ITライフハック

チームラボ

クリスマス、年末年始も休まずオープン!「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」公開へ

smain
チームラボ《大池に浮遊する呼応するランプ - 曖昧な色》©チームラボ

大阪府大阪市 長居植物園に常設しているチームラボによる夜の野外ミュージアム「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」では、2022年12月1日(木)から冬の期間限定で、大池に浮かぶランプが色彩豊かに光り輝くイベントを実施する。

ランプは、光だからこそ発色できる曖昧な色(水の中の光、水草のこもれび、朝焼け、朝空、たそがれ時の空、桃の実、梅の実、花菖蒲、春もみじ)に変化する。これは、近代以前の日本で、絹の表の色と裏の色の組み合わせ(当時の絹は薄く、裏地が透けたため複雑な色彩となった)や、重なる色彩のグラデーションなどの曖昧な色彩に季節の名前をつけた、「かさねのいろめ」と言われる色だ。
来場者がランプの近くで立ち止まっていると、もしくは風に吹かれてランプが傾くと、ランプは色を変えて強く輝き、音色を響かせ、その周辺のランプも次々に呼応する。

「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」のアート空間は、春夏秋冬、植物園の四季と共に移り変わり、今後も季節限定の植物を活かした作品などを展示する予定。また、クリスマス、年末年始も休まずオープンする。

長居植物園は、野球場などを備えた総合公園として1944年に開園した長居公園内にある。1974年の開園から50年経ち、今では多くの野鳥が生息し、オオタカやフクロウも目撃される。オオタカやフクロウは食物連鎖の頂点に位置する生物で、健全な生態系がないと生きていけないと言われている。つまり、大都市の中に、人工的につくられた植物園とその中央の池が、人と共に生態系をつくっており、人も含めた都市の中の人工生態系とも言える。

ssub1
チームラボ《風の中の散逸する鳥の彫刻群》©チームラボ


これまで人間がつくってきたものは、石ころのように、それ自体で安定的な構造を持っている。そのため、外界から遮断され密封された箱に入れても存在し続ける。しかし、生命はそれとは違い、閉じた箱に入れられると存在を維持できません。生命は自ら安定的な構造をもっていない。

生命は、外部から食物として物質とエネルギーを取り込み、物質を排出し、エネルギーを外に散逸させながら、秩序構造を維持している。生命の構造は、そのもの自体ではなく、それらと連続する環境によってつくられている。つまり、生命の存在の輪郭は、肉体の物理的な境界面ではなく、それらと連続する環境も含めた曖昧なものなのだ。

長居植物園で展示する、草木そのものや、ここに生息する鳥のふるまいを使った作品群は、草木や鳥が存在することで、存在している。その草木や鳥は、植物園の森や池、生態系と切り離せず、環境が維持されなければ存在しない。つまり、環境が維持されなければ、作品も消えてなくなってしまう。作品群の存在の輪郭は、作品の物質的な境界面ではなく、周辺の環境に対して連続的で曖昧なのだ。

そして、作品は、吹く風や雨、そこにいる人々のふるまいの影響を受けてインタラクティブに変容し、環境と人々を作品の一部にしていき、人々と作品、草木、森や池、生態系や環境が、境界なく連続していく。
チームラボは、この展示において、人々の意識が、作品そのものから環境に広がっていく場を模索していこうと思っている。

ssub2
チームラボ《ツバキ園の呼応する小宇宙 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset》©チームラボ


<チームラボ ボタニカルガーデン 大阪>
botanicalgarden.teamlab.art
#チームラボボタニカル 
常設
長居植物園 (大阪市東住吉区長居公園1-23)
​​開催時間:
<11月>
18:00~21:45(20:45 最終入場)
休園日: 11/28(月)

<12月・1月>
18:00~21:30(20:30 最終入場)
休園日: 12/12(月)、12/26(月)、1/10(火)、1/23(月)

※ 開催時間はシーズンによって異なる。

ハイライト動画: https://youtu.be/P0NcRNp3Vjo
長居植物園: https://botanical-garden.nagai-park.jp/

チームラボ ボタニカルガーデン 大阪

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「瀬戸内の地魚」の食体験!瀬戸内醸造所【ひろしま エナジー旅体験ツアー】
800羽以上のうさぎが生息!うさぎの島として有名な「大久野島」【ひろしま エナジー旅体験ツアー】
美しい庭園と日本の建築技術を堪能できる「下蒲刈島」【ひろしま エナジー旅体験ツアー】
『幻の比婆牛』を堪能!和食の伝統文化「肉」を取り入れた高級料理店「肉割烹まさ㐂」【ひろしま エナジー旅体験ツアー】
自衛隊潜水艦や軍艦島を堪能!観光型高速クルーザー「シースピカ」で巡る瀬戸内の旅【ひろしま エナジー旅体験ツアー】

人類を前に進めたい チームラボと境界のない世界
宇野常寛
PLANETS/第二次惑星開発委員会
2019-11-21




チームラボって、何者? [DVD付]
マガジンハウス
2013-12-19

「チームラボ 福山城 光の祭」開催へ!『もちまる』がタンスのゲン公式アンバサダーに就任【まとめ記事】

main

アート集団チームラボが、広島県福山市の福山城にて、12月2日(金)から期間限定で開催する、福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022- RCC開局70年「チームラボ 福山城 光の祭」。2022年10月8日(土)から、RCCオンラインチケット、各種プレイガイド等でチケット販売を開始する。今年、築城400年を迎えた福山城の石垣や伏見櫓、本丸などを、人々の存在、そして自然のふるまいによって変化する光のアート空間に変える展覧会で、会期は、2023年1月29日(日)まで。

家具・EC事業を展開するタンスのゲン株式会社は、人気YouTube 『もちまる日記』のもちまる(以下、もち様)がタンスのゲン公式アンバサダーに就任し、第1弾として「もち様」監修の“もちとろ生地”を使用した商品を発売したことを発表した。今回、“もちとろ生地”を採用した寝具、こたつ布団、ラグなど6製品を展開する。

インテリアに馴染む!木目柄の10個口電源タップ 2色
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、インテリアに馴染む木目調のコンパクトな10個口電源タップ「700-TAP051-3シリーズ」を発売した。本製品は、インテリアに馴染む木目調の10個口電源タップ。正面と側面の2方向から電源プラグを差せる構造によって、従来の10個口タップよりも全長が短いコンパクトサイズとなっている。隣り合う差込口との間隔が45mmあり、iPadなどのタブレット用USB-ACアダプタ(USB充電器)も無理なく差し込める。電源コードの長さは約3mです。壁コンセントから離れた場所でも使える。


照射サイズを最大4倍まで調整できる!エメラルドグリーンレーザーポインター
サンワサプライ株式会社は、照射サイズを最大4倍まで調整できるエメラルドグリーンレーザーポインター「LP-GL1019BK」を発売した。「LP-GL1019BK」は照射サイズを4倍まで調整できるエメラルドグリーンレーザーポインター。515nm波長のエメラルドグリーンレーザーを採用しており、赤色光よりも視覚的に見やすい。照射サイズは最大4倍まで無段階で可変できるので、使用する環境やシチュエーションに合わせて調整できる。照射中は手元のLEDが点灯するので、暗い場所でも照射しているかどうかが一目でわかる。夜間・暗所であれば約200m先までレーザー光線を照射でき、講義室・展示会などの大きな会場でプレゼンを行う場合に便利だ。約50時間連続照射できる長寿命設計で、電池を頻繁に交換する必要がないため、経済性にも優れている。


福山ゆかりの武将たちが目の前で動き出す《お絵かき武将》を展示!「チームラボ 福山城 光の祭」開催へ
アート集団チームラボが、広島県福山市の福山城にて、12月2日(金)から期間限定で開催する、福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022- RCC開局70年「チームラボ 福山城 光の祭」。2022年10月8日(土)から、RCCオンラインチケット、各種プレイガイド等でチケット販売を開始する。今年、築城400年を迎えた福山城の石垣や伏見櫓、本丸などを、人々の存在、そして自然のふるまいによって変化する光のアート空間に変える展覧会で、会期は、2023年1月29日(日)まで。


名刺やクレジットカード用ポケット付き!iPhone SE 第3世代対応手帳型ケース
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、PUレザー製で、カード収納ポケットや簡易スタンド機能が付いたiPhone SE 第3世代/第2世代、iPhone8/7にも使用できる手帳型ケース「200-SPC031BK」を発売した。本製品は、iPhone SE 第3世代/第2世代、iPhone 8、iPhone 7を保護できる手帳型ケース。クレジットカードや免許証、ポイントカードなどを収納できるカードポケットが2つ、お札や切符を入れることができる内ポケットが1つの計3つのポケット付き。素材は、質感がよく、手になじむPUレザーを使用している。


『もちまる』がタンスのゲン公式アンバサダーに就任!もち様監修の“もちとろ生地”を採用した毛布やラグなど6商品を発売
家具・EC事業を展開するタンスのゲン株式会社は、人気YouTube 『もちまる日記』のもちまる(以下、もち様)がタンスのゲン公式アンバサダーに就任し、第1弾として「もち様」監修の“もちとろ生地”を使用した商品を発売したことを発表した。今回、“もちとろ生地”を採用した寝具、こたつ布団、ラグなど6製品を展開する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
よりバラエティ豊かになって登場!ほっともっと『黒酢酢鶏の幕の内弁当』『特撰幕の内弁当』『鮭幕の内弁当』
秋の辛旨、メバチまぐろを特製コチュジャンたれ!東京とろろそば「まぐろユッケのとろろそば」
温かみのある竹製で持ち運びに最適な持ち手付きの読書台!台座付きとスタンドのみの2種類
ルーターや電源タップなどをスッキリ隠せる!木製収納ラック
亀製麺唯一の存在“麺匠”と、麺づくりを極めた“麺職人”が打つ!22年間の感謝を込めた一杯を実食できるイベントを開催

人類を前に進めたい チームラボと境界のない世界
宇野常寛
PLANETS/第二次惑星開発委員会
2019-11-21




チームラボって、何者? [DVD付]
マガジンハウス
2013-12-19

福山ゆかりの武将たちが目の前で動き出す《お絵かき武将》を展示!「チームラボ 福山城 光の祭」開催へ

main

アート集団チームラボが、広島県福山市の福山城にて、12月2日(金)から期間限定で開催する、福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022- RCC開局70年「チームラボ 福山城 光の祭」。2022年10月8日(土)から、RCCオンラインチケット、各種プレイガイド等でチケット販売を開始する。今年、築城400年を迎えた福山城の石垣や伏見櫓、本丸などを、人々の存在、そして自然のふるまいによって変化する光のアート空間に変える展覧会で、会期は、2023年1月29日(日)まで。

会場では、来場者が紙に描いた武将たちが目の前の巨大な草原で動き出す《お絵かき武将》の展示も決定。福山にゆかりのある歴史上の武将たちを描くことができ、福山藩の初代藩主で福山城を築いた水野勝成を始め、勝成が15年間の放浪中に仕えた織田信長、豊臣秀吉、黒田長政、勝成と従兄弟にあたる徳川家康、福山藩の藩校の誠之館を設立した阿部正弘など、福山城に関する理解が深まる有名武将たちが登場する。武将たちに触ると、その人物の名言が吹き出しで現れる。

sub1
チームラボ《お絵かき武将》©チームラボ ※参考画像


福山城は、江戸時代初期(1622年)、天下平定後に築城され、近世城郭においては、最後の大規模な新規築城だった。初代藩主は、徳川家康の従兄弟である水野勝成。当時、西国には外様大名が多く治めており、福山城築城には彼らを牽制し、再び戦を起こさないようにする役割があった。明治時代に入り、廃城令を免れた天守は昭和初期に国宝に定められたが、第二次世界大戦の空襲によって焼失、その後1966年に御湯殿・月見櫓とともに再建された。そして、築城400年を迎えた2022年8月、天守には全国唯一といわれる北側鉄板張りが復元された。

sub2
チームラボ《石垣に住まう花と共に生きる動物達》©チームラボ ※参考画像


チームラボは「Digitized City」というアートプロジェクトを行っている。非物質的であるデジタルテクノロジーによって、建造物や場を物理的には一切変えることなく、場がそのままアートになるというプロジェクトだ。

長い時間をもつ福山城が作品空間となり、その作品空間は、自然の中で吹く風や雨、その場所にいる人々のふるまいの影響を受けながらインタラクティブに変容し、人々を自然とともに作品の一部、そして、長い時間の一部にしていきる。それにより、作品と人々と自然、自分と他者、現在と過去が境界なく連続していく。

「チームラボ 福山城 光の祭」では、福山城の空間を、人々の存在、そして自然のふるまいによって変化させ、現在と過去が交差するアート空間に変える。

sub3
チームラボ《忘却の礎石にたちつづけるものたち》©チームラボ ※参考画像


<詳細情報>
福山城400年博-FUKUYAMA CASTLE EXPO 2022-RCC開局70年
「チームラボ 福山城 光の祭」
fukuyamacastle.teamlab.art
#チームラボ福山城光の祭 #DigitizedFukuyamaCastle
2022年12月2日-2023年1月29日
福山城(広島県福山市丸之内一丁目8番)

開催時間: 17:30-21:30(最終入場 21:00)
チケット料金:
大人(高校生以上)1,500円 
子ども(小学生、中学生)600円
未就学児無料
前売りペアチケット 2000円(限定2000枚、売切れ次第終了)

※前売りペアチケットは、12月2日(金)-12月23日(金)の平日(月−金)のみ使用可
※障がい者手帳を持っている人は本人のみ無料(チケットの購入不要)。付き添いの方のチケットは必要となる。

チケット販売: 10月8日(土)〜
RCCオンラインチケット(http://www.cnplayguide.com/rcc/)
セブンチケット(http://7ticket.jp/)
ローソンチケット(https://l-tike.com/)Lコード:62415
ぴあ(https://t.pia.jp/)Pコード:993-948
アソビュー!(https://www.asoview.com/)
福山観光案内所
福山城博物館ミュージアムショップ
ふくやま美術館友の会
ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 
エディオン
福屋広島駅前店
生活協同組合ひろしま

主催: 中国放送
共催: 福山城築城400年記念事業実行委員会
特別協賛: 福山通運株式会社、公益財団法人渋谷育英会
後援: 広島県、一般社団法人広島県観光連盟(HIT)、中国新聞備後本社

RCCオンラインチケット

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
よりバラエティ豊かになって登場!ほっともっと『黒酢酢鶏の幕の内弁当』『特撰幕の内弁当』『鮭幕の内弁当』
秋の辛旨、メバチまぐろを特製コチュジャンたれ!東京とろろそば「まぐろユッケのとろろそば」
温かみのある竹製で持ち運びに最適な持ち手付きの読書台!台座付きとスタンドのみの2種類
ルーターや電源タップなどをスッキリ隠せる!木製収納ラック
亀製麺唯一の存在“麺匠”と、麺づくりを極めた“麺職人”が打つ!22年間の感謝を込めた一杯を実食できるイベントを開催

人類を前に進めたい チームラボと境界のない世界
宇野常寛
PLANETS/第二次惑星開発委員会
2019-11-21




チームラボって、何者? [DVD付]
マガジンハウス
2013-12-19

梅雨時は室内で遊んで学ぼう!「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」全4店舗で「キュベット」のプログラミングワークショップを1か月間開催

sub2

ららぽーと湘南平塚店/ららぽーと富士見店/キャナルシティ博多店/イオンモール宮崎店では、6月の1か月間、チームラボが展開する国内の「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」全4店舗で、プログラミングツール「キュベット」を使ったオリジナルワークショップが開催される。

■通算で3度目となる今回
チームラボが実施するキュベットのワークショップは通算3回目となり、梅雨の時期に合わせて“沼”をテーマに実施する。

「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」は、 ”共同的な創造性、共創(きょうそう)”をコンセプトにしたチームラボの教育的なプロジェクトで、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ「体験型知育空間」。

お絵かき水族館や、あそぶ!天才プログラミングなど、子どもたちのテクノロジーへの興味やクリエイティビティ・表現力の発揮を育むプレイインスタレーションを多く提供している。室内施設なので、梅雨時の遊びにも最適だ。

今回のワークショップでは、木製ロボットの「キュベット」が沼地のマップの上を冒険する。プログラミングをしながら、沼地にいる生き物や植物を発見するなど、普段あまり触れる機会のない環境に目を向けるきっかけづくりにもなるだろう。昨年4月と12月に実施したキュベットのワークショップでは、合計1,300名以上の親子が参加し、遊びながらプログラミングを楽しんだ。

■参加者アンケート抜粋
「めずらしくとても集中していました!とても楽しく学べたので、また参加したいです。」「子どもがはまって、ワークショップに3回も参加。たくさんプログラミングできてよかった。」「初めてプログラミングを体験しました。ブロックで指示を出すのが分かりやすく、親子で一緒に楽しめました。」

■「チームラボ★ 学ぶ!未来の遊園地」 “キュベット”プログラミングワークショップ実施概要
タイトル:「”ぬま”ってどんなところ?キュベットと冒険しよう!」
日程:2019年6月1日(月)~30(日)の平日
実施店舗:ららぽーと湘南平塚店/ららぽーと富士見店/キャナルシティ博多店/イオンモール宮崎店
時間: 11時、 13時、 15時:はじめてコース(初心者向け)
15時40分:どんどんコース(経験者向け実践中心コース)
※キャナルシティ博多店は12時と14時の2回(内容のレベルは参加状況に応じて変更する場合がございます)
申込:当日各店レジで受付
定員:各回先着8名
対象:3歳以上
参加費:無料


sub3


チームラボ学ぶ!未来の遊園地について

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ピカチュウとガリガリ君が共演!「大人なガリガリ君レモン」が登場
「マンモス展」の音声ガイドに梶裕貴さんと東山奈央さんを起用
家庭であの名店のコーヒーが味わえる!ユニカフェが「KEURIG」のマルチブランディングを開始
患者に最も近く、最も頼りになるのが看護師さん!第9回「忘れられない看護エピソード」朗読会開催
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのオリジナルマスコット「ペントン」生誕20周年を記念し魅力的な宿泊プランを7月よりスタート






チームラボ、東急リバブルの不動産検索サイトに、AIを活用した間取図解析レコメンド機能を導入

main

チームラボは、東急リバブルとの共同開発により、東急リバブル公式サイトの物件検索サービスに、 AI技術を活用した間取図解析レコメンド(おすすめ物件自動紹介)機能を導入した。

■サイト内のAI機能を継続してブラッシュアップ
チームラボはこれまで、東急リバブル 公式サイトにおいて、顧客一人ひとりに合ったおすすめの物件を自動で紹介するレコメンドエンジン「チームラボレコメンド」の導入や、「チームラボAIbot」による「AIチャットボット(Myブルちゃん)」の導入等、利便性向上を図ってきた。

今回は新たに、不動産流通業界では初めてとなる「AIを活用した間取図解析レコメンド機能」を導入した。なざなら、従来の不動産検索サイトでは、 3DKや4LDKといった、「部屋数」での物件検索はできても、「リビングと一体で使える部屋が欲しい」「全部屋にバルコニーがある物件が理想」等の「間取りの特徴」といった細かな条件を指定して物件を探すことはできなかったからだ。

チームラボの画像解析技術「チームラボイメージサーチ」を、間取図の検索に応用することで、ユーザーが閲覧している物件の間取図の特徴をAIが解析し、東急リバブルの公式サイト内2万件超の登録物件の中から、間取りの特徴が類似した物件を探し出し、おすすめ物件として表示する。これにより、間取りの特徴を軸にした新しい不動産探しを体験できるようになるという。

sub1


東急リバブル 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いよいよ今週末に開催!「闘会議2019」見どころ満載の各ブース情報
1月24日は牛肉の日!吉野家では牛丼並のアタマが120%増し!
ポケモンラインナップは151種類!Original Stitchからオリジナルプリント生地使用の「ポケモンシャツ」
スパイダーマンのリアルな振動、衝撃が体験できる新感覚ムービーアトラクションが渋谷に登場
風邪・インフルエンザ流行シーズン到来!医師が考案した冬を乗り切る“体調管理みそ汁”レシピを大公開






超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」に水中の光をイメージしたクリスマスツリーが登場

クリスマスツリー メイン

「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」(PLANETS主催)が、平成最後の冬の豊洲を彩るクリスマスイルミネーションを2018年11月2日より開始した。

このイルミネーションは、約5mのクリスマスツリーを含む今冬限定のクリスマスイルミネーション(2018年末まで公開予定)。クリスマスツリーはツリー生木で有名な北軽井沢の生木を使用し、ツリー登頂にはあえてオーナメントを装飾せず、施設ロゴ「teamLab★Planets」の★を登頂に重ねることで完成する。記念写真やSNS投稿写真を彩るフォトスポットとして楽しめる仕組みだ。

■施設概要
所在地:東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
会期:2018年7月7日~2020年秋
営業時間
11月・12月:平日10:00~22:00(最終入場21:00)、土日祝 9:00~22:00(最終入場21:00)
※12月25日~1月6日は土日祝日営業
休館日: 2018年12月6日(木)※毎月第1木曜日を予定しています
総敷地面積:10,000平米
主催:PLANETS
[11月・12月チケット価格]
▼平日割引価格
大人(18歳以上) エントランスパス:2,700円
中人(13歳~17歳) エントランスパス:2,000円
小人(4歳~12歳) エントランスパス:800円
シニア(65歳以上) エントランスパス:2,000円
障がい者割引 エントランスパス:1,600円
▼土日祝日価格 ※12月25日~1月6日は土日祝日価格
大人(18歳以上) エントランスパス:3,200円
中人(13歳~17歳) エントランスパス:2,400円
小人(4歳~12歳) エントランスパス:800円
シニア(65歳以上) エントランスパス:2,400円
障がい者割引 エントランスパス:1,600円


クリスマスツリー1

クリスマスツリー3

クリスマスツリー4


チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com チケットストア
チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ハート形の絵馬が萌える!旅行のプロが組んだ「愛知デスティネーションキャンペーン」プレスツアー
モノクローム・ピンホール写真の第一人者!林 敏弘写真展「風と光の記憶」【Art Gallery M84】
【Vtuberハロウィン企画】KAGAYAKI STARS第二弾メンバー初のオリジナル楽曲を10月31日にリリース
大黒の縦型ヌードルシリーズ3品がリニューアルされて新登場!(醤油、味噌、海鮮しお)
若い夫婦ほど家事分担が進んでいることが明らかに!2018年度共働き夫婦の家事分担調査(マクロミルの定量調査編)






森美術館、「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」を開催

s-001_『竹取物語絵巻』(第三巻)


森美術館は、2016年7月30日(土)~2017年1月9日(月・祝)の期間、「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」を開催する。



本展覧会では、隕石や化石から、レオナルド・ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイの天文学手稿、貴重な天文・科学の初版本、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語」の絵巻、そして現代アーティストによるインスタレーションや宇宙開発の最前線に至るまで、古今東西ジャンルを超えた多様な出展物約200点が一挙公開される。

本展の音声ガイドナビゲーターは、学生時代に天文部に所属し、星や宇宙好きとしても注目を集める篠原ともえさん。またチームラボ新作の音声ガイドは、チームラボの代表取締役である猪子寿之氏が解説する。

また会場では、本展の注目展示物のひとつである、UFOとよく似た「うつろ舟」をデザインしたグッズなど、宇宙や現代美術ファン必携のオリジナルグッズも販売される。

s-012__SEA_and_CAO__Mars_Ice_House__Dusk 01_H

s-008_ビョーン・ダーレム_《ブラックホール(M-領域)》


森美術館

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
新宿「NEWoMan」で人気の“手土産ランキング”
「芸能人とあそべる生放送」視聴者参加型ライブ配信サービス 「AMESTAGE」を提供開始
「GRAVITY DAZE 2」のスペシャルアニメをスタジオカラーが制作
イチロー選手MLB3,000本安打達成記念プレミアムフレーム切手セットが登場
マピオン、「バーベキュー・キャンプ場特集2016」を公開







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ