ITライフハック

スマートテレビ

フルHDで動画再生が可能 Android 4.2でデュアルコアCPU搭載の手のひら端末

※画像の備品は商品に含まれません

Android端末やiOSのRetinaディスプレイ化などのおかげで最近ではフルHD(1920×1080ドット)対応の液晶ディスプレイが当たり前になってきており、さらにディスプレイの価格自体も下がり入手しやすくなってきた。筆者はディスプレイ2台でマルチディスプレイ環境で作業をしている。また最近の液晶テレビでは入力端子にHDMIを備えていることがほとんどだ。

そうした環境下でマルチディスプレイやリビングの液晶テレビのHDMI端子が余ってる人は意外と多いのではないだろうか。理由としてはマルチディスプレイにするのに液晶ディスプレイとPCはDVIで接続しているということが意外と多いと思われるからだ。たとえばHDMI経由で接続していたとしてもグラフィックスカード側のHDMI端子は1つ、これにDVI端子というような構成だったりすることもあるだろう。結局グラフィックスカードの搭載端子によって、DVI×2での接続、またはDVI×1、HDMI×1といった接続になっていることが多いと思われる(一部DisplayPort)。


続きを読む

アメリカの液晶テレビ普及率は低い!スマートTVはそもそも売れるのか【デジ通】

80型液晶テレビが4700ドル程度で販売されているアメリカの販売店


日本の一般家庭のテレビは、放送のデジタル化の影響で2011年までにほとんどの家庭で液晶などのフラットパネルディスプレイに移行した。そんな日本に比べると、アメリカのフラットパネルディスプレイへの移行は遅れている。

日本ではデジタル化のために、まだ使えるブラウン管などのテレビを買い換える動きが2011年夏までにあった。この影響で需要が激減することが予想されている。

アメリカ市場でも一般の家電量販店では液晶テレビなどが販売されているが、ケーブルテレビが一般的に普及しているアメリカでは、日本のように買い換え需要が一斉におきるようなことはない。

正確なデータではないが、CESに合わせて、アメリカの一般家庭を何件か回った限りでは、液晶テレビなどの普及率は2割程度だ。

続きを読む

スマートテレビの時代が到来!2016年にはネット動画閲覧の約半数がテレビを利用



東日本大震災への取り組みを始め、サービスの提供や市場調査を行っている野村総合研究所が、スマートテレビの利用意向について調査している。インターネット上の映像コンテンツの視聴は、その約半数がテレビ経由になるとの結果が出てきた。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ