ITライフハック

ソフトバンク

横浜流星、吉岡里帆、クレヨンしんちゃんまでもがMatt化!?ワイモバイルの新テレビCM、桑田真澄&Matt親子の人類Matt化計画!

cutdata_G30_21

ソフトバンクは、“ワイモバイル”の新テレビCM「親子 de学園祭」篇を、2020年1月25日(土)から全国で放映を開始する。

■現在父子タレントとして好感度抜群の桑田真澄&Matt
前作の「親子deダンス」篇は、CM総合研究所が発表している2019年12月CM好感度ランキングにおいて3冠(企業別、銘柄別、作品別)を獲得。この新テレビCMは、その第二弾となる。

“ワイモバイル”の親子でおトクに使える「ワイモバ学割」を紹介する新テレビCM「親子 de 学園祭」篇では、前作の「親子deダンス」篇でも登場した横浜流星さん、桑田真澄さん、Mattさん、そして人気アニメ『クレヨンしんちゃん』から“しんちゃん”こと野原しんのすけと野原ひろし・みさえ親子に加えて吉岡里帆さんが登場する

今回はワイモバ学園の「学園祭」を舞台にお馴染みのワイモバダンスを披露。桑田さん、Mattさん親子が「人類Matt化計画」を企んでいるところを目撃してしまった吉岡さん。その後吉岡さん、横浜さん、しんちゃんが続々とMatt化されていく様子は必見。またお化け屋敷にはドラキュラ姿の横浜さんが登場する。

なお、「親子de学園祭」篇のOAを記念して、人気アプリSNOWとのコラボを実施!全世界で3億人以上が利用する大人気ARカメラアプリ「SNOW」とワイモバイルがコラボし、人類Matt化計画を始動する。下記の期間中は、誰でもMatt化した写真を撮影することができる。利用期間は2020年1月25日(土)から。

cutdata_G30_03

matt_4


CM動画
ワイモバイル公式ホームページ
SNOW

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
クレーンゲームファン必見!バンプレストブランドのプライズアイテムが集結する展示イベント「GIFTギフト SPIRITSスピリッツ」
明治のアポロ発売50周年! 待望の“大人仕様”アポロ 「アポロマイスタイル」新発売
こいつ動くぞ!実物大ガンダムを可動させる一大プロジェクト“機動戦士ガンダム”40周年プロジェクト「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が2020年10月1日にいよいよオープン
ヘイ!YOUは長野県佐久市を知ってるかい?お祈りするとしゃべるハイパーお地蔵さまが出現!?長野県佐久市シティプロモーションで「地蔵健診」をスタート!
「トミカ」50周年記念作品テレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」を4月から放送






2年分の通信料込みで販売!子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマホで簡単にできるソフトバンクの「どこかなGPS」

どこかなGPS_dl_800

ソフトバンクは、子どもの見守りや大切な物の位置検索ができる「どこかなGPS」(ZTE製)を、2020年2月下旬以降に発売する。

■2年分の通信料込みでの販売
「どこかなGPS」は、本体と2年間の通信料金をセットにして販売する予定で、ソフトバンク以外のユーザーも使用可能だ。

「どこかなGPS」は、衛星測位システムの信号を受信する機能(GPS機能)を搭載した正方形の小型デバイスで、スマートフォン(スマホ)の専用アプリを通して、離れた場所から位置を検索できる。

本体は約4.7センチメートル四方の薄型軽量なデザインになっており、かばんなどに入れてもかさばることがない仕様。また、防水(IPX7)と防じん(IP6X)に対応している。例えば一人で通学する子どものランドセルのポケットなどに入れておくだけで、保護者はいつでも簡単に子どもの位置情報を把握することができる。

「どこかなGPS」は、GPSに加え、GLONASSや準天頂衛星「みちびき」に対応している。Wi-Fiや携帯電話基地局を組み合わせて利用することで、高い精度で測位が可能だ。「どこかなGPS」の中央のボタンを押すと、その時点の位置情報がスマホに通知されるほか、どこにいるかがその場ですぐに検索できる機能「いまどこ検索」や、あらかじめ指定したエリアから出入りしたことを通知する機能「ついたよ通知(GPS)」などに対応している。さらに、3分間隔などで自動的に測位をしたり、3日分の移動履歴を残したりなど、保護者が安心して子どもの見守りができる便利な機能が充実している。

■主な仕様
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約47×47×15.5mm/約34g
通信方式:LTE Cat. M1(900MHz/2.1GHz)
測位方式:GPS、QZSS(準天頂衛星システム)、GLONASS、Wi-Fi、携帯電話基地局
防水/防じん:IPX7/IP6X
バッテリー容量:397mAh
カラー:ホワイト
発売時期:2020年2月下旬以降


ソフトバンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
デルの超絶タフなRuggedシリーズより軽量かつパワフルな12インチ モデル「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」
安心かつ安全に!リユースモバイル関連ガイドライン検討会がスマホやタブレットの中古端末の品質に関するガイドラインを策定
ファーウェイ・ジャパンからオープンフィット型ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンを発売
高橋真麻と英樹パパの仲良し親子が次世代のモバイル集音器を体験!「Olive Smart Ear」発売イベント
両手でスマホゲームがプレイできる便利グッズ!最大6本の指で操作可能なスマホ用ゲームコントローラー






500タイトルを遊び放題!「GeForce NOW Powered by SoftBank」のベータ版サービスを開始!

GeForce NOW Powered by SoftBank_画像

ソフトバンクは、NVIDIAと協業して提供するクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」において、2019年12月17日(火)からベータ版サービスの提供を開始した。

ベータ版サービスは、応募した人の中から抽選で当選した人を対象に提供するもので、現在動作確認済みの15タイトルの他、500以上のタイトル※1を12月17日(火)から翌年2月末(予定)まで無料※2で体験できる。

高性能なスペックを要求するゲームでも、パソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずにいつでも楽しむことができるほか、第三者のデジタルストアですでに所有しているタイトルを持ち込んでプレイすることもできる。なおベータ版サービスには2次募集が開始されている。

■ベータ版サービス2次募集について
募集期間:2019年12月2日~2020年1月中旬
当落通知:2020年2月上旬
募集人数:3万人(予定)
※募集人数を上回った場合は、抽選となります。
実施期間:2020年2月上旬~2020年2月末(予定)
応募URL:https://cloudgaming.mb.softbank.jp/


 また、ベータ版サービス1次募集に当選した人から抽選で5名に、ベータ版サービス2次募集に当選した人から抽選で5名に、PCゲーム販売プラットフォーム「Steam」で使用可能な『DARKSIDERS: GENESIS』のプロダクトコードがプレゼントされる。当選はベータ版サービス登録時のメールアドレス宛に連絡される。ベータ版サービス1次募集に当選した人には2019年12月中旬以降、ベータ版サービス2次募集に当選した人には2020年2月中旬以降に連絡される予定だ。

※1 2019 年 9 月現在 。 北米 、 欧州 の ベータ 版サービス で提供中のタイトル数 に基づく。
※2 ゲームソフトの購入代金や通信料が別途かかる場合があります。

GeForce NOW Powered by SoftBank_スケジュール


DSG GamesCom 2019 #4

DSG GamesCom 2019 #2

DSG GamesCom 2019 #1


キャンペーンページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
三菱自動車×蔦屋家電!アウトドアに家電製品を導入し、贅沢なキャンプを楽しむライフスタイル「電気CAMP」を提案
Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン
もうすぐ令和二年!新年の幸運を呼び込むフレンズたちに会いに行こう!日立市かみね動物園×けものフレンズ2020新春コラボ開催
「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!
東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施






NVIDIA×ソフトバンクのコラボで実現する待望のクラウドゲーミングサービス!「GeForce Now Powered by SoftBank」先行体験会レポート

IMG_1601

NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」の日本版「GeForce NOW Powered by SoftBank」。ゲーム好きな人々にとって待望のサービスと言え、すでに北米やEU圏などではベータサービスが開始されている。日本ではソフトバンクがサービスを提供することが決まっており、12月時点でクローズドベータテストの第2次参加者の募集が開始されている。これに先駆け、報道関係者向けに実際にGeForce NOWが体験できるイベントが開催された。

■いつでもどこでも高機能なゲームを手軽にプレイできるサービス
「GeForce NOW」は、NVIDIAが各国(北米およびEU圏、その他地域)で展開および展開を計画している、いつでもどこでもゲームが楽しめるクラウドゲーミングサービスだ。日本ではソフトバンクが提供することが決まっており、日本でのサービス名称は「GeForce NOW Powered by SoftBank」(以下、GeForce NOW)となる。

GeForce NOWは、クラウド側でゲームの処理をし、ゲームの画面だけが手元に送られてくる仕組みになっているため、これまで高性能なゲーム専用のハードウェア環境が必要だった高機能なゲームが、一般的なスマートフォンやタブレットといった端末、事務用途レベルやビジネス向けノートPCといったCPUパワーやグラフィックス性能が非力なパソコンなどでも、満足にゲームが楽しめるようになる。CPUパワーや3D性能、メモリー容量が足りないため、プレイするのをあきらめていたゲームタイトルが手軽に遊べるようになる夢のようなサービスである。

IMG_1606


■データを引き継いでプレイできる
GeForce NOWには「Bring Your Own Games」という、PCゲームのセーブデータを引き継いで遊べる機能が特徴で、自宅のPCでプレイした続きを、ネット喫茶のPCや普段持ち歩いているノートPC、タブレットPCなどでプレイすることができる。端末を選ばずに遊べるゲームであれば、iPhoneやAndroidスマホからiPadやAndroidタブレット、パソコンと端末をまたいでプレイすることが可能だ。旅行や仕事で長距離移動中に「ゲームの続きがやりたいけど、家に帰らないとプレイできない」なんていうことがなくなるのだ。

■広帯域の複数インフラを持つソフトバンクだからできる
GeForce NOWを日本ではソフトバンクが提供する理由について、ソフトバンクGeForce NOWプロデューサーの金子雄喜氏は、ソフトバンクの「Beyond Carrier」戦略の中のひとつに5G通信を使ったゲームサービスがあった。そこでゲームに強いNVIDIAと協業してソフトバンクがGeForce NOWを展開していくとした。NVIDIA側はゲームとゲーミングサーバのハードウェアが用意でき、ソフトバンクは光回線や4G LTE、5G高速通信といったインフラの提供が可能だ。これらを組み合わせれば容易にGeForce NOWのサービス環境を構築できる。といった具合で、この協業は必然であったと言ってもいいだろう。

IMG_1609


■2020年にはテスターを1万人に増やし最終的に3万人までに拡大
本サービス開始前に、11月30日まで第1次クローズドベータテストの申し込みを受け付け、1000名ほどが12月17日からのベータテストに参加できる。年明け2020年には1万人まで拡大予定となっており、12月2日からは第2次クローズドベータテストの募集も始まっている。最終的に3万人程度までベータテストに参加できるようになるという。

■通信によるラグもなく快適にゲームがプレイできる
GeForce NOWで気になるのがクラウドを通してゲームを遊ぶため、クラウドのサーバーと手元の端末との距離が離れていることで、ラグによる画像の乱れや画質、といったゲームを楽しむ上で重要となる部分がどのくらい影響するのかという点だ。

IMG_1614


これは、実際に体験してみてわかった。まるでPCゲームをそのまま遊んでいるような印象なのだ。サーバ側で処理されていることを知らない人が遊んだらクラウドを通して遊んでいるとは気付かないだろう。それくらい自然な動作だ。

もちろん、起動時のロードに時間がかかるようなプレイとは関係ない部分は、ローカルPCで遊んでいるのと同じレベルになってしまう。ただ、こうした部分もハイエンドなゲーミングPC環境と同等のロード時間になっているとのことだ。

操作は、パソコンのキーボード、ゲームパッドなどを使うことができる。スマホで遊ぶ場合もゲームパッドを接続して操作もでき、画面上に表示させたバーチャルゲームパッドで遊ぶこともできる。

IMG_1631


■GeForce NOWで有名タイトルを実際に体験
今回体験できたのは「フォートナイト」、「DARK SOULS III」、「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」、「Dead by Daylight」、「GRIP: Combat Racing」といった有名なタイトルだ。

これらゲームの中には操作にシビアなものもあるのだが、実際にプレイした印象では、入力操作での遅延など、操作に関する問題は微塵も感じられなかった。表示画質に関しては、通信状態に問題なければ高画質で配信されている。なお通信状態が悪くなると画質が落ちる状況はあるとのこと。また、画質を落とさずにリフレッシュレートを落とす対応をするゲームもあるようだ。その辺は、ゲームを提供する側が、どういった処理を選ぶのかで変わってくるのだろう。

実際に混雑した回線でプレイしたわけではないため断言はできないが、もし通信が混雑してしまうケースがあった場合、一時的に画質が落ちることがあっても、ゲーム自体のプレイ継続を優先し、回線が切れてしまうことがないような処理が優先されていると感じた。

5G通信なら、こうしたことは気にしなくていいのかもしれないが筆者の希望としては、FPS/TPSなどで制限時間が設定されているミッション中の回線落ち、大規模MMORPGのラスボスとの対決中などで回線落ちが発生、復帰したらパーティが全滅していた、なんていう笑えない結果は極力発生しないようにしてもらいたい。

IMG_1666


以上、GeForce NOWを紹介した。様々なネット回線で、いつでもどこでも普通のパソコン、スマートフォンでPCゲームが楽しめるGeForce NOW。対応のWi-Fiルーターも販売され周辺環境も整いつつある。特にスマホでローカル側に巨大なゲームデータを落とさないで済むため、ROMの容量が足りないと嘆く必要もないのは非常にありがたい。日本でのサービスが始まると、ゲームの楽しみ方の幅が大きく広がることは間違いないだろう。

※NVIDIA、GeForce NOWは、米国および/または他国のNVIDIA Corporationの商標および/または登録商標です。
※GeForce Now Powered by SoftBankはソフトバンクが提供予定のサービスです。
※他の企業及び製品名は、それらと関連性のある各企業の商標である可能性があります。


上倉賢 @kamikura

GeForce Now Powered by SoftBank
GeForce Now(NVIDIA)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
エア・カナダ就航都市10都市をモチーフに10種類のカナダの伝統料理「プーティン」が楽しめる期間限定カフェが六本木に誕生
タッチパネルで注文から決済まで利用者が操作!モスバーガーでフルセルフレジをテスト導入
ドラえもん50年の歴史で初! 世界初のオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパート」がお台場にオープン
令和元年のネットでどんな単語が一番流行した?ニコニコ大百科・ピクシブ百科事典の共同企画『ネット流行語100』で2019年にネットで流行った100単語を公開
山手線でアプリを使ってトレーニング!マッキャンヘルスとJR東日本が電車専用トレーニングアプリ「‘TRAIN’ing」を開発















ソフトバンク、NVIDIAと協業してクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供

ddafebd6ef3b064a025028fd033cb5e8_s

ソフトバンクは、NVIDIAと協業し、NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW(ジーフォースナウ」の日本版サービスとして、2019年冬からβ版サービス(無料)1を、申し込んだ人の中から抽選で提供する。

β版サービスの提供に先立ち、2019年9月19日から申し込み受け付けをウェブサイトで開始する。

「GeForce NOW Powered by SoftBank」はキャリアフリーで楽しめるサービス。「GeForce NOW」は、NVIDIAが世界で展開するクラウドゲーミングサービスで、ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を「GeForce NOW」のサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずに、高性能を要求するゲームがいつでもどこでも楽しめるようになる。現在、北米と欧州で「GeForce NOW」のβ版サービスが提供されており、約500タイトルのゲームがサポートされている。

こうした中、ソフトバンクは「高速・大容量」「低遅延」の通信が可能になる5G(第5世代移動通信システム)時代の新たなゲーム体験の実現に向けて、NVIDIAと協業して「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供することとなったとのこと。

「GeForce NOW Powered by SoftBank」の詳細は、ウェブサイトや公式Twitterアカウント@softbank_gfn)で順次告知される。

GeForce NOW Powered by SoftBank

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その3)
東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その2)
東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その1)
東京ゲームショウ2019ドコモブースオープニングイベントを開催
「バーチャルキャスト」が東京ゲームショウ2019 TSUKUMOブースに「バーチャル写真館 in TGS2019」を出展







ソフトバンクから最大674Mbpsの高速モバイルネットワークでインターネットに接続できるPC「Yoga C630」を発売

YOGA_C630r_Front_facing_dl_800

ソフトバンクは、“ソフトバンク”の新商品として、同社のモバイルネットワーク回線を通していつでもインターネットに接続できるパソコン(ACPC:Always Connected PC)の「Yoga C630」(Lenovo製)を、2019年8月15日に発売する。ソフトバンクオンラインショップと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部の“ソフトバンク”取扱店で販売。

「Yoga C630」は、“ソフトバンク”のUSIMカードを挿入して使用可能で、「タブレット料金プラン」「タブレットずーっと割」など、タブレット向け料金サービスの対象。「タブレットずーっと割」に加入した場合は、月額利用料金980円で「Yoga C630」を使用できる。

本製品は、LTEの高速データ通信に対応したパソコン。いつでもモバイルネットワークに接続しているため、起動してからすぐに使用することができる。屋外での仕事といった時でも、Wi-Fiを探す必要がない。

スマートフォン向けのCPUスナドラをパソコン向けに最適化した「Qualcomm Snapdragon 850 Mobile Compute Platform」を搭載することにより、高い省電力性能や処理能力を実現している。約18.6時間の長時間バッテリー駆動が可能なため、外出先でも電池切れを心配することなく、安心して使用できる。

約12.5mmの薄いボディーに、広い視野角の約13.3インチディスプレーを搭載。画面を360度回転させることができるマルチモードに対応することで、コンテンツを最適な方法で楽しむことができる。通常のパソコンとしての使用の他に、映画などの視聴の際には画面を360度回転させることで、タブレットのように使用することも可能だ。その他、キーボードの両側にステレオスピーカーを備えているため、動画などを臨場感のある音で楽しめる。

■主な仕様
最大通信速度(下り/上り):674Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×奥行き×厚さ)/重さ:約306.8×216.4×12.5mm/約1,250g
バッテリー駆動時間:約18.6時間
ディスプレー:約13.3インチ フルHD(1,920×1,080ドット)IPS-TFT
カメラ(画素数):有効画素数約100万画素
Bluetooth:Ver. 4.2
内蔵メモリー:ROM 128GB、RAM 4GB
CPU(クロック数/チップ):2.96GHz(8コア)/QualcommR Snapdragon 850 Mobile Compute Platform
電源アダプター:45W
Wi-Fi(対応規格、周波数):IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
OS:Windows 10 Home(Sモード)
カラー:アイアングレー


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売






東急電鉄とソフトバンク、大井町線に4Gデータ通信機能を備えたLED蛍光灯一体型の防犯カメラを試験導入

cd8c73354a95ce762f6e86a014508444_s

東京急行電鉄とソフトバンクは、車両内のセキュリティ向上を目的として、2019年5月31日(金)から、4Gデータ通信機能を備えたLED蛍光灯一体型の防犯カメラ「IoTube(アイ・オー・チューブ)」を東急電鉄大井町線の車両に試験導入する。期間は2019年5月31日(金)~2019年6月30日(日)(予定)。

■鉄道業界初の試み
IoTubeは、Wi-Fiや4Gのデータ通信によってカメラ映像を送信することができ、遠隔で記録映像を確認できるLED蛍光灯一体型の防犯カメラ。映像を受信するシステムは必要だが蛍光灯の交換と似たような手間で設置できるのは非常に魅力だ。鉄道車両に4Gデータ通信機能を備えたLED蛍光灯一体型の防犯カメラを搭載する試みは、鉄道業界初となる。

IoTubeは、特許技術を活用してMOYAIが開発した製品。今回の試験導入では、試作機を用いてIoTube本体の強度や画像の撮影角度、電波状況を確認し、東急線各車両への本導入に向けた仕様の検討を行う。

これまで、車内に設置されたカメラの記録映像を確認するには、車内のカメラから記録媒体を抜き取って事務所などに持ち帰り、専用パソコンで行う必要があった。IoTubeを活用することで、事務所などの遠隔地から記録映像を確認することが可能になるため、車両内トラブルの発生時における対応の迅速化などを目指すとしている。

index_pic_01

index_pic_02


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
税込み2万円以下で弁護士による退職代行が頼める!ITJ法律事務所が退職代行サービス価格を改定!
注目度向上中!手軽に動画広告を自動生成できるサービス「RICHKA」を展開するカクテルメイクが2.1億円の資金調達を実施
自分の遺伝子を人のために役立てることが可能に! GHCが企業への遺伝子提供プラットフォームを開発
埼玉県、チャット形式で気軽に相談できる埼玉県AI救急相談を試行導入
LINE Pay、決済機能に特化したユーザー向けアプリをリリース






ソフトバンクが白戸家のお父さん犬「カイくんありがとう展」を開催

fig_main

2007年から白戸家の初代お父さんとしてソフトバンクのテレビCMに出演した、北海道犬のカイくんが、2018年6月28日(木)に、老衰のため天国へと旅立った。16歳だった。

■初代お父さん犬カイくんありがとう!そしてやすらかに!
カイくんと、カイくんを長年応援した人への感謝の気持ちを込めて、「カイくんありがとう展」が開催される。会場にはカイくんが出演したテレビCMの特別映像や、白戸家の皆さん、北大路欣也さんからのコメントなどを展示するとのことだ。

■「カイくんありがとう展」開催概要
開催日時:2018年7月20日(金)から2018年7月22日(日)まで
7月20日(金)午後2時から午後6時まで
7月21日(土)午後12時から午後6時まで
7月22日(日)午後12時から午後4時まで
会場:Chromatic Gallery
東京都渋谷区神宮前2丁目33-5
アクセス:JR山手線「原宿」駅(竹下口)から徒歩8分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅(出口5またはエレベーター)から徒歩8分
東京メトロ副都心線「北参道」駅(2番口)から徒歩8分
入場料:無料
展示内容:
カイくん出演テレビCMの特別映像
フォトギャラリー
白戸家の皆さん、北大路欣也さんからのコメント
カイくんへのメッセージボード など


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ローランドからワンランク上の投稿動画を手軽に作れるスマホ用オーディオ・ミキサーとカメラアプリ
写真を撮れば種類がわかる!AIを活用した魚種判定アプリ「フィッシュ」が登場
「アーマード・コア」の生誕20周年記念サウンドトラックBOXに、オリジナルデザインの「CD レコ」を同梱して発売
次世代AIアシスト×進化したLeicaのダブルレンズカメラ!高性能スマホ「HUAWEI P20」発売へ
あの人気のバトルロワイヤルゲームをもっと楽しむためのスマホ用ゲームコントローラー


白戸家のお父さんのヒミツ
お父さん研究会
SBクリエイティブ
2008-09-27

白戸(ホワイト)家のクラシック音楽
ホワイトオーケストラ
ERJ(SME)(M)
2008-10-15



SBが藤田ニコルの「NiCORON」を「ソフトバンクpresents NiCORON LIVEショッピング@超十代」として配信

nicoru_pr_A

ソフトバンクは、藤田ニコルさんによる「ソフトバンクpresents NiCORON LIVEショッピング@超十代」を2018年3月27日(火)17時30分より「Yahoo!ショッピング LIVE」にて配信することを決定した。

当日は藤田ニコルさんが、自身の手がけるアパレルブランド「NiCORON」のコーディネートを見せながらアイテムを紹介し、コメント機能を通じてライブで視聴者と交流する。

また、過去に発売開始後、即完売となったnicousa(にこうさ)グッズを販売するだけでなく、この夏の新作アイテムの先行予約も開始する。

また配信に先立ち、藤田ニコルさん出演のライブ配信告知動画「#にこるん自撮りコーデ」を本日13時よりYouTubeにて公開した。



■Live配信概要
日時:2018年3月27日(火)17時半~18時半(予定)
出演者:藤田ニコル、鶴嶋乃愛、浪花ほのか、ほか 
視聴方法:「Yahoo!ショッピング」アプリ
 (「Yahoo!ショッピング LIVE」は、アプリでのみ視聴可能。)


■藤田ニコルさんインタビューコメント
Q.「NiCORON」発売後の反響を教えてください。
一年半あたためてきた企画なのでやっと言えた~っていう感じです。
SNSでお客さんから感想とか『買ったよ』って報告してもらえるのがすごく嬉しいです。

Q.ファンからの意見を商品のアイディアに活かすこともあるんですか。
あります!メイクポーチをつくったのですが、ファンの子たちに
『どんなの使ってるの?』って聞いたりしました。

Q.藤田さんといえば昔から変わらないファンへの丁寧な対応が話題になっていますが、
 ファンに対して思っていることや日ごろ心がけていることはありますか。
それがないんですよ。昔から変わらないんです。
やっぱりファンあっての今の私だなって本当に思っているので、
心がけているわけではなくて、その想いは変わりません。

Q.今後のブランドの目標はありますか。
まずはようやく発売できたって感じなんですけど、やっぱりお客さんが欲しくて、
自分ももちろん欲しいものを届けていきたいって思っています。

Q.初のライブショッピングということで意気込みを聞かせてください。
『NiCORON』初のライブ配信ということで、とても嬉しいです!
ECサイトだけだと、なかなか着た感じがイメージしづらい人もいると思うので、
ぜひライブ配信をみて、アイテムのディティールや私のこだわりポイントを知ってもらいたいです。

Soft Bank presents NiCORON LIVEショッピング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
和製AI「DeepZenGo」最後の対局!「囲碁電王戦FINAL」niconicoで完全生中継
3月16日をもって約60年の歴史に終止符。JR根室本線・羽帯駅の“最後の1日”を現地よりニコ生で生中継
電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルゲーム~「エンゲージプリンセス」今夏配信予定
“競馬予測AI”を活用した新プロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」が始動
ニコ生で東日本大震災の特集番組を3月9日より実施。「震災発生当時のniconicoコメント再現放送」など7番組を放送






サーティワン アイスクリームがソフトバンクとのコラボフレーバーを期間限定で販売

index_pic_01

ソフトバンクは、サーティワン アイスクリームとコラボレーションし、“ソフトバンク”のテレビCMに登場する白戸家のお父さんをイメージしたアイスクリームのフレーバー「お父さん★スペシャル Collaboration With SoftBank」を共同で企画・開発した。2018年3月1日から5月31日までの期間限定で、サーティワン アイスクリームの店舗で販売される。

「お父さん★スペシャル Collaboration With SoftBank」は、甘酸っぱいサワードリンク風シャーベットとバニラアイスクリームを組み合わせたフレーバー。

2018年3月に実施する「SUPER FRIDAY」では、お客さまはクーポンを提示することで、レギュラーシングルコーン1個がもらえる。なお、学生など25歳以下の場合は、4月も引き続きレギュラーシングルコーン1個がもらえる。「SUPER FRIDAY」で「お父さん★スペシャル Collaboration With SoftBank」を選ぶこともできる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
妊婦さんの不安を解消!正しい情報がタイムリーに得られる医師監修アプリ「Baby+」
スマホ画面で確認しながら耳掃除できる「カメラで見ながら耳掃除!爽快USBイヤースコープ」
瞳にデコレーションして自撮りをもっと可愛く。ハート型&星型LEDライト
フォーカルポイント、お弁当箱をモチーフにしたAppleアクセサリの収納ケース「BENTO STACK」を発売
ベルキン、「Boost↑Up ワイヤレス充電パッド(7.5W)」を発売






ソフトバンク コマース&サービス、個性を学習するパートナーロボット「ユニボ(家庭向け)」取扱い開始

01

ソフトバンク コマース&サービスは、ユニロボットの個性を学習するパートナーロボット「ユニボ(家庭向け)」を2018年1月24日より全国の一部大手家電量販店、SoftBank SELECTION オンラインショップ 、百貨店などを通じて発売する。

「ユニボ(家庭向け)」は、ユニロボット株式会社が独自に開発した人工知能を駆使し、双方向での対話を重ねるたびに、日常会話を学習するほか、利用者の趣味嗜好を記憶することで利用者にあった意思決定支援等を可能にした、学習型のパートナーロボット。

また、「ユニボ(家庭向け)」専用の開発キット「スキルクリエイター」(動作はブラウザ上、視覚的操作で専門知識がなくても開発可能)を使用することで、誰でもユニボ専用のスキルパックを自由に開発・インストールすることができるようになる。

開発したスキルパックは専用ECサイト「ユニボストア」(https://store.unibo.info/)で公開でき、既に公開されているスキルパック(ユニボ専用アプリケーション)をインストールすることも可能だ(スキルパックは一部有償)。

ユニロボット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
JAPANNEXT、4K、HDMI 2.0、60Hz FreeSync 24型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS240UHD」発表
ハイレゾと3Dサウンドを楽しめる低音を生み出すデュアルチャンバー構造ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン
大量のデータを高速で通信可能なUSB3.1(Gen1)対応USB TypeC - USB TypeAケーブル
スマホの充電ケーブルを楽々着脱。充電専用 マグネット変換アダプタ
ルームミラー一体型のドライブレコーダー。後方録画対応で前後同時に録画




九州新幹線 新鳥栖駅~新大牟田駅間トンネル内の携帯電話サービス開始

6b4ea6fc35303d6133b9d0afb6e4435d_l

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIは、九州新幹線トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に、九州旅客鉄道と共同でエリア整備を進めているが、このたび、新鳥栖駅から新大牟田駅間のトンネル内においても携帯電話サービスエリアが拡大され、携帯電話が利用できるようになった。

1. サービスエリア拡大予定時期
2017年12月1日(金)始発列車よりサービス開始予定

2. 拡大サービスエリア
新鳥栖駅~新大牟田駅間の以下3トンネル 約2.3km

3. サービス提供事業者
ソフトバンク
NTTドコモ
KDDI

[注]“ワイモバイル”の携帯電話も利用可能。

4. 事業内容

トンネル等の人工的な構築物により電波が遮へいされ、携帯電話等が使用できない地域において、移動通信用中継施設等を設置して携帯電話等を利用可能にするなど、電波の適正な利用を確保することを目的として実施されている「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用して工事が行われている。

5. 今後の予定
九州新幹線の下記の区間については、現在対策工事実施中で順次サービスが提供される予定だ。

①新大牟田駅~新玉名駅間のトンネル内
②新玉名駅~熊本駅間のトンネル内
③新八代駅~新水俣駅間のトンネル内

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
AUKEY、6700mAh超ミニサイズのモバイルバッテリー「PB-N62」を発売
「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」の発売を記念して「旅する3Dフィギュアフォトコンテスト」を開始
AUKEY、13400mAhのモバイルバッテリー「PB-N63」を発売
名刺入れにもなる!?カードが最大5枚収納できるiPhoneXケース
AUKEY、2USBポート搭載で20000mAhのモバイルバッテリー「PB-N61」を新発売






ソフトバンク コマース&サービス、iPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売

giroptic_01

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、2017年7月28日より、Giropticが開発したiPhone用360度カメラ「Giroptic iO(ジロプティック アイオー)」の販売を開始する。価格は2万7,593円(税別)。

「Giroptic iO」は、iPhoneに直接装着が可能な手ぶれ補正機能付き360度カメラ。「Giroptic iO」をiPhoneに接続するだけで専用アプリ「iO360」が起動し、瞬時に4Kの写真と2Kの動画撮影が可能だ。また、撮影だけでなく、360度のライブストリーミング配信を行うことができる。

約70gの軽量なボディに966万画素の高画質カメラを搭載し、タイマー撮影も可能。iPhone専用に開発され、MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)認証を取得しているので、iMessageやFacebook Messengerを通じた画像の共有やTwitter、Facebook、InstagramなどSNSでのシェアも簡単だ。

本製品は、SoftBank SELECTIONオンラインショップで販売する。

■製品仕様
対応機種:iPhone 5s/iPhone SE/iPhone 6/iPhone 6 plus/iPhone 6s/iPhone 6s plus/iPhone 7/iPhone 7 plus/iPad Mini 2/iPad Mini 3/iPad Mini 4/iPad Air/iPad Air 2/iPad Pro(MFi認証取得)
サイズ:73mm×35mm
重量:70g
レンズ:2×195°、360°×360°
動画解像度:1920×960/30 fps
静止画解像度:3840×1920
有効画素数:966万画素
バッテリー容量:915mAh


giroptic_02


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
全国14,000店舗のフードメニューをLINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に






ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供

4e878d97331df2ba9e0bbd31543d3dfe_s

ソフトバンクは、2017年7月上旬より富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供、登山道の品質向上対策を実施する。

これにより、富士山頂、登山道にて「SoftBank 4G LTE」や、「SoftBank 3G」が利用できるようになるとのこと(“ワイモバイル”の携帯電話も利用可能)。

今年は山頂に設置する基地局の増強により、電波品質の大幅な向上を図る。また、須走口五合目周辺エリアの電波対策として新たに無線基地局を設置し、無線品質の大幅な向上を図ったとのことだ。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ






アスラテック、ロボットを介した多言語対応業務をクラウドAIでサポートするシステムを開発

image-1

ソフトバンクグループでロボット・ソフトウエア事業を行うアスラテックとForex Roboticsは技術提携し、コミュニケーションロボットを遠隔操作するオペレーターの多言語での対応業務を、クラウドサービスによりサポートするシステムを共同で開発した。

このシステムは、アスラテックのロボット遠隔操作システム「VRcon」(ブイアールコン)をベースに、クラウド上のAI(人工知能)技術を用いた自然言語処理サービスをForex Roboticsが追加実装したものとなる。

VRconは、コミュニケーションロボットをインターネット経由でオペレーターが遠隔操作できるようにするシステム。VRconにより、コミュニケーションロボットに対して事前にプログラムされた動作では対応できない問い合わせや質問が行われたときでも、遠隔地にいるオペレーターがロボットをリアルタイムに操作して応答することが可能になるとのこと。

VRconと連係するクラウドサービスは、多言語での翻訳機能、音声のテキスト化機能(Speech to Text)・テキストの音声化機能(Text to Speech)、機械学習を用いたFAQの回答機能などを備えています。VRconとこれらの自然言語処理のクラウドサービスを連携させることにより、たとえば以下のようなソリューションを実現できる。

現在アスラテックは、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」(ペッパー)を遠隔操作する「VRcon for Pepper」を、システムインテグレーター、アプリ開発会社各社にライセンス提供している。今回開発したVRconとクラウドAIとを連係させたシステムも、さまざまなシステムインテグレーターやアプリ開発会社とパートナーシップを結び、まずPepper向けのサービスとして展開していくとのことだ。

VRcon

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
Amazon「Amazonファーマシー」にて第1類医薬品の販売を開始
マルツエレック、電気通信大学UECアライアンスセンター内に西東京営業所を開設
「COMPUTEX 2017」の日本語公式サイトオープン
「COMPUTEX 2017」、ロボット&AIなど5つのメインテーマを発表
GlassViewのファウンダー兼CEOジェームズ・ブルックス・ジュニアが語るIoTやスマートウォッチへの広告戦略

Pepperプログラミング 基本動作からアプリの企画・演出まで
ソフトバンクロボティクス 村山 龍太郎
SBクリエイティブ
2015-10-01





ソフトバンク、「学割ってるダンスノート」をプレゼントするキャンペーンを開始

index_pic_01

ソフトバンクは、同社の携帯電話取扱店に来店したユーザーを対象に、拡張現実(AR)の技術によって、女優の広瀬すずさんと大原櫻子さんなどが「学割(がくわ)ってるダンス」を踊る様子を楽しむことができるオリジナルノート「学割ってるダンスノート」をプレゼントするキャンペーンを2017年3月31日より開始する。

「学割ってるダンスノート」は、全国の学生を応援するためのオリジナルダンス「学割ってるダンス」を表現したオリジナルノート。最初のページには拡張現実(AR)の技術が用いられており、スマートフォンのARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」で読み込むと、「学割ってるダンス」を踊る広瀬すずさんと大原櫻子さん、ダンサーがスマートフォンの画面を通して、ノートの上に現れる。ノートに掲載されているイラストは、さまざまなブランドとのコラボレーションを手掛け、幅広い分野で活躍中のイラストレーター、ニシクボ サユリさんによるもの。

また、3月29日より5月31日までにホームページより応募した人の中から抽選で、「旅行券5,000円分」を400人にプレゼントする「さぁ旅立ちの季節!総額200万円の旅プレゼントキャンペーン」を実施する。

なお、いずれのキャンペーンも、ソフトバンク以外のユーザーも対象となっている。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%、総合満足度1位はmineo。MMD研究所調べ
スマホユーザーの59.2%が端末代金を「とても高いと思う」。MMD研究所調べ
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売





ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売

601HW_black_05_dl_800

ソフトバンクは、“ソフトバンク”の新商品として、下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」(ファーウェイ・テクノロジーズ製)を、2017年3月17日に発売する。

本製品は、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」と、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」や、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」など、さまざまな技術に対応するモバイルWi-Fiルーター。Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbps※1の高速通信を実現することで、快適にデータ通信を利用できる。

電源を入れてから約5秒※2で高速起動するため、使いたい時にすぐ利用できる。また、高い省電力性能を備えることで、長時間でも安心して利用できる。

■主な仕様
最大通信速度(下り/上り)※1:612Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約109.9×65.1×15.5mm/約135g
ディスプレイ:2.4インチ QVGAタッチ液晶
バッテリー容量:2,400mAh
連続通信時間/連続待受時間:約8.5時間※3/約850時間
Wi-Fi規格(周波数):IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
最大同時接続台数:14台※4
カラー:ブラック、ホワイト
インターフェース:Type-C USB3.0
外部メモリー:非対応
[注]
※1下り最大612Mbpsの提供エリアは、一部エリアから順次提供中です。今後、全国主要都市に順次拡大予定です。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。また記載している通信サービスはベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。なお、本商品の上りデータ伝送の効率化により、ご利用の環境によっては、記載の通信速度以上のデータ伝送が可能となります。
※2電源オンから待受画面が表示されるまでの時間です。初回起動時、または電池入れ替え時などを除きます。ご使用の環境によっては長くなる場合があります。
※3キャリアアグリゲーション非適用かつ省電力設定がONの時。省電力設定がOFFの時には約6時間となります。また、使用環境や電波状況などにより変動します。
※4Wi-Fiスポット機能利用時、またはマルチSSID機能利用時の最大同時接続数は、13台となります。


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売
UQ mobile、2017年春の新機種「BLADE V770」を発表
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売
1台3役のBluetoothスピーカー「Multi i2」をクラウドファンディングにて販売中






ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始

14eb5e36a11eeaa68129ee555e189673_s

ソフトバンクは、「笑顔が広がるPepper体験」をテーマに、小学生にPepperのプログラミングを体験してもらうイベント「春休み!Pepper プログラミング特別教室」を、2017年3月28日に開催する。開催にあたり、本日からホームページで参加者の募集を行う。

本イベントに参加する小学生は、Pepperのプログラミング方法などについて学んだ後に、班に分かれてプログラミングを体験し、作った動作や言葉などを披露する。また、当日はゲストにメディアアーティスト/研究者の落合 陽一氏、お笑いタレントのスピードワゴン、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田 曜平氏を迎え、小学生が作った動作や言葉などについて講評する。

■「春休み!Pepper プログラミング特別教室」概要
・日時:2017年3月28日(火) 午前10時30分~午後4時30分(受付開始:午前10時)
 第1部 Pepperプログラミングワークショップ(午前10時30分~午後3時)
 第2部 ワークショップ発表会、ゲストによるトークセッション(午後3時20分~午後4時30分)
・場所:ソフトバンク株式会社本社(東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング)
・対象者:小学校高学年(新4~6年生)の子ども88名
・参加料:無料


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日本向けに開発したプリングルズの新定番フレーバー「ハラペーニョ&オニオン」が登場
「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート
赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付





ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売

601HW_black_05_dl_800

ソフトバンクは、ソフトバンクの新商品として、下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」(ファーウェイ製)を、2017年3月中旬以降に発売する。

本製品は、Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーター。複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」と、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使い、複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」や、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」など、さまざまな技術に対応。Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbps※1の高速通信を実現することで、快適にデータ通信を利用できる。

電源を入れてから約5秒※2で高速起動するため、使いたい時にすぐ利用できる。また、高い省電力性能を備えることで、長時間でも安心して利用可能だ。

■主な仕様(予定)
最大通信速度(下り/上り):612Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約109.9×65.1×15.5mm/約135g
ディスプレイ:2.4インチ QVGAタッチ液晶
バッテリー容量:2,400mAh
連続通信時間/連続待受時間:約8.5時間※3/約850時間
Wi-Fi規格(周波数):IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
最大同時接続台数:14台
カラー:ブラック、ホワイト
インターフェース:Type-C USB3.0
外部メモリ:非対応


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
1台3役のBluetoothスピーカー「Multi i2」をクラウドファンディングにて販売中
ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売
つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース






ソフトバンクの広告新キャラクターにジャスティン・ビーバーを起用

カット1

ソフトバンクは、同社の広告新キャラクターとしてジャスティン・ビーバーを起用すると発表した。

世界的大スターであり、日本でも高い人気を誇るジャスティン・ビーバーを起用することで、“ソフトバンク”が提供するサービスなどを幅広いユーザーにつたえていくとのこと。

ジャスティン・ビーバーが出演する第1 弾のテレビCM「宣言篇」(15 秒・30 秒)は、2017年1月20日より放映し、女優の広瀬すずと、歌手で女優の大原櫻子も出演する。その後、広告や店頭ツールなどに順次展開していく予定となっている。

メインカット


SUPER STUDENT

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ユピテル「霧島レイ」シリーズに腕時計型ウェアラブル「Lei Watch」が登場
東京電力、停電・雨雲・地震情報などを配信するアプリ「TEPCO速報」のサービスを開始
頑丈に固定でき取り付けも簡単な360°回転式バイクマウントホルダー「A250」
ソフトバンク、防水・防じんに対応し、耐衝撃性能を備えたコンパクトサイズの衛星電話を発売
GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch「WSD-F20」を発売

パーパス
ジャスティン・ビーバー
ユニバーサル ミュージック
2015-11-13

ジャーナルズ(通常盤)
ジャスティン・ビーバー
ユニバーサル ミュージック
2016-07-22

My Worlds
Justin Bieber
Imports
2010-04-06



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ