ITライフハック

チェック

空気圧のチェックをしたらボタンひとつでタイヤに空気が入れられる充電式電動エアコンプレッサー「ハンディエアポンプmini2」

1_000000003482

サンコーは、手軽に空気を入れることができる小型の充電式電動エアコンプレッサー「ハンディエアポンプmini2」を発売した。価格は7,980円(税込)。

■片手で楽々持てて自動車用タイヤの空気も入れることができる
本製品は車やバイク、自転車のタイヤの空気を電動で手軽に入れることのできる小型の電動エアコンプレッサー。充電式で、取り回しも簡単。高さ193×幅48×厚み52~83(mm)、約420gで片手でラクラク持てるコンパクトサイズ。最大出力空気圧は150PSIまで対応する。

使い方は付属のホースをタイヤに繋ぎ、本製品の電源を入れ液晶モニターで空気圧を設定し、あとはスタート・ストップボタンを押すだけ。電動で空気が入り、設定した空気圧になったら自動でストップ。再度ボタンを押すことで手動で止めることもできる。空気圧は常に液晶パネルに表示されるので、現在の空気圧の状態を簡単に確認できるのも便利だ。もちろん空気圧チェック用ゲージとしても使える。

車だけではなく、自転車のタイヤの空気が入れられる自転車用アダプタも付属。英式、仏式の2種類が付属し、様々な自転車に対応。さらにボール用アダプタ、風船用アダプタでタイヤ以外にも空気を入れられる。暗い所でも作業がしやすいLED搭載。

適切な空気圧で燃費を悪化を防ぎたい、いつでも簡単に空気圧のチェック、空気を入れられる。車のトランクやガレージに常備しておくと非常に便利だろう。

■製品仕様
サイズ/高さ193×幅48×厚み52~83(mm)
重量/420g(本体のみ)
バッテリー容量/3900mAh
インプット/5V/2A
USBアウトプット/5V/2A
最大出力空気圧/150PSI
LEDライト消費電力/1W
LEDライト駆動時間/約8時間
連続使用可能時間/約25分(気温やタイヤの種類などによって変わります。)
充電時間/2AのACアダプター(別売)で約3~4時間
内容品/本体、自動車用ホース、仏式自転車用アダプタ、英式自転車用アダプタ、ボール用アダプタ、風船用アダプタ、USB充電ケーブル(74cm)、日本語説明書
パッケージサイズ/幅216×奥行き61×高さ115(mm)
パッケージ重量(内容品含む)/622g
保証期間/12か月


7_000000003482


ハンディ電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
“声”特化型スピーカーを新搭載しテレビの声がはっきり聞き取りやすく進化したソニーのリモコン一体型お手元テレビスピーカー「SRS-LSR200」
オプションで後方録画もできちゃって小さいから後付けでもドライバー視界の邪魔にならないセルスターのドラレコ「CS-51FR」新発売
50インチで税込み5万円を切りPC表示に加え動画再生も鮮やかに映し出す!JAPANNEXTの50型4K液晶モニター「JN-VT502UHD」
HEPAフィルターで花粉やハウスダスト、PM2.5をしっかりキャッチする空気清浄機「スポットクーリングファン」
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラFUJIFILM X-T200」を新発売






車の電装系の健康状態がわかりスマホの充電もできるバッテリー電圧チェッカー



最近の車は電気がないと動かない電気製品の塊になっている。ハイブリッドやEVはバッテリーが弱っていたり、ハイブリッド車のオルタネーター(発電機)がヘタっていると、調子が悪くなる。そこでバッテリーの電圧をチェックすることで、電装系の健康状態=車の状態がわかるのだ。


続きを読む

NECの撤退でいよいよ窮地? これからどうなる日本のスマホ?【デジ通まとめ】



つい先日、NECがスマートフォンの開発・製造から撤退すると正式に発表があった。これまで統廃合が進んでいた携帯電話&スマートフォン開発のメーカーがまたひとつ消えて行くことになる。今後さらにパナソニックの撤退もあるのではないかと言われており、世界的な規模で見ると日本メーカーは、戦いのステージから降りていると言っていいだろう。

ただし、スマートフォンの内部で使われているパーツ類は日本メーカー製がほとんどを占めており、技術力といった点では、日本メーカーが現在のスマートフォンを支えていると言っても過言ではないだろう。そうした様々な技術を持ちながら、どうして世界に通用するスマートフォンを作れないのだろうか? 

また、携帯電話全体の契約数が日本の人口を超えたとはいってもガラケーからスマートフォンへ変えていない人を考えると、まだ6千~7千万台程度の普及は見込めると言えるだろう。国内シェアを取って巻き返すことで、また世界に打って出ることができるかもしれない。このようにスマートフォンや携帯電話について紹介したデジ通の連載記事をまとめたので参考にしてほしい。今後、日本でのスマートフォン市場の動きが読み取れるかもしれない。

続きを読む

週末はPC活用&メンテナンス! 【PC快適術】でPCをチェックしより快適に使おう



8月最後の日曜日、まだまだ暑い日が続いていますが、PCの状態はどうでしょうか? 「最近なんだか重いんだよな~」「ハードディスクがやたらカリカリいってるんだけど……」なんていう場合は、PCをチェックしてみるといいかもしれません。そんな人にオススメしたいのが【PC快適術】。もうすぐWindows 8が登場するとはいえ、まだまだWindows XP/Vista/7のPCが現役なんて人も多いのではないでしょうか。PCを長持ちさせたいのであれば、この機会にPC快適術を参考にメンテナンスしてみるのはいかが?



続きを読む

自分のIQを知りたくありませんか? そんなときは「IQチェック2」がオススメ【iPhoneでチャンスを掴め】



社会人になってからIQを調べる知能テストを受けたという人は、ほとんどいないと思います。社会人経験を積み、多くの仕事をこなせるようになってくると、こうした経験を積み重ねることで知識も高くなってくるわけですし、IQの数値も上がっているのでは? と思うようなことありませんか? そんなときに手軽にIQをチェックできるアプリがあるので紹介しましょう。

続きを読む

23カ国のiTunesランキングを動画でチェック!【iPhoneでチャンスを掴め】



23カ国ものiTunes人気ランキングをチェックできて、さらに視聴までできるアプリが「WorldRanking」だ。チェックした動画がYoutubeにアップされていれば、再生して欲しいとなったら、そのままiTunesで購入できるようになっている。続きを読む

気になる情報を友人と共有!ミクシィ、「mixiチェック」を開始

友達同士で気になる情報を共有したいとき、どうするだろうか。メールや電話を使う人が多いと思われるが、mixiユーザー同士であれば、もっと手軽に情報を交換することができる。

ミクシィは2010年09月06日、ソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)「mixi」において、「mixiチェック」の提供を同日より開始した。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ