、音響やBGM等はまるで映像の世界に入り込んだように、立体的に鳴らす。左右のスピーカーを最大6.7mまで離すことができるため人数や部屋の広さによって簡単に調節できる。

・低域が際立つサウンドを皆で楽しめるパーティーモード
スピーカーの左右がマグネットで固定された状態で使用すると、心地よく低音が響き渡るパーティーモードとなります。イヤホン部だけでなくこの状態のスピーカー本体もIP54等級の防塵防滴性能を誇るため、シャワールームやキッチンのそばでも音楽を楽しめる。

スペック詳細
チップセット:BES2300iz
Bluetooth Version:Ver.5.0
対応コーデック:SBC,AAC
スピーカー出力:6w (片側3w)
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
再生時間:6時間(イヤホン)、6時間(スピーカー)
スピーカー部を充電ケースとして使用した場合、最大7.5回満充電が可能
充電時間:1.5時間
寸法:W97mm x D97mm x H37mm 総重量:212g

Jsub1

Duolink プロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Galaxy初のオープンイヤー型で快適な着け心地! 「Galaxy Buds Live」体験会レポート
QC3.0搭載の4ポートUSB充電器! 「AUKEY PA-T18」が35%オフセール
ソニー、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7C」を発売! サンコー、3千円で一眼レフをWEBカメラ化
More Everything、GoPro HERO9 Black 登場
低音の増幅・小サイズを実現! ワイヤレスイヤホン「AUKEY EP-T25」






お肉たっぷりの焼肉弁当、3拍子揃った「手乗り小悪魔スピーカー」が登場

main

国内205店舗を展開する和食ファミリーレストラン「和食さと」では、2020年8月24日(月)よりテイクアウト限定の新メニュー「牛カルビの焼肉重」を新たに販売する。8月24日(月)~9月2日(水)の10日間、新登場記念キャンペーンとして「牛カルビの焼肉重」を200円(+税)引きの特別価格で販売するほか、「若鶏の唐揚げ黒酢あんかけ弁当」など全3品をキャンペーン価格で期間限定で販売する。
EWAという企業の日本代理店である株式会社UITworldは2020年8月8日〜9月1日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、新商品「手乗り小悪魔スピーカー」を先行販売している。

ミントの香り、冷感効果で口元爽やか! 高機能な夏用不織布マスク
原価マスクや日本の技術の粋を集めた究極マスクを展開するサムライワークス株式会社は、まだまだ続く猛暑で快適に感染予防を行ってもらうために、1か月で累計300万枚販売の3層構造不織布マスクに高密度(PFE95%以上)のフィルターを採用し更にミントの香りと冷感効果で口元爽やかな高機能夏用不織布マスク「最高峰マスク〈PFEクールミント>」の販売を開始した。10枚入りに続き、1箱50枚入り、1800円(税別)も加わり、最安値チャレンジで予約販売している。


可愛い、小さい、音が良い! 3拍子揃った「手乗り小悪魔スピーカー」
EWAという企業の日本代理店である株式会社UITworldは2020年8月8日〜9月1日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、新商品「手乗り小悪魔スピーカー」を先行販売している。
Makuake終了後は一般販売に切り替える予定だ。「手乗り小悪魔スピーカー」は可愛くて小さくて音が良いので、お部屋のインテリア、YouTubeでの音楽再生、キャンプ、飲み会、家事などなど様々な場面で使用できる。


ワイヤレス充電対応/ストラップホール付/手作り!「OAKYWOOD WALNUT AirPods Case」
株式会社Gloturが運営するECサイト「GLOTURE.JP」は、AirPods専用アクセサリー「OAKYWOOD WALNUT AirPods Case」を販売中だ。ポーランド産の木工製モバイルアクセサリーで人気のOAKYWOOD(オーキーウッド)。
「OAKYWOOD WALNUT AirPods Case」(ウォルナット エアポッズ ケース)は、雄大な自然が育んだクルミの木を手作りで加工している。


東伊豆 北川温泉・つるや吉祥亭、秋の贅を味わうグルメ温泉旅
つるや吉祥亭は、夕食で伊勢海老を丸ごと味わう豪華なグルメプランの販売を開始した。GoToトラベルキャンペーン対象商品となっている。9月に漁が解禁となる伊勢海老は、姿造りや焼物、煮物他で、余すところなく堪能できる。


お肉たっぷりの焼肉弁当が登場、「牛カルビの焼肉重」798円
国内205店舗を展開する和食ファミリーレストラン「和食さと」では、2020年8月24日(月)よりテイクアウト限定の新メニュー「牛カルビの焼肉重」を新たに販売する。8月24日(月)~9月2日(水)の10日間、新登場記念キャンペーンとして「牛カルビの焼肉重」を200円(+税)引きの特別価格で販売するほか、「若鶏の唐揚げ黒酢あんかけ弁当」など全3品をキャンペーン価格で期間限定で販売する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
おうちでも会場でも魅力がたっぷり! 伊勢丹新宿店にてイタリア展を開催
YouTubeの人生相談が話題! 大愚和尚がニコニコチャンネルを開設
タレたっぷりで残暑を乗り切る! 「スタミナからあげ」が発売へ
ART×5Gの世界、脇田玲「Hidden Superb View-隠された絶景」展覧会
大学生のアイデア実現へ! ハウスコム、潮音寺のウェブサイトを開設






可愛い、小さい、音が良い! 3拍子揃った「手乗り小悪魔スピーカー」

main

EWAという企業の日本代理店である株式会社UITworldは2020年8月8日〜9月1日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、新商品「手乗り小悪魔スピーカー」を先行販売している。
Makuake終了後は一般販売に切り替える予定だ。

■様々な場面で使用できるスピーカー
「手乗り小悪魔スピーカー」は可愛くて小さくて音が良いので、お部屋のインテリア、YouTubeでの音楽再生、キャンプ、飲み会、家事などなど様々な場面で使用できる。

「手乗り小悪魔スピーカー」は現在、Makuakeにて多くの人の支援があり、目標金額に対して約200%の達成率となっている。

sub2


ボディカラーは、4種類の中から好みに合わせて選択できる。

sub3

Makuakeプロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
本格派ベルトドライブターンテーブル、ティアック「TN-5BB」を発売
スマホから印刷できる! カシオ、ラベルライター「EC-P10」を発売へ
紫外線&オゾンの力で細菌、ポータブル除菌ランプ「Fairy」
W火力調整で2品を同時に調理! サンコー「よくばりホットプレート」
高感度アンテナとチューナー搭載、「OVER TIME 3.2インチ液晶搭載 ワンセグテレビラジオ OT-PT302






淡く華やかなイルミネーションに際立つデザイン!360度全方位に広がる高音質サウンドを実現したJBLのポータブルBluetoothスピーカー「JBL PULSE4」

PULSE4

ハーマンインターナショナルは、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」より、LEDライティングによる躍動感のあるイルミネーションと高音質サウンドが360度全方位に広がるプロダクトデザインを採用した、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL PULSE4(パルス4)」を2020年6月19日(金)に発売する。価格はオープンプライスで、JBLオンラインストア販売価格は1万9,800円(税別)。

「JBL PULSE4(パルス4)」は、華やかなイルミネーションが特徴の「JBL PULSE」シリーズの機能を継承しつつ、筐体デザインをより美しく進化させたポータブルBluetoothスピーカー。

ボディ全体に搭載されたLEDライティングにより、美しく躍動感のあるイルミネーションを演出。リビングやベッドルームはもちろん、防水(IPX7)対応により、バスルームでのリラックスタイムをはじめ、屋内外の水濡れが気になる場所でも安心して利用できる。

また、本体からイルミネーションのテーマを切り替えでき、JBL Connectアプリ(無料)を使えば、好みに合わせてライティングをカスタマイズすることも可能だ。さらに複数台のPULSE4を利用するときは、スピーカー本体をシェイクすることでテーマを同期させることができる。

音質面では、本体上部に大口径57mmドライバーユニット、底面にパッシブラジエーターを搭載。その筐体デザインと合わせて、 360度に広がる高音質サウンドを実現した。JBLならではの迫力のある豊かな低音とクリアな中高域を、部屋中どこからでも楽しめる。

再生時間は最大約12時間を確保。加えて前モデルに搭載の「JBLコネクトプラス」が、新世代技術を採用した「JBL PARTYBOOST」へと進化した。 PULSE4同士を2台接続したステレオ再生や、同機能を搭載したスピーカーを同時に複数台接続できる使い勝手はそのままに、より安定したBluetooth接続を実現している。



■主な仕様
製品名:JBL PULSE4
タイプ:ポータブルBluetooth スピーカー
カラー:全2色 (ブラック、ホワイト)
連続使用時間:最大約12時間再生※3
防水機能:IPX7
充電時間:約3.5時間充電(5V/3A時)※5
サイズ(幅×高さ×奥行き):96×207×96(mm)
重量:約1260g
Bluetooth:バージョン 4.2(Class 2)
対応プロファイル:A2DP、 AVRCP
周波数特性:70Hz - 20kHz
スピーカー構成:57mm 径ドライバー×1、パッシブラジエーター×1
アンプ出力:最大20W
付属品:充電用USB Type-Cケーブル(1.2m、 5V3A対応)

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
保冷&保温の両対応!ドリンクの温度を長時間維持!1本用の卓上温冷ホルダーデスクで使える「温冷ドリンクカプセル」
アイリスオーヤマから、より自然で鮮やかな映像を実現した4Kチューナー内蔵の液晶テレビ「LUCAシリーズ」4機種登場
大画面ディスプレイを 6月8日(月)までお手頃価格で提供!JAPANNEXTから大きな75型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS7500TUHD」
専用アプリでJBLサウンドを簡単にベストチューニングできる高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」
6月4日まで4万円以下の特価中、デジタルサイネージ利用も可能なJAPANNEXTの43型4K液晶ディスプレイ「JN-VT4302UHD」






エン・サウンドから体感振動とステレオ音声を楽しめるクッション型スピーカー「エン・サウンドクッション」

エン・サウンドクッション商品写真

エンサウンドは、eスポーツや映画館で体感振動とステレオ音声を楽しめるクッション型スピーカー「エン・サウンドクッション」を、2019年12月1日から販売する。価格は未定。

エンサウンドはたった2個のスピーカーから高音質なステレオ音声と強力で正確な振動を出力する。2019年10月24日から11月4日まで開催されている「東京モーターショー2019」のメガウェブ内eスポーツ会場、11月6~9日のメッセナゴヤ2019にていち早く体感可能だ。

エンサウンドはこれまで聴覚に障がいのある人でも、振動で音楽を楽しめる抱っこ型スピーカーの開発を主に行ってきたとのこと。しかし、エンジン振動のない電気自動車で憧れのレシプロ車に乗った気分になることや、eスポーツ、映画などで抱きしめなくても振動と音を楽しみたいなどの要望で、背中に設置する振動音響スピーカーを開発した。

「エン・サウンドクッション」は、東経連ビジネスセンターのアライアンス助成事業を受け、東北大学未来科学技術共同研究センターで効果を検証している。

■エン・サウンドクッションの概要
名称:エン・サウンドクッション
発売予定日:2019年12月1日
販売価格:未定
サイズ・重量:縦47cm×横28cm×厚み6cm 本体約2kg
アンプ :付属・ステレオミニ入力・ヘッドホン出力・中高音カット機能付き


エン・サウンドクッション商品写真・レーシングチェアにセット2


エンサウンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムから光学式と電子式の切り替えが可能なミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro3」
周囲を気にせずに自分だけが起きられる!光と振動で起こしてくれる「アイマスクアラーム」
こんなオシャレなカメラバッグ見たことない!機能性抜群で普段使いもできるカメラバッグ「comora(コモラ)」がKibidangoでプロジェクト挑戦中
いつまでも足先あったか!バッテリーを収納してコードレス感覚で使える「モバイルバッテリーポケット付き USBあったかスリッパ」
パナソニックから「テクニクス」ブランドのステレオヘッドホン「EAH-DJ1200」が登場






ソニー、迫力の重低音とライブ会場にいるかのような臨場感がどこでも楽しめるEXTRA BASSシリーズのワイヤレススピーカーを発売

SRS-XB32_Main_B_20190424_PIA0001018639

ソニーは、迫力の重低音を実現したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズから、「ライブサウンド」モードによるライブ会場のような臨場感と、大音圧を楽しめる「SRS-XB32」、同様の臨場感を手軽に楽しめる「SRS-XB22」、手のひらサイズの小型で持ち運びに便利な「SRS-XB12」の計3機種のBluetooth対応ワイヤレススピーカーを発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「SRS-XB32」が1万9,000円前後、「SRS-XB22」が1万3,000円前後、「SRS-XB12」が9,000円前後(いずれも税別)。

「SRS-XB32」は直径約48mm、「SRS-XB22」は直径約42mmのフルレンジスピーカーユニットに加え、低域を増強するパッシブラジエーターを筐体の前後に配置し、力強い重低音を実現した。

加えて、グリルフレームの開口部の構造を改良したことで、従来機種より立ち上がりの良い低域と、クリアな中高域を楽しめる。

また、本体のボタン一つで、楽曲に収録された余韻や歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードを起動でき、音楽配信サービスを含む様々な音源を、自宅にいながらライブ会場のような臨場感で再生してくれる。

そのほか、従来機種と同様に、IP67の防水・防塵性能に加えて防錆(ぼうせい)性能に対応。さびにも強く、風呂やキッチンに加え、アウトドアや海辺でも使える。曲に合わせて光るライティングなど、雰囲気を盛り上げる機能も搭載している。

手のひらサイズで小型の「SRS-XB12」も迫力の重低音を実現し、IP67の防水・防塵性能対応でアウトドアにも手軽に持ち運べる。

SRS-XB22_Main_B_20190424_PIA0001018643

SRS-XB12_Main_B_20190424_PIA0001018650_サイズ変更

商品概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Pioneer DJ、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売
グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売
JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場






有機ガラス管が奏でるリアルでクリアな音色で空間を満たす、ハイレゾ対応のコンパクトなグラスサウンドスピーカー

LSPX-S2_Main_OneColor_20190226_PIA0001018397

ソニーは、有機ガラス管を震わせて音を出し、リアルでクリアな音色で空間を満たすグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」を2019年3月16日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万5,000円前後。

本製品は、住空間に溶け込むコンパクトで安定感のあるデザインと、LEDの柔らかな光に加え、新たにハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)やWi-Fi接続に対応。音と光で、部屋に心地よい空間を作り出してくれる。

「LSPX-S2」は、スピーカー本体を中心に360度に広がる、空間を満たす音を実現する。また、有機ガラス管全体を震わせて音波を発生させる、ソニー独自のスピーカー駆動技術「アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー」を採用し、生演奏のようなリアルでクリアな音色を再現する。

有機ガラス管内のLEDは、32段階の明るさ調整に加え、ろうそくのように光がゆらぐキャンドルライトモードを装備し、柔らかく周りを照らしてくれる。

さらに、最大約8時間再生可能(※1)な内蔵バッテリーや、本体のボタンを押すだけですぐにSpotifyの音楽を再生できる「プッシュ&プレイ」機能で、音楽をより身近に楽しめる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」
USB DAC & USB3.0ハブ機能を搭載しPS4にも対応した「スッキリ片付くUSBハブ付きヘッドホンスタンド」
料理動画などでおなじみの真俯瞰撮影が可能な「真上から撮れる『俯瞰三脚』」




アウトドアでの利用がおススメ!水に浮かぶ防水ワイヤレスステレオスピーカー

d33080-34-979789-0

オウルテックは、6W+6Wで大迫力の防水ワイヤレスステレオスピーカー「OWL-BTSP06シリーズ」を2018年9月7日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,980円(税別)。

■IP67の防水・防塵性能、落下にも強い
本製品は、IP67の防水・防塵性能により、万が一水に落としても沈まない設計で、さらに砂・埃の侵入を完全に防ぐため、川や海などの水辺で安心して利用できる。

また米国国防総省が制定したMIL規格「MIL-STD-810G」に準拠し、1.2mの高さより鉄板に向け26方向からの落下試験をクリアした、衝撃に強い防水スピーカー。安心してアウトドアへ持ち運んで使用できる。

■本格的な重低音の再生が可能
6W+6Wで合計12Wのスピーカー出力に加え、 2つのパッシブラジエーターと、専用DSP(デジタルシグナルプロセッサー)により、迫力ある重低音を実現している。

満充電にした状態で最大約20時間の連続再生を行えるため、屋内はもちろんアウトドア、旅行、ホームパーティーなど、幅広い環境でのオーディオ再生をすることができる。充電がなくなったらmicro USBケーブルで充電して、繰り返し使用できる。

Bluetooth通信可能範囲が最大10mのため、広範囲での音楽再生やハンズフリー通話が行える。また充電端子とAUX端子が兼用のため、付属の変換コネクタを使用すれば、ステレオケーブルでもオーディオ機器を接続することできる。

■商品仕様
対応機種       :Bluetooth 対応機器 (パソコン・携帯オーディオ、携帯電話、スマートフォン等)
Bluetoothバージョン :Ver.4.2
Bluetoothプロファイル:A2DP、 AVRCP、 HFP、 HSP
出力         :12W (6W+6W)
スピーカー径     :φ45mm
インピーダンス    :4Ω
再生周波数      :50Hz~20KHz
パッシブラジエーター :ラジエーター径:φ45mm × 2個 搭載
対応コーデック    :SBC
動作距離       :約10m (オープンスペースでの動作)
内蔵バッテリー    :2000mAh(リチウムイオン電池)
防塵・防水レベル   :IP67 ※完全防水ではありません。水没などはさせないでください。
充電電圧       :DC5V / 600mA
充電時間       :約4時間
連続再生時間     :約20時間 (50%音量 ※接続機器や再生音量などにより異なります)
サイズ(本体)     :約80(W) × 208(D) × 80(H) mm
重量(本体)      :約560g
サイズ(パッケージ)  :約110(W) × 100(D) × 255(H) mm
重量(パッケージ込み) :約708g
材料         :ABS / 鉄
付属品        :microUSB充電ケーブル (45cm)、 φ3.5mmオーディオケーブル、取扱説明書兼保証書
保証期間       :1年間


OWL-BTSP06シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、65型4K対応のIPS液晶ディスプレイ「JN-VT650UHD」を特価で発売中
手じゃ届かないすみずみまで洗える「電動回転背中洗いブラシ『孫の手ウオッシュ』」
JAPANNEXT、50型4K液晶ディスプレイ「JN-VT500UHD」を発売
PS4/PS VITA用ソフト「Fate/EXTELLA LINK」とコラボしたワイヤレスヘッドホン
急速冷却でドライブ中の居眠り防止「運転中に氷点下で眠気覚まし『メガサメプレート』」






ソニー、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」対応機種を発売

STR-DH790_Main_OneColor_20180403_PIA0001017116

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」に加え、多様なHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツパススルーに対応した7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ 「STR-DH790」を発売する。

また昨年発売した「STR-DN1080」に続く、全方位からの音に包まれる臨場感を実現する「ドルビーアトモス」、「DTS:X」の対応機種を拡充する。

このほか同様に、最新の4K HDRに対応した 5.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DH590」、レコードプレーヤーと接続可能なフォノ入力やBluetooth接続に対応したステレオインテグレートアンプ「STR-DH190」、フロントスピーカーの上に置くだけで立体的な音響空間を実現するドルビーアトモスイネーブルドスピーカー「SS-CSE」も発売する。

■マルチチャンネルインテグレートアンプ
(型 名)「STR-DH790」
(発売日)6月16日
(価格:税別)4万4,500円

(型 名)「STR-DH590」
(発売日)4月21日
(価格:税別)3万3,500円

■ステレオインテグレートアンプ
(型 名)「STR-DH190」
(発売日)4月21日
(価格:税別)2万2,500円

■スピーカーシステム
(型 名)「SS-CSE」
(発売日)4月21日
(価格:税別)2万4,500円 /2台1組


STR-DH590_Main_OneColor_20180403_PIA0001017117

STR-DH190_Main_OneColor_20180403_PIA0001017119

SS-CSE_Main_OneColor_20180403_PIA0001017120


ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
切りずらいダンボールや布地を楽々カットできる充電式電動はさみ「スピードチョッキン」
inMusic Japan、ION AudioのBluetooth対応ベルトドライブ・レコードプレーヤーを発売
「ももいろクローバーZ」結成10周年記念モデルウォークマンAシリーズが登場
パナソニックからハイレゾ対応ステレオインサイドホン「RP-HDE1/HDE1M 」登場
これはカワイイ!LEDライト付きのうさ耳イヤホン「Bunny」





イヤフォンジャックに差せる充電式の高性能ポータブルスピーカー「サウンドボール」

3_000000003031

サンコーは、「高性能ポータブル充電式スピーカー『サウンドボール』」を2018年3月20日より発売する。価格は1,980円(税込)。

本製品は、イヤフォンジャックに接続する、バッテリー駆動のプラグインスピーカー。横幅46×高さ58×奥行32(mm)と手の中にすっぽりと入るコンパクトサイズながら、迫力のサウンドを楽しめる。

使い方もイヤフォンジャックに差して、背面の電源ボタンを押すだけ。付属のUSBケーブルで充電できる。

スマホの音が小さくて聞こえづらい、ポータブルゲーム機を迫力の音で楽しみたい。ラジオの音を手軽に聞きたい。お花見やキャンプなどで手軽にみんなで音楽を楽しみたい。そういった人にオススメだ。

■製品仕様
・サイズ/横幅46×高さ58×奥行32(mm)
・重量/約42g
・内容品/本体、充電ケーブル(ケーブル長44cm)、ポーチ、日本語取扱説明書
・充電時間/約45分
・使用時間/満充電で約8時間
・電池容量/3.7V/250mAh
・再生周波数帯域/20Hz-20KHz
・SN比/>90db
・スピーカー出力/3W
・コネクタ/3.5mmイヤホンジャック
・保証期間/6か月


8_000000003031

9_000000003031


高性能ポータブル充電式スピーカー「サウンドボール」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「これで誰でもセンターになれる!」推しメンの声が際立つ、新しい音楽視聴体験「音のVR」を初体験
屋根の状態をドローンで確認して様々な問題を解決!「日本屋根ドローン協会」が発足
スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」
妊婦さんの不安を解消!正しい情報がタイムリーに得られる医師監修アプリ「Baby+」
サーティワン アイスクリームがソフトバンクとのコラボフレーバーを期間限定で販売






ソニー、テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売

HT-S200F_Front_B_20180115_PIA0001016696

ソニーは、テレビ前の限られたスペースにも手軽に置けるスリムなサウンドバー「HT-S200F」、「HT-S100F」の 2機種を発売する。価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は「HT-S200F」が2万8,000円前後、「HT-S100F」が2万3,000円前後(税別)。

本製品は、バースピーカーのみでテレビ台やラックにもすっきりと設置し、テレビの音や持っているスマートフォンなどの音楽をより豊かに楽しめるスピーカー。両機種ともに、テレビの前に置きやすいスリムなサイズ。高さは 6.4cm、奥行きは 10cm 未満を実現した。このため限られたスペースにも設置可能だ。

また、ARC 対応のHDMI端子を搭載し、テレビと HDMI ケーブル1本で接続することができる。HDMI機器制御(CEC)に準拠しており、使っているテレビリモコンから音量調整などの操作が可能だ。

HT-S200F_Situation_B_20180115_PIA0001016717


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
360度+105度撮影のドライブレコーダー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー リアカメラ付き」
ローランド、カリモク家具と共同開発した天然木の木目を活かした「シアーブラック」を限定販売
カシオ、NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデルを発売
最速1秒で解錠 カードキーをかざすだけで解錠する「RFID式解錠U字ロック『ピッとゴー』」
USBでウェットシートやおしり拭きを温める、冷やっとしない「USBウェットシートウォーマー」





スマホに乗せて回すだけで音量が変化するマジックスピーカー

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTMxMTUjMjI5NTJfb0dDZ3FRQ2JieS5qcGc

上海問屋は、スマホに置いて回すと音量が上がる、マジックスピーカーの販売を開始した。価格は2,499円(税込)。

本製品は、スマホの上に置いて回すと音量が上がる、マジックスピーカーです。大勢でスマホの音楽を聴いたりする際に大変便利だ。

ボリュームつまみのカタチをしたこのマジックスピーカーは、面倒なペアリングや配線接続は一切不要。使い方は簡単。本体底面にある電源を入れて、スマホの上に置き、つまみを回すだけで音量が上がる。電源は充電式で、約2~3時間の充電で、約6時間使用できる。

本体上部に出力3Wのスピーカーが内蔵されている。音の出る仕組みは、電磁誘導方式により、本体底辺にあるセンサーが、音楽を再生しているスピーカーの磁気を捉え、音を増幅する。スマホとスピーカーの位置関係により音量が変化。調整により適度な音量で音楽を楽しむことができる。

使用時の面倒なセッティングが不要なため、外出先でも手軽に使えて便利です。忘年会や新年会の景品や、クリスマスプレゼントにもおすすめだ。

■製品仕様
最大出力・・・・・・3W
インピーダンス・・・4Ω
電源・・・・・・・・リチウムイオンバッテリー(3.7V/300mAh)
充電ポート・・・・・microUSB
充電時間・・・・・・約2~3時間
使用時間・・・・・・約6時間
サイズ・・・・・・・直径80 × 高さ44(mm)
重量・・・・・・・・約104g
付属品・・・・・・・充電ケーブル(USB→microUSB)
製品保証・・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTMxMTUjMjI5NTJfeUJocFJhVEhCVi5qcGc


DN-915200 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型VRゴーグル
外出先の限られた時間にスマホとiPadなども同時に急速充電できるQC3.0対応2ポートUSB急速充電器
iPhone X の美しい見た目を損なわずにしっかり保護してくれる極薄クリアハードケース
片手で素早く楽に回せる32in1パームラチェット&精密ドライバーセット
機器の充電状況を手軽にチェックできるType-C端子搭載 USB電圧・電流チェッカー






ワイヤレスで最大2台まで接続できるプレミアムBluetoothスピーカーロジクール「MX SOUND」を発売

01

ロジクールは、パソコン、タブレット及びスマートフォンからワイヤレスでスピーカーに繋げることができるプレミアムBluetoothスピーカー「ロジクールMX SOUND」を、2017年11月2日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万2,880円(税抜)。

本製品は、最大2台のBluetoothデバイス、または3.5mmステレオミニジャック入力(1台)のデバイスを接続し、音源を切り替えることができる。ロジクールEasy-Switchテクノロシ゛ーにより、一方のデバイスて゛オーディオを一時停止し、もう一方のデバイスで再生を押すだけで、シームレスに切り替えることが可能だ。

24Wのピーク出力(12WのRMS 出力)、ハイエンドドライバーおよひ゛低域を広げる独自デザインのボートチューブを備え、アーティストが意図したサウンドを精確に再現するバランスのとれたオーディオを実現した。さらに「10度の後方傾斜」によって、理想的なリスニングポイントである「スイートスポット」を実現。クオリティの高いサウンドを体験できる。

またスピーカー前面に配置されたバックライト付きコントロールに軽くタッチするだけで、スピーカーが瞬時に動作を感知して、音量調節やデバイスのペアリングの操作をすることができる。また20分間使用しないと、電力を節約するためのスタンバイモードが自動的に作動する。

02


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
軽量&小型でも機能は十分。乾電池でも動き、返し縫いができる「返し縫いできるコンパクトミシン」
テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」
プラネックス、磁力でカメラをピタッと設置できるカメラ用マグネットスタンドを発売
GARMINのドラレコGDR シリーズから最新モデル「GDR W180」が登場
音が聴覚へダイレクトに届いてピュアな音質を楽しめる、ハイレゾ音源の再生にも対応したカナル型ヤマハイヤホン




テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」

4_000000002919

サンコーは、「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」を2017年10月20日より発売する。価格は4,980円(税込)。

本製品は、テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめるサウンドバータイプのスピーカー。低音用のウーファー4個、高温用ツイーター1個搭載し、音が前に広がる、音に包まれるサウンドを楽しむことができる。

音量の調節はダイヤルを回すだけの簡単操作。電源はUSBから給電。前面にマイク端子、ヘッドフォン端子を搭載。さらにステレオミニ延長ケーブル3m、USB延長ケーブルが付属し、テレビから最長4m離れた場所で見る場合でも手元に置いて、音を楽しむことができる。キッチンで家事をしながらテレビを見るとき、音が聞こえづらいを解消してくれるだろう。

■製品仕様
・サイズ/幅500×高さ70×奥行78 (mm)
・重量/677g
・付属品/スピーカー、USB延長ケーブル(250cm)、ステレオミニ延長ケーブル(300cm)、日本語説明書
・電源/USBより給電
・出力/10W
・再生周波数帯域/80hz~20khz
・SN比/≦95dB
・インピーダンス/4Ω
・保証期間/6か月


s5_000000002919

s3_000000002919


音を楽しむUSBサウンドバースピーカー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
プラネックス、磁力でカメラをピタッと設置できるカメラ用マグネットスタンドを発売
GARMINのドラレコGDR シリーズから最新モデル「GDR W180」が登場
音が聴覚へダイレクトに届いてピュアな音質を楽しめる、ハイレゾ音源の再生にも対応したカナル型ヤマハイヤホン
JAPANNEXT、QHD 2,560×1,440ドット 60HzIPS-AHVAパネル 24型液晶ディスプレイ「JN-IPS240QHD」発表
JAPANNEXT、32型WQHD60Hz IPSパネル液晶ディスプレイ「JN-IPS3200WQHD」の特価セールを実施



!-- ldnews_ignore=1 -->

iPhoneやAndroidスマホに最適!サンワサプライ、レザー&木製の高音質Bluetoothスピーカーを発売

サンワサプライBluetoothスピーカー「400-SP071BK」

サンワサプライ株式会社は、48Wの高出力で迫力のあるサウンドを演出、大型かつ木製キャビネットを採用で、豊かで響きのある重低音を再現出来る木製Bluetoothスピーカー「400-SP071BK」を発売した。
直販サイト「サンワダイレクト」での価格は、1万2,778円(税抜)。

■スマホの音楽を高音質で楽しめる
本製品は、スマートフォンやタブレットの音楽をワイヤレスで接続し高音質で楽しむことができるBluetooth対応木製2chスピーカーだ。迫力の重低音を再現できる大口径3.5インチのウーファーユニットを搭載。大型の木製キャビネットの性能を最大限に発揮し、豊かで響きのある重低音を再現できる。明瞭で透明感のある高音を再生できるツィーターを搭載しているので、繊細で解像度の高い超美麗サウンドを再現する。

Bluetooth4.0に対応し、Bluetooth(A2DP)を搭載したスマートフォン・タブレットやパソコン、ポータブルオーディオの音楽をワイヤレスで聴くことができる。高音質コーデックapt-X/AACに対応しており、対応機器との組み合わせで、高音質・低遅延の音声を楽しめる。ワンタッチでワイヤレス接続のON/OFFが可能なNFCを搭載し、NFC対応のスマートフォンやタブレットから簡単にワイヤレス音楽再生が可能だ。48Wと高出力なので、液晶テレビの外部スピーカーとして使用するにも適している。ドラマや映画など、セリフが聞き取りやすく映像とともに迫力の音声を楽しめる。

3.5mmステレオミニプラグ接続でパソコンやMP3プレーヤーなどと接続するだけで高音質な音楽を楽しむことができるほか、有線モード、Bluetoothモードの切り替えは上面コントロール部にあるMODE切り替えスイッチを1回押すだけ、ワンタッチで切り替えが可能だ。
本製品のサイズは、約W116×D188×H216mm(1台当り、突起部除く)で重量は約4.3kg(本体のみ)。

背面にはスマートフォンやタブレットの充電も可能なUSB給電ポートを搭載し、機器を充電しながら使用することができる。スピーカー外装にはブラックレザー合皮加工を施しており、落ち着いた高級家具のような質感を備えインテリアにも馴染むデザインとなっている。

木製Bluetoothスピーカー「400-SP071BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「北神急行電鉄×駅メモ! 」コラボグッズだけじゃない!コラボ ヘッドマーク掲出車両を運行へ
スター・ウォーズファンイベント「Force Friday II」開催決定!最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」関連商品も発売へ
MMD研究所、MVNOのスマートフォンを利用している利用者の調査結果を発表
FOSSILやEMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSなど、人気6ブランドのスマートウォッチ全40アイテムを販売
家創りと生活のカタチを革新的に変える住宅用ITサービス!「knot」と「v-ex」







重低音×卓球の新しい音楽エンターテインメント「低音卓球」が渋谷に出現

メイン2

ソニーPR事務局は、「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40/30/20/10」の発売を記念し、パーティークリエイター「アフロマンス」とコラボレーション。重低音×卓球という未体験ピンポンを楽しめる「低音卓球」を2017年5月16日(火)~21日(日)の期間限定で渋谷卓球倶楽部にて実施する。

ソニーの「EXTRA BASS シリーズ」と、泡にまみれて踊る音楽イベント「泡パ」や大量のスモーク演出の中で音楽を楽しむ「スモーキーディスコ」など、“非日常をつくる”をコンセプトに様々なイベントやプロジェクトを手がけてきたパーティークリエイター「アフロマンス」が初タッグ。 期間中は、「EXTRA BASS」シリーズワイヤレススピーカー「SRS-XB40」の迫力ある重低音を轟かせるスピーカーをイメージした2つの?筒状“卓球台が出現。360°にバウンドする予測不可能な三次元ピンポンを楽しめる。

その未体験な三次元ピンポンをさらに盛り上げるのが、会場を包み込むように鳴り響く重低音ミュージック。そのサウンドは筒状になった卓球台で増幅され、プレーヤーの更なる高揚感を生み出す。会場に設置された「SRS-XB40/30」が繰り出すサウンドと、煌びやかでカラフルなライティング演出もあいまって、これまでにない新しい音楽エンターテインメント体験を提供する。

■重低音に包まれる ”未体験ピンポン“「低音卓球」概要
日時:2017年5月16日(火)~21日(日)
営業時間:10:00~翌朝5:30
会場:渋谷卓球倶楽部(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-14)
料金:<月~金>10時~19時:600円 19時~LAST:900円
<土・日・祝日>終日:900円
※通常営業時の料金に準じています。※1台・30分の料金となります。
問い合わせ先:渋谷卓球倶楽部(TEL:03-3409-9810)


メイン3


EXTRA BASSプロモーションサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
女性の約半数が付き合う前にキスした経験アリ!?~コミックシーモア調査レポート~
NVIDIA、賞金総額60万円のeSportsトーナメント、「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」を開催
ライフイズテック、「進撃の巨人」のキャラクターや世界観でデザインが学べる「創造兵団」を開催
羽田で偽家康騒動? はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~本日より開催中<PR>
「アイドルマスター シンデレラガールズ」とスニッカーズのコラボレーション企画の第3シーズンを開始






コンパクトながらダイナミックな低音を実現したデスクトップ・サイズのスピーカー「Elevate 3 MKII」

01

inMusic Japanは、Alesis「Elevate 3 MKII」を2017年3月29日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,980円(税込)。

Elevate 3 MKIIは、コンパクトなデザインでデスクトップでの使用に最適な、優れた明瞭性と温かみを備えたフルレンジのパワード・モニタースピーカー。高密度木製キャビネットを採用しており、一般的なプラスチック素材のスピーカーと異なり、クリアな音を妨げる共振を防ぎ、明瞭でタイトな低音を再現する。

Elevate 3 MKIIは、パワフルな3インチ・ウーファーと、音の輪郭をはっきりと再現する1インチ・シルクドームツイーターが、迫力の低音とクリアな高音を可能にし、あらゆる楽曲を正確な音像で再生する。

コンパクトなサイズでデスクトップでの使用に最適なElevate 3 MKIIは、音楽のミックスやマスタリングはもちろん、動画などのマルチメディアコンテンツの制作にもオススメだ。

■主な仕様
周波数特性:80Hz~20kHz
出力パワー:10W x 2(連続)
LFドライバー:3インチ(76mm)
HFドライバー:1インチ(25mm)・シルクドーム
フロント・バッフル:15mm(厚み)
オーディオ入力:RCAステレオ
ヘッドホン出力:ステレオミニ(φ3.5mm)
サブウーファー出力:ミニフォン(φ3.5mm)
スピーカーリンク:ミニフォン(φ3.5mm)
サイズ(W x D x H):約127 x 163 x 190mm
重量:約2.9kg


02


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
「視覚」×「聴覚」で楽しむ、音で読む新感覚マンガ「SHIORI SOUND EXPERIENCE -Noise-」を公開
サンコー、「デジタル一眼対応 3軸電動カメラスタビライザーPro」を発売
こぼした飲み物も窓ガラス掃除もホコリやチリも。水が吸える掃除機「スイトリーナー」
一足早く本物の桜をデジタル一眼カメラαで撮影できるイベント「桜 in Sony Store」を開催
inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ