ITライフハック

スプリングバレー

フードペアリングで、ビールの新しい飲み方を提案!「スプリングバレーおいしさ感動体験会 〜 HELLO!THENEWWORLDOFBEER ~」

0909_2022_KIRIN_013

キリンビール株式会社は、9月に発売するクラフトビール「スプリングバレー」ブランドの第二弾となる新商品「SPRING VALLEY シルクエール<白>」の発売に合わせ、一般向け試飲イベント「スプリングバレー おいしさ感動体験会 〜 HELLO! THE NEW WORLD OF BEER ~」を2022年9月10日(土)と11日(日)の2日間限定で開催した。開催に先立ち、メディア向け内覧会を9月9日(金)に実施。ビールの新しい飲み方を学ぶことができた。

■ビール通をうならせ、ビールが苦手な人もおいしく飲める「SPRING VALLEY」
一般向け試飲イベント「スプリングバレー おいしさ感動体験会 〜 HELLO! THE NEW WORLD OF BEER ~」では、当日参加型のスタンダードコースと、完全予約型のプレミアムコースの2コースがあった。メディア向け内覧会では、後者のプレミアムコースを体験することができた。

内覧会は、キリンビール株式会社 事業創造部 スプリングバレーブランド担当 岡本理沙氏の挨拶から始まり、SPRING VALLEYの歴史や由来、そして進化。新商品「SPRING VALLEY シルクエール<白>」の解説があった。
SPRING VALLEYは、「ビール通をうならせ、ビールが苦手な人もおいしく飲める」という一見矛盾にも思える商品を目指したクラフトビールだ。

0909_2022_KIRIN_022
キリンビール株式会社 事業創造部 スプリングバレーブランド担当 岡本理沙氏


1970年、ノルウェー生まれのアメリカ人 ウィリアム・コープランド氏が横浜にビール醸造所「スプリングバレー・ブルワリー」を設立。コープランドの時代からおよそ130年後、同社は「あらためて、ビールの魅力を伝えていきたい」という想いから、2011年「SPRING VALLEY」の名前を掲げてプロジェクトを始動。2014年にプロトタイプ(試作品)を、キリンオンラインショップDRINXだけで数量限定発売した。

2015年代官山と横浜に、醸造所併設店舗がオープン、2017年伝統と革新をテーマにSPRING VALLEY BREWERY 京都がオープン、2018年Tap Marché(タップ・マルシェ)によってSPRING VALLEYは全国へ。2021年「スプリングバレー」ブランドの第一弾「SPRING VALLEY 豊潤<496>」を全国の量販店&飲食店へ、そして2022年同プランドの第二弾となる新商品「SPRING VALLEY シルクエール<白>」の発売に至った。

0909_2022_KIRIN_012
左が「SPRING VALLEY シルクエール<白>」、右が「SPRING VALLEY 豊潤<496>」


キリンビール株式会社 事業創造部 スプリングバレーブランド担当 岡本 理沙氏が語る!新商品「 SPRING VALLEY シルクエール<白>」の魅力

YouTube:https://youtu.be/faQmzsAHEa8

■飲み比べやフードペアリングで、新たな発見もあり
引き続き、スプリングバレーブルワリー株式会社 ブランドアンバサダー 中水和弘氏より、「 SPRING VALLEY シルクエール<白>」と「 SPRING VALLEY 豊潤<496>」、それぞれのビールの味わいや、おいしさを引き立てる飲み方、6種類の料理とのペアリングなどの説明があった。

0909_2022_KIRIN_053
スプリングバレーブルワリー株式会社 ブランドアンバサダー 中水和弘氏


「SPRING VALLEY シルクエール<白>」と「 SPRING VALLEY 豊潤<496>」との飲み比べでは、それぞれのビールを異なる方法でグラスに注いだ。「SPRING VALLEY シルクエール<白>」は華やかで心地よい香りを引き出すため、あまり泡立てないように、グラスを斜めにして静かに注いだ。一方、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は豊かな味わいを引き出すため、最初静かに注いだあと、高い位置から注いて泡立たせるという二度注ぎをした。

グラスにも違いがあった。「SPRING VALLEY シルクエール<白>」のグラスには脚があり、手の温度が伝わらないため、適温で最後まで楽しめる。一方、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」のグラスには脚が無く、温度変化の味わいを楽しむことができる。

試飲してみると、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」は、上品でまろやかな口当たりを実感できた。「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、すっきりとした綺麗な後味が印象的だった。

0909_2022_KIRIN_055
グラスに注ぐところから始まった、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」「SPRING VALLEY 豊潤<496>」との飲み比べ


引き続き、フードペアリングを体験した。フードペアリングの組み合わせは自由だが、まずは色であわせるのが一般的だ。体験会では、「SPRING VALLEY シルクエール<白>」とサーモンムニエル、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」とハラミステーキなどが、オススメのフードペアリングとして登場した。その後、どんな味わいが感じられたかを、手元のペアリングシートに感想を書き込んだ。

フードペアリングには、塩味×酸味、甘味×苦味など、異なる風味で互いを引き立たせるペアリングもある。これは、やってみないとわからないとのこと。「SPRING VALLEY シルクエール<白>」とレモンケーキとの組み合わせが、意外な組み合わせで新しい発見だった。

0909_2022_KIRIN_142
フードペアリングで、意外な組み合わせを発見できた


スプリングバレーブルワリー株式会社 ブランドアンバサダー 中水 和弘氏が語る!「 SPRING VALLEY シルクエール<白>」と「SPRING VALLEY 豊潤<496>」に合うフードペアリング

YouTube:https://youtu.be/58brmvyBsMo

「SPRING VALLEY シルクエール<白>」と「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、それぞれ異なる美味しさのクラフトビールだ。体験会のように、自宅で飲み比べてみても楽しいだろう。さらにフードペアリングは、自由な組み合わせを試してみて、オリジナルのペアリングを探してみると面白い。たまには、いつもと違ったかたちで、SPRING VALLEYを味わってみては如何だろうか。

「SPRING VALLEY」詳細情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ゴルフプレイヤーに抜け毛リスク!プレー時に実施すべき頭皮ダメージケア方法とは
「周りの目が気になって休めない」と6割が回答!JT、日本における「職場の休憩実態」を調査。TVCM『ひといき習慣』シリーズ新バージョン2篇も公開
bitFlyerとナナメウエ、IEO実施に向けた契約締結に関する記者発表会を開催
Xiaomi、自社初の人型ロボット「CyberOne」を発表
木梨憲武がXANAでメタバースに進出!バーチャルギャラリーの展開を発表






クラフトビール市場好調、過去4年で119%拡大中!おいしさ重視のビールが注目

s2118044_l

ビール類市場の縮小傾向に対し、クラフトビール市場は経年的に堅調に伸長している。13~17年で市場がほぼ倍に拡大。2000年代は業務用が伸長し、2010年代の中ごろからは缶を中心に家庭用の伸びがけん引している。特にプレミアムビールと比べても前年度比で増加していることから、ビール離れが進む中もクラフトビールの需要は今後も確実に高まっていくことが予想される。

クラフトビール先進国である北米やカナダ、イギリスにおけるビール市場内でのシェアは販売量で10%、金額では20%近くにまで拡大中。シェアで比較すると日本の市場は約1%でまだまだ小さいが、シェアの達成期間で見ると、約1%に達するまでにアメリカは28年、日本は24年と、市場拡大のスピードは米国以上だ。

001


■新ニーズ「味わって飲める高品質」
ビール対する生活者の意識も変化している。キリンビールが実施した調査では、家飲みの充実を求めて約70%の人が週末や特別な時(仕事で頑張った日など)には味わって飲める高品質なビール銘柄を選択するという結果に。家飲み時間に、高品質なビールを飲むことで日々を幸せを感じたいというインサイトが高まっている傾向にある。

01


■コロナ禍以降、自宅時間への投資が増加
コロナ禍を期に、生活者のインサイトも変化している。特に、緊急事態宣言以降、外出を控えることで外食や外飲みが減り、自宅での食事や夜に自宅で過ごす時間を充実させたいというニーズが高くなっている。

また、約40%が「自宅での食事で普段よりお金をかけることが増えた」という調査結果も出ており、自宅でお金をかけた食事をすることで身近な幸せや、日常の中での特別感を感じたいというインサイトが生まれている。

02


■高付加価値な「特別な時のビール」の存在感が高まる
コロナ禍で在宅時間が増えたことで、より充実した在宅生活を送りたいというニーズが高まりから、「高付加価値」「節約」という消費の二極化が起き、高付加価値なビールの存在感が高まっている。コロナ禍に高品質なビールを飲んで日々の幸せを感じたいというインサイトがあることから、キリンビールは生活者が求めている高付加価値ビール、クラフトビール事業に注力することを決定した。

キリンビールは、コロナ禍の充実した自宅時間ニーズによる、高付加価値なビール需要に対応。クラフトビール事業へさらに注力し、主力ブランドを取り入れ3本目の柱としてビール事業を展開。家でビールを楽しむことの価値を高める提案を行い、日常を豊かにしていく。そのための新提案が、“クラフトビール”という新しいおいしさを多くの人に提供するとしている。それが愚直にまでおいしさを追求した、クラフトビール「スプリングバレー」だ。
理想の味わいを求め、キリンラガービールの1.5倍の麦芽、4品種のホップを贅沢に使用。
丁寧に、こだわる。ホップを7日間漬け込むキリンビールの特許技術を進化させた「ディップホップ製法」。
構想10年試験醸造250回、素材も手間も時間も一切手加減なしの、ビールのプロフェッショナルが愚直においしさを追い求めて造った、味わって飲めるクラフトビールだ。

main


工場つくりたてを追求した、本格的な生ビールがいつでも自宅で楽しむことができる「ホームタップ」のラインアップにも2021年9月から「SPRING VALLEY 豊潤<496>」が登場。こちらも人気を博している。
キリンビールは、「スプリングバレー」でビール業界の未来をつくる「本物」で「最高」のおいしさを目指したビールで「感動」を届けるとしている。

キリンオンラインショップ「DRINX」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
リモコン収納に最適な、ディスプレイ裏のスペースを有効に使える小物ポケット
数量限定で順次発売!ミスタードーナツ『ミスド福袋2022』
『鬼滅の刃』トレーディングやわらかクリアチャーム 1BOX!Animo(アニモ)にて新発売
海老の旨味たっぷり、冬の熱々ひとり鍋!「大海老スンドゥブ定食」が中山豆腐店に新登場
『リラックマ』×『モスバーガー』コラボ!「2022モス福袋」数量限定で発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ