ITライフハック

ブルーレイ

超コンパクトでタテ置きヨコ置き自由自在! パナソニックのBDレコーダー「DMR-BF200」



2011年のアナログ停波に向け、レコーダー需要が増加している。一方で、部屋のスペースが限られていることで、置き場所に困っているユーザーもいる。パナソニックでは、若年層のさまざまなライフスタイルに合うように、コンパクトでタテでもヨコでも置けるレイアウトフリーのBDレコーダー「DMR-BF200」を11月15日から発売する。

続きを読む

録画タイプに人気集中! ついに薄型テレビの3割を突破

完全地デジ化まで残り1年を切って、薄型テレビの需要が急激に伸びてきている。しかも夏以降に価格が大きく下がり、売れ筋の30型は年に31%も値崩れしている。薄型テレビ全体でも価格が28%も下がり、メーカーはLEDバックライトや3Dなどの付加価値に力を入れているのだ。

その付加価値の中でも、人気が高いのが録画機能だ。BCNによると、薄型テレビ全体に対する録画機能付きタイプの販売台数構成比が9月は30.1%と3割を、販売金額が40.8%と4割を超えたのだ。2009年9月では販売台数で18.4%、販売金額で27.7%を占めていたことを考えると急速な伸びを見せている。

続きを読む

2Dも疑似3Dへ!BD付液晶テレビ「AQUOS クアトロン 3D」



従来からある三原色RGBにイエローを追加する4原色技術「クアトロン」を採用したシャープ「AQUOS クアトロン」は、明るい映像を映し出すことで人気が高い。他社の3D薄型テレビは3D表示させると2D表示のときより暗くなってしまうが、クアトロンを使うと2Dの約1.8倍も明るく見せられるため、3D表示の場面での鮮明な映像が再現できる。シャープはクアトロンを採用した3D液晶テレビ「AQUOS クアトロン 3D」にブルーレイ3Dを内蔵したオールインワンタイプ「LC-52LB3」(52V型)と「LC-46LB3」(46V型)を11月15日に発売する。

続きを読む

ブルーレイ3Dに対応!「Corel WinDVD Pro 2010」がアップデート



コーレルは2010年9月16日、「Corel WinDVD Pro 2010」におけるアップデートプログラムの提供を開始した。
アップデートプログラムは、無料でダウンロードすることができる。

続きを読む

3D AQUOSとBDレコーダーを核に取り組みたい シャープ 中村本部長がAV戦略を語る

シャープは2010年7月15日、都内 住友不動産 芝公園タワー 20F 集会室において、報道関係者向けにブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新製品発表会を開催した。

同社は、ブルーレイディスク(BD)の新規格「BDXL」に対応したディスクドライブを搭載し、世界で初めて3層式/4層式BDの録画・再生を実現したBDレコーダー AQUOSブルーレイ「BD-HDW700」「BD-HDW70」と、3層式BDメディア(1回録画用)「VR-100BR1」を、7月30日より発売すると発表した。
1枚で128GBを実現!シャープ、AQUOSブルーレイ新モデルを発表
続きを読む

【速報】1枚で128GBを実現!シャープ、AQUOSブルーレイ新モデルを発表



シャープは2010年7月15日、都内 住友不動産 芝公園タワー 20F 集会室において、報道関係者向けにブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新製品発表会を開催した。

同社は、ブルーレイディスク(BD)の新規格「BDXL」に対応したディスクドライブを搭載し、世界で初めて3層式/4層式BDの録画・再生を実現したBDレコーダー AQUOSブルーレイ「BD-HDW700」「BD-HDW70」と、3層式BDメディア(1回録画用)「VR-100BR1」を、7月30日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。
続きを読む

機能追加が原因か!BD「アバター」の再生で不具合

臨場感あふれる3D映像で話題となった「アバター」のブルーレイディスクソフト(BDソフト)が20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンより4月23日に発売されたが、一部のブルーレイディスクレコーダーにおいて、正常に再生できない症状が発生していることが明らかになった。

今回の不具合はBDソフトの機能強化によるものであり、東芝をはじめとする各社はソフトウェアのアップデートにより、不具合を解消するとしている。

「32R1BDP」および「26R1BDP」をお使いのお客様へ - 東芝
ブルーレイディスクレコーダーをご愛用の皆さまへ - ソニー
OEM版 WinDVDをお使いのお客様へ - コーレル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
ソニー、痛恨のミス!BD「アバター」再生で不具合
東芝も本気だ!眼鏡なしで見られる3Dディスプレイ
パナソニック 中島本部長に独占取材!ヘルスケア商品の戦略
上質なくつろぎと疲労回復を!パナソニック、新マッサージソファを発表

EXEMODE 7インチワイド カラーTFT液晶テレビ TV-750S 12257
EXEMODE (2009-06-01)
売り上げランキング: 15636

ソニー、痛恨のミス!BD「アバター」再生で不具合

ソニーは2010年4月27日、同社のブルーレイディスクレコーダーにおいて、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンより4月23日に発売されたBDソフト「アバター」を再生しようとすると、正常に再生できない症状が発生することを明らかにした。

同社は、
「デジタル放送ダウンロードによる対象製品のソフトウェアの修正を予定しております。対応時期につきましては、放送ダウンロードの準備状況を踏まえ、弊社ホームページにて改めてご案内させていただきます。」と、コメントしている。

具体的な不具合の症状としては、本編再生中に、テレビ画面の下部(字幕表示付近)にディスクのストーリーの進行と関係のない緑色の帯や再生時間表示の数字などが表示されることがある。

●対象製品
BDZ-EX200/RX105/RX55/RX35/RS15/RX100/RX50/RX30/RS10/X100/X95/A950/A750/L95/L55/T75/T55/X90/A70/L70/T90/T70/T50

なお、放送ダウンロードの準備が整うまでの処置として、症状の発生頻度を抑える方法が案内されている。

ブルーレイディスクレコーダーをご愛用の皆さまへ
ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
東芝も本気だ!眼鏡なしで見られる3Dディスプレイ
パナソニック 中島本部長に独占取材!ヘルスケア商品の戦略
上質なくつろぎと疲労回復を!パナソニック、新マッサージソファを発表
新発想!アナログテレビやPCモニターで地デジを見る

EXEMODE 7インチワイド カラーTFT液晶テレビ TV-750S 12257
EXEMODE (2009-06-01)
売り上げランキング: 15636

3D映像をブルーレイ高画質で!万能型マルチメディアプレイヤーが登場



サイバーリンクは、動画再生ソフトウェア PowerDVD 10 シリーズのパッケージ版を2010年4月23日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。標準価格は、PowerDVD 10 Ultra 3Dが13,440円(税込み)、PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版が11,340円(税込み)、PowerDVD 10 Standardが5,800円(税込み)。

同社は、
「Blu-ray 3D 規格への準拠により、PC にて Blu-ray 3D タイトルの再生を安心してお楽しみ頂けます。」と、コメントしている。

■3Dムービー再生に対応
PowerDVD 10 シリーズは、コンシューマ向けPCソフトウェアとしては業界で初めて3D関連機能を搭載し、ストリーム動画形式である flv(Flash動画) の再生などにも新たに対応した。

新しいPowerDVD 10 シリーズは、独自技術 TrueTheaterテクノロジーにより、再生環境に合わせてDVDのHDクオリティへのアップスケール、音響効果を自動・手動で調節することができる。さらにはブルーレイ、DVD映像ソフト以外にも、CPRM対応ディスク、AVCREC・AVCHDディスク、ホームビデオ、MPEG4やFLV、MKVフォーマットなどの動画ファイル、音楽ファイルなどあらゆるメディアの再生とHDMI1.3での出力をサポートしている。

なお、ブルーレイ・ディスク・アソシエーション (BDA) より正式に取得した Blu-ray 3D ロゴ対応プログラムを Mark-II として、PowerDVD 10 Ultra 3D パッケージ版/ダウンロード版ユーザーには後日無償配布する予定。

「PowerDVD 10」製品情報
サイバーリンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
デュアルコアCPUを追加!好きなThinkPadを作れるCTOメニュー
ベクターや楽天など、日本ダウンロードソフト振興協会を設立
ATOKからニコニコ大百科を調べられる機能を提供開始
電源のない場所でも安心!14.4時間駆動のネットブックが登場

PowerDVD 10 Ultra 3D
PowerDVD 10 Ultra 3D
posted with amazlet at 10.04.10
サイバーリンク トランスデジタル (2010-04-23)
売り上げランキング: 373

2DのDVD映画を3Dに変換!画期的なPCソフトが登場



3D映画や3Dテレビの登場で、一躍注目を浴びることになった3D技術だが、パソコンの世界でも、そうした3D環境にいち早く対応したソフトが登場した。サイバーリンクの動画再生ソフトウェア「PowerDVDシリーズ」の最新版となる「PowerDVD 10」だ。

サイバーリンク 最高経営責任者 アリス・チャン(Alice H.Chang)氏は、
「メディアエンタテイメント業界において3D技術はHDに続く新しいトレンドです。サイバーリンクはマルチメディア分野において常に最新の技術を供給して参りましたが、3D技術もその例外ではありません。この度のBlu-ray 3Dロゴ認証取得により、PowerDVDはPCにおける最高のメディアエンタテイメントをご提供できると確信しております。」と、コメントしている。

■今までのDVDの映像が3Dへ
「PowerDVD 10」は、ブルーレイディスクアソシエーションより、パソコン用び再生ソフトウェアとしては世界で初めて、Blu-ray3Dの正式認証を取得したソフトだ。Blu-ray 3D規格への準拠により、パソコンでBlu-ray 3Dタイトルの再生を安心して楽しめるだけでなく、メニューや字幕、BD-J等を幅広く活用したBlu-ray 3Dならではのコンテンツを満喫することができる。

目玉機能は、ブルーレイだけではなく、従来のDVDの2D映像も3Dへ変換できる点だ。新機能の「TurueTheater 3D」は、2D動画を3Dへと変換して3Dに対応するパソコン環境を整えておけば、3D動画をすぐさま鑑賞することができるのだ。画面内の奥行きが加わることで、お気に入りの映画が3D作品として生まれ変わるというわけだ。

「PowerDVD」製品情報
サイバーリンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ワイヤレスで便利!テレビにパソコンの画面を映し出すマル秘アイテム
高速化だけじゃない!快適なパソコン環境を手軽に実現
右クリックメニューを自分仕様にカスタマイズ!ファイル操作をより快適に
iPadとの同期に対応!アップル、「iTunes 9.1」のダウンロードを開始

コーレル 今澤部長が語る!「Corel VideoStudio」が狙うターゲット【責任者が語る事業戦略と本音】



コーレル株式会社が2010年4月16日より発売を開始する「Corel VideoStudio Ultimate X3」「Corel VideoStudio Pro X3」(以下、Corel VideoStudio X3)は、すべてのユーザーにこだわりの作品づくりの環境を提供する、ブルーレイ対応ビデオ編集編集ソフトだ。
誰でも簡単にビデオ編集!コーレル「VideoStudio」に新製品

■初心者からパワーユーザーまでが使える - コーレル 今澤部長
新製品発表会の会場において、 「Corel VideoStudio X3」「PaintShop Pro X3」について、コーレル株式会社 リテールチャンネルグループ マーケティング部 部長 今澤浩之 氏にお話をうかがうことができた。

動画:コーレル株式会社 リテールチャンネルグループ マーケティング部 部長 今澤浩之 氏

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【責任者が語る事業戦略と本音】の記事をもっとよくみる
インテル 吉田社長が語る!最強最速プロセッサーの魅力とは...
パナソニック 石井本部長に独占取材!メンズシェーバー・ラムダッシュのねらい
パナソニック 北尾氏に独占取材!新デジ一眼「LUMIX DMC-G2」の戦略
ワコム 小見山氏が語る!プロ向け液晶ペンタブレットの魅力

全米シェアNo.1!最新のHD対応ビデオ編集ソフトが登場



株式会社ジャングルは2010年2月25日、ハイビジョン対応ビデオ編集ソフト「Pinnacle Studio 14 HD」シリーズ 3製品を3月19日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

■「Pinnacle Studio 14 HD」って、なに?
「Pinnacle Studio 14」シリーズは、全米シェアNo.1のハイビジョン対応ビデオ編集ソフト。ドラッグ&ドロップとマウス操作だけでビデオ編集ができるため、初心者でも簡単にビデオ編集ができる。

撮影した映像を簡単に編集、DVDに出力する「Pinnacle Studio14 HD」をはじめ、美しい映像を高解像度のまま細部にこだわる編集とBlu-rayやDVDに出力が特徴の「Pinnacle Studio 14 HD Ultimate」や「Pinnacle Studio 14 HD Ultimate Collection」まで、目的に合わせて選択することができる。

1.「Pinnacle Studio 14 HD」
アナログからフルHDまでの動画の取り込み、編集に対応し、DVDへ出力することができる。編集した動画をYouTubeへアップロード、iPodやPSP用に出力すれば、どこでも動画鑑賞ができる。

2.「Pinnacle Studio 14 HD Ultimate」
アナログからフルHDまでの動画の取り込み、編集に対応、DVD及びBlu-rayへの出力ができる。DolbyDigital5.1サラウンド出力に対応。自在にタイトルを変形できるモーションタイトル機能を搭載する。キーフレームビデオエフェクト機能の搭載、こだわりのシーンを作りたい人向けの製品となっている。

3.「Pinnacle Studio 14 HD Ultimate Collection」
「Pinnacle Studio 14 HD Ultimate」に「映像の色調を総合的に調整/補正」、「光源を作成し荘厳なイメージを演出」、「自然界にある様々な粒子をエミュレート」、「3D空間に光のストロークラインを生成」といった、プロ仕様のビデオプラグインが大きな魅力の製品だ。クロマキー合成用のビデオを撮影する際に便利な背景布(グリーンシート)を同梱する。

Pinnacle Studio 14 HDシリーズ 製品情報(近日公開)
株式会社ジャングル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
ガンダムが見えてきた!関節・センサでとことん強化できる
HDDを視覚化!無駄なスペースをなくすための便利ソフト
ThinkPadの最高峰!究極のモバイル・ワークステーションが登場
猛牛復活か!Gateway、最新CPUの高性能ノートを発売へ
8チャンネル同時録画だけじゃない!地上最強の地デジパソコンを超えろ

東芝が大勝負!ブルーレイ液晶テレビ「レグザ」発売へ

ブルーレイディスクプレーヤー搭載液晶テレビ「REGZA」


東芝は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「レグザ(REGZA)シリーズ」の新商品として、ブルーレイディスクプレーヤーを搭載した「R1BDP」シリーズ2機種を2月中旬から発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

新製品は、ブルーレイディスクやDVDのコンテンツを手軽に高画質で楽しめ、さらに外付けUSB ハードディスク録画にも対応しているので、市販のUSBハードディスクを接続して、デジタルハイビジョン放送の録画も簡単に行うことができる。

東芝は、
「ハードディスクを搭載したブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダーに関する最近のユーザー調査によると、デジタル放送では、ハードディスクに録画しタイムシフト視聴するなど、ディスクメディアへのダビングは少なく、ブルーレイディスクやDVD部は、レンタルや市販のブルーレイディスク/DVDの再生専用という方が大多数を占めています。そのような利用シーンの場合、テレビにブルーレイディスクプレーヤーを内蔵し、録画はUSBハードディスクで好きな容量を追加して行うという使い方が手頃です。

当社は、このような利用シーンに一番近いテレビとして、新商品を液晶テレビのラインアップに加えることで、ユーザーの多様なニーズに応え、テレビ市場での一層のシェアアップを図っていきます。」と、コメントしている。

■高画質を実現する技術を凝縮
新商品は、BD-ROM(BD-Video)、BD-R、BD-REをはじめ、DVD-Video、DVD-R、DVD-RW、音楽CDなど多彩なディスクを再生でき、BD-ROMについては「BD-LIVE」や「BONUSVIEW」といった機能に対応している。

さらに画質設定を自動的に行い、視聴環境にあわせた最適な画質を実現する「おまかせドンピシャ高画質2」のほか、精細感のある緻密な映像を再生する超解像技術採用「レゾリューションプラス2」を搭載しており、テレビ番組やDVDの映像コンテンツをより高画質で楽しむことができる。

また、録画機能では、外付けUSBハードディスクを設置することで、デジタルハイビジョン放送のタイムシフト視聴も可能。さらに外付けUSBハードディスクは、市販のUSBハブを介して、最大4台まで同時接続することができる。これにより手軽に録画容量を増やし、番組ジャンル毎にハードディスクを使い分けたり、家族めいめいが自分専用のハードディスクに録画するなど、さまざまな使い方ができる。

「REGZA」製品情報
東芝

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
東芝が国内ブルーレイ市場へ!BD内蔵「VARDIA」を発表
目の付けどころがBIGLOBE!フォトポケがchumbyに対応
電源のない場所でOK!東芝、DVD付地上デジ液晶テレビ
見ためだけじゃない!パナ、高画質な液晶テレビを発表

東芝が国内ブルーレイ市場へ!BD内蔵「VARDIA」を発表



東芝は2010年01月14日、テレビとのセット購入率が高まっているブルーレイディスクレコーダー市場に参入し、「ヴァルディア(VARDIA)」シリーズの新商品として、大容量1,000GB(1TB)のハードディスクを搭載したブルーレイディスクレコーダー「D-B1005K」および320GBのハードディスクを搭載した「D-B305K」、またVTRと1,000GB(1TB)のハードディスクを搭載した「D-BW1005K」を2月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

東芝は、
「デジタル放送対応の大画面液晶テレビの販売が好調に推移するなか、テレビとレコーダーの同時購入が年々増加しています。特に、ブルーレイディスクレコーダーは、DVDレコーダーよりも同時購入率が高く、ブルーレイディスクレコーダーへの要望が高まっています。

当社ではユーザーや販売店からの要望が強い、1.大容量ハードディスクを搭載、2.ブルーレイディスクの録画・再生が可能、3.「レグザリンク」で簡単に使える、という3つの要望に応えたブルーレイディスクレコーダーを市場に投入することで、テレビおよびレコーダー分野でのさらなるシェアの拡大を目指します。」と、コメントしている。

■ハイビジョン画質で長時間録画が可能
新商品は、「D-B1005K」と「D-BW1005K」の2機種に、ユーザーから要望が高い、大容量1,000GB(1TB)のハードディスクを搭載し、ハイビジョン画質で最大約508時間の長時間録画が可能だ。

また、当社液晶テレビ「レグザ(REGZA)」との連携機能である「レグザリンク」に対応しており、簡単にブルーレイディスクの高画質を楽しむことができる。

「レグザリンク」に対応した「レグザ」に HDMIケーブルで接続することで、「レグザ」の番組表から録画予約をすることが可能になる。さらに、テレビの番組表からの録画予約時に、録画先を「レグザ」の内蔵ハードディスクや「レグザ」に接続したUSBハードディスクに指定したり、ブルーレイディスクやDVDで残したいタイトルは「ヴァルディア」の内蔵ハードディスクに予約するといった使い分けが、「レグザ」の番組表上でできる。

また、ハイビジョン映像をビデオカメラで記録するための規格であるAVCHD方式に対応することで、家族や友人を撮影した大切なハイビジョンの撮影映像をブルーレイディスクにダビングして残すことも可能だ。さらにVTRを搭載している「D-BW1005K」では、過去にVHSテープに録画した番組などを簡単にブルーレイディスクやDVDディスクにダビングすることができる。

なお、「D-B1005K」「D-B305K」「D-BW1005K」のブルーレイディスクレコーダー3機種に加え、「レグザリンク」に対応したブルーレイディスクプレーヤーとして「SD-BD1K」も同時発売するとしている。

「VARDIA」製品情報
東芝

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
目の付けどころがBIGLOBE!フォトポケがchumbyに対応
電源のない場所でOK!東芝、DVD付地上デジ液晶テレビ
見ためだけじゃない!パナ、高画質な液晶テレビを発表
魔法みたい!持っているデジカメを無線化

それってスゴくない?VHSビデオをDVDに変換する製品

USB 2.0 ビデオキャプチャボックス MY-VIDBOX


株式会社オネステックは、数クリックでVHSビデオをパソコンに取り込んでデジタルデータに変換し、DVDやBlu-rayディスクなどに保存可能にするキャプチャデバイス「VHS to DVD Blu-ray対応」を、本日(2009年12月18日)より発売する。
価格は、オープンプライス。対応OSは、Windows 7、 Windows Vista、 Windows XP SP2/3。

「VHS to DVD Blu-ray対応」は、「ワンタッチモード」と「アドバンスモード」を備え、初心者から動画編集の上級者まで、幅広いニーズに対応することができるキャプチャデバイスだ。

ワンタッチモードでは、USB2.0ビデオキャプチャボックス「MY-VIDBOX」とパソコンとの接続方法などを、アニメーションでわかりやすく解説してくれる。初心者でも順を追って操作するだけで、簡単にVHSビデオをDVDに保存できるわけだ。

アドバンスモードでは、多様なエフェクトやフィルタなどの機能で、高度な動画編集や設定が可能だ。過去のVHSビデオなどを、最新技術で新たな動画として生まれ変わらせることができる。

アナログデータをデジタルデータに変換することで、iPodやPSPなどのポータブルデバイスで手軽に見られるようにしたり、YouTubeにアップロードしたりすることもできるほか、現在希少になりつつあるレーザーディスクやベータマックスの動画をDVDに保存することも可能だ。動画の劣化や再生機器の故障に悩むユーザに最適なものとなっている。

■5秒でわかる!主な特長
・DVDの作成: VHSなどのアナログデータをDVD、CD、またはBlu-rayディスクに焼くことができる
・HD 編集: HDVビデオカメラからのHDビデオのキャプチャと編集が可能です(1920x1080の解像度まで)
・多様なエフェクト機能: 多様なエフェクトやフィルターによる動画編集が可能です。操作はドラッグ&ドロップで簡単に行えます
・iPod/PSPでビデオ視聴: キャプチャされたビデオをMPEG-4に変換し、iPodなどで視聴できます
・YouTubeにアップロード: キャプチャした映像をYouTubeにアップロードして共有できます

「VHS to DVD Blu-ray対応」製品情報
株式会社オネステック

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
中国のGoogle、バイドゥが日本語入力ソフトを公開
知らないと損!タスクバー使いこなし術
グーグル、「Google日本語入力」64ビット対応版を公開
チャットで疑問を解決!デルのPC通販を体験してみた
最新パーツでハイテク武装!お買い得な高性能ノートPC

オネステック VHS TO DVD3 (ハードウェア付属モデル) アナログソースをデジタル化するソフト (DVDオーサリングソフトウェア)
オネステック
売り上げランキング: 14551
おすすめ度の平均: 5.0
5 ほんとに簡単に使いこなせました☆

VHStoDVD 4.0 Deluxe
VHStoDVD 4.0 Deluxe
posted with amazlet at 09.12.18
イーフロンティア (2009-04-17)
売り上げランキング: 471
おすすめ度の平均: 4.0
1 遅い!
5 デッキが必要です
5 編集ができるのが◎
5 デッキを買うよりも割安

お風呂タイムがより快適になるには?ソニーが入浴スタイルの調査結果を発表

ソニーは11月26日、“いい風呂の日”にちなんで、10代~30代の男女に対し、入浴スタイルに関する調査結果を発表した。

■湯船に浸からない理由は?
調査結果によると、10代~30代の人々で、「毎回は浸からない・全く浸からない」と答えた人が51.8%で、半数以上が湯船に浸かっていないことがわかった。

「毎回は浸からない」理由として最も多かったのは、「シャワーで充分」という答えが62%。また、3人に1人が「湯船に浸かっている時間が暇である」と回答。特に10代女性では6割の人が「湯船に浸かっている時間が暇である」と回答した。

■AV機器でお風呂タイムがより快適に
湯船に浸からない理由として、暇という回答があったが、「どういうことがあればさらにお風呂の時間が楽しくなると思いますか?」という質問に対し、多くの人はAV機器があれば快適なバスタイムを過ごせるということがわかった。

その内訳としては、第一位が「テレビの視聴」。第2位は「音楽を聴くこと」。第3位は「録画しておいた番組が見れること」と「インターネットが見れること」が同位だった。読書といったこれまでの楽しみ方ではなく、映像を楽しみたいという人が多いという意外な結果となった。

ソニーによると、今回の調査結果は、バスタイムを快適にさせてくれるお風呂用テレビ、携帯電話、音楽プレーヤーといった防水のデジタル製品が充実してきていることが、大きく関連しているのではないかと推測されるという。

■10代女性の必需品「ケータイ」はお風呂でも
お風呂での携帯電話需要を紐解いてみると、「お風呂で携帯電話を使いたいか」という質問に対し、全体では約30%がYESと回答した。一方で、携帯世代と言われる、10代女性では、半数以上が「使用したい」という結果が得られ、改めて若者と携帯電話の繋がりの強さが明らかになった。

ソニーでは、防水の携帯電話の普及により、ワンセグでテレビを見ることや、録画した映像を持ち出して見ることが可能になり、「湯船に浸かっている時間が暇である」と回答した10代女性も、携帯電話を活用すれば快適なバスタイムを過ごすことができるのではないかと推察している。

今回の調査は、テレビ番組の新しい楽しみ方に密接に関連しているという。レコーダーで録りためたまま、見られずに残っているテレビ番組を、お風呂の時間を利用して見ることができれば、もっとテレビ番組を楽しめ、バスタイムを有効に使うことができるというのだ。

ソニーのブルーレイディスクレコーダーには、録画した映像を、携帯電話に高速転送できる「おでかけ転送」機能がついている。ソニーは、auから近日発売予定のソニー・エリクソンの防水携帯電話「BRAVIA Phone U1」とブルーレイイディスクレコーダーを組み合わせれば、入浴時間を暇だと感じている人も、バスタイムが有意義に過ごせると考えているのだ。

これからの寒い季節。ゆっくり湯船に浸かりながら、録画した映像コンテンツを楽しみ、充実したバスタイムを過ごしてみては如何だろうか。

「BRAVIA Phone U1」製品情報
ソニー

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとAV関連の記事をみる
キングジム 宮本社長に独占取材!「ポメラ」DM20に期待するものとは……
木の温もりと木の響き!手のひらサイズのiPod専用ウッドスピーカー
原紀香やインリンがカメラマンに!各界著名人約120名による写真展「SNAPS」を開催へ
ソニー、痛恨のミスに謝罪!6日発生の「NHK杯フィギュア」問題の対策を発表

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ