ITライフハック

ハウステンボス

『ミッション・ディープシー Xsenseライド』!Type-C接続、指紋認証リーダー【まとめ記事】

【WEBで使用】ミッションリーダー①

長崎・ハウステンボスは、 2024年3月29日(金)にグランドオープンする、圧倒的な臨場感が体験できる新感覚ライドアトラクション『ミッション・ディープシー Xsenseライド』の登場に先駆けて、3月26日(火)にプレスプレビューを開催した。朝の日射しを感じる午前10時。優雅で華やかなチューリップが春のハウステンボスを彩る中で、暗い深海をテーマとした新感覚ライドアトラクション『ミッション・ディープシー Xsenseライド』を、報道関係者向けに初公開した。プレス向けオープニングイベントでは、ミッション達成へ導くための『ミッションリーダー』のもと、特別に招待された23名のゲストが、絶体絶命のミッションに挑戦し、その達成した記念の写真撮影を行った。

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、パソコンの不正使用、 個人情報・データの盗難などから守り、360°どの角度からも指紋を読み取ることができる指紋認証リーダー「400-FPRD2」を発売した。本製品は、パソコン用のUSB Type-C接続の指紋認証リーダー。パソコンの不正使用、 個人情報・データの盗難などから守る。Windows 11、10搭載の生体認証機能「Windows Hello」で指紋認証ログインすることができる。「Windows Hello」は最大10件の指紋を登録できる。Windows専用ドライバーでUSB Type-C接続するだけの簡単設定だ。パソコンの立ち上げ時に指紋認証ログインが可能になる。

超深海で絶体絶命のミッションに挑む!『ミッション・ディープシー Xsenseライド』
長崎・ハウステンボスは、 2024年3月29日(金)にグランドオープンする、圧倒的な臨場感が体験できる新感覚ライドアトラクション『ミッション・ディープシー Xsenseライド』の登場に先駆けて、3月26日(火)にプレスプレビューを開催した。朝の日射しを感じる午前10時。優雅で華やかなチューリップが春のハウステンボスを彩る中で、暗い深海をテーマとした新感覚ライドアトラクション『ミッション・ディープシー Xsenseライド』を、報道関係者向けに初公開した。プレス向けオープニングイベントでは、ミッション達成へ導くための『ミッションリーダー』のもと、特別に招待された23名のゲストが、絶体絶命のミッションに挑戦し、その達成した記念の写真撮影を行った。


会議や授業、セミナー等に最適!大型サイドテーブル付き、ミーティングチェア
サンワサプライ株式会社は、会議、学校、セミナー、塾など、色々な場面で使用できるサイドテーブル付きミーティングチェア「SNC-T165シリーズ」を4月下旬発売する。座面には疲れにくい高密度ウレタンフォームを採用し、長時間の会議や授業も快適に過ごせる多機能な仕様となっている。大型サイズのサイドテーブル付きです。天板幅550×奥行き300mmでA4ノートを広げて置ける。耐荷重は約20kgで、サンワサプライ製CR-LATAB14Nなどのタブレットホルダー(別売り)を取り付けることもできる。テーブルは体格に合わせて位置調節が可能だ。座面には高密度モールドウレタンフォームを使用しており、へたりにくくなっている。


「Windows Hello」を使用!Type-C接続、指紋認証リーダー
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、パソコンの不正使用、 個人情報・データの盗難などから守り、360°どの角度からも指紋を読み取ることができる指紋認証リーダー「400-FPRD2」を発売した。本製品は、パソコン用のUSB Type-C接続の指紋認証リーダー。パソコンの不正使用、 個人情報・データの盗難などから守る。Windows 11、10搭載の生体認証機能「Windows Hello」で指紋認証ログインすることができる。「Windows Hello」は最大10件の指紋を登録できる。Windows専用ドライバーでUSB Type-C接続するだけの簡単設定だ。パソコンの立ち上げ時に指紋認証ログインが可能になる。


ARエフェクトなども提供!「キットカット サンリオキャラクターズ いちごミルク味」
ネスレ日本株式会社は、株式会社サンリオのキャラクターたちとコラボレーションした「キットカット サンリオキャラクターズ いちごミルク味」を2024年4月1日(月)より期間限定で販売する。今回、”新生活応援”をテーマに、誰かに元気をもらいたい時や、友人や同僚とのちょっとした会話のきっかけ作りにおすすめの製品として、「キットカット サンリオキャラクターズ いちごミルク味」を、4月1日(月)より期間限定で、全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどで販売する。本製品は、「みんななかよく」という企業理念を持つサンリオのキャラクターたちとのコラボレーションで、28種類ある個包装には、サンリオキャラクターズと新生活応援メッセージが付いている。中でも注目は、「キット、笑顔になっちゃうの♪」というメッセージが付いた、50周年記念の「ハローキティ」と「キットカット」のオリジナルデザインだ。


医薬・医療領域の課題を啓発する写真展!「病いと生きる。希望と生きる。写真展~まだ見ぬ答えを、生み出す未来へ~」初日オープニング発表会
日本製薬工業協会は、公益社団法人日本臨床腫瘍学会、一般社団法人日本癌学会、一般社団法人日本癌治療学会、一般社団法人CancerXの4団体の協力を得て、梅田 蔦屋書店にて3月25日(月)より「病いと生きる。希望と生きる。写真展 ~まだ見ぬ答えを、生み出す未来へ~」を開催中だ。開催は、3月31日(日)まで。開催初日の3月25日(月) には、初日オープニング発表会が実施された。当日は、日本製薬工業協会 会長の上野 裕明氏より開催趣旨などの説明があった。さらに本写真展に協力した日本癌治療学会所属 大阪大学 大学院医学系研究科 医学科教育センター 高橋 剛氏、ダカラコソクリエイト 発起人・世話人 / カラクリLab. オーナー 谷島 雄一郎 氏、ポートレートを撮影したハービー・山口氏とともに、医療従事者、患者さん、製薬企業等のそれぞれの立場における医薬・医療領域での課題や挑戦、撮影時のエピソードや未来に向けた想いなどをテーマにトークセッションがあった。


ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
アンヌはるかさんがイメージキャラクターとして電撃復帰!おしゃべり、お悩み相談アプリ『Flora(フローラ)』発表会
カラー×サイズ32通り!インテリアや用途に合わせて選べる、電動昇降デスク
福井の銘醸蔵「黒龍酒造」大吟醸の酒粕を使用!銀座に志かわ「黒龍酒造監修 大人のあん食パン」
発売40年を記念!恋愛小説「リプトン ミルクティー『恋AI(れんあい)小説』」を発表
開幕セレモニー&オープニングイベント!オダイバ恐竜博覧会2024-福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる-、フジテレビ本社屋にて開催

るるぶハウステンボス(2024年版)
JTBパブリッシング
2023-06-09





超深海で絶体絶命のミッションに挑む!『ミッション・ディープシー Xsenseライド』

main

長崎・ハウステンボスは、 2024年3月29日(金)にグランドオープンする、圧倒的な臨場感が体験できる新感覚ライドアトラクション『ミッション・ディープシー Xsenseライド』の登場に先駆けて、3月26日(火)にプレスプレビューを開催した。

■暗い深海をテーマとした新感覚ライドアトラクション
朝の日射しを感じる午前10時。優雅で華やかなチューリップが春のハウステンボスを彩る中で、暗い深海をテーマとした新感覚ライドアトラクション『ミッション・ディープシー Xsenseライド』を、報道関係者向けに初公開した。

プレス向けオープニングイベントでは、ミッション達成へ導くための『ミッションリーダー』のもと、特別に招待された23名のゲストが、絶体絶命のミッションに挑戦し、その達成した記念の写真撮影を行った。

その後開催した体験会では、古びた海洋博物館の奥に隠されていた最新鋭の深海探査基地へと進み、深海13,000mで消息を絶った探査艇“オリオン”を救出するミッションを下されるというスリル満載の演出に、ゲストからは息を飲むような緊張感が走った。そのミッションを共に挑むミッションリーダーの力強く頼りになる声かけもあり、体験者たちは救出へと向かう探査艇へ乗り込み、ラストの展開には思わず声が上がるほどの盛り上がりたった。深海での予測不可能な救出ミッションへ見舞われながらも、最後には達成感を感じるゲストの表情で、ハウステンボスに今までないアトラクション誕生の瞬間を飾った。

sub2
救出ミッションに挑むゲストの様子


sub1
ミッションリーダーとゲスト(


■「ミッション・ディープシー Xsenseライド」とは
最先端技術を搭載したスクリーン・音響・モーションライドシートの融合で未知(X)の感覚(sense)を体感できる“Xsenseライド”というアトラクションシステムとともに、ゲストをミッション達成へと導く「ミッションリーダー」による迫真のライブパフォーマンスにより、手に汗握る究極の没入体験が味わえる、新感覚ライドアトラクション。

★KV1


〇ストーリー
古びた海洋博物館の奥に隠されていたのは、最新鋭の深海探査基地。
そこでは今、深海13,000mで消息を絶った探査艇“オリオン”の捜索に向けた緊急対策会議が開かれていた。
オリオンに積載された酸素が尽きるまで残された時間はあとわずか。
タイムリミットが迫る中、対策本部はその場に居合わせたゲストを試験運用中の探査艇“アレイオン”に搭乗させて救出に向かわせることを決定した。
そして、深海に辿り着いたその先に待っているものとは・・・。

【WEBで使用】ミッションリーダー①


【WEBで使用】メインショー②


※利用制限や体験における注意事項は、ハウステンボス公式HPより確認のこと。

〇最新テクノロジーの融合で圧倒的な臨場感を演出
デュアル高精細LEDスクリーン
一般的な映画館の2倍以上のコントラスト比を実現する高精細LEDスクリーンを前面(幅8m×縦3.5m)と天面(幅4.7m×縦4.3m)に設置。プロジェクターでは表現できない深海の光景が頭上にまで広がり、まるで包まれているかのような映像体験を楽しめる。

立体音響
本アトラクションは、全編にわたり音響の質を重視し、施設全体で合計81台の高品質スピーカーを使用している。なかでもメインショーに関しては、7.2.4ch(11.2ch)のシアターサウンドシステムにより大迫力の立体音響空間を生み出すことに加え、繊細な表現を可能にするミキシングスタジオ仕様のスピーカーを全シートの近距離に配置。館内を縦横無尽に駆け巡る音とシートを包み込む音が織りなす究極の聴覚体験を実現する。

モーションライドシート
風や背中を突くような特殊効果を体験できるモーションライドシートを搭載。映像や音響と一体になった超精密なモーションで、かつてない臨場感・緊張感を生み出す。

『ミッション・ディープシー Xsenseライド』特設サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
アンヌはるかさんがイメージキャラクターとして電撃復帰!おしゃべり、お悩み相談アプリ『Flora(フローラ)』発表会
カラー×サイズ32通り!インテリアや用途に合わせて選べる、電動昇降デスク
福井の銘醸蔵「黒龍酒造」大吟醸の酒粕を使用!銀座に志かわ「黒龍酒造監修 大人のあん食パン」
発売40年を記念!恋愛小説「リプトン ミルクティー『恋AI(れんあい)小説』」を発表
開幕セレモニー&オープニングイベント!オダイバ恐竜博覧会2024-福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる-、フジテレビ本社屋にて開催

るるぶハウステンボス(2024年版)
JTBパブリッシング
2023-06-09





日本一のイルミネーションの称号を受賞!1300万球の煌めきで彩られたハウステンボスの夜景

main

ハウステンボスのイルミネーションがこの度、 (一社)夜景観光コンベンション・ビューローが新たに創設した「第1回 International Illumination Award (インターナショナルイルミネーション アワード)」で「イルミネーション部門優秀エンタテインメント賞」の1位に輝いた。

■「イルミネーション部門優秀エンタテインメント賞」の1位に選出
ハウステンボスは2013 年から開催されている「イルミネーションアワード」 にて、「総合エンタテインメント部門」で10 年連続1 位を受賞。その「イルミネーションアワード」に代わり、「第1回 International Illumination Award(インターナショナル イルミネーション アワード)」が新設され、記念すべき初年度の「イルミネーション部門優秀エンタテインメント賞」の1位に選ばれた。

「イルミネーションイベント部門」とは、前年の秋冬以降に実施されたイルミネーションイベントを対象とした部門。全国6,452 名の夜景観光士による投票によってエンタテインメント性、技術力の高さ、ストーリーの豊かさとカテゴリを分け、各賞毎にランキング形式で発表された。

11月10 日 (金)からは世界最大1300 万球のイルミネーションで彩られる「光の街のクリスマス」に続き、四季折々のイルミネーションが一年を通して楽しめる。ぜひ、日本一に輝いたここだけでしか体験できない光の世界を堪能しよう。

■(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー 代表理事 丸々もとお氏のコメント
どこまでも続く光の世界。煌めきが心を満たす幸福感。身体の芯にじんわりと伝わる温かみのあかる光もハウステンボスの魅力です。昨年はカルーセルが加わり、日本ではここでしか楽しめない圧巻の演出が次々と登場。夜景業界に対する期待感と、他にはないパフォーマンスの実現力で多くの夜景観光士の評価を得ています。
sub2


■International Illumination Award (インターナショナルイルミネーションアワード) とは
(一社)夜景観光コンベンション・ビューローがこれまで全国各地へ授与したイルミネーション評価を日本国内に留まらず、グローバルに活用できるブランドへと昇華させ、今後の国際社会において日本が世界におけるリーダーシップを取り、日本のイルミネーション文化そのものを新たな価値として世界へ向けて発信することを目的に創設されたアワード。

ハウステンボス 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ベビースターラーメンとタイの台所がコラボ!ベビースタードデカイラーメン<トムヤムクン味><グリーンカレー味>
両足が分割された!足踏み機能付きのフットレスト
おりづるタワー、WALL ART PROJECT "2045 NINE HOPES"が「メセナアワード2023」優秀賞受賞
ボリュームと旨さの最高バランスが堂々完成!バーガーキング『デラマキシ ザ・ワンパウンダー』
秋の景色に。コスモスが光り輝く作品を!「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」開催へ



イルミネーションの撮り方: 四季 冬
みんなのなわたん
個人出版
2023-01-13



日本初の夜間ドローンレースをニコ生で独占配信。イルミネーションと大迫力のレースが融合

参考画像

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年2月18日(土)9時より、日本初開催の夜間FPVレーシング「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」の、FPVレースおよび空撮コンテストの模様を生中継する。

レースでは、全長約600メートルのパレスハウステンボスLEDコースを舞台に、ヘッドマウントディスプレイ(FPVゴーグル)を装着した選手がスピードを競うことに。ドローンが生み出す「音」と「光」と「映像」は見たことのない感動を呼び込むエキサイティングな近未来型エンターテインメントだ。

番組では、ドローン搭載カメラや定置カメラを使い、イルミネーション会場を舞台に繰り広げられるレースの時速150km以上に達する加速や急旋回を多点撮影し、大迫力のレース展開をお届けする。

■番組概要
・ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス [DAY1 レース篇]
 放 送 日 時 :2月18日(土)9:00 ~
 視 聴 U R L : http://live.nicovideo.jp/watch/lv287334915

・ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス [DAY2 空撮コンテスト篇]
 放 送 日 時 :2月19日(日)11:00 ~
 視 聴 U R L : http://live.nicovideo.jp/watch/lv287335010

■大会概要
 正式名称:ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス
 日 時 :2月17日(金)、18日(土)、19日(日)
 会 場 :FPVレース …パレスハウステンボス庭園
      空撮コンテスト…ハウテンボス場内全域
 出場者 :40名(1月16日現在)
 公式HP : http://www.japan-drone-championship.com/

■競技について
・FPVレーシング
First Person View(一人称視点)の略。カメラと映像送信装置をドローンに搭載し生中継される映像を受信装置で見ながら飛行する事で、まるで乗っているような感覚で操作が可能。ニコニコ生放送でのみ、予選・決勝が生中継される。

・NonFPVレーシング
FPVゴーグルは使用せずにラジコンのように目でドローンを見ながら操縦するレース。

・空撮コンテスト
空撮用カメラを搭載したドローンを用いて、ハウステンボス内のアトラクション・エリアの空撮を行う。映像の加工編集を行った空撮動画作品の審査するコンテスト。


ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
“みんなの競走馬”(しかも本物)を育てていく「リアルダービースタリオン」ついに始動
「ネットユーザーが本気で選んだ声優総選挙」過去最大数1,252件の選択肢でニコニコアンケート実施へ
「白猫プロジェクト」のニコ生「しろニャま!」で、大空直美、本多陽子を迎えて生放送
センター試験当日に「N予備校」で6科目をライブ解説。学力自慢のタレントもセンター試験問題に挑戦
サケの受精卵が孵化する様子を71時間観察生中継。生イクラ丼と一緒に新年を迎えよう







カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ