ITライフハック

ノート

Amazon、50%OFFで販売!Klearlook、折りたたみ式ノートパソコンスタンド

ノートパソコンスタンド

Klearlook JAPANはキャンペーン期間中、総合オンラインストアAmazon.co.jpにて、持ち運び便利な軽量ノートパソコンスタンドを50%OFFで販売する。

■期間限定のキャンペーン
今回のキャンペーンでは、コードを使用して指定商品のノートパソコンスタンドを購入すると、5割引になる。
レジでクーポンコード欄にコード番号を入力する必要がある。
コード番号:BW65V4LK
開始日:2020/10/21 22:00 JST
終了日:2020/10/31 23:59 JST

Klearlook「折りたたみ式ノートパソコンスタンド」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
iPhone/Android/Win/Mac対応!ビンテージ タイプライター風メカニカルキーボード
暮らしを彩る新ラインアップ!富士通パソコンFMV、7シリーズ17機種を発表
自由自在に位置固定ができる! サンワサプライ、WEBカメラ用クランプアーム
超薄型サイズで持ち運びに便利! Macで使えるUSBハブ8種類を発売
360度全方向の声を拾うことができる! サンワサプライ、会議用スピーカーフォンを発売






暮らしを彩る新ラインアップ!富士通パソコンFMV、7シリーズ17機種を発表

main

富士通クライアントコンピューティング株式会社は、富士通パソコンFMVより7シリーズ17機種を発表、2020年10月22日より順次提供を開始する。新しいパソコンの使い方を提案する新商品や世界最軽量を更新した13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) UHシリーズ」を含む豊富なラインアップで、ニューノーマルで多様化する生活に最適な一台を提供する。
次世代高速通信 5G対応モデル「WU2/E3」を含むカスタムメイドモデル6シリーズ10機種についても、富士通ショッピングサイト「WEB MART」にて10月19日より順次受注開始する。

■世界最軽量13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK UHシリーズ」
「UHシリーズ」は、ビジネスユースに最適なモビリティと堅牢性を兼ね備えたノートパソコンだ。3辺狭額縁の液晶画面と、天板には軽量かつ剛性に富んだカーボン素材を採用し、更なる小型化・軽量化を実現した。「UH-X(テン)/E3」では従来モデルより約64gの軽量化を達成し、重量は約634gと世界最軽量を大幅に更新した。

◆高性能CPU/長時間駆動バッテリー
「UH-X/E3」「UH90/E3」では第11世代『インテル Core i7-1165G7プロセッサー』、「UH75/E3」では『AMD Ryzen 7 4700U モバイル・プロセッサー』を搭載した。「UH90/E3」では約22.5時間のバッテリー駆動に対応し、外出先でもフルに活用できる。

◆モバイルに最適な工夫
電源ボタンにWindows Hello対応の指紋センサーを内蔵し、マスクをしたままワンタッチでサインインできる。ハッキングや不正アクセス対策として、Webカメラには物理的にカメラを塞ぐプライバシーシャッターを搭載した。

◆進化したインターフェース
筐体は小型化しても豊富なインターフェースはそのまま搭載。有線LANポートは使い勝手のよいフラップ式に変更したほか、「UH90/E3」のUSB Type-CポートはThunderbolt 4にも対応し高速データ転送を実現する。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「UH-X/E3」・「UH90/E3」をベースに、第11世代『インテル Core i5-1135G7プロセッサー』やOffice無し構成が選択できる「WU2/E3」・「WU-X/E3」を提供します。高性能を求めるユーザーの要望に応えるため、モバイルノートパソコンにおいては希少なメモリ32GBや約2TB SSDといったハイスペック構成も用意した。

2. 日々の生活に彩を与える13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK CHシリーズ」 「CHシリーズ」は新たな生活にあったパソコンの楽しみ方を提供するモバイルパソコンだ。金属の質感や部品レベルまで色の再現性にこだわったカラーバリエーションは、自宅、オフィス、カフェなどどんな場所でもインテリアやファッションに調和する。

◆画面いっぱいに臨場感ある映像を体験
「CH90/E3」では鮮やかな色彩表現が可能な有機ELパネルディスプレイを搭載。カバーガラスは画面端までを覆うことで映像を目いっぱい味わえます。入力・出力兼用のHDMI端子を搭載し、ゲーム機やスマートフォン、テレワーク時のディスプレイとしても活用できる。

◆見やすく打ちやすいかな無しキーボード
キーボードは仮名なしのアルファベット印字で、すっきりと見やすく快適に入力を行える。キーボード天面は本体と同色のコーディネートし、美しさにもこだわった。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「CH75/E3」・「CH90/E3」をベースに、約1TB SSDや外付けDVDスーパーマルチドライブが選択できる「WC1/E3」・「WC2/E3」を提供する。

3. サッとパッと使える新しいパソコン「LIFEOOK THシリーズ」
THシリーズは、「サッとパッと」をコンセプトに誕生した新しいリビングパソコンだ。従来のA4ノートモデルから薄型・軽量化を図ることで片手でも扱いやすく、充電スタンドに立てかけていつでも使える手軽さが特長です。「使わないときはしまっておく」から「サッと取り出してパッと使える」、パソコンがいつでも側にある暮らしを提案する。

◆リビングに馴染むオリジナルのテクスチャー
本体表面には汚れに強く耐久性に富んだ合成素材「X-TEXTURE(クロステクスチャー)」を採用。一からデザインしたオリジナルのパターンで細部まで覆い、生活空間に溶け込むパソコンを目指した。

◆充電スタンドが実現する新しい使い方
HDMI出力端子を搭載した充電スタンドをテレビなどに接続すれば、本体をスタンドに置くだけで大画面で画像や動画を簡単にシェアできる。充電中にパソコンが閉じた状態でもスマートスピーカーのように利用でき、FMVに搭載するAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」と会話できる。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「TH77/E3」をベースに、約1TB SSDやOffice無し構成が選択できる「WT1/E3」を提供する。

4. 大画面なのにスタイリッシュ 23.8型オールインワンデスクトップパソコン「ESPRIMO FHシリーズ」
「ESPRIMO FHシリーズ」は、フルHDの狭額縁大画面ディスプレイで極上の映像体験を提供します。画面だけが宙に浮かんでいるかのようなスタイリッシュなデザインは、リビング、書斎、一人暮らしのお部屋と様々な生活シーンでお使いいただけます。部品の小型化や排熱構造の見直しを図り、従来モデルより本体の薄型化も実現した。

◆座ったときにはもう使える「瞬感起動(しゅんかんきどう)」
人感センサーと顔認識対応カメラにより、パソコンの前に着席するだけでモダンスタンバイの復帰からWindowsのサインインが完了。キーボードやマウスを操作することなくすぐにパソコンを使うことができる。

◆高パフォーマンスのクリエイティブ向けモデルも登場
「FH-G/E3」は、高性能CPU『AMD Ryzen 7 4700U』と高性能グラフィックスプロセッサー『AMD Radeon RX 5300M』、4K解像度のノングレアIPS液晶を搭載し、高負荷なクリエイティブ作業やゲームプレイを快適に行うのに最適なモデルだ。画像・動画編集・イラスト制作アプリも6種を標準搭載した。Adobe製ソフトの1ヶ月無料体験やオンラインでプロの講師が教える「FMVまなびナビ」イラスト制作講座の無料体験を提供し、初めて制作にチャレンジしたい方を支援する。また、大切なデータを突然のトラブルから救出する「デ-タ復旧保証サービス」も1年間無料で利用できる。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「FH-G/E3」・「FH70/E3」・「FH77/E3」をベースに、メモリ32GBや2nd HDDに約2TB HDDが選択できる「WF-G/E3」・「WF1/E3」を提供する。
また、「FH60/E3」をベースに、『AMD Ryzen 7 4700Uプロセッサー』やBlu-ray Discドライブが選択できる「WFB/E3」を提供する。

5. オンライン生活を快適にする充実のアプリケーション
AIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」からは、声で家電の操作が行える「ふくまろ 家電リモコン」が登場。LINEでのコマンドにも対応し、外出先からの操作も行える。
「sMedio スマホデータ転送」では、QRコード やPINコードのみでFMVとスマートフォン間で画像やURLなどの相互共有がスムーズに行えるほか、「スマホ音楽再生」ではスマートフォンの音楽等をパソコンから再生できFMVをBluetoothスピーカーとして活用できる。
パイオニア株式会社、株式会社CRI・ミドルウェア、Dirac Research ABと共同で開発した音響補正アプリ「Dirac Audio」では声を聞き取りやすくする「ボイスモード」も搭載し、快適なオンライン生活を実現する。

6. その他のモデル
小学校高学年から高校生まで幅広く使える教育モデル「LIFEBOOK EH」は安全性と高速性を追求したWindows10 Sモードに対応しパソコンを通じた学習を快適に行える。自宅での学び環境をサポートする「FMVまなびナビ」の特典も提供し、オンラインでタイピングをはじめとした各コースを体験できる。
17.3型ノートパソコン「LIFEBOOK NHシリーズ」からは最新の『AMD Ryzen 7 4700Uプロセッサー』を搭載した「NH77/E3」が登場、15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK AHシリーズ」からは「AH77/E3」「AH53/E3」で『第11世代インテル Core i7-1165G7 プロセッサー』を搭載したほか「AH50/E3」「AH43/E3」を含む4機種で次世代無線LAN規格Wi-Fi 6に対応した。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「AH77/E3」・「AH53/E3」をベースに、Windows 10 Proやメモリ32GB、2nd HDDとして最大約2TB HDDが選択で きる「WA3/E3」を提供する。

製品情報サイト「FMWORLD.NET」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
自由自在に位置固定ができる! サンワサプライ、WEBカメラ用クランプアーム
超薄型サイズで持ち運びに便利! Macで使えるUSBハブ8種類を発売
360度全方向の声を拾うことができる! サンワサプライ、会議用スピーカーフォンを発売
くるっと画面を見やすく回転できる!サンワサプライ、アルミスタンド「100-CR016」発売
モバイルワークなどに最適! サンワサプライ、モバイルディスプレイ「DP-01」を発売






パナソニック、個人店頭向け秋冬モデル! モバイルパソコン「Let's note」を発売

main

パナソニック株式会社は、モバイルパソコン「レッツノート」の個人店頭向け「LV9」「SV9」「QV9」「RZ8」シリーズの20年秋冬モデルを、2020年10月16日から発売する。LV9, SV9, QV9シリーズは、第10世代インテル Coreプロセッサーを搭載し、その高性能と操作性で、モバイルワークにも、デスクワークにもフル活用できる、高性能ビジネスモバイルパソコンだ。

■快適なテレワークを支援
秋冬モデルでは、テレワーク需要の高まりに合わせて、テレワーク推奨モデルや小型のACアダプター(USB Power Delivery対応・別売オプション)を用意し、快適なテレワークを支援する。

また、レッツノートを自社一貫生産するパナソニック神戸工場は、竣工30周年を迎えました。これを記念し、神戸工場をバーチャル体験いただけるコンテンツも用意した。

「パナソニックは、ビジネスモバイルに特化したラインアップで、今後もニューノーマルな働き方を支えます。」

sub1
小型のACアダプター(USB Power Delivery対応・別売オプション)

<特長>
1. [SV9]オフィスでも自宅でも快適に使える、テレワーク推奨モデル(CF-SV9ADPQR)
・軽量約929 gで、持ち運びしやすいドライブレスモデル
・オフィスと自宅用に据置できるACアダプターを2個付属(※1)
・通常1年保証のところを3年延長した安心の4年間保証(※2)

2. 小型ACアダプター(USB Power Delivery対応)を用意(別売オプション・2020年11月発売予定)
・名刺ケース程度の小型で約140 g(※3)(本体)。ユニークなレッツノート風デザイン
・最大出力65 W。ノートPCを使用しながらバッテリーへの充電が可能(QV9/SV9/LV9のみ)

3. [LV9/SV9/QV9]テレワークも快適な高性能・操作性を継承
・第10世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリー搭載
・独自の放熱設計とプロセッサー制御ソフトのチューニングで、CPUのパフォーマンスを長く維持する、パナソニックのテクノロジー「Maxperformer(TM)(マックスパフォーマー)」を搭載
・軽量・コンパクトボディ、豊富なインターフェース、長時間駆動、優れた操作性

【品名】ノートパソコン
【愛称】Let's note(レッツノート)
【シリーズ】LV9シリーズ/SV9シリーズ/QV9シリーズ/RZ8シリーズ
【本体希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年10月16日
【生産台数】38万台(シリーズ全体として)

※1:USB Power Delivery対応のACアダプターではない。
※2:申し込みが必要。
※3:ACアダプター本体の質量。電源コード約60 g、USB接続ケーブル約36 g除く。

(商標について)
・Microsoft、Windows、Windows ロゴ、Office ロゴは、マイクロソフト企業グループの商標。
・Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標。
・USB Type-C および USB-Cは USB Implementers Forumの商標。
・ホイールパッド、Maxperformer(マックスパフォーマー)はパナソニック株式会社の商標または登録商標。
・その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標。
※ 仕様および意匠については、予告なく変更する場合がある。

パナソニック パソコン(個人向け)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
5秒で快適作業スペース! 究極のラップトップケース
丸いフォルムが可愛らしい! サンワサプライ、対称形で使いやすい静音ワイヤレスマウス
持ち運ぶ時は小さく、使う時は大きく握りやすい! Bluetooth対応マウス「CAPCLIP PRO」
最大3300円オフクーポンあり!在宅勤務用として人気の「Lepowモバイルモニター」
3千円で一眼レフをWEBカメラ化、サンコー「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」






なめらかな書き心地、デジタルノート「フリーノ」

デジタルノート「フリーノ」

キングジムはデジタルノート「フリーノ」を2020年7月31日より発売する。
文房具の温かさを残しつつ、デジタルならではの機能性により「手書き」の良さを追求した商品となっている。
価格はオープンプライス。

■紙のノートの不満を解決
「フリーノ」は、紙のノートの不満を解決するために誕生したデジタルノートだ。
手書きのノート機能に加え、PDFの閲覧や書き込みができるドキュメント機能、ノートとの紐づけも可能なカレンダー機能を備えた。最大約87,000ページ分を保存できる。

画面には、E Ink社の電子ペーパーディスプレイを採用した。
明るさと色味を調整できるフロントライトの搭載により、暗い場所でも使用可能だ。
また、ワコム製のデジタイザとデジタルペンを採用し、紙に書くようなスムーズな書き心地を実現した。

保存したデータはUSBケーブル、microSDカード、オンラインストレージサービスのDropboxとデータ連携が可能だ。
ボディカラーは日常に溶け込みやすいナチュラルなマットベージュを採用した。
別売の専用カバーは素材にクラフトペーパーを採用し、心地のよい手触りと使うほどに馴染む経年変化を楽しめる。

なお、本製品は一般発売に先駆けて2019年12月より約3ヵ月間クラウドファンディングを実施し、目標金額の10倍以上にあたる約6,000万円の支援を集めることに成功した。

デジタルノート「フリーノ」02


デジタルノート「フリーノ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
キヤノン、デジ一眼「EOS R6」発売へ!EOS初のボディー内5軸手ブレ補正を搭載
新世代ラッパー「Rin音」とコラボ!Soundcore初のプロモ「#夏の願い2020」を始動
家庭用エアコンと同じ方式!片手で持ち運べる「ワイルドクーラー」
ラベルライターP-TOUCH CUBEに新製品!ブラザー「PT-P910BT」オンライン発表会
腕が回らなくても長い柄と電動ブラシで背中の隅々まで洗える超便利な電動回転ブラシ「孫の手ウォッシュFive」






スタンドとスタンディングデスクを融合!リモートワーク時代のスタンド「MOFT Z」

リモートワーク時代のスタンド「MOFT Z」

MODは、クラウドファンディングサイト「Makuake」において、世界最薄クラスのノートPCスタンド「MOFT Z」先行予約販売を2020年7⽉10⽇より開始する。
価格は6,980円(税込)。カラーはオールブラック、オレンジ、グレー、ブルーの4色。
MOD楽天ストアでは、すでに先行予約を開始している。

■4角度の姿勢調節が可能なスタンド
MOFT Zは、スタンドとスタンディングデスクを融合した新しいタイプのスタンドだ。
従来のMOFTのようにノートPCに直接貼り付ける必要がないため、大半のノートPCで利用できる。

・座り姿勢(25度、45度、60度)
・スタンディングモード
この4つの姿勢調節が可能になり、さまざまな場面で利用可能だ。
3つのスタンド角度

ノートPCのずり落ち防止のため、フラップを新たに追加した。これにより、より安定した使い方が可能だ。
フラップを新たに追加した


MOFT Zを利用すれば、立つ&座るを定期的に繰り返すことにより、長時間座ることに対する健康への懸念、腰痛など座りすぎによる健康被害の改善が期待できそうだ。

■主な仕様
対応サイズ:10kg以下のノートパソコン
本体サイズ:23.9mm x 27.9mm x 1.2cm
重さ:890g
利用できる角度:スタンディングモード/25度/45度/60度


MOD楽天ストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
プリンストンからHPブランドの2.5インチSATA SSD「S750シリーズ」およびNVMe M.2 SSD「EX900 Proシリーズ」登場
NVMe M.2 SSD「EX900 Proシリーズ」登場
イー・エム・エーからパソコンやゲーム使用時に腕や手首への負担を軽減するマウスアームスタンド「SR-AM010」
ASUS JAPANから操作精度を高めるXccurateデザインにCherry MXスイッチ搭載のゲーマー向け日本語キーボード「ROG Strix Scope TKL」
究極デザインと機能性を両立し7年ぶりにリニューアル!サードウェーブが新しいゲーミングPCのフラッグシップ「GALLERIA」を発表
持ち運びも楽々!オウルテックより厚さ7mmの折りたたみ式ワイヤレスキーボード「OWL-BTKB6501」






Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコンが登場【今週のまとめ】

42181_RTfqKGpjOJ

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。興味深い記事としては、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコンを紹介した。2016年11月22日(火)の記事を振り返ってみよう。

新宿南口高架下に「サナギ 新宿」がオープン
ルミネは、新宿区の「一般国道20号高架下 文化観光情報発信拠点整備・活用事業」の事業者として、「まちのにぎわい創出」「地域の活性化」を目的に、国道20号高架下(新宿・甲州街道高架下)をエリア開発した。ポトマックによる飲食店「サナギ 新宿」とイベントスペースをオープンする他、国道を挟んで反対側のエリアには、新宿区が初めて開設する観光案内所の設計デザインを手がけ、エリア全体に統一感が出るようにしたとのこと。


「LINE Customer Connect」をアスクルの「LOHACO」で試験運用を開始
LINEは、同社が来週春の本格公開に向け試験運用を進めるコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」において、外部企業による初の導入案件として、本日よりアスクルが運営する「LOHACO」が、LINE上でAIエンジンと有人チャットを組み合わせた顧客応対サービスの試験運用を開始したと発表した。


大阪府大阪市でニコニコ町会議を開催。西川きよし氏、村上ショージ氏が町会議に登場
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」のユーザーイベント「ニコニコ町会議全国ツアー2016」が、2016年11月13日(日)に大阪府大阪市で開催された。11月13日(日)大阪府大阪市にて、今年9回目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2016」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継した。


ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
サードウェーブデジノスは、専用ペンで手書きできる「Windows Ink」や、生体認証機能「Windows Hello」など、Windows 10 の機能が活用できる 2 in 1 モデル「Diginnos DGM-S12Y」を2016年11月25日(金)より発売する。価格は4GB/ 64GBモデルが6万4,800円、4GB/128GBモデルが6万9,800円、8GB/256GBモデルが7万9,800円(いずれも税別)。


au STAR会員を新感覚リアル脱出ゲームへご招待
KDDIは、AndroidスマートフォンとGoogleサービスを使って謎を解く新感覚リアル脱出ゲーム「au STAR presents “SANTA & SIX GIFT BOXES”(サンタクロースと6つのプレゼント)(以下、SANTA & SIX GIFT BOXES)」を、2016年12月22日~12月25日の期間限定で六本木ヒルズにて開催し、「au STAR」会員1,600名を無料で招待する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始




タブレットにもなるモバイルノートPC!ASUS「Transformer Book Chi」を使ってみた

ASUSがCESで8mmを切る薄型2-in-1ノートおよびZenfone後継モデルを発表」という記事でも紹介したように、ASUSはCES 2015において2-in-1製品であるASUS「Transformer Book Chi」シリーズを正式発表した。同シリーズは、液晶部(タブレット部)とキーボード部が分離する製品であり、ノートPCとしてだけでなくタブレットとしても使える点が大きな特長となっている。

同シリーズは、液晶サイズの違いで、12.5インチ液晶のT300 Chiに加え、10.1インチ液晶のT100 Chi、8.9インチ液晶のT90 Chiの計3モデルに大別される。『パワフルでスタイリッシュ!ASUS「TransBook T300 Chi」開封レポ』という記事で紹介したように、今回、ASUS「Transformer Book Chi」を入手できたので、ここで詳しく紹介しよう。

続きを読む

AmazonにDell Storeがオープン。記念セールも実施

 デルは、大手通販サイトAmazon.co.jpにデルの専門ストア「Dell Store」を本日よりオープンすると発表した。

これまでのデル直販ウェブサイトに加え、Amazon.co.jpにデルの専門ストアを開設することにより、デル製品を購入する際の利便性が向上し、製品をご購入いただく場所の選択肢が広がった。

続きを読む

ノートPCはデスクトップPCよりも人気?JEITA、8月のPC国内出荷実績を発表



パソコンユーザーの中には、デスクトップPC派とノートPC派、その両方という人がいるだろう。デスクトップPCとノートPCのどちらが売れているのかが、電子情報技術産業協会(JEITA)の調査で明らかとなった。

JEITAは、2013年8月パーソナルコンピュータ国内出荷実績を発表した。

続きを読む

タブレット感覚で使えるモバイルノート!デル「Inspiron 11」新登場



低価格で画面をタッチする直感的な操作ができることから、タブレット端末が各社から販売されている。タブレット端末は確かに使いやすいが、長文を打ったり、使い慣れたパソコンのアプリが動かなかったりして、結局はパソコンを使っている人はいないだろうか。そうした人に朗報だ。

タブレット並みのコンパクトなボディで、低価格を実現したモバイルノートがデルから発売された。それが、ここで紹介するモバイルノートパソコン「Inspiron 11」だ。
価格は、4万9,980円から。

続きを読む

タブレットかつノートなPC Windows 8搭載コンパチノートレビュー特集まとめ



2012年は、AppleからiPad miniやGoogleからNexus7など、7インチクラスの端末が発売され、本格的なタブレット端末時代の幕が開いた年だといえる。

そんな中、2012年10月26日、Microsoftより発売された新OS「Windows 8」は従来のマウスとキーボードで操作するデスクトップ画面だけでなく、iPadやAndroidなどの人気タブレット端末のように画面に直接タッチして操作できるタイル状の新しいインターフェイス「Windows 8スタイルUI」を採用しているのが特徴だ。

タッチ操作ができる特長を活かして、ノートPCのようなクラムシェル型スタイルとしても、タブレットスタイルのSlatePCとしても利用できるコンバーチブルマシンの発表がPCメーカー各社から相次いでいる。

そこで、今年の頭からWindows 8搭載コンバーチブルマシンをピックアップし、それぞれが持つ特長をクローズアップし、アナタにふさわしいWindows 8マシン選びを探ってもらうための特集を組んだ。

その記事をまとめたので、後悔しないWindows8搭載コンバーチブルマシン選びの参考にしていただきたい。


続きを読む

5機種並べて比較!ウルトラブック選びに迷わない 「ウルトラブック徹底比較表!MY BEST Ultrabook(TM)」が公開



これまでにないほど薄型・軽量で、まるで紙のノートのように持ち運べるうえ、高速起動を可能とする最先端のテクノロジーを凝縮した新しいノートPCが「Ultrabook(ウルトラブック)」だ。

2012年夏は、各メーカーからスマートで魅力的なUltrabookが次々にリリースされている。
今夏、一気に盛り上がりみせているUltrabookだが、魅力的な製品が増えたことで、機種選びに迷う人も増えてきた。

機種選びに迷うほど優れた機種が増えたことは非常にうれしいことなのだが、これほど急速に多くの製品が市場に登場すると、自分にとっての最適な一台を探すことが難しくなってしまう。PCに詳しい人であればUltrabookの知識もあり、選択に困ることはないだろうが、初めてUltrabookを知った人などは、手軽に比較できるサービスなどが欲しいところだろう。

Ultrabookの専門サイト「Ultrabooker.jp」(ウルトラブッカー・ジェーピー)が7月20日に新コンテンツ「自分に最適な一台を探す!ウルトラブック徹底比較表!MY BEST Ultrabook(TM)」を公開した。

コンテンツのメインとなる比較表では、国内で販売されているUltrabook情報をすべて網羅しているのが最大のポイントだ。具体的にはCPUやメモリー、ストレージなどの性能を知ることができるスペックをここでチェックできるのだ。

また「Ultrabooker.jp」独自の「ユーザーレビュー」コーナーも用意されており「ユーザーが実際にUltrabookを使ってみて良かったことや気になったこと」が使ったユーザー自身の言葉で読むことができるようになっている。

さらに仕事やプライベートで実際にUltrabookを活用している人による具体的な利用シーンを紹介するなど、Ultrabookを買ってから、どう活用するかもしっかり調べることができる。

続きを読む

どこよりも詳しく解説!写真でみる世界最軽量Ultrabook、NEC「LaVie Z」



常識を塗り替える異次元の軽さ!NEC 世界最軽量Ultrabookが凄い」で紹介したように、NECはUltrabook全サイズの中で世界最軽量※となる、本体質量約875gの「LaVie Z」を発表した。
2012年7月3日現在の最新モデルにおいて。NECパーソナルコンピュータ調べ
世界初となるマグネシウムリチウム合金と極薄マグネシウムダイカストの組み合わせなどにより、13.3型ワイドディスプレイでありながら11.6型ワイドクラスの世界最軽量Ultrabookですら到達できていない約875gという異次元の軽さを実現した。

Ultrabookの購入を検討している人の中には、薄型ボディが気になるところだろう。

そんな「LaVie Z」を写真で見てみよう。

続きを読む

常識を塗り替える軽いUltrabook!新製品ラッシュの1日を振り返る【ITフラッシュバック】



不正コピーの発覚で多額の賠償金を支払うことになったニュースから マイクロソフトの独自タブレット、常識を塗り替える軽いUltrabook、iPhoneに直接転送できるスキャナ、孫正義氏のTwitterまで、様々な記事が掲載された。新製品ラッシュの1日を振り返ってみよう。

続きを読む

常識を塗り替える異次元の軽さ!NEC 世界最軽量Ultrabookが凄い



NECパーソナルコンピュータは2012年7月3日、Ultrabook全サイズの中で世界最軽量※となる、本体質量約875gの「LaVie Z」を発表した。

続きを読む

重量を当ててUltrabookをゲット! NEC LaVie Zの重さ当てクイズ【デジ通】

NEC LaVie Z


本来なら海外メーカー以上にノートパソコンの小型化や薄型化が得意であるはずの国内メーカー。そのUltrabook市場への参入が遅れていた。下手な製品を出せないという考えがあったのかは不明だが、ようやく2012年の夏までにはほとんどの国内メーカーからUltrabook製品が登場するようだ。その1つとなるNECのLaVie Zだ。今回、新素材を採用したUltrabookで、重さが軽いことに相当の自信があるようで、正式発表前から重さ当てクイズを実施し、正解者から3名に実機がプレゼントされるというキャンペーンを行った。続きを読む

ホットピンクの天板がまぶしいっ! ASUSTeKが春モデルノート第2弾を発表



ASUSは、春モデル第2弾として、ノートパソコンとEee PCの6機種11モデルを発表。UltrabookのASUS ZENBOOKには天板にホットピンクのカラーを採用した女性向けモデルの追加、クアッドコアCPUに17.3インチという大型液晶を搭載しながら10万円を切る「K73SD」など、注目モデルが目白押しだ。

続きを読む

ネットの楽しさを劇的に変える速さ!エイサーのXi搭載ノートPCが注目される理由


日本エイサーは、acerブランドのノートPC「Aspire One」のAO722シリーズからドコモのXiを搭載した新モデル「AO722-KKL43/- RRL43」を2012年2月17日より発売することをあきらかにした。

本製品は、Xi搭載ノートPCということだが、どこがよいのだろうか。

続きを読む

出張も旅行も電池切れの心配無用!スマホやノートPCを100%活用できるウルトラ大容量バッテリー



持ち歩けるくらいに小型軽量になってきたノートPCだが、外出時にバッテリーが切れてしまい、使えなくなって困ったという経験はないだろうか。

高性能なノートPCも、バッテリーが切れたら、ただのお荷物に成り下がる。
こうした最悪なケースを免れるには、予備のバッテリーを購入すればよいが、予備バッテリーは案外高価であったり、機種によっては着脱できないバッテリー仕様ということもある。

また最近は、スマートフォンでテザリングできる機種が増えてきており、スマートフォンもバッテリー切れが悩みの種だったりする。

ノートPCやスマートフォンのバッテリーで悩んでいる人にお勧めなのが、「イケショップのレア物」の外部バッテリーだ。これまでもいろいろと紹介してきたが、ついに究極ともいうべきバッテリーを見つけたので紹介しよう。

それは、「Universal Power Bank 20000mAh」だ。本製品は、ノートPCだけでなく、スマートフォンでも使えるうえに、ウルトラ大容量なバッテリーなのだ。

続きを読む

スタイリッシュな新レッツノート!品質は十分だがコストが課題か【デジ通】



レッツノートの新製品が発表になった。ノートパソコンは世界的に見ると、おおよそ8万円程度の製品が主流で、レッツノートのようなハイエンドなモバイルノートパソコンはマイナーな存在だ。

そんな中で、売れ筋の価格に近く、薄くてスタイリッシュなノートパソコンのUltrabookをインテルが推し進めている。Ultrabookはどちらかと言えばモバイルノートパソコンだが、日本でモバイルノートパソコンの代表とも言えるレッツノートはその2倍ほどの厚みがあった。厚み以外の面でも、競合の他機種と比較すると、タフ性能、バッテリー駆動時間などは高かったが、見た目などの部分で見劣りしていたといえる。今回発表されたレッツノートはどうだろうか。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ