ITライフハック

ディスプレイスタンド

55~75型程度までのディスプレイに対応!手動昇降ディスプレイスタンド

00

サンワサプライ株式会社は、55~75型程度までのディスプレイに対応し、従来品より昇降スピードがアップした手動昇降ディスプレイスタンド「CR-PL45BK」を発売した。
「CR-PL45BK」は55~75型程度までのディスプレイを搭載できる手動昇降スタンド。

標準装備のハンドルを使って、ディスプレイ位置を上下昇降させることができる。ブラケット中心位置は1375~1663mmの間で可動する。
01

従来品よりもハンドル一回転で昇降するスピードがアップしているので、スムーズにディスプレイを昇降できます。ハンドルは折りたたんで収納可能だ。
ディスプレイの角度調節もできる。
02

WEB会議用のカメラを設置できる、高さ調節可能な棚板を標準装備している。テレビ上、テレビ下どちらでもカメラを設置できる設計になっている。
03

また、DVDプレイヤーなどの機器を設置できる大きめの棚板を搭載している。
棚板の高さは3段階で調節可能だ。
04

直径100mmのキャスターを搭載しており、前方2個は車輪と車軸ロック付き。
移動に便利な取っ手も搭載している。
05

本体サイズは幅1000×奥行き710×高さ1932~2220mmです。VESA取付け100×100~684×400に対応しています。

55~75型対応手動昇降液晶ディスプレイスタンド「CR-PL45BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
コールセンターなどに適した、オーバーヘッドタイプの高品質USBヘッドセット
42型程度までのディスプレイを複数台搭載できるスタンド
厚み約1cmでスリム、ケーブル一体型のType-Cハブ
指にフィットして持ちやすい小型マウス!“ iO+(イオプラス)” 3シリーズ
1000BASE-TX対応のカテゴリ6STP延長LANケーブル






42型程度までのディスプレイを複数台搭載できるスタンド

main

サンワサプライ株式会社は、42型程度までのディスプレイを複数台搭載できるスタンド「CR-PL48BK」を発売した。

■42型程度までのディスプレイを複数台搭載できるスタンド
「CR-PL48BK」は42型程度までのディスプレイを複数台搭載できるスタンド。
40インチ程度であれば4面、24インチ程度であれば6面のディスプレイを搭載することができる。
01

複数拠点とのオンラインミーティングでは拠点ごとに画面を表示したり、画面を組合わせて大型モニターのようにして使用することが可能だ。
02

支柱に取り付ける金具の位置を調節することで、お好みの高さにディスプレイの設置ができる。また、ディスプレイの角度調節も可能だ。
03

棚板一枚を標準装備しており、機器やスピーカー、WEBカメラなどを設置できる。高さ調節が可能で、前方・後方どちらにも設定できる。
04

中心フレームは配線を隠すことができる二重構造になっている。背部に固定できるケーブルフックを付属しており、長いケーブルを引っ掛けておくことができる。
05

移動時に便利な取っ手付き。キャスターは、前方にストッパーが付いた直径100mmの大型キャスターを採用している。
06

サイズは幅1470×奥行き1000×高さ1895mm。
総耐荷重は100kgで、ブラケット1個につき20kgまでのディスプレイを取り付け可能だ。また、VESA取り付け100×100~200×200mmに対応している。

オンラインミーティングなどで、複数のディスプレイを使用したい場合におすすめの製品だ。

多面取付けディスプレイスタンド「CR-PL48BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
厚み約1cmでスリム、ケーブル一体型のType-Cハブ
指にフィットして持ちやすい小型マウス!“ iO+(イオプラス)” 3シリーズ
1000BASE-TX対応のカテゴリ6STP延長LANケーブル
接続方法と高さを選べる!手首に優しいエルゴマウス6種
直感操作できるボリュームノブを備えた、スリムなサウンドバースピーカー






設置・折りたたみ収納が簡単にできる!三脚式モニタースタンド

sub1

サンワサプライ株式会社は、設置・折りたたみ収納が簡単にできる、三脚式モニタースタンド「CR-LAST34」を発売した。

■三脚式で折りたたみも簡単にできるディスプレイスタンド
「CR-LAST34」は、三脚式で折りたたみも簡単にできるディスプレイスタンド。
01

42型程度までの液晶テレビ・ディスプレイを設置できます。折りたたんでコンパクトに搬入でき、設置も簡単なのでイベント会場や会議室などへの持ち込みに最適だ。
02

高さは5段階に設定可能で、ディスプレイの角度は前に8°傾けることができる。足元の三脚幅は最大500mmまで広げることができ、安定性にも優れている。支柱内部には衝撃吸収用にバネが内蔵されており、支柱の急な落下による衝撃を緩和する。
03

VESA取り付け75×75、100×100、200×100、100×200、200×200mmに対応している。
04

ビルや店舗でのソーシャルディスタンスの呼びかけ、感染予防の注意喚起のディスプレイにもおすすめだ。

三脚式簡易モニタスタンド「CR-LAST34」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホをでVR映像を楽しめる!Bluetoothコントローラー内蔵ヘッドホン付きVRゴーグル
ピタッと貼り付いてずれにくい!高吸着マウスパッド3サイズ
持たずに操作!ハンズフリーマルチアングルスマホホルダー
静電気式、ディスクタイプ、導電性ファイバー、シリコンゴム!仕様違いのタッチペン10種類
スマホは斜め掛けの時代へ!あらゆるスマホケースに対応した「デイジーチェーンストラップ 」






画面の高さを素早く変更できる!サンワサプライ、電動昇降ディスプレイスタンド

main

サンワサプライ株式会社は、画面の高さを素早く変更できる電動昇降ディスプレイスタンド「CR-PL40BK」「CR-PL41BK」を発売した。

■スイッチ1つで簡単に画面の位置を上下に昇降
「CR-PL40BK」「CR-PL41BK」は、32型~40型程度までのディスプレイに対応した電動昇降ディスプレイスタンド。
01

本体のスイッチ1つで簡単に画面の位置を上下に昇降することができる。高さが約60cm~120cmの間を無段階で設定することができ、会議やセミナーなど使用する環境に合わせて画面を見やすい高さに調整できる。スイッチ長押しで高さ調節ができ、離すとすぐ停止できます。また、ディスプレイから離れた位置からでも高さの調整ができるリモコンも付属している

ディスプレイは縦・横どちら向きでも設置可能で、画面を縦向きにすればデジタルサイネージに、横向きにすればテレビ会議などに最適だ。

スタンド下降時、障害物を感知し、挟み込みを防止する機能を搭載している。障害物を感知すると瞬時に運転をやめ、自動的に位置を少し戻す。

「CR-PL40BK」は、壁寄せタイプの電動昇降ディスプレイスタンド。
02

ミーティングデスクの端や壁面に寄せて設置することができ、省スペースにディスプレイの設置ができるようになります。設置やメンテナンス時のちょっとした移動がしやすい、キャスター付き。
03

「CR-PL41BK」は、デスク下に収納できる電動昇降ディスプレイスタンド。
04

低い位置までディスプレイを下げることができるため、会議終了後など使用しない場合はデスク下(有効寸580mm以下)に収納することができる。移動に便利なキャスター付きで、前方のキャスターにはストッパーが付いているため不意に動き出す心配がない。
05

両製品とも、100×100~200×200mmのVESA規格に対応しており、規格に適合したディスプレイを取り付けることができる。使用環境に合わせて選べる。

画面の高さを素早く変更できる電動昇降ディスプレイスタンド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スマホでも快適に! Bluetooth接続対応のWEB会議スピーカーフォン
会議時の電源不足に救いの手を!どの方向からでも挿し込める六角形タップ
空気をしっかり循環する空気清浄機『車内まるごと空気清浄「クリーンエアチェンジャー」』
角度調整・伸縮自在!web会議のお供に使えるwebカメラ/スマホ用クリップスタンド
すぐに冷たい飲み物を注げる!『超小型!「マイクロウォーターサーバー」』






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ