ITライフハック

チップセット

Haswell RefreshだけでなくチップセットのIntel 9Xシリーズにも注目しよう【デジ通】

先週インテルがデスクトップパソコン向けCPUの第4世代Coreシリーズ「Haswell Refresh」を発表したことはすでにお伝えした。同時に「Intel 9Xシリーズ」のチップセットも同時に発表し、Intel Z97 Express、Intel Z97 Express搭載マザーボードが各社から発売されているニュースもお伝えしてきた。

続きを読む

実売6千円台の激安マザー MSIよりIntel H81搭載激安microATXマザー



Haswellを搭載しチップセットにIntel H81 EXPressを搭載したマザーボードが安価に登場してきている。先日はGIGABYTE製のmicroATXマザーを紹介したが、本日はMSI製のmicroATXマザー「H81M-P33」を紹介しよう。




続きを読む

より低消費電力なCPUにも対応! ZOTACのmini-ITXマザーがXeon E3シリーズをサポート



アスクより、同社が取り扱っているZOTAC製のmini-ITXマザーボードでIntelのZ77 Expressチップセットを採用する「Z77ITX-A-E」、またH77 Expressチップセットを採用する「H77ITX-A-E」の2製品において、Ivy BridgeおよびSandy BridgeのCPUであるXeon E3シリーズを動作対象のCPUとすることを発表した。Sandy Bridge版は消費電力がかなり低いのが特徴で、省スペースな上に低消費電力なPCを組みたい人に向いている。

続きを読む

MSIより低価格マザー登場! Ivy Bridge対応のIntel 7シリーズ激安マザー

Z77A-G41


B75MA-E33


アスクは、コストパフォーマンスに特化したMSI製のマザーボード2種類を7月28日に発売する。搭載するチップセットとフォームファクターは2種類。最新のIvy Bridgeに対応したIntel Z77 Express搭載のATXマザーボード「Z77A-G41」とIntel B75 Express搭載のmicroATXマザーボード「B75MA-E33」になる。共に導入しやすい価格、Z77A-G41は1万円以下、B75MA-E33は6千円以下という実売価格が魅力だ。

続きを読む

石より早く土台が登場! IVY Bridge対応チップセット「Intel 7シリーズ」解禁!



すでにCeBIT 2012で大量に参考出品されていた“IVY Bridge対応某チップセット”の情報開示が4月8日をもって解禁になった。その名も「Intel 7 シリーズ」だ。デスクトップ用とノートPC用で合計11種類が用意される。いずれも第三世代のCore iシリーズであるIVY Bridge対応だ。

続きを読む

インテルチップセットのリコールの影響は?メーカーの対応策が明らかに【ITフラッシュバック】



第2世代Core iプロセッサー(Sandy Bridge)が登場した。各社は同プロセッサーを搭載したパソコンの出荷を開始したが、チップセットのリコールにより、その対応に追われることになった。

今回のITフラッシュバックでは、IT業界に大きな影響を残したチップセットリコール問題を振り返ろう。

続きを読む

インテルを襲ったチップセットのリコール!PLLトランジスタに問題か



第2世代Core iプロセッサー(Sandy Bridge)がついに出荷され、大きな注目を集めたインテルだったが、その出鼻をくじかれる問題が発生した。
第2世代Core i7、i5プロセッサーのクアッドコアを搭載した製品には、CPUと周辺機器をつなぐためにチップセットとしてインテル 6シリーズ(開発コード名:Cougar Point)が使われている。このインテル 6シリーズチップセットで設計上の問題が見つかった。すでにこの問題を特定し、解決策を講じているとしている。AnandTechによると、Serial-ATA(SATA)ポートを制御するトランジスタに問題があったとのこと。インテルでは、出荷されたシステムの修理や交換などにかかる総費用がおおよそ7億ドルと予想され、2011年第1四半期の売り上げが3億ドル減少する。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ