ITライフハック

デッドスペース

隙間の有効活用術!横幅わずか12cm、超スリム収納ボックス

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』ではゲーム機器や書類などマルチに収納でき、押入れやクローゼット、キッチン、トイレ、デスク下などのデッドスペースに最適な幅12cmの薄型すきま収納ラック「200-CB060DBRM(ダークブラウン)」、「200-CB060LM(ライトブラウン)」、「200-CB060W(ホワイト)」を発売した。

■隙間を有効活用!幅12cmの超スリム設計でスッキリ収納
わずかなスペースも有効活用!当製品は幅12cmの超スリム設計で、ケーブルや電源タップ、Wi-Fiルーターなどを綺麗に収納できる。

01


■自在に調整!12段式棚板で収納スペースを最大限活用
12段式の棚板で高さ調整が可能!ゲーム機やその他の機器をスッキリ収納できる。さらに、背面は熱がこもらないようオープン設計になっている。

02


■電波を遮りにくい木製
オール木製なので、Wi-Fi機器を収納しても電波障害がなく、障害物に弱い5GHz帯を使用するルーターなどにも最適だ。

03


■使い勝手抜群!自在にカスタマイズ可能な設計
上下2分割の扉や設置場所に合わせて右向き・左向きに設定可能な扉など、使い勝手抜群の自在なカスタマイズが可能だ。お部屋のレイアウトに合わせて、自由自在に収納スペースをカスタマイズできる。

04


■隙間を有効活用!限られたスペースを最大限に活かす
寝室、リビング、キッチン、デスクサイド、クローゼット、洗面所などの諦めていたわずかな隙間を有効活用し、限られたスペースを最大限に活かすことができる。

05


横幅わずか12cmの超スリム収納ボックス(ダークブラウン)「200-CB060DBRM」

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
冷製で辛さ際立つ!スンドゥブ 中山豆腐店「冷やしスンドゥブ」
ラベルプリンターや計測機器用のカートとして使用できるマルチカート
爽やかにがっつり!かつや「まぐろカツとささみカツの合い盛り」
ワークスペースを快適に!ドリンクホルダー付きヘッドホンフック
木製で総耐荷重90kgまで対応!ケーブル収納スペースも備えた、オーディオラック






デスク下のデッドスペースを収納に!オープンスペースで取り出しやすい収納トレイ

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、デスクや作業台、ラックの棚板など様々な箇所に取り付け可能な天板裏にネジ固定して書類や本、リモコンや小物などを収納できる収納トレイ「100-UDS007(B5サイズ)」、「100-UDS008(A4サイズ)」を発売した。

■既存のデスクにタッピングボルトで簡単に取り付けができるデスク下収納トレイ
本製品は、既存のデスクにタッピングボルトで簡単に取り付けができるデスク下収納トレイ。引き出しや収納が少ない昇降デスクや、在宅ワークでのスペース拡張、リビングデスクでの小物収納などに最適だ。

sub1


オープン設計なので、利用頻度の高いリモコンや雑誌などが取り出しやすい。好きな位置に取り付けができるので、デスク下収納を自由にカスタマイズできる。

sub2


本体は頑丈なスチール製。付属のブラケットを取り付ければ高さを変えて設置できる。

sub3


sub4
100-UDS007(B5サイズ)


sub5
100-UDS008(A4サイズ)


本製品のサイズと重量は100-UDS007(B5サイズ):約W270×D260×H55/82mm・約1.2kg、100-UDS008(A4サイズ):約W400×D260×H55/82mm・約1.5kg。

リモコンや小物などを収納できる収納トレイ「100-UDS008(A4サイズ)」

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
具材が見える、進化系中華まん!ファミリーマート「こんがりビストロまん とろ~りチーズカレー味」試食会
アララのデジタルスタンプラリーサービスを採用!期間限定イベント「野毛メシで、ええソーダ!」
唐揚げ・海老フライとのコンボも!松のや「チキンかつ定食」
ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐ メイキング・オブ・ハリー・ポッター!「アンブリッジ教授のアフタヌーンティー」メニューを開始
フォルクスワーゲンとPOPEYEがコラボ!レトロなティッシュケース






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集








l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ