ITライフハック

トランスミッター

テレビの音声をワイヤレス化できる!卓上でいつでも焼き肉が楽しめる【まとめ記事】

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、低遅延な「apt-X Low Latency」対応でBluetoothネックスピーカー、ヘッドホンなどにテレビの音声を音ズレ少なく飛ばせるオーディオトランスミッターの「400-BTAD010」を発売した。
サンコー株式会社は、『高火力で焼肉を楽しめる「おひとりさま焼肉プレート」』を発売した。

テレビの音声をワイヤレス化できる!Bluetoothトランスミッター
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、低遅延な「apt-X Low Latency」対応でBluetoothネックスピーカー、ヘッドホンなどにテレビの音声を音ズレ少なく飛ばせるオーディオトランスミッターの「400-BTAD010」を発売した。本製品は3.5mmステレオミニジャック接続でテレビの音声をワイヤレス送信できるBluetoothトランスミッター。テレビに接続するだけの簡単設定で、Bluetoothイヤホンやネックスピーカーなどの機器に接続して音声を出力できる。USB電源でテレビから常時給電するため、バッテリー切れの心配なく使用できる。テレビの背面に隠せるコンパクトサイズで見た目もすっきりできる。


VESA規格のネジ穴に取り付けできる!WEBカメラ台
サンワサプライ株式会社は、VESA規格のネジ穴に取り付けできるWEBカメラ台「MR-VESA9」を発売した。「MR-VESA9」は、VESA規格のネジ穴に取り付けできるWEBカメラ台。VESA規格100×100、200×200、400×400mmに対応している。VESA規格のネジ穴に取り付けることでWEBカメラ台を増設でき、置き型のWEBカメラでも設置できる。カメラ台は上部にも下部にも設置できる設計。環境に応じて、適した位置にWEBカメラを設置できる。カメラ台の前面は少し上がっており、機器の落下防止になっている。天板の有効内寸は幅450×奥行き180mmで、総耐荷重は5kgです。本体はスチール製で、クッション性のあるEVAシートを付属している。ディスプレイに直接カメラ台を取り付けできるので、WEBカメラの設置場所でお困りの方におすすめの製品だ。


卓上でいつでも焼き肉が楽しめる!高火力で焼肉を楽しめる「おひとりさま焼肉プレート」
サンコー株式会社は、『高火力で焼肉を楽しめる「おひとりさま焼肉プレート」』を発売した。本製品は卓上で手軽に焼き肉が楽しめる超コンパクトな焼肉プレート。サイズは横幅264×奥行146×高さ90(mm)で、ほぼB5(182×257mm)サイズの超コンパクトサイズ。重さも845gで持ち運びもラクラクだ。電源はコンセントより給電する。小さくても700W、最大300度でサッと焼ける強火力仕様。スイッチオンの簡単操作。プレートと焼き網が付属し、焼肉、焼き魚、お好み焼きなど手軽に楽しめる。


ベルハウスより、ちょいデカアクリルキーホルダーアルファベットver.(全7種)「鬼滅の刃」
株式会社リアライズは、アニメ・漫画専門ECサイトであるAnimo(アニモ)で『ちょいデカアクリルキーホルダー アルファベットver.(全7種)「鬼滅の刃」(製造メーカー:ベルハウス)』の予約販売を開始した。2021年9月10日まで。


おすすめの定番あったか&ひんやりデザート!モスバーガー「おしるこ(粒あん)」など
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(は、2021年9月22日(水)~2022年3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「おしるこ(粒あん)」と「ひんやりドルチェ なめらかショコラ ハイカカオチョコレート使用」を期間限定で販売する。


デジタル家電に関連した記事を読む
台車や車両などの支柱にクランプで取り付けできる!USB充電式の小型扇風機
掃除機にもなる超強力エアダスター!『超強力!電動エアダスターULTRA』
イヤホンジャックがないスマホ・タブレットで活躍!直挿し型DAC搭載オーディオ変換アダプター
高機能でマッピング&水拭き&ゴミ収集全自動が便利!neabot N2ロボット掃除機
HDMIケーブルをすっきり配線できる!L型アダプタ、変換アダプタ、中継アダプタなど5種






テレビの音声をワイヤレス化できる!Bluetoothトランスミッター

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、低遅延な「apt-X Low Latency」対応でBluetoothネックスピーカー、ヘッドホンなどにテレビの音声を音ズレ少なく飛ばせるオーディオトランスミッターの「400-BTAD010」を発売した。

■テレビの音声をワイヤレス送信できる
本製品は3.5mmステレオミニジャック接続でテレビの音声をワイヤレス送信できるBluetoothトランスミッター。
sub2

テレビに接続するだけの簡単設定で、Bluetoothイヤホンやネックスピーカーなどの機器に接続して音声を出力できる。USB電源でテレビから常時給電するため、バッテリー切れの心配なく使用できる。テレビの背面に隠せるコンパクトサイズで見た目もすっきりできる。
sub7

本製品は従来の「SBC」コーデックの他、高音質で遅延が少ないコーデックの「apt-X」や「apt-X Low Latency」にも対応している。「apt-X」、「apt-X Low Latency」対応機器との組み合わせで、高音質で遅延の少ない音楽が楽しめる。「apt-X」、「apt-X Low Latency」のコーデックは遅延が少ないため、テレビのセリフと画面がずれるような状況を改善する。
sub9

テレビだけでなく、音楽プレーヤーなどの3.5mmジャックに接続し、Bluetoothイヤホンやネックスピーカーなどの機器に接続して音声を出力できる。
sub14

オーディオトランスミッター「400-BTAD010」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
台車や車両などの支柱にクランプで取り付けできる!USB充電式の小型扇風機
掃除機にもなる超強力エアダスター!『超強力!電動エアダスターULTRA』
イヤホンジャックがないスマホ・タブレットで活躍!直挿し型DAC搭載オーディオ変換アダプター
高機能でマッピング&水拭き&ゴミ収集全自動が便利!neabot N2ロボット掃除機
HDMIケーブルをすっきり配線できる!L型アダプタ、変換アダプタ、中継アダプタなど5種






Switch/PS5/PCのオーディオをワイヤレスに!コンパクトなオーディオトランスミッター

main

株式会社CIOはNintendoSwitch/PlayStation4/PlayStaion5/PCなどに接続することで音声をワイヤレス化・2台同時のBluetoothデバイス接続に対応したワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM800』『BT-TM700』をAmazonなど各ECモールにて期間限定セールを開催する。各クーポンコードを利用することで2021年7月6日23:59までの限定で特別価格にて購入可能だ。

■手軽・簡単にワイヤレス化
「株式会社CIOとは『BT-TM800』『BT-TM700』は家庭用ゲーム機やPCなどの音声を手軽・簡単にワイヤレス化することが可能なオーディオトランスミッター。本製品を使用することでワイヤレス接続が可能になり、有線コードから解放され没入感のあるプレイが可能となる。
『BT-TM800『BT-TM700』はAmazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど各ECサイトにて販売する。

商品情報:(BT-TM800) 308円OFF Amazonクーポンコード:『bttm8002106』
オープン価格:市場想定価格 3,608円(税込)  クーポン使用時:3,300円(税込)

商品情報:(BT-TM700)  380円OFF Amazonクーポンコード:『bttm7002106』
オープン価格:市場想定価格 2,970円(税込)  クーポン使用時:2,590円(税込)

■『BT-TM800』の特徴
◆aptX LL・aptX HDコーデック対応
Bluetooth5.0を搭載し低遅延aptX LL・高音質aptX HDの両コーデックに対応。aptX LLコーデックによりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減、aptX HDコーデックでは高音質のオーディオ伝送が可能になり快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築可能だ。
※プレイ時の音ズレを可能な限り少なくするためには、aptX LL対応デバイスの使用を推奨。
sub4

◆薄型・コンパクト設計
本体部 約6mmの薄型設計。携帯モード時のSwitchに装着してもプレイの邪魔にならない。プラグ&プレイに対応しているため携帯モード時にUSB-Cポートへ『BT-TM800』を接続するだけで利用可能になります。またTVモード時はSwitchのDockに搭載されているUSB-Aポートに付属の変換ケーブルを使用することで、TVモード時でも快適に利用できる。
sub1

◆デュアルオーディオリンク
また最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことができる。
本体のコーデックLEDは現在使用しているコーデックが、一目で判別できるためコーデックの判別に便利だ。
sub5

sub2

sub3

◆PS4・PS5・PC(Windows、macOS)にて使用可能
PlayStation4も付属の変換ケーブルを使用することで簡単接続できる(※Playstaion4内の設定変更が必要)
PlayStation5では本体のUSB-Cポートに直接挿入することで使用可能だ。
PC、Laptopなどにも対応。Windows8以降、macOSに対応しドライバー不要で簡単セットアップですぐに利用できる。映画鑑賞や、音楽などPC、Laptopでも気軽にデュアルオーディオを楽しめる。
※PlayStation4/5ではチャットボイス機能は使用できない。
※NintendoSwitchではボイスチャット時はSBCコーデックとなる。
sub2

<『BT-TM800』の製品仕様​>
Bluetooth:Ver5.0
ポート:USB Type-C / USB-A(変換ケーブル使用時)
伝送距離:見通し約8m
周波数範囲:2.402GHz~2.480GHz
対応コーデック:SBC、aptX、aptX LL、aptX HD
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、AFH、HFP、HSP
技適:技適認証品
サイズ:約49 x 14 x 6mm(コネクタの厚み含まず)
本体重量:約4g
対応機種:Nintendo Switch/Switch Lite/PlayStation4/PlayStation5/Androidスマートフォン/PC(Windows8以降/macOS10.14以降)
※全ての対応機種との動作を保証するものではありません。

『BT-TM700』の特徴
◆​Bluetooth5.0 & aptX LL対応で遅延を大幅減
『BT-TM700』はBluetooth5.0とAPT-X LL(APT-X低レイテンシテクノロジー)に対応。2つの最新技術によりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減。快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築できる。
また最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことができる。
本来TVからの出力される音声を『BT-TM700』にて直接ワイヤレスイヤホンなどに出力できるので、迫力のあるゲームサウンドが可能となる。
sub7

◆携帯モード時のPD充電に対応
『BT-TM700』は便利な充電ポートを搭載しており、急速充電PowerDelivery2.0(PD2.0)に対応しているので、携帯モード時にプレイしながら充電が可能なためバッテリー不足の悩みからも解放される。
sub8

◆​Nintendo Switch & PlayStation4 & PCに対応
NintendoSwitchのプラグ&プレイに対応。携帯モード時にUSB-Cポートへ『BT-TM700』を接続するだけで利用可能だ。またTVモード時はSwitchのDockに搭載されているUSB-Aポートに付属の変換ケーブルを使用することで、TVモード時でも快適に利用できる。
PlyaStation4も付属の変換ケーブルを使用することで簡単接続できる(※Playstaion4内の設定変更が必要)
家庭用ゲーム機のみならず、PC、Laptopにも対応している。Windows8以降、macOSに対応しドライバー不要で簡単セットアップですぐに利用可能だ。映画鑑賞や、音楽などPC、Laptopでも気軽にデュアルオーディオを楽しめる。
※PlayStation4/5ではチャットボイス機能は使用できない。
※NintendoSwitchではボイスチャット時はSBCコーデックとなる。
sub9

<『BT-TM700』の製品仕様>
USBポート:USB-C
伝送距離:約10m
周波数範囲:2.402GHz ~ 2.480GHz
Bluetooth Ver:5.0
対応プロトコル:aptX LL,apt X,A2DP,AVRCP,AFH,HFP,HSP
USB PD:2.0
入力電圧:5V / 9V / 12V / 15V
入力電流:3.1A
出力電圧:5V / 9V / 12V / 15V
出力電流:3A
サイズ:43 x 45 x 10mm
重量:10g
対応機種:Nintendo Switch / Playstation4 / PC(Windows8以降 / macOS mojave動作確認済)
付属品:本体、USB-C/USB-A変換ケーブル、日本語マニュアル
技適マーク:取得済

ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM800』
ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
手汗スッキリ!モニターに取り付ける「おろし風ファン」
奥行きスリムで壁面に寄せて設置できる!薄型テレビスタンド
簡単設置!仕切り・マスク越しでもスムーズ会話「窓口業務マイク&スピーカー」
自由に動きながら使えるヘッドマイク付き!ワイヤレスポータブル拡声器スピーカー
テレワークでもプライベートにも最適!Bluetooth5.0ヘッドセット






NintendoSwitch/PS4/PCに対応!ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』

main

株式会社CIOは家庭用ゲーム機/PCに接続することで音声をワイヤレス化・2台のBluetoothデバイス接続に対応したワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』の期間限定特別セールをAmazonなどにて開催する。

■音声をお手軽・簡単にワイヤレス化することが可能
『BT-TM700』は家庭用ゲーム(Nintendo Switch/PlayStation4)やPC(Windows/Mac)の音声をお手軽・簡単にワイヤレス化することが可能なオーディオトランスミッター。家庭用ゲームに搭載のBluetoothプロファイルではワイヤレスで音声を直接出力することは不可能だが、『BT-TM700』を使用することで実現可能になり、有線コードから解放され没入感のあるプレイが可能となる。
『BT-TM700』はAmazon.co.jpなどの各ECサイトにて販売する。Amazon.co.jpでは、クーポンコード『CIOBTTM700』を利用する事で1月28日 23:59までの期間限定で490円OFFにて購入可能だ。

『BT-TM700』はBluetooth5.0とAPT-X LL(APT-X低レイテンシテクノロジー)に対応。2つの最新技術によりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減。快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築できる。
また最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことができる。
本来TVからの出力される音声を『BT-TM700』にて直接ワイヤレスイヤホンなどに出力できるので、迫力のあるゲームサウンドが可能となる。
sub1

『BT-TM700』は便利な充電ポートを搭載しており、急速充電PowerDelivery2.0(PD2.0)に対応しているので、携帯モード時にプレイしながら充電が可能なためバッテリー不足の悩みからも解放される。
sub2


ワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
4K・60Hz・HDR対応!小型で2入力1出力・1入力2出力対応のHDMI切替器
USBとコンセントが使える!急速充電QC3.0対応ハイブリッド電源タップ
中を見ながら煮出せる電気ポット!『煮出し&温度調整ができる電気ティーポット』
テレビに“後付け”できる!WEBカメラ台としても使用可能なサウンドバー台
AVナビゲーションシステム!JVCケンウッド、彩速ナビゲーション搭載の3機種を発売






BT非対応のオーディオ機器からワイヤレスで音を飛ばせるBTトランスミッター「Anker Soundsync」

01

アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、Bluetooth 5.0に対応した、初のトランスミッター&レシーバー「Anker Soundsync」を発売する。価格は3,999円(税込)。

■BTで音を飛ばせない機器の音をワイヤレス化できるアダプター
本製品は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやTV、携帯電話、ステレオ機器等と接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで気軽に楽しめるよう切り替えるアダプター。

■BT5.0対応なので高ビットレートデータの転送速度も十分で低遅延
片手に収まるコンパクトサイズながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の2役をこなすと共に、Bluetooth 5.0に対応することで、安定した接続性能とBluetooth 4.2の約2倍となるデータ転送スピードを実現した。

搭載されたCSR BC8675チップにより、遅延の少ない高音質なサウンドを楽しめるほか、トランスミッターモードでは最大2台のBluetoothヘッドホンをTV等と、レシーバーモードでは最大2台の機器を家庭のステレオシステムと同時接続できる。

■製品仕様
Bluetooth規格:5.0
Bluetooth動作範囲:10m
重さ:約51.5g
サイズ:約70 × 70 × 22mm
再生時間:
【トランスミッターモード】AUX接続:最大25時間 / SPDIF接続:最大20時間
【レシーバーモード】AUX接続:最大17時間 / SPDIF接続:最大13時間
パッケージ内容:Anker Soundsync、Micro USBケーブル(充電用)、AUXケーブル、RCAケーブル、光ケーブル、取扱説明書


Anker公式オンラインストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
首元を冷やしたり温めたりできる便利グッズ「ネック冷却クーラー&温めウォーマーホワイト」
マイナス20度まで冷やせてキャスター付き!「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」
さっとかざして素早く解除。指紋認証キー「タッチでロック」を発売
ファン&ヒーター搭載で夏でも冬でも背中が「蒸れない快適リュック」
JAPANNEXT、28型 4KHDR対応液晶ディスプレイ「JN-T2880UHDR」を発表




あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッターが登場【今週のまとめ】

22952_NXNyizQNBM

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッターを紹介した。2016年12月5日(月)の記事を振り返ってみよう。

「ALIENWARE STORE AKIBA」を東京・秋葉原にオープン
デルは、高性能ゲーミングパソコンの「ALIENWARE」の国内初となる旗艦店「ALIENWARE STORE AKIBA」を東京・秋葉原に2016年12月10日にオープンする。これにより、VRなどの新たなテクノロジーやe-スポーツの浸透により、さらなる盛り上がりを見せるPCゲーミング市場のさらなる活性化を目指し、ゲーミング・コミュニティのサポートと高品質なゲーミング体験を提供するとのこと。


全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokémon GO」の公式パートナーショップに
ソフトバンクは、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、2016年12月3日より「Pokémon GO」の公式パートナーショップとなると発表した。また、同日よりY!mobileにおいて、「Pokémon GO」でも使える1人最大2,520円分のGoogle Playクーポンをプレゼントする「ワイモバイルで『Pokémon GO』を楽しもうキャンペーン」が実施される。


AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
茨城県大洗町、Oaraiクリエイティブマネジメント、ソニー企業は、ふるさと納税の返礼品として提供を開始する、アニメやゲームの舞台となった場所をめぐることができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使った街なかオリエンテーリング「ガールズ&パンツァーうぉーく!」(以下、ガルパンうぉーく!)を2016年12月3日より開催する。


あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッター
上海問屋は、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる、受信機と送信機一体型のBluetooth接続オーディオレシーバー&トランスミッターの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。本製品は、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる受信機と送信機一体型のBluetooth接続のオーディオレシーバー&トランスミッター。これ一台で、お気に入りのイヤホンをワイヤレス化したり、すでに持っているBluetooth接続対応イヤホン/ヘッドホンを、Bluetoothに対応していないテレビやオーディオプレーヤーなどに対し、ワイヤレスで使用可能にする。ポケットに入れられるほどコンパクトで、持ち運びに便利だ。


マウスコンピューター、DAIV、VR Readyに準拠したGeForce GTX 1060搭載15.6型ノートPCを発売
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」より、sRGB比95%の液晶パネルを搭載した15.6型ノートパソコンを販売した。本製品は、処理能力に優れた最新のグラフィックスチップGPU GeForce GTX 1060を搭載し、ノートパソコンでありながらもデスクトップパソコンに匹敵する快適な処理速度を実現した。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウス
ステレオペア動画を360度立体的に楽しめる5.5インチ対応VRゴーグル
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ
吸盤式であらゆる場所に設置可能なデジカメ/スマホ用一脚
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」






フォースメディアより、スマホの音楽をFM波で飛ばして聴けるトランスミッタが登場

s-JF-BTFM23K正面


フォースメディアは、Bluetooth非対応のカーオーディオでもスマートフォンの音楽が聴けるFMトランスミッタ「JF-BTFM23K」を発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は3,980円(税込)。



本製品は、Bluetoothでスマートフォンの音楽を受信し、FM波でカーオーディオに転送することで、ドライブ中にワイヤレスで音楽を楽しめるBluetooth対応FMトランスミッター。本体にシガーソケットを搭載し、シガーソケットを塞ないので、ポータブルカーナビなどを併用可能。充電用USBポートを2ポート搭載しているので、長距離ドライブの際もスマートフォンのバッテリー切れの心配がない。

FM周波数は76.0MHz~108.0MHzのワイドチャンネルに対応しているので、混信を避けたチャンネル設定が可能だ。また、最後に使用したチャンネル(FM周波数)を本体内に記録するため、毎回使用時にチャンネルを再設定する手間は不要となっている。

このほか、トランスミッター本体にマイクを搭載しているので、スマートフォンに着信時にはハンズフリーとして使用することも可能。ノイズキャンセル機能が搭載されていますのでクリアな音声で通話することができる。また、本体に搭載しているボタンを押すだけで通話の開始、終了もできるので、携帯電話を操作せず会話の開始、終了ができる。電源は12V、24V両対応でトラックなどの大型車両でも使用可能だ。

s-JF-BTFM23_使用イメージ


JF-BTFM23K

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売
ソフトバンク、「ギガカップヌードルプレゼントキャンペーン」を7月29日より開始
フォーカルポイント、プロクオリティの収録を可能にするスマホ用マイクプリアンプ内蔵ビデオグリップを発売
マウスコンピューターより6型でContinuum対応のWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」登場






サン電子、コンシューマ製品事業をプロテックに譲渡へ

事業譲渡の対象となる、FMトランスミッターとUSBラジオ


サン電子株式会社は2010年2月5日 、SUNTACブランドで知られる一般コンシューマー市場向け製品の製造および販売に関する事業を2010年3月1日付で株式会社プロテックに譲渡し、以降、当該事業を株式会社プロテックにおいて継続すると発表した。

同社は、
「成長が予想される法人向けモバイルデータ市場の拡大に合わせ、Roosterブランドで知られる法人向けモバイルルーター事業へ経営資源を集中することで、一層の事業強化を目指すことを目的として、一般コンシューマー市場向け製品事業の譲渡に至りました。」と、コメントしている。

事業譲渡の対象となる主要製品は、FMトランスミッターとUSBラジオ。これらの製品に用いられていた商標「SUNTAC」については、譲渡日以降の当面の間、引き続き、株式会社プロテックが使用する。

一般コンシューマー市場向け製品事業の事業譲渡に関するお知らせ
サン電子株式会社
株式会社プロテック

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとみる
世界のソフトバンクへ!Ustreamの筆頭株主に
楽天がEC事業で中国へ進出!百度と合弁会社を設立へ
KDDIがジュピターテレコムに出資!関連会社に
実施日を発表!イーバンク銀行から楽天銀行へ
新しい可能性を提供したい!人とコンピューターを繋ぐクリエイター

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ