ITライフハック

トマト

夏のお出汁スパゲティ!東京たらこスパゲティ「炙り明太子とじゃこトマトの冷製スパゲティ」

sub1

​とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、「東京ひつじ食堂」を運営しているフィルドテーブル株式会社は、たらこスパゲティ専門店「東京たらこスパゲティ」にて2021年7月19日(月)より期間限定で「炙り明太子とじゃこトマトの冷製スパゲティ」を販売した。

■人気のお出汁スパゲティを夏は冷製で!
東京たらこスパゲティの看板メニュー「お出汁スパゲティ」に、冷たいお出汁を合わせた冷製スパゲティが新登場。たっぷりとたらこを和えたスパゲティに、フレッシュな夏野菜のズッキーニとトマト、食感が楽しいとぴこやゴマ油で香ばしく炒めたちりめんじゃこに炙り明太子を贅沢に添えて、薬味も相まって見た目にも涼しげな「炙り明太子とじゃこトマトの冷製スパゲティ」が完成。
『まずは、そのまま。お好みで「冷たいお出汁」をかければ、味の変化をお楽しみいただけます。』
main

■商品概要
【店内メニュー】
〇炙り明太子とじゃことトマトの冷製スパゲティ 1,090円(税込1,199円)
sub1

〇その他メニュー
sub4

■販売概要
販売店舗:東京たらこスパゲティ 全店
販売期間:2021年7月19日(月)より2か月程度
※在庫がなくなり次第終了とさせて頂きます。

■東京たらこスパゲティ店舗情報
【緊急事態宣言中の営業時間は、11時~20時まで】
〇東京たらこスパゲティ 渋谷店
所在地 東京都渋谷区渋谷1-14-8 宮益SKビル1F
営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
席数 29席
電話番号 03-5962-7025
店舗情報▶https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=668

〇東京たらこスパゲティ原宿表参道店
所在地 東京都渋谷区神宮前6-7-16 エムエスビル2階
営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
席数 28席
電話番号 03-6803-8688
店舗情報▶https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=680

たらこスパゲティ専門店「東京たらこスパゲティ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
贅沢に夏のスタミナ、江戸前天丼はま田!「うなぎとバラ天重」が新登場
鬼滅の刃、スーツケースベルトなど!旅行グッズがヴィレヴァンオンラインに新登場
OWNDAYS、YouTuberヒカルとコラボ!ギネス世界記録、世界一売れたメガネ
人気のひつじ麺3種がお得、定食も新登場!東京ひつじ食堂ランチメニュー開始
東京ドームシティ アトラクションズ×鬼滅の刃~全集中!おもてなし大作戦!~事後通販開催中!






しらすと大葉、夏メニューが新登場! さっぱり&しっかり東京とろろそば

sub3

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、アークダイニング株式会社は、とろろそば専門店「東京とろろそば」にて、期間限定メニュー「【冷】夏そば」、「しらすとろろ麦めし」の販売を開始した。

■さっぱり夏メニューが新登場
東京とろろそばに、さっぱり夏メニューが新登場。冷ぶっかけの「夏そば」は、ジャコとしらすの食感を楽しみつつ大葉とトマトでさっぱりと食べられる。やっぱり千切りとろろは欠かせないという人には「とろろ」165円をトッピングで用意している。とろろ麦めしの夏メニューは、しらすと大葉でさっぱりと食欲がない時にも食べやすい「しらすとろろ麦めし」で夏も頑張る人を応援する。
そばは、大盛や倍盛の他に、替玉(半玉)そば110円、替玉(1玉)そば220円、麦めしは、大盛110円を用意している。
店内飲食の他、持ち帰りやUber Eatsなども利用できる。

■商品概要
〇【冷】夏そば 690円(税込759円)
※テイクアウト可能(税込745円)
sub3

〇しらすとろろ麦めし 790円(税込869円)
※テイクアウト可能(税込853円)
sub2

〇その他メニュー
相模大野店/横浜美しが丘店メニュー
sub5

五反田店メニュー
sub4

<販売店舗概要>
〇販売開始日 2021年7月2日(金)
〇販売店舗
東京とろろそば 横浜美しが丘店
営業時間 10時30分~22時
※自治体の要請に基づき、しばらくの間、店内飲食は20時、テイクアウトのみ22時まで営業。
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘西1-10-8
電話 045-509-1616
席数 34席
駐車場 15台
店舗詳細 https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=691

東京とろろそば 相模大野店
営業時間 10時30分~22時
※自治体の要請に基づき、しばらくの間、店内飲食は20時、テイクアウトのみ22時まで営業。
住所 神奈川県相模原市南区相模大野2-8-4
電話 042-765-0772
席数 34席
駐車場 20台
店舗詳細 https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=686

東京とろろそば 五反田店
営業時間 10時~23時(ラストオーダー22時30分)
※自治体の要請に基づき、しばらくの間、店内飲食は20時、テイクアウトのみ22時まで営業。
住所 東京都品川区東五反田1-14-11
電話 03-5449-6577
席数 24席
店舗詳細  https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=682

とろろそば専門店「東京とろろそば」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アニメ「鬼滅の刃」、鉛筆ゲーム「血風激闘えんぴつ」が登場
こだわりの高級フルーツを贅沢に使用!和風フルーツパーラー「EBISU青果堂」
夏の冷製パスタ、期間限定で新登場!生ハムとモッツアレラの冷製トマトソース
鬼滅の刃、竈門禰豆子のドール!グッスマより登場
軽量×ハード!「強さ」と「軽さ」を兼ね備えた!ビジネスアタッシュケース



讃岐 うどん 200g×12袋
さぬきシセイ
2010-01-01



夏の冷製パスタ、期間限定で新登場!生ハムとモッツアレラの冷製トマトソース

sub2

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、「ごちとん」を運営している株式会社バックパッカーズは、イタリア料理のカジュアルレストラン「チェントペルチェント」にて季節限定メニュー「生ハムとモッツアレラの冷製トマトソース」の販売を開始した。

■冷製トマトソースで夏パスタ!
イタリアンカフェ「チェントペルチェント」で人気メニューの「季節のピアットウニコ」は、セットドリンクに季節のパスタ、ワンプレートに盛り込んだ前菜と色々な料理を少しずつ楽しめると女性客に好評を得ている。この夏に楽しめる季節のパスタは、「生ハムとモッツアレラの冷製トマトソース」が新登場。チェリートマトをふんだんに使ったフレッシュ感たっぷりのトマトソースと、生ハムとモッツアレラのコクが織り成す様々な素材が一体となる味わいで夏を感じる一品。
main

■商品概要
〇生ハムとモッツアレラの冷製トマトソース 950円(税込1,045円)
sub3

〇季節のピアットウニコ 1,050円(税込1,155円)
ワンプレートに盛り込んだ前菜、季節のパスタ、ドリンク
sub2

〇その他メニュー
sub9

sub8

sub7

sub6

sub5

■販売概要
販売期間:2021年7月2日(金)より在庫がなくなり次第販売終了
販売店舗:チェントペルチェント全店
▼店舗情報はこちら▼
https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/

イタリア料理のカジュアルレストラン「チェントペルチェント」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アメリカンレストラン「トニーローマ」!三番町店、“オリジナル ベイビーバックリブ” 食べ放題
鬼滅の刃 ラバーランチョンマット!アクリルクロックが新発売
小柄な人や子供にもおすすめ!コンパクト&フィット、ワークチェア
ダブルの辛さ!「マンゴツリーカフェ」&「マンゴツリーキッチン」の「ペッパーガパオ」
鬼滅の刃 ミニアクリルアート!select color ver.全7種類






カゴメ・名古屋大学共同研究でトマトに含まれるリコピンの構造変化を促進する新事実を発見!

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_m

カゴメは、名古屋大学大学院工学研究科・後藤元信教授との共同研究で、トマトに含まれるリコピンは、にんにくやたまねぎ、油と一緒に加熱することで、体内に吸収されやすい構造への変化(トランス体からシス体)が促進されること、またその促進成分の1つが、にんにくやたまねぎを調理することで生成される香り成分「ジアリルジスルフィド」であることを明らかにした。なお、本研究内容は化学工学会第83年会(2018年3月13日(火)~15日(木)、関西大学)において発表された。

■トマトに含まれるリコピンの構造と変化を解明
様々な研究により、リコピンは「トランス体」よりも「シス体」の方が体内に吸収されやすいことが報告されている。リコピンが体内に吸収されやすくなることで、より一層の健康効果が期待できるわけだ。

これまでの研究により、生トマトに含まれるリコピンは主に「トランス体」として存在するが、油と一緒に加熱することで「トランス体」から「シス体」に変化することが分かっている。

またリコピンの体内への吸収を高める手法として、リコピンの構造を「トランス体」から「シス体」に変化させる以外にも、「加工・加熱」や「乳製品や油との同時摂取」が知られている。

■生活習慣病から守ってくれるリコピン
トマトに含まれる赤い色素であるリコピンは、活性酸素を消去する抗酸化作用などを有することが明らかになっている。体内の活性酸素が増えると、細胞が傷つけられてしまう。つまり増えすぎた活性酸素が細胞にいたずらし、 「体をサビたような状態」にしてしまうわけだ。リコピンはこの活性酸素を消し去って、生活習慣病から私たちの身体を守ってくれる働きをしている。

■研究結果
【本研究の目的】

トマトに含まれる赤い色素であるリコピンは、活性酸素を消去する抗酸化作用などを有することが明らかになっている。リコピンには「トランス体」と「シス体」が存在し、様々な研究により、リコピンは「トランス体」よりも「シス体」の方が体内に吸収されやすいことが報告されている。リコピンが体内に吸収されやすくなることで、より一層の健康効果が期待できる。そこで、同社では名古屋大学との共同研究で、トマトに含まれるリコピンを「トランス体」から「シス体」に変化させる技術を研究してきた。本研究では、様々なメニューでトマトと一緒に使用されている野菜がリコピンのシス体への構造変化に与える影響について比較した。さらにリコピンのシス体への構造変化を促進する成分の解明にも取り組んだ。
【方法と結果】
・野菜がリコピンのシス体への構造変化に与える影響

トマトペーストと各種野菜とオリーブオイルを混合後、80℃のお湯で30分間加熱し、加熱後の総リコピンに占めるシス体含有率をHPLC法にて比較した。その結果、にんにく、またはたまねぎを混合したものは、コントロール(トマトペーストとオリーブオイルのみ)と比較して、統計学的有意にリコピンのシス体への構造変化が促進されることが分かった(図1)。

図1.野菜がリコピンのシス体への構造変化に与える影響

・リコピンのシス体への構造変化を促進する成分の解明
にんにくやたまねぎに含まれる特徴的な成分として、「含硫化合物」がある。これらがリコピンのシス体への構造変化に影響していると考え、促進成分の検討を進めた。リコピンと候補となる含硫化合物と油脂を混合後、電子レンジで加熱(500W、4分間)し、加熱後の総リコピンに占めるシス体含有率をHPLC法にて比較した。その結果、にんにくやたまねぎを調理することで生成されるジアリルジスルフィドが、最もリコピンのシス体への構造変化を促進することがわかった(図2)。

図2.リコピンのシス体への構造変化を促進する成分の解明

●名古屋大学大学院工学研究科 後藤教授のコメント
トマト中に含まれる赤い色素であるリコピンの形をトランス体からシス体に変えることで、体内吸収性や抗酸化作用が高まることが一般的に言われています。これまで油と一緒に加熱することでシス体への変換が促進されることが分かっておりましたが、それがトマトと料理の相性が良い、にんにくやたまねぎなどのユリ科野菜と一緒に加熱調理することで、一層シス体リコピンが増えることは、食と健康を考える上で大変興味深いことです。この分野の研究がさらに進展することで、トマト製品のおいしさと機能性の関係性が、よりはっきりと示されるのではないかと期待しています。

【まとめ】
今回の研究で、トマトに含まれるリコピンは油と一緒に加熱するよりも、油に加え、にんにくやたまねぎと一緒に加熱した方が、体内に吸収されやすい「シス体」に変化しやすくなること、また促進成分の1つが、にんにくやたまねぎを調理することで生成される香り成分「ジアリルジスルフィド」であることが明らかになった。この結果から、にんにく・たまねぎ・油を用いたトマトメニューはおいしさだけでなく、リコピンを体内に効率良く取り入れるのに適したメニューであると考えられる。

カゴメ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始
「東京ゲームショウ2018」のメインビジュアルが決定
都営浅草線新型車両デビューを記念してWeb動画を公開





トマト取るなら朝一! カゴメ、より効果的なトマトの摂取方法を発見

カゴメは、朝にトマトを摂ると機能性成分“リコピン”が効率的に吸収されることを確認。2015年3月26日から開催される日本農芸化学会2015年度大会で発表する予定であることを明らかにした。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ