ITライフハック

トイカメラ

写真も動画も音声も撮れる!二眼レフの形をした「トイカメラ PIENIFLEX」

sub4

株式会社ケンコー・トキナーは、写真も動画も音声も撮れるクラシックな二眼レフの形をしたトイデジタルカメラ「トイカメラ PIENIFLEX」を2020年11月20日より発売する。
価格はオープン。メーカー希望小売価格6,700円(税込)。

■二眼レフカメラの形をしたかわいいトイカメラ
「トイカメラ PIENIFLEX」は、二眼レフカメラの形をしたかわいいトイカメラだ。
持ち歩きに便利なネックストラップ付。
sub1

MODEボタンで写真・動画・音声録音の3つのモードを切り替えられる。
sub2

データはmicroSDHC(別売)に保存。ファインダーや液晶がないため、どう撮れたかは後でのお楽しみ。
sub3

付属のUSBケーブルでパソコンにつなぎ、充電やデータの取り込みを行う。
sub4

主な仕様
イメージセンサー 1/4型 CMOS
総画素数 95万画素
有効画素数 92万画素
補間画素数 500万画素
レンズ f=3.43mm F2.8
焦点距離 41mm相当(35mm換算)
ズーム なし
撮影距離 標準 : 約0.5m 〜 ∞
液晶モニター なし
内蔵メモリー ユーザー使用可能領域はありません
外部メモリー micro SDHCメモリーカード (4GB〜32GB)
静止画:JPEG
ファイル形式 動画:MJPEG(AVI)
音声:WAV
静止画サイズ 2592×1936
動画サイズ 1280×720(25fps)

シャッタースピード 1/100~1/25秒(自動)
ISO感度 100
セルフタイマー なし
内蔵フラッシュ なし
露出補正 なし
ホワイトバランス 固定
手ぶれ軽減機能 なし
DPOFプリント 非対応
ダイレクトプリント 非対応
内蔵電池 リチウムイオン充電池
入出力ポート USB 2.0
寸法(幅×高さ×奥行) 約46×60×39mm
重量 約36g(microSDHCカード、付属品除く)

株式会社ケンコー・トキナー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ディスプレイ裏のデッドスペースを有効活用!サンワサプライ、収納ラックのワイド版を発売
BOOX Android E Inkタブレット!「BOOX Nova3」「BOOX Note3」発売
在庫速報.com、PlayStation 5 在庫の最安値検索に対応
今ある椅子を快適に!サンワサプライ、テレワークに便利なクッション3種を発売
Aukeyが新製品を発売!ポータブル電源「Power Zeus」、ソーラーチャージャー「Power Helio Y100」






てのひらサイズ!一眼レフ風デザインのトイデジカメ



トイデジカメの魅力は、ピントがあまい、接写に弱い、色調が独特など、普通のデジタルカメラに比べて性能的な面で劣るが、そこがかえって良いと感じる人がいるのも事実だ。またトイデジカメの中には、形状が面白い製品も多い。

株式会社グリーンハウスが2010年4月上旬より発売するトイデジカメ「GH-TCAM30」シリーズは、てのひらサイズで一眼レフのような外観をした製品だ。
価格は、オープンプライス。直販価格は、1,980円(税込み)。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2色。

「GH-TCAM30」シリーズは、静止画・動画が撮影できる30万画素のトイデジカメ。レンズとボタンだけのシンプルな作りで、最大160枚の画像を撮影することができる。

撮影したデータはUSB接続でパソコンに保存できるうえ、パソコン用カメラとしても使用することができるので、ウェブカメラとしても活用できるわけだ。

なんちゃって一眼レフとして、親しい人に見せるガジェットとしても魅力ある商品と言えるだろう。

トイデジカメ「GH-TCAM30」
株式会社グリーンハウス

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
安いだけじゃない!EOS Kiss X4が綺麗な写真を撮れる理由
iPodの音楽やラジオを聴きながら心地良い眠りに
iPad対抗か!EeePCのASUS、電子ブック端末を披露
1円は安いか高いか デジカメとイーモバをセット販売

Vivitar Ultra Wide&Slim (ブラック)
Vivitar
売り上げランキング: 27867

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ