ITライフハック

ニンテンドー

3D立体視が実用レベルまで向上! Newニンテンドー3DSに搭載された3Dブレ防止機能【デジ通】

任天堂は10月11日に、3DSシリーズの機能強化版となる「Newニンテンドー3DS」シリーズを発売する。強化版と言われるだけあって、いくつかの強化点がある。特に3D立体視表示機能に関しては「3Dブレ防止機能」が追加され、かなりの機能強化となると思われる。

機械的な3Dのブレ防止機能を知っている人ならわかると思うが、3D立体視を好むユーザーにとってはかなり魅力的な製品になりそうだ。

続きを読む

そんなミスで大丈夫か? Wii Uの海外ローンチは成功するか?【デジ通】

WaraWaraが“WaruWaru”になっている


任天堂の新しいゲーム専用機である「Wii U」が来週の日曜、11月18日に世界で先駆けて北米で発売になる。これは北米では感謝祭(Thanksgiving Day)を機に年末のショッピングシーズンに突入するためで、それにタイミングを合わせたためだ。

ちなみに今年の北米の感謝祭は11月22日。そして、北米での発売に遅れること12日後の11月30日にヨーロッパなどで販売される。アメリカとヨーロッパに新しゲーム専用機で市場に殴り込みをかける気持ちなのか、任天堂おひざ元である日本での発売日は12月8日、奇しくも日米開戦の真珠湾攻撃と同じ日である。

ゲーム機の商戦で勝利をつかめるかは、Wii Uがコアなゲームファンを含めて、そしてすそ野の広い一般のユーザーにどれだけ認知され、購買につながるかにかかっている。ゲーム機本体の普及がゲーム専用機の将来にとって非常に重要だ。

続きを読む

地域によって構成も異なる? 海外では高くなった「Wii U」 【デジ通】

各地域でのWii Uの構成。価格は税抜


任天堂が年末に発売する据え置き型ゲーム機「Wii U」は日本だけでなく、北米とEUでも同時期に販売される。

本体の基本的な性能はどの地域でも同じだが、付属オプションなどが地域により異なる。これは過去の製品でも同じだったが、今回のWii Uではどうなっているのか確認しておこう。

続きを読む

DL版は高く使い勝手も良くはない 任天堂のダウンロード販売始まる【デジ通】


先週末の7月28日、以前紹介したように店舗での決済を含めてニンテンドー3DSでソフトのダウンロード販売が本格的に始まった。販売方法や価格などは直前になって公表されたがユーザーとして気になるのは各店舗での価格と、ダウンロード販売の使い勝手だ。

ゲームは今までも販売店によって価格などに差があったが、ダウンロード販売ではこの差はどうなったのか。パッケージ版と比べてどうなのか調査してみた。

続きを読む

ダウンロードカードも販売! 任天堂によるソフトダウンロード販売の詳細が明らかに【デジ通】



任天堂はいままではパッケージソフトの販売は、ゲーム販売店や大手量販店で販売する方法が主流だったが、それがパッケージ版と同じ内容のダウンロード版ソフトを、今週末の2012年7月28日から販売するようになる。

このダウンロード版ソフトの販売について、ダウンロード版ゲームはお得に購入できるのか? 新たに始まった任天堂のダウンロード版ゲーム【デジ通】にいくつかの疑問点を書いたが、任天堂はダウンロード版に関する情報を順次公開しており、それまでの疑問点が徐々に解消されつつあるようだ。これまでにわかったことを紹介しよう。

続きを読む

世界戦略が重要なゲーム市場 E3 2012で注目の新戦略【デジ通】

iPadやゲーム端末でゲームを遊ぶアメリカの子供


国外のゲーム専用機市場は、時期や人気機種の動向などによっても異なるが、おおよそ日本の5倍前後となっている。日本で100万台売れていれば、世界ではその5倍の500万台売れ、全世界で600万台売れているというような感じだ。

数は当然として会社としての売上げもこの世界市場が重要となる。よく日本市場の動向が日本で報道されるが、日本国内で良くても海外では悪い状況だったり、その逆もあり、ゲーム会社などの動向を見る際に重要なのは、日本を含めた世界市場での状況を見ることが重要だ。

続きを読む

普及の実感が薄い海外での3DS ゲーム用SNSで魅力を生かせるか?【デジ通】

ニンテンドーネットワーク


ニンテンドー3DSは、すれちがい通信などゲームを楽しむための本質的な機能が強化されたが、普及台数が増えたことで、特に日本ではこれが本格的に回り始めている。すれちがい通信機能やゲームコインなど、本体を持ち運びたくなる機能に加え、これらの機能と連携するインターネット関連機能が楽しさを何倍にも増やすカギとなっている。
続きを読む

ようやく普及期に入った3DS 専用ソーシャル機能が回り出した【デジ通】

さまざまな地域の人と交流できる3DSのゲーム (この画面はプエルトリコの人とすれ違った様子)


ニンテンドー3DSの国内販売台数も500万台を越え、いくつかのロングセラータイトルも登場し、ようやくゲーム機としてうまく回り始めたようだ。特に筆者が毎日のように楽しんでいるのは、特定のソフトではなく、3DSの最大の特徴とも言える“すれちがい通信機能”だ。一般には3Dが特別なメガネ等を必要としない裸眼立体視が注目されているかもしれないが、こうした見せかけの機能ではなく、心底ゲームを楽しむための本質的な機能がユーザーが増えたことでようやく回り始めたと思う。


続きを読む

iPhoneが据え置きゲーム機も殺す?多機能化するスマートフォン【デジ通】

iPhone 4Sのゲーム画面を大画面TVに表示


スマートフォンが普及し、性能が向上すればするほど携帯ゲーム機市場が脅かされていくが、据え置き型ゲーム機でも同じような状況になろうとしている。

スマートフォンの性能が向上することで、携帯型ゲーム機市場に影響が出ることはだれでもわかりやすい構図だが、据え置き型ゲーム機にも影響が出るとは考えにくい方も多いだろう。

しかし、アップルのiPhoneやiPad、Apple TVの組み合わせをみればそれがすぐに理解できる。

続きを読む

任天堂は赤字でアップルは黒字!スマホからゲーム機への施策は【デジ通】

CES 2012でPlayStation Vitaなどをアピールするソニーブース


iPhoneやAndoridなどスマートフォンの普及で、携帯ゲーム専用機の将来が不安視されている。任天堂は同社の2012年度第三四半期決算説明会・経営方針説明会において、3DSで行ったいくつかの施策の結果、2011年末の販売数が好評だったことから、市場はあるとしているようだが、短期的な結果が出てもそれ以降が問題だ。

続きを読む

PS VitaよりPSPが売れている!専用ゲーム機の未来はあるのか?【デジ通】

PlayStation Vita


各種販売データなどを見ると、携帯型ゲームにおける2011年の年末商戦はニンテンドー3DS用の有力ソフトが発売されたことで、本体販売が世界的に伸びた。この状況が続けばいいが、業界全体で今後は未知数と言える。

たとえば、2011年12月に発売したソニー・コンピュータエンターテイメントのPlayStation Vita日本発売週はそれなりに好調だったが、その翌週には旧機種と言えるPSPの販売にも負けるという状況が、Vita発売から一ヶ月以上も続いている。

この最大の原因は、任天堂自身も失敗と認める初期の3DSと同様のソフト不足だが、PS Vitaに関しては少なくとも今後数ヶ月間は、この状況を脱却するソフトの登場は期待できない。



続きを読む

3DSとPS Vitaどっちを買う? どの携帯ゲーム機を選ぶべきか【デジ通】



2月に発売されたニンテンドー3DSや、12月17日に発売されるPlayStation Vita(PS Vita)など、携帯ゲーム機の新製品登場後初となる年末年始の売れ筋シーズンとなった。3DSは世界的にヒットしたDSシリーズの後継機だし、日本を中心に人気だったPSPの後継機となるPS Vitaは、PS3などソニー製品などとの連携含め今後が楽しみなゲーム機だ。

また、AppleのiPod touchもゲームのAppを購入すれば携帯ゲーム機のように使用している方も多い。携帯ゲーム機を選ぼうとしている方にとってはどれを買うか悩みどころだろう。

しかし、携帯ゲーム機はiPhoneやAndroidなどのスマートフォンがあれば不要との見方もある。確かに簡単なゲームならそうかもしれないが、本格的なゲームは専用ゲーム機の方がクオリティの高いソフトがそろっている。

そんな本格的なゲームを楽しみたい方はどの携帯ゲーム機を選ぶべきだろうか?

続きを読む

スーパーマリオ 3Dランドの発売が決定!任天堂、ニンテンドー3DSに新色を追加



任天堂は2011年9月13日、日本国内におきまして、ニンテンドー3DSの本体カラーの新色「ミスティピンク」を10月20日に発売すると発表した。
メーカー希望小売価格は、1万5,000円(税込み)。

続きを読む

任天堂がライブ中継でお届け!本日、ニンテンドー3DSの新製品発表会を開催へ



任天堂は本日(2011年9月13日)、「Nintendo 3DS Conference 2011」特設サイトにおいて、「ニンテンドー3DS」の新製品発表会をLIVE中継することを明らかにした。

続きを読む

本体の更新日が明らかに!ニンテンドー3DSがWebブラウザ対応へ

任天堂の「ニンテンドー3DS」は、メガネなしで3D映像を楽しめることから、携帯型ゲーム機の中でも注目の的だ。そんな「ニンテンドー3DS」に新たな展開がある。次の本体の更新により、Webブラウザ機能を追加することが明らかになった。

続きを読む

これが次世代ゲーム機だ!「ニンテンドー3DDS」開封レポート



待ちに待った「ニンテンドー3DS」が発売となった。ポータブルゲーム機の市場を牽引する任天堂の次世代ゲーム機であるだけに、DSユーザーをはじめ、ほかのゲーム機を持っている人の中にも購入を検討している人も多いだろう。

「ニンテンドー3DS」は、「ニンテンドー3DSの店頭予約を体験」でも紹介したように予約開始日に即日完売となるほどの人気のゲーム機だが、運良く入手することができたので、開封レポートをお届けしよう。

続きを読む

待ち時間ゼロで手続き完了!ニンテンドー3DSの店頭予約を体験



決戦は20日!発売日に欲しい人の為のニンテンドー3DS情報」でお伝えしたとおり、決戦の火ぶたが切って落とされた。出荷台数が限られているだけに、当日に本体を入手することは、なかなか難しいだろう。そうした理由から店頭での予約を考える人も多いのではないだろうか。予約開始日の本日、店頭にて予約ができるかを実際に体験してみた。

続きを読む

決戦は20日!発売日に欲しい人の為のニンテンドー3DS情報



ニンテンドーDSが発売となる2月26日まで、残り1ヶ月に迫ってきた。3Dゲームで遊べる画期的な携帯ゲーム機であるだけに、発売日に欲しい人もいるだろう。初期出荷台数は不明だが、インターネット上の噂では約40万台ほどらしい。出荷台数が限られているだけに、当日に本体を入手するのはなかなか難しそうだ。

さて、そんなニンテンドーDSを発売日に入手する為には、前日の夜から並ぶのもよいが、あらかじめ予約をしておく手もある。そこで今回は、ニンテンドー3DSの予約状況についてネットで調べてみた。

続きを読む

【任天堂】

ニンテンドー3DSの3Dグラフィックスコアが明らかに
任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を正式発表
ついに新型ゲーム機を発表!その名は「ニンテンドー3DS(仮称)」
デカすぎる!これが大画面の「ニンテンドーDSi LL」だ

ポケットモンスターブラック・ホワイトの発売日が決定

ポケモンは、ニンテンドーDS用ソフト「ポケットモンスターブラック」および「ポケットモンスターホワイト」の発売日を2010年9月18日に決定した。
価格は、未定。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ