ITライフハック

トクバイ

投票数は前年の約3倍!第2回 全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」結果発表

smain

チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を運営する株式会社ロコガイドは2023年6月29日、第2回全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」の結果を発表した。

2023年5月1日(月)〜24日(水)の期間で集まった一般生活者からの投票件数は、昨年の約3倍となる126,313票※にのぼった。その結果、4部門の金賞には、【デリカ部門】セイミヤの「三元豚のとんかつ」、【スイーツ部門】ベイシアの「別海のおいしい牛乳使用 くりーむマフィン」、【グロサリー部門】週末びっくり市の「ガリスパ!(ガーリックスパイス)」、【 生鮮・日配部門】丸久の「贅を尽くしたハンバーグ」が輝いた。
※「おいしいもの総選挙」では、1人につき各部門1票ずつ投票することができる。

【デリカ部門】
金賞 セイミヤ「三元豚のとんかつ」298円(本体価格)321円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1hOa0i5pEin9AWnKYl6VfQApWW3DS9Hps/view )
銀賞 とりせん「佐野名物 イモフライ串」130円(本体価格)140円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1Rxlp5Udl-V4yLB364UJvq2XSXoCdDNbN/view )
銅賞 エコス / TAIRAYA 「野菜と食べよう!アジ竜田南蛮酢」358円(本体価格) 387円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1s-jHbdkUSRTh_0gtIjr8AxU9AuiAW6Mn/view )

ssub3


【スイーツ部門】
金賞 ベイシア「別海のおいしい牛乳使用 くりーむマフィン」258円(本体価格)278円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1b_fZvME37AQ37w3zp8tE6TB2EgKfpfZL/view )
銀賞 綿半ホームエイド「あんホイップクロワッサン」299円(本体価格)322円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1Wx1TFJJRJvmGoKV0RzVqi0M2ZH4De5Zt/view )
銅賞 マルト 「いちご大福」 280円(本体価格)302円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1U9jAmyzHB6v2FFGCkANljAZ_OjaNBIpE/view )

ssub2


【グロサリー部門】
金賞 週末びっくり市「ガリスパ!(ガーリックスパイス)」398円(本体価格)430円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1-Ofrjg11wHRnUZsTfG3Rqh1gXqWHwxIk/view )
銀賞 ヤマナカ「パパヤ 胡麻屋さんのごまドレッシング」 475円(本体価格)513円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1C_wBYF3Emr8E4GEpzoGafiztXMFSuka_/view )
銅賞 フジ 「だし子さんのしゃぶしゃぶシリーズ」 298円(本体価格)321円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1vTm2dAekD4N5lqs5vCVRskPdOTP9TNRt/view )

ssub1


【生鮮・日配部門】
金賞 丸久「贅を尽くしたハンバーグ」680円(本体価格)734円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1zVBooFMFJ8j0pbWn51FriVUQLVKOKYU3/view )
銀賞 肉のひみつ基地 博多「九州産 黒毛和牛サーロインステーキ」1,000円(本体価格)1,080円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1WdNuBI0gVAFOZ8hRmX1yvQzzWa_OJv_8/view )
銅賞 イオン / イオンスーパーセンター / マックスバリュ「ピザ屋が作る本気のピザ【ベーコン&ベーコンピザ】」 598円(本体価格)645円(税込)
(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/13mH_XLr42Xz_lc9Ako3kQCzb37dpqldf/view )

ssub6


【特別賞】
・コスパ最強賞
タイヨー / ビッグハウス / イキイキ生鮮市場「特製ロースカツ重」298円(本体価格)322円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1yMl5faUR7MJV4jYMCsZqhz6NL5HScjq-/view )

・リピ買い賞
フードプラザにしだ「ぽんず醤油 馬路村(赤キャップ) 360ml」678円(本体価格)732円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/19yxrGPUXbcBS8ClXiGkB1CcLie1Uo2sa/view )

・ボリューム満点賞
直方がんだびっくり市「びっくり市名物手づくりハンバーグ」925円(本体価格)999円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1oUR2fKMSfGL36MhzGEpCGFFAM02uE9o3/view )

・こだわり賞
ライフ(近畿圏)「ビオラル 化学調味料不使用のポテトチップス うすしお味」108円(本体価格)116円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1jb3zbAdwLNhJLps76P97Mn24txmQhLqy/view )

・地元に愛され賞
アーベル / ビフレ / デイリンク「因島のはっさくゼリー」159円(本体価格)172円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1td8DxWB5I2-40tClSjJ6PrtUjLv4V0EH/view )

・プチ贅沢賞
アカシヤ「発酵熟成肉 阿讃牛焼肉 ミスジ ザブトン」 100gあたり1,380円(本体価格)1,491円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/18t5pPay-ha2-8RIiclbrQSupV4zHpqz9/view )

・専門店レベル賞
いちやまマート「美味安心 焙煎仕立てのうまいコーヒー 粉・豆 360g」649円(本体価格)701円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1ywVlZW3ACHoDHBSJlAhYoAfHSZyfNlku/view )

・家族が好き賞
たからやフレサ「かさの家 梅ケ枝餅」602円(本体価格)650円(税込)

(詳細資料: https://drive.google.com/file/d/1d0xtswj7vCrn4U1rr_QX88Q0FGRcOFNG/view )

・ベスト販促プロモーション 企業賞
株式会社エコス


その他入賞商品は以下の特設ページより確認のこと。
・デリカ部門   https://oishiimono.tokubai.co.jp/award/2/department/1
・スイーツ部門  https://oishiimono.tokubai.co.jp/award/2/department/2
・グロサリー部門 https://oishiimono.tokubai.co.jp/award/2/department/3
・生鮮・日配部門 https://oishiimono.tokubai.co.jp/award/2/department/4
・特別賞     https://oishiimono.tokubai.co.jp/award/2/special

【第2回 全国スーパーマーケット「おいしいもの総選挙」事務局長 草深より】
原材料価格の高騰や世界情勢の不安、円安などから物価高が止まらない昨今。そんな厳しい中でも私たちの「おいしいものを食べたい!」「食卓を豊かにしたい!」という変わらない願いを叶えてくれるものが非常に多かったというのが、今年の「第2回 全国スーパーマーケット おいしいもの総選挙」にエントリーされた商品の大きな特徴だった。そんな各店自慢のエントリー商品の中から「ユーザーの、ユーザーによる、ユーザーのための総選挙」での投票を通じて、頂点が決定した。

受賞した商品の特徴は大きく2つあった。

1 )この味わいでこの値段!?タイパ&コスパの良い商品が圧倒的に支持される
まるで専門店のような柔らかさと大評判の「三元豚のとんかつ(税抜¥298/税込¥321)」や魚と野菜をモリモリ食べられる栄養満点の「野菜と食べよう!アジ竜田南蛮酢(税抜¥358/税込¥387)」、ほか「特製ロースカツ重(税抜¥298/税込¥322)」 、「びっくり市名物手づくりハンバーグ(税抜925円/税込999円)」などコストパフォーマンスよし、食卓にそのまま出せて家族も満足できるというタイムパフォーマンスもよしの商品が圧倒的支持を得た。物価高に伴い、より価格に厳しい生活者たちは価格が安いだけでなくそれ以上のパフォーマンスがあるか、時短にもなるか、など厳しい目で商品をチェックしている様子が伺えた。

2)いつもの食卓をちょっと豊かにしてくれる “プチ贅沢” 商品も高い人気を獲得
一方、“贅沢な時間も大切にしたい”。そんな気持ちに合わせた「プチ贅沢なアイテム」が多く選ばれたのも大きな特徴でした。スイーツ部門の金・銀・銅賞に輝いた「別海のおいしい牛乳使用 くりーむマフィン(税抜¥258/税込¥278)」、「あんホイップクロワッサン(税抜¥299/税込¥322)」、「いちご大福(税抜¥280/税込¥302)」はもちろんのこと、「贅を尽くしたハンバーグ(税抜¥680/税込¥734)」、「九州産 黒毛和牛サーロインステーキ(税抜¥1,000/税込¥1,080)」「ピザ屋が作る本気のピザ【ベーコン&ベーコンピザ】(税抜¥598/税込¥645)」 、「美味安心 焙煎仕立てのうまいコーヒー 粉・豆 360g(税抜¥649/税込¥701)」、そしてプチ贅沢賞となった「発酵熟成肉 阿讃牛焼肉 ミスジ ザブトン(税抜¥1,380/税込¥1,491)」も、家庭にいながらちょっとしたハレの日にぴったりで、本格的に味わえる商品が大人気。物価高の中でも“ちょっとした贅沢な味わいで日々の食卓を彩りたい”という生活者の気持ちが見えてくる。

また、「日本のおいしいものは地元のスーパーにある!」という当選挙のキャッチコピーそのままに、その地域ならではの食材を使った商品やご当地名物をリーズナブルに商品化したものも多数受賞。「旅先でご当地土産を買うならスーパーで」そんなトレンドも生まれるかもしれない。

「おいしいもの総選挙」について
「おいしいもの総選挙」は、全国のスーパーマーケットが自慢のお惣菜やスイーツなどをエントリーし、「トクバイ」ユーザーをはじめとする一般生活者に投票してもらう企画。味、見た目、コスパ、その他様々な理由を元に投票できるため、店舗の規模や知名度、商圏に関係なく、「食べたことがあり、ぜひおすすめしたい!」という商品はもちろんのこと「これは食べてみたい!」と思う商品なども選ばれる。

spec


「おいしいもの総選挙」の特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スガキヤ×鬼頭明里!コラボレーションキャンペーン開催へ
エビもビーフも楽しめる!バーガーキング「シュリンプワッパー」3商品を発売
夏の定番、新作3種が登場! 和カフェ Tsumugi、天然水の削り氷シリーズ
NASやHDD、ルーターなどの小型機器の設置、保管に最適な機器収納ボックス
整理しやすく、膨らみにくい!4ポケット仕様のガジェットポーチ






チラシ・買物情報サービスの「トクバイ」が3蜜を避けるため現在の店舗の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始

0c5c3e74-2bf4-4914-aebe-8c15d4ecbfac

チラシ・買物情報サービス 「トクバイ」を展開するロコガイドは、全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどの今現在の混雑状況が一目で分かる「混雑ランプ」サービスの無料提供を開始した。

■コロナのクラスターになってしまう3蜜発生を防ぐ
スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど日々の買い物を行う店舗では、いわゆる「3密」が発生しやすく、その対策が大きな課題となっている。生活者は、今現在の混雑状況は、店頭へ行くまでわからないのが現状で、正しい情報を、リアルタイムに把握できるサービスが求められている。このような事態をうけて同社は、チラシ・買い物情報サービス 「トクバイ」に、今現在の混雑状況が、一目でわかる 「混雑ランプ」サービスを追加した。

ロコガイド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
データの転載利用も可能なヤフーの新型コロナウイルス感染症対策に伴う都道府県単位の往来量の日次推移グラフ
コロナ疲れやストレス緩和におうちカラオケ始めよう!第一興商がDAMのカラオケ動画200曲を期間限定でYouTubeに無料公開
シャボン玉石けんの調査で判明!正しく手洗いできてると自信のある人はたった12%、約6割が手洗い後の処置が間違っている
志村けんさん追悼企画でCS放送ファミリー劇場が『ドリフ大爆笑』『志村けんのバカ殿様』ほか名作コントを5月2日(土)に約8時間一挙放送!
長期化する「コロナ自粛」で温泉気分に浸りたいアナタに! バーチャル温泉動画の日替わり配信はいかが?



企業のための新型コロナウイルス対策マニュアル
和田 耕治
東洋経済新報社
2020-06-05



カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ