ITライフハック

チューナー

inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売

84a693d844

inMusic Japanは、業務用デジタルAM/FMチューナー「DN-300H」を2017年2月16日(木)に発売する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は1万9,800円(税別)。

本製品は、AM/FMそれぞれ20局を保存可能な業務用デジタルAM/FMラジオチューナー。ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナーで、精度の高いチューニングが可能だ。1Uサイズで、XLRバランス端子とRCAアンバランス端子のステレオ出力端子を備え、様々な設備システムに組み込み可能だ。

■DN-300Hの主な特長:
・1Uラックマウント・デジタルAM/FMラジオチューナー
・FM周波数範囲(日本):76 MHz~108 MHz
・FM周波数間隔(日本):50 kHz
・AM周波数範囲(日本):522 kHz~1629 kHz
・AM周波数間隔(日本):9 kHz
・オートサーチ・PLLクォーツシンセサイザー・チューナー
・AM/FMそれぞれ20局を保存できるプリセットメモリー機能
・ステレオ/モノラル切り替え機能
・XLRステレオ出力端子(バランス)
・RCAステレオ出力端子(アンバランス)
・AM/FMアンテナ付属
・赤外線リモコン付属
・RDS(ラジオデータシステム)検索機能搭載(※ 日本国内未対応)

■主な仕様:
・周波数特性:40 Hz~12 kHz
・ラジオ周波数範囲:(地域切り替え可能)
 ◇ 日本:FM:76~108 MHz / AM:522~1629 kHz
 ◇ アメリカ:FM:87.5~108 MHz / AM:520~1710 kHz
 ◇ ヨーロッパ:FM:87.5~108 MHz / AM:522~1629 kHz
・FMアンテナ入力インピーダンス:75Ω(アンバランス)
・端子:
 ◇ XLRステレオ出力端子 x 1
 ◇ RCAステレオ出力端子 x 1
 ◇ USB端子(ファームウエア更新用) x 1
 ◇ IEC電源ケーブル端子 x 1
・電源:
 ◇ 端子:IEC
 ◇ 入力ボルテージ:100-120 V / 220-240 V、50/60 Hz
 ◇ 消費電力:15W
・サイズ:約482 x 200 x 43 mm(W x D x H)
・重量:約2.5kg


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!
無音部分を自動的にデータカット!ライン入力でカセットなどのアナログ音源をMP3に変換できるプレイヤー






秋の夜長はエコなデジタル生活!7千円台で古いテレビをテレビデオ相当へ変身させよう



めっきり朝晩も涼しくなり、季節は、もう秋だ。夏休みや夏の行楽が終わっても、秋には本格的な行楽シーズンがまっている。食欲の秋、読書の秋、ファッションの秋と、意外に出費が多い季節でもある。

冬のボーナスまでは、大きな買い物は控えないといけない季節だが、こんな季節こそ、いかにお金を掛けずに楽しむかが生活の知恵だ。

地デジ放送切替でアナログテレビからデジタルテレビに切り替わったが、初期に地デジ対応テレビに切替えた人は、録画機能がなかったり、レコーダーも裏番組が録画できなかったりと、最新機種に比べて不便さも多い。また、リビングなどのメインテレビは買い換えたが、他の部屋にも20型程度の液晶テレビを置きたいと思っても、国産だと2~3万円ほどは掛かってしまう。


そこで、古いアナログテレビやパソコンモニターが残っていれば、それを利用して7千円ほどで、裏番組録画や2台目以降の地デジシステムにしようという節約法だ。

筆者の周りでも、案外アナログテレビが残っている家庭が多いことから思いついたわけだが、古いアナログテレビやパソコンは、家電リサイクル法で捨てるにしてもお金が掛かる。そこでついつい捨てそびれて家の中で「置物」と化していることが多いようなのだ。


アイ・オー・データ機器の地上・BS・110度CSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナー・レコーダー「HVTR-BCTL」は、こうした古いテレビやモニターを利用するには安価で重宝するアイテムだ。

家庭のリビングなどのメインテレビを地デジ対応の液晶テレビに換えた後では、利用用途が無いと思っていた同アイテムだが、意外な使い方があったというわけだ。

ちなみに、このチューナーは、レコーダー機能もあるので、これまた余った外付けハードディスクを待っていれば、地デジ録画システムにまでアップできるところが、味噌だ。

まずは、どれくらい使えるかをチェックしてみた。

続きを読む

iPhoneやiPadでワンセグが見られるチューナー!「SEG CLIP mobile(GV-SC510/D)」のレビューアーを10名募集



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」は、iPhone/iPad/iPod touch対応 Dockコネクター型ワンセグチューナー「SEG CLIP mobile(GV-SC510/D)」のレビューアー10名の募集を2012年3月7 日より開始した。レビューアーに選出され、実際にレビューを書いた人にはレビュー後に、もれなくレビュー対象製品がプレゼントされる。

続きを読む

Macがテレビに変身!iPhoneで番組を持ち出せる、地デジ対応TVチューナー「m2TV」


※画面は、はめ込み合成

スタイリッシュなMacの登場は、Windows一辺倒だったパソコン市場を切り崩し、Macユーザーを着々と増加させている。

Macデビューした人を含め、AVにも強いMacでテレビ番組も視聴・録画したいと思っている人もいるだろう。

さらにMacで録画した番組をiPhoneなどのスマートフォンでも持ち出せたら、通勤時間や待ち合わせの時間のちょっとした隙間で録りだめしたテレビ番組を見られて便利だ。

そう思ってアイ・オー・データ機器のサイトを調べていると、ぴったりの周辺機器を見つけた。それが今回紹介するMacで地デジ対応テレビチューナー「m2TV(GV-M2TV)」だ。

「m2TV」を使えば、Macでテレビ番組の視聴・録画をした上、iPhoneやAndroidスマホでも録画したテレビ番組を楽しむことができる。

さっそく、この便利なテレビチューナーを詳しく紹介しよう。

続きを読む

スマホでTVが見られるチューナー!加賀ハイテック、無線式TVチューナー「MeoTune」の魅力



加賀ハイテックは、iOS(iPhone/iPad/iPodtouch)及び、Android端末で、ワンセグがワイヤレス接続で視聴できるハイブリッド対応のワンセグチューナー「MeoTune」(MEO-WIFI-1SEG)を、加賀電子グループの自社ブランド「TAXAN」より、9月17日より発売すると派票した。
メーカー希望小売価格は1万1,800 円(税込み)。

続きを読む

最大15倍圧縮で長時間録画!録画にこだわったPC用チューナー



バッファローは、パソコンで地上/BS/110度CSデジタル放送が楽しめる3波チューナー「DT-T70/U2」を2011年5月下旬より発売すると発表した。長時間録画を可能にする「MPEG4-AVC/H.264」への変換機能を搭載し、無圧縮に比べ最大15倍の時間のテレビ番組を録画できる。

続きを読む

家庭の地デジ普及率は9割!車の地デジ化はどれくらい?

エコポイントが半減する直前となった11月に過去最高の販売台数を記録した地上デジタル放送対応テレビは、この機会に購入した人も多く、総務省の調査で90%を超えるほどまで普及率が上昇した。
一方、クルマはどうだろう。最近ではテレビを搭載しているクルマも多いが、地デジ化が進んでいるのだろうか。

オートバックスセブンは1月、クルマの地デジ化がどのくらい進んでいるのか、地上はデジタル放送に関する意識調査を実施した。

続きを読む

iPadがテレビに変身!バッファローの小型チューナー



iPhoneなら、ちょっと重くてかさばるが、ソフトバンクモバイルの「TV&バッテリー」を使えばワンセグが見られる。しかしiPadはちょっと面倒で、PCを使って番組を転送しなければ見られない。
やっぱり、iPhoneの小さな画面より、iPadの大きな画面でテレビを見たいと思うもの。iPadならベッドで休みながらでも、机で勉強しながらでも、ちょっとしたときに思う存分テレビが楽しめるのに。

それを実現したのが、バッファローのワンセグチューナー(ちょいテレ)「DH-ONE/IP」だ。とってもコンパクトなiPhone、iPad、iPod touch専用モデルで、取り付けていても邪魔にならない。価格も1万600円とお手ごろ。
続きを読む

ネット非対応テレビで「アクトビラ」が楽しめる! AQUOSネットチューナー登場



テレビの店頭販売では、現在は地上デジタル放送対応の薄型テレビの売り上げがほぼ100%に達成し、ブラウン管テレビは今や風前の灯だ。しかし、古い薄型テレビや安価な薄型テレビだと、インターネット機能に非対応な製品も存在する。しかも、そのようなテレビの数はまだまだ多いのが現状だ。

インターネット機能に対応していると、ビデオオンデマンドのサービスを楽しめたり、天気や株価、ニュースなどのインターネットコンテンツが利用できるメリットがある。インターネットに対応していないテレビを持っている人の中には、こうした便利なサービスを利用したいと思っている人もいるだろう。

シャープは、インターネット機能を搭載していない液晶テレビ「AQUOS」などに接続することで、「ひかりTV」や「アクトビラ ビデオ」などのインターネット動画配信サービスやインターネットコンテンツが楽しめる「AQUOSネットチューナー」を10月1日より発売する。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万7000円前後になる見込み。

続きを読む

1台あると便利!アナログテレビやパソコンのモニターで地デジが見られる



2011年7月24日の地上アナログ放送停止まで、余すところ1年を切ったが、まだ地デジ化が進んでいない家庭もあるだろう。そうした家庭に打ってつけの製品が登場する。

エグゼモードは2010年7月30日、地上/BS/110 度CS デジタルハイビジョンチューナー「EXEMODE PVR-3」を8月上旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、2万4,800 円(税込み)。

続きを読む

アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新HDDレコーダーのねらい



アイ・オー・データ機器は、DTCP-IP対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX(HVL-AVシリーズ)」を6月中旬より順次出荷すると発表した。
価格は、1TBモデル「HVL-AV1.0」が2万6,400円で 6月中旬より、1.5TBモデル「HVL-AV1.5」が3万1,700円で7月中旬より、2TBモデル「HVL-AV2.0」が3万7,000円で7月中旬より出荷の予定。

■家のどこからでも録画番組を視聴可能
「RECBOX」は、録画した地デジを家の中でどこでも楽しめるハイビジョンレコーディングハードディスクだ。DTCP-IP規格に対応したテレビやレコーダー、PC用地デジキャプチャと連携し、デジタルハイビジョンコンテンツを保存、さらにホームネットワークを介してテレビやネットワークプレーヤーで家中どこからでも「RECBOX」内に録画した番組を視聴することができる。

本製品は、124/128度CSデジタル放送「スカパー!HD」のハイビジョン番組録画(「スカパー!HD録画」)や、東芝ハイビジョン液晶テレビ「レグザ」からの録画、同社製地デジキャプチャ製品を搭載したパソコンからの番組のダビングなどに対応している。

■さらにシェアを目指す - アイ・オー・データ機器 北村氏
「RECBOX」の開発を担当されたアイ・オー・データ機器 ネットワーク&ストレージ開発部 北村泰紀氏にお話をうかがうことができた。北村氏は、「DTCP-IPレコーダー『RECBOX』は、弊社が満を持して発売するAV用ネットワークハードディスクとなります。」とのこと。続きは、こちら。

・アイ・オー・データ機器 ネットワーク&ストレージ開発部 北村泰紀氏(動画)

アイ・オー・データ機器

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
長時間録画と高画質を両立!アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新の地デジカードの魅力
パナソニック 奥田氏が語る!コンバーチブルなノートPC「Let's note C1」のねらい
パナソニック、タブレット型の新Let's noteを発表
薄型軽量ノートPCも夢じゃない!7mm厚の2.5インチHDD「Travelstar Z」が登場

BUFFALO USB2.0 外付ハードディスクドライブ 1.5TB HD-CL1.5TU2/N
バッファロー (2009-08-31)
売り上げランキング: 47

長時間録画と高画質を両立!アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新の地デジカードの魅力



アイ・オー・データ機器は2010年6月2日、ハードウェアトランスコードを搭載した地上・BS・110度CSデジタル放送対応TVキャプチャボード 2モデルを6月中旬より出荷すると発表した。
価格は、ダブルチューナーモデル「GV-MVP/XSW」が2万1,000円、シングルチューナーモデル「GV-MVP/XS」が1万5,700円。

■長時間録画でも高画質を実現
今回の新製品は、フルハイビジョン最大15倍録画を実現するハードウェアトランスコード機能を搭載した、地上・BS・110度CSデジタル放送対応TVキャプチャボードだ。高画質なデジタル放送をハイビジョン画質のままで、通常の最大15倍という長時間録画を実現しながらも、高画質を追求した。ダブルチューナーモデルであれば、地上・BS・ 110度CSデジタル放送の2番組同時録画も実現できる。

■業界初のフルハイビジョン録画に対応したモデル - アイ・オー・データ機器 多田氏
TVキャプチャボードの開発を担当されたアイ・オー・データ機器 エンターテイメント開発部 多田将理氏にお話をうかがうことができた。多田氏は、「BCN映像関連シェアNo.1のアイ・オー・データ機器よりGV-MVP/Xシリーズは、業界初のフルハイビジョン録画に対応したモデルです。」とのこと。続きは、こちら。

・アイ・オー・データ機器 エンターテイメント開発部 多田将理氏(動画)

アイ・オー・データ機器

■パソコン関連の記事をもっと見る
パナソニック 奥田氏が語る!コンバーチブルなノートPC「Let's note C1」のねらい
パナソニック、タブレット型の新Let's noteを発表
薄型軽量ノートPCも夢じゃない!7mm厚の2.5インチHDD「Travelstar Z」が登場
指で簡単操作!ASUS、マルチタッチ対応の液晶一体型パソコンを発売へ

手持ちのテレビがレグザに大変身!東芝が3波デジタルチューナを発売へ

地上デジタル放送の放送地域の広がりやエコポイントの効果で、デジタルハイビジョン液晶テレビの販売は好調に推移しており、今後、2台目、3台目のテレビの買い替え需要の拡大が見込まれている。

東芝は、テレビに接続するだけで、液晶テレビ「レグザ」と同等の操作感でデジタルハイビジョン放送が楽しめるデジタルチューナー「レグザチューナー D-TR1」を4月下旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

同社は、
「簡易型のデジタルチューナーと異なる多機能・高画質を実現することで、アナログテレビに接続してもデジタルテレビに接続しても、ユーザーの利便性を向上させ、お手持ちのテレビの商品価値を高める商品として訴求していきます。」と、コメントしている。

■「レグザ」の電子番組表が使える
「レグザチューナー D-TR1」は、アナログテレビに接続することで、地上・BS・110度CSデジタル放送を視聴することができるチューナー。D3映像入力に対応したテレビに接続すれば、デジタルハイビジョン放送をハイビジョン画質で楽しむことができる。

また、市販の外付けUSBハードディスクを接続すれば、デジタルハイビジョン放送を録画することができる。外付けUSBハードディスクは、市販のUSBハブを使うことで、最大4台まで同時に接続することができるため、手軽に録画容量を増やし、番組のジャンル毎や、家族の中でハードディスクを使い分けることも可能だ。

さらに、テレビを買い替えた際も、本機を新しいテレビに接続しなおすだけで、本機経由で外付けUSBハードディスクに録画した番組を引き続き楽しむことができるほか、SDメモリカードへのワンセグ放送の録画にも対応しており、録画した番組はワンセグの視聴に対応する携帯電話などで再生することが可能だ。

なお、新商品は、「レグザ」で高い評価を得ている高精細電子番組表「レグザ番組表・ファイン」を搭載しているので、「レグザ」以外の手持ちのテレビでも高精細番組表からの録画予約などが可能になる。また、超解像技術を採用した「レゾリューションプラス2」により、地上デジタル放送なども、より高画質で楽しむことができる。

手持ちのテレビを「レグザ」化したい人には、見逃せないチューナーと言えるだろう。

REGZA 製品情報
東芝

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
パナソニック 石井本部長に独占取材!メンズシェーバー・ラムダッシュのねらい
深剃りの秘密を大公開!写真で見る、パナソニック「メンズシェーバー・ラムダッシュ」
お風呂で、スベ肌シェービング。パナソニック「メンズシェーバー・ラムダッシュ」のキャンペーンを実施へ
高画質で録画も強い!日立、Wooo「録画テレビ」を発表

秘密兵器だ!アナログテレビで地上デジタル放送を見る

ピクセラ「PRD-BT105-P00」


株式会社ピクセラは2010年2月5日、アナログテレビで地上デジタル放送を視聴するための、PRODIA 地上デジタルチューナー新モデル「PRD-BT105-P00」を2月12日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

同社は、
「『PRD-BT105-P00』は、昨年6月より好評発売中の『PRD-BT100-P0』」から、さらに設計を見直し、部品点数を削減してコスト低減を追求。これまで以上にコストパフォーマンスに優れた製品です。」と、コメントしている。

■アナログテレビで地上デジタル放送を見よう
「PRD-BT105-P00」は、アナログテレビで、地上デジタルテレビ放送を視聴することができるチューナー。アナログ放送のような、ゴーストの発生や画像のブレがなく、高画質・高音質なデジタル映像を気軽に楽しむことができる。

「アナログテレビのまま地デジが見たい!買い換えるのは勿体ない!」という人に最適なものとなっている。またCATVパススルーに対応しているので、ケーブルテレビでも地デジを視聴することができる。
正面から見た「PRD-BT105-P00」

■テレビの画面を選べる画面モード
地上デジタル放送の映像は、16:9の横長映像で放送されている。「PRD-BT105-P00」では、画面が4:3のアナログテレビでもフル画面表示できる「パンスキャン」に対応した。

地上デジタル放送で、両側に帯のある4:3の映像(額縁のように周りに黒い帯が表示される映像)も、4:3のテレビでフル画面表示させることができる。
背面から見た「PRD-BT105-P00」

「PRD-BT105-P00」製品情報
株式会社ピクセラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
辰巳郁雄氏「走った!撮った!世界のマラソン」写真展
猫の顔認識だにゃん!リコーの小型デジカメ「CX3」
小さいだけじゃない!オリンパスが新世代マイクロ一眼
ズームの頂点へ!光学30倍ズームで世界最小のデジカメ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ