ITライフハック

チキンカツ

合盛りシリーズに煮込みメニュー!かつや「豚すき煮肉うどんチキンカツ」

sub4

とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「豚すき煮肉うどんチキンカツ丼」を期間限定で販売する。

■後がけ辣油でピリ辛仕立て!
秋の訪れと共に、かつや人気の合盛りシリーズに煮込みメニュー「豚すき煮肉うどんチキンカツ」が登場。豚バラ肉/チキンカツ/うどんを、かつや特製の丼タレで煮込み、白髪ねぎを添え後がけ辣油でピリ辛仕立て。「豚すき煮肉うどんチキンカツ」は、丼か定食が選べます。なお、「豚すき煮肉うどんチキンカツ丼」はお弁当として、テイクアウトも可能だ。
※弁当に、とん汁はついていない

【店内メニュー】
○豚すき煮肉うどんチキンカツ丼 590円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く
sub4

○豚すき煮肉うどんチキンカツ定食 690円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く
sub3

○豚すき煮肉うどんチキンカツ単品 490円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く
sub1

【テイクアウトメニュー】
○豚すき煮肉うどんチキンカツ丼弁当 590円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く
sub2

【その他メニュー】
sub5

sub6

とんかつ専門店「かつや」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
完全個室のフィンランド式サウナ、ひとりでストレスフリーに「ととのう」
ブラッシングで髪がキレイにまとまる、どこでもスタイリング「充電式コードレスホットブラシ」
願いが叶うパワースポット!明智光秀の霊を祀る「御霊神社」【京都 明智光秀ゆかりの地】
発酵と熟成がテーマの日本料理レストラン!「GINZA豉KUKI」が開店二周年
可愛すぎる! ねこねこチーズケーキのクリスマスケーキ2020






もしもご当地グルメをかつやで食べるなら、「鶏ちゃん焼きチキンカツ」が期間限定で新登場

鶏ちゃん焼きチキンカツ定食

とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「鶏ちゃん焼きチキンカツ」を8月17日(月)より期間限定で販売した。

■大好評の「かつやがアレンジするご当地グルメ企画」第二弾
5月に誕生した「かつやがアレンジするご当地グルメ企画」は、外出を控える中「あの場所でしか食べられない味」を再現するのではなく、「もしもかつやで食べるなら」を表現したメニューを届けることで、大好評のうちに第一弾を終了した。
今回、本企画第二弾として「鶏ちゃん焼きチキンカツ」の開発に至った。

「鶏ちゃん焼きチキンカツ」は、岐阜の郷土料理である「鶏ちゃん焼き」を「もしもかつやで食べるなら」こうだ!というメニューに仕上げた。
味噌、醤油、にんにくベースのたれに鶏から揚げとキャベツを合わせ焼いた鶏ちゃん焼きとチキンカツを合い盛りにした、暑い夏にピッタリなスタミナ満点のメニューだ。

丼と定食をご用意し、お弁当やおかずとしてテイクアウトも可能。※弁当にとん汁はつかない。
本場の味が気になる方は、岐阜の鶏ちゃん焼きを食べに行くことを今後の楽しみに。
かつやは、今の食事はもちろん、これからの楽しみが広がるメニューを提案するとしている。

【店内メニュー】
■鶏ちゃん焼きチキンカツ丼 590円+税
​販売店舗:国内の「かつや」※一部店舗を除く
鶏ちゃん焼きチキンカツ丼

メニュー1

メニュー2


とんかつ専門店「かつや」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いくらかけ放題60分500円、1ヶ月間の期間限定で開催
あだち充から高校野球へ恩返し、期間限定で『タッチ』全話を無料開放
児童書「なぜ僕らは働くのか」(監修:池上彰)のヒットの秘密!テイクアウトもOK、かつや「お客様感謝祭」開催
flumpoolさんによるスペシャルライブ!ダイハツ、Bicerin × Hello Kittyコラボのオリジナルジュートバッグが登場
卓上タイプのワンボトル専用セラー、「ROOMMATE シャンパン&ワインセラー RM-97TE」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ