ITライフハック

バブル

手軽に取付できる泡洗浄機!もこもこ泡で飛び跳ね抑制「後付けトイレバブル洗浄機」

3_000000003836

サンコー株式会社は、『もこもこ泡で飛び跳ね抑制「後付けトイレバブル洗浄機」』を発売した。本製品はトイレに簡単に取り付けられる後付けの泡洗浄機だ。取り付けは付属の固定シートで固定する。左右どちら側にも取り付けができる。

■泡のクッションを作り出す
付属のボトル(350ml)に家庭用の中性洗剤をいれ水で2倍から10倍程度薄めて使用する。前面のタッチセンサー部をタッチすると、泡が20秒ほどトイレ内部に放出し、泡のクッションを作り出す。
4_000000003836

放出された泡が飛び散りを押さる。また、泡のコーティングで汚れつきにくくする。USB充電式で約2時間の充電で約100回動作する。
9_000000003836

『トイレの壁や床が汚れる、においがする。トイレ掃除を楽にしたい。そんな方にお勧めの「後付けトイレバブル洗浄機」です。』

<製品特長>
・トイレに簡単に取り付けられる泡洗浄機
・タッチすると20秒間泡が放出
・泡のクッションが飛び跳ねを押さえる
・泡でコーティング お掃除がラク
・家庭用の中性洗剤でOK
・USB充電式

<仕様>
・サイズ/幅132×高さ150×奥行155(mm)
・重量/256g
・付属品/本体、ボトル、チューブ、固定シート2種、USBケーブル(23cm)、日本語説明書
・電源/USB(5V 0.5A)
・バッテリー/リチウムバッテリー 3.7V 2200mAh
・動作時間/約100回
・充電時間/約2時間
・ケーブル長/23cm
・ボトル容量/350ml分
・排出時間・量/約20秒/約25ml
・取付可能サイズ/幅55mm程度まで
・材質/PP/シリコン
・パッケージサイズ/幅218×高さ112×奥行175(mm)
・パッケージ込み重量/446g
・保証期間/購入日より6カ月
・発売日/2021/9/24
・型番/C-TFE21W
・JAN/4580060591305

もこもこ泡で飛び跳ね抑制「後付けトイレバブル洗浄機」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋はシビ辛、東京とろろそばに「麻婆茄子とろろそば」登場
TVアニメ「鬼滅の刃」×コグミ!UHA味覚糖「コグミ 鬼滅の刃」
使うほど馴染んでいく!コンパクトな本革ロッキングチェア
国内最大級eスポーツ大会!「レインボーシックス JAPAN CHAMPIONSHIP 2021」予選ラウンド開幕
オンライン参加も可能!野菜ソムリエ 緒方湊くんと学ぶSDGs なワークショップを無料開催






子どもがいなくても家を建てた!デフレ世代とバブル世代の考え方に大きな違い



多くのビジネスパーソンの夢は、マイホームを手に入れることだろう。そんなマイホームに関して、興味深い調査結果が得られた。住宅メーカー9 社(※)が共同で住宅購入に関する有益な情報提供などを行う「イエノミカタプロジェクト」は、過去5年以内に同9社で戸建て住宅を購入した人を対象に「住宅購入に関する意識調査」を実施した。

この調査は、今後住宅購入を検討する人にとって購入の参考となる情報を提供することで、住宅購入における不安や悩みを解消し、家づくりを楽しく行えるようにすることを目的として行ったものだ。
※旭化成ホームズ株式会社(へーベルハウス)、住友林業株式会社、積水化学工業株式会社(セキスイハイム)、大和ハウス工業株式会社、トヨタホーム株式会社、パナホーム株式会社、ミサワホーム株式会社、三井ホーム株式会社、株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム

続きを読む

リコノミクスは世界のリスク要因?中国経済の先行き(1)【ビジネス塾】



いまや国内総生産(GDP)で日本を上回ったとされる、中国経済の先行きが不透明感を増している。

中国共産党の最高指導部である政治局は7月30日、「安定成長、構造調整、改革推進を統一的に進める」との方針を決めたが、高度計成長を続けてきた中国の持続的成長は可能だろうか?

中国経済が直面しているバブル問題と、その対策である「リコノミクス」について解説したい。

続きを読む

救世主から不安定要因へ?中国経済の変転【ビジネス塾】



ブラジルでの大規模な反政府行動に続くように、エジプトでは事実上の軍事クーデターが発生、新興国の政局への注目が集まっている。

ブラジルやエジプトの問題については、稿を改めて述べたいが、まずは直近の話題である中国問題について述べてみたい。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ