ITライフハック

タイムラプス

機能が強化されたBrinnoの「TLC200Pro」でHDRのタイムラプス撮影がより手軽に【デジ通】



タイムラプス(Time-Lapse:微速度)撮影に特化したBrinnoのカメラをおよそ1年ほど前の記事で紹介したことを覚えているだろうか。そのカメラがバージョンアップし、HDRに対応した最新版として登場した。

タイムラプス撮影とは、少しずつ変化していく風景や植物の成長などを数秒おきなどに撮影し、それを繋いで動画にすることで、長時間を早送りで再生しているように見せる手法だ。一般的なデジタルカメラでも三脚などに固定して一定時間の間隔で同じアングルを保った状態で撮影すれば同じことはできるが、バッテリーなどの関係で長期間連続撮影するような用途には向かない。

これに対し、Brinnoのタイムラプスに特化したカメラは、乾電池だけで数十日間の撮影に対応しており、あらかじめ長期間撮影するような用途向きに作られている。今回、そのタイムラプス撮影に特化したカメラの新製品が発表されたので、どう変わったのか紹介しよう。

続きを読む

Time-Lapse(微速度)撮影ができるカメラ! COMPTEX TAIPEIで見つけたオモシロガジェット【デジ通】



植物の生育状況や、雲の動きなどを短く撮影した動画を見たことがある方は多いと思うが、これらの動画は微速度撮影とかTime-Lapse(タイムラプス)撮影などと言われる。

撮影自体に時間がかかるし、機材選び、長時間撮影するためのバッテリー問題、撮影後の編集など、敷居が高く誰でも気軽に撮影できるわけではない。もちろん、やる気と高い機材さえ揃えられれば何とか可能だが、基本的な設定だけして後は放置しておくだけで、勝手に動画をTime-Lapse作成してくれるカメラをCOMPTEX TAIPEIで発見した。それが、バイコム社の販売するタイムラプスカメラ「TLC200」だ。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ