ITライフハック

ベンチマーク

Intel Core i5プロセッサを搭載!CHUWIノートPC「CoreBook X」性能公開

main

パソコン・タブレットメーカーCHUWI(ツーウェイ)は、先日発売したノートPC「CoreBook X」のベンチマークスコアを公開した。 CoreBook Xは2K解像度を持つ14インチのディスプレイを搭載しており、インテルCore i5プロセッサ、16GBメモリ+256GBストレージを内蔵している。

■ベンチマークテストの結果
CoreBook Xのベンチマークテストの結果を紹介しよう。

○ベンチマークテスト結果
CoreBook Xが搭載したインテルCore i5プロセッサは、周波数3.5GHzまで達している。CPU-Zの測定結果では、シングルスレッドは395点、マルチスレッドは1024点となった。
sub1

またGeekBench 5の測定結果では、シングルコアは954点、マルチコアは2221点だった。
sub2

前世代のi5 6200Uプロセッサと比べると、i5 7267Uプロセッサのスコアが50%以上アップする。
sub3

CoreBook Xが内蔵したIris Plus Graphics 650の周波数は1Ghzまで。Cinebench R15の測定結果ではスコアが370cbと72.12fpsとなった。
sub4

データ転送速度のテストでは読み込み速度が466.35MB/s、書き込み速度が428.43MB/sに達した。256GBの大容量ストレージでお好きなファイルを保存することができ、データを転送するのも快適に行える。
sub5

<製品概要>
製品名:CoreBook X
OS:Windows 10 Home
サイズ:310×229.5×20.6(H)mm
重量:1500g
画面サイズ:14インチ
解像度:2160×1440
CPU:Intel Core i5-7267U
GPU:Intel Iris Graphics 650
ROM:256G SSD
RAM:DDR4 16GB
Bluetooth:4.2
Wi-Fi:2.4G/5G
入出力端子:USB-A 3.0×1、USB Type-C、3.5mmヘッドホン、Micro SD

CHUWIオンラインストア販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ビデオカメラやデジタルカメラをWEBカメラ化!USB-HDMI変換アダプタ
カメラ・マイク・スピーカーが一体型化!1台3役のWEBカメラ
在宅勤務に最適!サンワサプライ、書見台 兼 ノートパソコンスタンド
モバイル向け最上位グラフィックス!マウスコンピューター、17.3型ノートPC「DAIV 7N」
みんなの顔が見渡せる!サンワサプライ、360度WEB会議カメラ






ベンチ結果は「非常に快適」! ドスパラの「FFXIV」推奨パソコンに、GeForce GTX 960搭載マシン登場

ドスパラは、GALLERIAの「ファイナルファンタジーXIV」推奨パソコンに、NVIDIA製 GeForce GTX 960を搭載した「非常に快適」なマイクロタワーゲーミングパソコンを追加し販売を開始した。価格は10万9,980円(税別)。

続きを読む

Intel X99システムでオーバークロックを簡単に実現するKingstonの「HyperX PREDATOR DDR4」

これまで『赤いあいつは3倍速い? KingstonのDDR3新ブランド「HyperX SAVAGE」を試す』『安定動作で爆速なSO-DIMMメモリー!Kingston「HyperX Impact」をチェック』『爆速KingstonのDDR3 2666MHzモデルの性能は?「HyperX PREDATOR」を試す』『高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!』といった記事でメモリーメーカーであるKingstonことKingston Technologyの「HyperX」シリーズを、たびたび取り上げてきた。

この「HyperX」シリーズは、高次元で性能や安定動作を追及するユーザー向けのブランドに位置づけられている。「Kingston=高性能」といったイメージがあるが、その性能は、ベンチマークテストでも実証されてきた。

今回紹介するのは、従来のDDR3ではなく、そのさらに上位となるDDR4のメモリーモジュールだ。その中で「HyperX PREDATOR」に属する製品だ。容量16GB (4GB×4)でIntel XMPに対応。クロックアップ耐性が高く最大で3000MHz/CL15動作が可能なモデル「HX430C15PB2K4/16」である。

続きを読む

顧客満足度に影響を与える行動とは? Zendeskのベンチマーク調査でわかったこと

ビッグデータの解析を手軽に! Zendeskの次世代型分析ツール「インサイト」』でも紹介したように、Zendeskは、顧客が長い年月を使って蓄積した自社の膨大なデータを有効活用してもらえるように次世代分析ツール「インサイト(Insight)」を投入するなど、様々なサービスを展開している。そのZendeskが「Zendeskベンチマーク2014年第2四半期顧客満足度レポート」(以下、Zendeskベンチマーク調査)を発表した。

Zendeskベンチマーク調査は、自社のサポートのパフォーマンスを同業他社と比較する手段として2012年3月に初めて導入された。本調査は、アンケートを通じた意識調査や専門家の所見ではなく、調査への参加に同意した140か国、2万5000社以上の企業における実際のサポートおよびカスタマーサービスにおけるやり取りに基づいて測定されている。

そのため非常に実情に沿ったリアルな調査であり眉をひそめたくなるような赤裸々な内容まで踏み込まれている。このデータをチェックすることにより、ユーザーはカスタマーサポートの効率性、セルフカスタマーサービスの動向、カスタマーの関与の度合いに関する重要な指標を、より実際の状態に当てはめて測定できるというわけだ。

今回の本調査レポートでは、クライアント(顧客)やエージェントの行動パターンや、メールアドレスから得られるクライアントの背景情報がどのように顧客満足度に影響を与えるかといったことも調査している。それらの中から注目すべき3つの結果を紹介しよう。

続きを読む

ハードディスクをカンタンに高速化! 小型SSD搭載マザーボードを試す



「COMPUTEX TAIPEI 2011」のGIGABYTEブースで注目を集めていたmSATA搭載Z68マザーボード「GA-Z68XP-UD3-iSSD」が日本国内でも発売された。

このマザーの最大の魅力は、mSATAコネクターに対応した小型SSDをオンボードしている点だ。これを使えば、SSDキャッシュを利用することによって、既存のハードディスクでもSSD並みに高速化できる「インテルSmart Response Technology」の構築も手間いらずだ。

「インテルSmart Response Technology」は、SSDをキャッシュとして用いることによって、ハードディスク(HDD)の性能を高速化することのできる便利な機能だ。これにより、SSD並みの高速性を安価で大容量なHDDで享受することができるのである。

まさに夢のような技術だが、ひとつだけ問題がある。

この、SSDキャッシュを利用するには、BIOSとOSの両方で設定を行う必要があるため、すでにOSをインストール済みのパソコンの場合、OSを再インストールしなければ、「インテルSmart Response Technology」を使えないというところだ。OSの再インストールは、アプリケーションも再設定し直さなければならないので、手間もかなり掛かる。

このやっかいな問題をあっさり解決してくれるのが、GIGABYTEのEZ SRユーティリティだ。このユーティリティは、今回紹介するmSATA SSD搭載マザーボード以外にも、GIGABYTEのZ68チップセット搭載の全てのマザーボードに対応する。この独自ユーティリティを実行するだけで、「インテルSmart Response Technology」を有効にできるというのだ。

そんな都合のよいことが本当にできるのだろうか?
自作PCユーザーの中には、にわかには信じがたい人もいると思うので、早速、テストしてみた。

続きを読む

高性能グラフィックスは本当か!内蔵グラフィックスだけでもゲームPCが作れる「A75シリーズ」の実力をさぐる



グラボ時代の終焉か?AMD最新APUに対応したGIGABYTE 「A75シリーズ」』でお伝えしたように、GIGABYTE 「A75シリーズ」は、AMD A75チップセットを搭載したマザーボードとして、4製品が2011年6月27日に発売された。

最大の特長は、最新プロセッサー「AMD Aシリーズ APU」をサポートした点であり、同プロセッサーは外付けのグラフィックスカードと同様の3Dゲームやマルチメディアを体験できるDirectX 11対応の高性能グラフィックスを搭載した初のプロセッサーとなっている。

GIGABYTE「A75シリーズ」と「AMD Aシリーズ APU」を組み合わせることで、ゲームPCのシステム構築が非常に安価に実現できるわけだが、実際のパフォーマンスが如何ほどであるのかが気になる人もいるだろう。

そこで今回は「A75シリーズ」の、ベンチマークを測定し、その実力を検証してみた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ