ITライフハック

センサー

得意なダンスモーションを披露!二足歩行パートナーロボット「あるくメカトロウィーゴ」

main

株式会社リビングロボットは、2024年4月14日(日)~4月16日(火)に深圳会展中⼼(福⽥)SHENZHEN CONVENTION & EXHIBITION CENTERにて開催された、「2024 Shenzhen International Sensor Technology Expo」に、シンデン・ハイテックス株式会社のブースにて出展した。展示会では、二足歩行パートナーロボット「あるくメカトロウィーゴ」の得意なダンスモーションを披露した。リビングロボットの中国での展示会出展は今回が初めてとなる。

■「展示」の意味を超えた多くの「新しい試み」と「新しい結びつき」を実現
中国の全国的なセンサーおよびIoT産業連合が、業界の需要に応じてさまざまなセンサーや関連製品、IoTアプリケーションに焦点を当てるため、昨年初めて開催した展示会。センサー業界はこの10年で革新的な技術が出現し、需要も増えており、産業政策もますます増えている現状だ。かつてはやや「孤独」だった業界も、他のよりインテリジェントな業界と交差し、統合されていく事が求められてきている。

そういった背景を踏まえて、深セン大湾区における中国センサー・モノのインターネット産業連合会の最初の専門展示会として、長い蓄積と慎重な準備を経て、センサー産業の国家発展のビジョンを持ち、展示会の「展示」の意味を超えた多くの「新しい試み」と「新しい結びつき」を実現させた。

また、ドイツセンサー技術協会(AMA)、グローバルMEMS・センサー産業連盟(MSIG)、日本産業技術連盟、スイス国立マイクロエレクトロニクス研究所、中欧センサーイノベーションセンターなど、世界のセンシング業界の主要機関も一堂に会して出展した。

第2回目の今年の展示会は、より大規模で、より高い仕様の内容となり、業界の詳細なアプリケーションに引き続き注力し、大盛況となった。

■ 展示内容
展示会では、Japan PavilionとしてATI Japan社、King Tech社及びシンデン・ハイテックスが共同出展した。
リビングロボットはシンデン・ハイテックスの協力を得て、二足歩行のパートナーロボット「あるくメカトロウィーゴ」2台が、同時に音楽に合わせてダンスをするデモンストレーションを披露した。

ウィーゴの定時ダンスモーション(決まった時間にロボットが一斉に様々な音楽に合わせてダンスをするもの)は、これまで銀行やホテルの受付にて“ロボットがおもてなしをするサービス”として提供してきた。

身長約13cmという小型で愛嬌のあるデザインに加え、人間と同じような躍動感のある動きやダンスを得意とするウィーゴに来場者は目を奪われた。特に初日の日曜日は親子での来場者も多く、子ども達に大人気で大変にぎわった。

さらにこのウィーゴにはセンサー機能(距離センサー、照度センサー)も備えており、障害物や明るさによって動きを操作できる点も、今回のセンサー展示会では注目を浴びた。

sub3


シンデン・ハイテックス代表取締役社長の鈴木淳氏は次のように述べている。
「このたび2024 Shenzhen International Sensor Technology Expoに、リビングロボットの「あるくメカトロウィーゴ」を出展でき、大変嬉しく思います。

人とロボットが共存し生活する時代がすぐそこまでやってきております。今後はリビングロボットが持つ、センサー、通信、AI等の技術力と、当社が長年培ってきたエレクトロニクス業界のネットワークとリソースが融合することで、トータルソリューションとしてのシナジーを構築し、ビジネスに感動を与える企業として、さらなる進化を目指します。」

また、リビングロボット代表取締役社長の川内康裕氏は次のように述べている。
「このたび、シンデン・ハイテックス株式会社様のご協力のもと、2024 Shenzhen International Sensor Technology Expoに「あるくメカトロウィーゴ」を出展する機会を頂き感謝しております。

リビングロボットは、ロボットが持つ、身近な存在の親近感、モノが動く生命観、一緒に過ごす安心感、が人とロボットの愛着を醸成すると確信しております。

DXが持つ価値連鎖の影響力拡大と同時に、ロボットはますます身近な存在となり道具からパートナーへと進化し続けると考えております。

今後はシンデン・ハイテックス株式会社様と共に、様々な分野で協業することで、さらなる飛躍を目指します。」

sub1


今後もウィーゴをはじめとした、独自の技術を世界に発信できるよう、積極的に活動を行くとしている。

株式会社リビングロボット

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

デジタル家電に関連した記事を読む
刀剣乱舞の世界に没入!「刀剣乱舞ONLINE」アフタヌーンティー
東京駅に弁当ショップ!6店舗が期間限定で登場
ポータブル電源も搭載できる!場所を選ばず、ラベル発行作業ができるプリンターカート
座ってイイッス PROJECT!スタッフ専用イスを開発、店舗で試験導入。プロジェクト動画も公開
ニンニク醤油がたまらない!かつや「トンテキとチキンカツの合い盛り」

ELEKIT エレキット フォロ MR-9107
株式会社イーケイジャパン





どこにいても遠隔地の状況確認ができる!プラネックス「どこでもセンサー」

ws-usb0304

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、遠隔地に住む親の見守り、無人施設の防犯、環境調査、行動調査などに利用できる2種類の「どこでもセンサー」を発売する。

■何処にいても遠隔地の状況を把握することができる
「どこでも環境センサー WS-USB03-THP」は気温、湿度、気圧のデータを、「どこでも人感センサー WS-USB04-PIR」は人や動物の接近を検知しクラウドに記録し、何処にいても遠隔地の状況を把握することができる。価格はオープンプライス。想定売価は、2機種とも5,980円(税込)。8月上旬より販売を開始する。

環境センサー「WS-USB03-THP」は気温、湿度、気圧のデータを常時計測しその値 を、人感センサー「WS-USB04-PIR」は赤外線検知により人や動物の接近を常時検知し、検出した日時などをクラウドに保存する。気温、湿度、気圧が設定した値を上回ったり、下回ったりした際に、人感センサー「WS-USB04-PIR」は検知回数が設定した値を超えると、メールで通知することができる。

img_setting01


「どこでもセンサー」はUSB給電で稼働するので、USB電源アダプタやモバイルバッテリーがあれば何処でも設置できる。Wi-Fi 4(2.4GHz帯)を利用してクラウドにデータをアップロードするので、Wi-Fiルーターやスマートフォンのテザリング、モバイルルーターなどと組み合わせて使用する。

img_graf01

img_graf02


■監視カメラより設置しやすく、様々なシーンでゆるい見守り
遠隔地に住む親の見守りに使用する場合、人感センサー「WS-USB04-PIR」は人が行動していることを検知する。環境センサー「WS-USB03-THP」で室温を計測し、夏場にエアコンの稼働状況を確認することで熱中症の予防などもできる。親族であってもプライバシーの観点で監視カメラの設置が躊躇されるケースでも、「どこでもセンサー」は“ゆるい見守り”ができるので設置の精神的ハードルを下げることが可能だ。

深夜のオフィス、遠隔地の倉庫やビニールハウスなどに人感センサー「WS-USB04- PIR」を設置すれば、侵入者を検知しメールで通知することができる。監視カメラと比べると侵入者、動物の特定などはできませんが、グラフを見るだけなので映像に比べ確認時間を短縮することができる。

環境センサー「WS-USB03-THP」は室温の上昇によるシステムトラブルを避けたいサーバールーム、常に温度を一定に保ちたい恒温室などの利用はもちろん、節電対策として遠隔で全国のオフィスのエアコンの稼働状況を1箇所でモニタリングできる。人感センサー「WS-USB04-PIR」は残業時間を把握するためのデータ収集にも利用できる。

オフィスの使用でも監視カメラと比較して社員に不要なプレッシャーを掛けることがないため、設置のハードルを下げることが可能だ。

img_graf03


■リアルタイムな確認、シームレスな計測を実現
USBタイプやK型熱電対プローブを使用する温度ロガー(記録装置)はUSBやSDカードに記録したデータをパソコンに取り込む必要がある。そのため取り込み中は計測を中止する必要があったり、取り込むまでデータを確認できなかったりする。

環境センサー「WS-USB03-THP」は常にクラウドにデータを保存しているので、計測中でもリアルタイムに環境の変化を確認することができ、データ取り込みも計測を中断することなくクラウドからデータをダウンロードできるので、シームレスな計測が可能だ。数日~数十日にわたる長期の環境変化を記録する際に大きなメリットとなる。

■データ保存期間を3年間に
2019年発売の環境センサー「WS-USB01-THP」は気温、湿度、気圧のデータを20秒ごとに記録し1ヶ月分のデータをクラウドに保存する仕様だった。利用しているユーザーから20秒ごとのデータは処理しづらい、保存期間を長くして欲しいとの声を受け、「WS- USB03-THP」は気温、湿度、気圧の1分ごとのデータを1ヶ月間、1時間ごとのデータを3年間クラウド保存する仕様に変更した。人感センサー「WS-USB04-PIR」も検出時刻を1ヶ月間、検出回数を3年間保存可能だ。「どこでもセンサー」のクラウド利用料は導入から1年間は無料、2年目から年額2,400円(税別)となる。計測したデータはグラ フで確認するだけでなく、CSVファイルとしてダウンロード保存することも可能だ。

■API公開
「どこでもセンサー」をより便利にお使いいただけるよう、「どこでもセンサー」のAPIを公開予定。取得したデータを別のシステムでも使用できるようになる。

img_graf04

img_graf05


<「どこでもセンサー」の特長>
・環境センサー「WS-USB03-THP」は気温、湿度、気圧を常時計測可能
・人感センサー「WS-USB04-PIR」は人や動物の接近を常時検知可能
・Wi-Fiを利用して計測データをクラウドに保存、何処からでも確認可能
・電源はUSBから供給。USB電源アダプタやモバイルバッテリーが利用可能
・測定値が設定したしきい値を超えると、メールにて通知可能
・データ取り込みで中断することなく、リアルタイム、シームレスな計測が可能
・データ保存期間は3年(2年目からクラウド利用料 年額 税別2,400円)
・管理サーバーは安心の国内運用


「どこでもセンサー」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スガキヤ×鬼頭明里!コラボレーションキャンペーン開催へ
エビもビーフも楽しめる!バーガーキング「シュリンプワッパー」3商品を発売
夏の定番、新作3種が登場! 和カフェ Tsumugi、天然水の削り氷シリーズ
NASやHDD、ルーターなどの小型機器の設置、保管に最適な機器収納ボックス
整理しやすく、膨らみにくい!4ポケット仕様のガジェットポーチ






ティッシュが除菌シートに!片手でさっと周りを除菌「センサー式デュアル消毒ディスペンサー」

8_000000003896

サンコー株式会社は、『片手でさっと周りを除菌「センサー式デュアル消毒ディスペンサー」』を発売した。本製品はアルコール除菌液を手やティッシュに自動で吹きかけられるセンサー付きのアルコールディスペンサー。縦85×横130×高さ90mm、260g。タンク容量100ml。USB充電式で約3時間の充電で6時間可動する。

■最大15秒まで噴射が可能
お手持ちのアルコールを本体のタンクに入れてセット。電源を入れて、手やティッシュなどをかざすと2か所のノズル部分から同時にアルコールが上向きに噴射される。噴射中(かざしている間)は天面部のディスプレイにカウントダウンの数字を表示する。最大15秒まで噴射が可能だ。
11_000000003896

『ダイニングテーブルの除菌を片手で楽に行いたい。除菌シートを取り出すのが面倒。玄関や洗面所などで手軽に除菌したい。そんな方におすすめの「センサー式デュアル消毒ディスペンサー」です。』
14_000000003896

<製品特長>
・センサーで自動噴霧するアルコールディスペンサー
・2つのノズルから上向きに噴射
・噴霧量が一目でわかるカウントダウン表示
・ティッシュをかざしてテーブルの除菌シートとして使える
・USB充電式

<仕様>
・サイズ/本体:縦85×横130×高さ90(mm)
・重量/約260g
・内容品/本体、USBケーブル(Type-C)、交換用綿棒(2本)、日本語説明書
・電源/USBより充電
・USBケーブル長/約1000mm
・バッテリー/リチウムイオンバッテリー 3.7V 2000mAh
・充電時間/約3時間(5V/1A)
・稼働時間/約6時間
・タンク容量/100ml
・噴霧量/1.6g/m
・材質/ABS樹脂/PC
・パッケージサイズ/幅150×高さ100×奥行100(mm)
・パッケージ込み重量/330g
・保証期間/購入日より6カ月
・発売日/2021/1/12
・型番/S-TAM21W
・JAN/4580060592760

片手でさっと周りを除菌「センサー式デュアル消毒ディスペンサー」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ボタン一つで車のタイヤの空気入れができる「ポータブル電動エアコンプレッサー」
4K撮影可能!配線不要&防水防塵対応で手軽に設置できる防犯カメラ
設置場所を選ばない!薄型タイプのLEDセンサーライト3種類
テールライトにドライブレコーダー機能を搭載!自転車用テールランプドラレコ「バックカム」
サッとかざしてパッと消毒「ジェルも使えるリュック用ディスペンサー」






2個のノズルでしっかり加湿する!どこでも使える小型加湿器「センサーツインミスト」

11_000000003876

サンコー株式会社は、『どこでも使える小型加湿器「センサーツインミスト」』を発売した。本製品は手をかざして操作が可能なセンサー付き充電式加湿器。直径100mm×高さ202mmサイズ。USB充電式を採用しており、最大16時間の連続加湿が可能だ。コンパクトサイズであるが、大容量(800mlのタンク内蔵)、2つのノズルでしっかりと噴霧する。

■好みのミスト量で使用できる
2つのノズルは同時に噴霧することも、交互に片方ずつ噴霧することもできるため、好みのミスト量で使用できる。デスクやリビング、キッチンなどどこでも持ち運んで使え、センサー付きなのでミストのオンオフを触れずに操作することができる。癒しのリズムライトでリラックスでき、水を入れるタンクの口が広いのでメンテナンスも簡単に行える。
12_000000003876

『冬の暖房時の乾燥が気になる。加湿器を使いたいけれどコードが邪魔。そんな方にお勧めの『どこでも使える小型加湿器「センサーツインミスト」』です。』
6_000000003876

<製品特徴>
・どこでも持ち運べて使える充電式加湿器
・2つの噴霧口がありしっかり加湿
・センサー付きで触れずにオンオフ操作が可能
・800mlのタンク内蔵(最大16時間稼働)
・癒しのリズムライトでリラックス
・USB充電式

<仕様>
・サイズ/直径100mm×高さ202mm ・重量/477g
・電源/USBより充電および給電 ・消費電力/2W
・バッテリー/2000mAh 3.7V. ・出力/DC5V 1.5A
・充電時間/約2.5時間(5V 1.5Aで充電した場合)
・稼働時間/約2時間(ミスト1口使用時)
・タンク容量/800ml
・噴霧量/80~140ml/H
・素材/ABS/PP/シリコン
・付属品/本体、USBケーブル(95cm)、芯棒2本、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅100×高さ208×奥行100(mm)
・パッケージ込み重量/575g
・保証期間/購入日より6カ月
・発売日/2021/12/1
・型番/HOCDTH21
・JAN/4580060593743

どこでも使える小型加湿器「センサーツインミスト」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
しっかり乾かせる!室内干しでも速乾「ヒーター付物干スタンド」
スマートフォンからも操作できる!Bluetooth内蔵の電動上下昇降デスク
デスク下に取り付けて足元をやさしく温めるパネルヒーター
強力噴射で隅々まで掃除ができる!AC電源タイプの電動エアダスター
無人でもセンサーに反応して簡単な音声案内ができる音声再生プレーヤー






センサー付きでコンパクト!ライトで癒すベッドサイド加湿器「センサーミストツイン」

3_000000003705

サンコー株式会社は、『ライトで癒すベッドサイド加湿器「センサーミストツイン」』を発売した。本製品はベッドサイドに最適なコンパクト加湿器。直径100mm×高さ202mmサイズ。USB充電式。

■最大16時間の連続加湿が可能
本製品は、最大16時間の連続加湿が可能だ。コンパクトサイズなのに大容量(800mlのタンク内蔵)、2つのノズルでしっかりと噴霧。2つのノズルは同時に噴霧することも、交互に片方ずつ噴霧することもできるため、お好みのミスト量で使用できる。
4_000000003705

夜でも安心の静音タイプ。センサー付きなのでミストのオンオフを触れずに操作することができ、寝る前の暗い状態でも手をかざすだけでミストを調整。癒しのリズムライトでリラックス効果も期待でき、水を入れるタンクの口が広いのでお手入れも簡単に行える。
6_000000003705

『睡眠時の乾燥が気になる。寝ながら簡単に操作ができる静かな加湿器が欲しい。そんな方にお勧めの『ライトで癒すベッドサイド加湿器「センサーミストツイン」』です。』

<製品特徴>
・ベッドサイドに最適なコンパクト加湿器
・2つの噴霧口がありしっかり加湿
・センサー付きで触れずにオンオフ操作が可能
・800mlのタンク内蔵(最大16時間稼働)
・癒しのリズムライトでリラックス
・USB充電式

<仕様>
・サイズ/直径100mm×高さ202mm ・重量/477g
・電源/USBより充電および給電 ・消費電力/2W
・バッテリー/2000mAh 3.7V. ・出力/DC5V 1.5A
・充電時間/約2.5時間(5V 1.5Aで充電した場合)
・稼働時間/約2時間(ミスト1口使用時)
・タンク容量/800ml
・噴霧量/80~140ml/H
・素材/ABS/PP/シリコン
・付属品/本体、USBケーブル(95cm)、芯棒2本、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅100×高さ208×奥行100(mm)
・パッケージ込み重量/575g
・保証期間/購入日より6カ月
・発売日/2021/02/26
・型番/C-DTH21W ・JAN/4580060590940

ライトで癒すベッドサイド加湿器「センサーミストツイン」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ブラッシングするだけ!髪をキレイにスタイリング「充電式コードレスアイロンブラシ」
電池を使用して静電気を発生!なめらかに操作できる極細タッチペン
TVアニメ『鬼滅の刃』!ファブリックウォールクロックの受注を開始
首に掛けるだけのウェアラブル型空気清浄機!首に掛ける空気清浄機「ネックエアクリーン」
いざという時すぐに使える! クレードル式LEDライト






座ると圧力を検知! 圧力センサー内蔵クッション

main

サンワサプライ株式会社は、座ると圧力を検知する圧力センサー内蔵クッション「SNC-CS1-BLE」を発売した。

■座ると圧力を検知する圧力センサー内蔵クッション
「SNC-CS1-BLE」は、座ると圧力を検知する圧力センサー内蔵クッション。

本製品は内部にBLEビーコンと圧力センサーを内蔵しており、SSSクラウドサービスをご利用頂くことによってオフィスの着座状況などがひと目で分かるようになる。

リアルタイムで着座状況をモニターできるので、勤怠管理に利用できる他、会議室など共有スペースの予約管理などにも活用できる。また、公共施設や店舗などで使用することにより、混雑状況をWebサイトを通じてユーザーが把握できるようになるなど、様々な業種で使用できる。
01

着座データのログはCSVデータとして書き出して管理することができる。

クッションは座り心地や耐久性に優れたモールドウレタンを採用し、へたりにくくなっている。取り付け用の紐が付属しており、どんなチェアにも簡単取り付けられる。
02

また、圧力感知センサーを座面に内蔵し、座る重みで着座の信号を発信できるスマートチェア 肘付きタイプ「SNC-NET16ABK-BLE」と肘なしタイプ「SNC-NET16BK-BLE」も発売中。
sub5

チェア用クッション

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
YouTubeチャンネル「コイラボ~秘密の恋愛研究所~」がスタート
飾りたいと思う写真展!『アートの競演 2021風花』【Art Gallery M84】
withコロナ「新しい時代」の新しい結婚式!「LUMINOUS La Maison」を大阪にて開始
「鬼滅の刃」漢字計算ドリル!無償提供を先着60万冊に拡大
999円で魅惑のひとときを!45分間 ブッフェ食べ放題特別コース






スマホがあればコンデジ不要? コンデジレベルにまで到達したスマホの撮像素子【デジ通】



スマートフォンに搭載されるカメラ機能が急速に高機能&高画質化している。従来はコンパクトデジカメ(以下、コンデジ)よりは劣る画質や機能だったが、最近のスマホではコンデジと同等かそれ以上のレベルまで向上しているだ。これはコンパクトデジカメと同じサイズの撮像素子(イメージセンサー)、またはコンデジに搭載されているものと同じ撮像素子を搭載したスマートフォンが登場しているためだ。

続きを読む

背面タッチパネルやレゴ付き!CESで見つけたiPhoneケース~CES番外編~ 【デジ通】

こう見えてもiPhoneケースのfotoシリーズ。


CESやIT関連のイベントで必ず見かけるグッズのひとつに、iPhoneなどスマートフォンやタブレット用のケースがある。ただスマホ用ケースはネット通販や店頭販売で、それこそ無数の製品が販売されており、「デザインがいい」とか「バッテリー内蔵」というようなインパクトの低い機能では、CESのような巨大な展示会場では、誰も見向きもしないのが現状だろう。

ということでCES取材の最中に見つけたユニークな機能を搭載したiPhoneケースを紹介しよう。続きを読む

有償対応だけでいいの? コンデジのレンズ内に侵入したホコリやゴミをどうする? 【デジ通】

同じ位置にゴミが映り込んでいる


デジタルカメラの内部にホコリなどのゴミが入り込むと、撮影した画像に影のようなノイズが写る。デジタル一眼のようにレンズが取り外せる場合、振動してセンサーに付着した埃を取り除くシステムを搭載している機種もある。それ以外の機種でもセンサーに付着したゴミをレンズを外してエアーダスターなどで吹き飛ばして除去できる。

しかし、レンズが取り外せないコンデジでもレンズ内部にホコリが入り込んでしまう可能性がある。この場合、一般的には保証期間内でも有償での修理対応となる。こちらに明らかな落ち度がなかったケースでもだ。

続きを読む

タッチ液晶が大きく進化! センサーの大進化でペンと指を個別認識【デジ通】



Windows 8対応製品の中で、他のタブレット製品に対して優位に立てる点が電磁誘導ペン(デジタイザペン)を使える製品が多く用意されているところだ。通常のタッチセンサーに加えペンでの操作に対応することで、実際の紙にペンで書いているような使い方が期待できる。

さらに、今後登場してくる高性能な静電式センサーの液晶パネルでは、電磁誘導ペンがいらなくなるくらいの精度で、静電式センサーだけでペンや指を切り替えて使えるようになる。
続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ