Webマーケティングの世界ではリスティング広告もSEO対策(自然検索)も両方やるべきだというのは、ごく当たり前のこととして語られる。ただ、CV率がいいからとリスティング広告の運用拡大のほうに注力してしまい、SEO対策のほうは一定のCV率さえあればいいと従来の路線をキープする程度でしか手を入れていないなんて人はいないだろうか?

もし、現在SEO対策の手を抜いているのだとしたら、早急に対策を行うことをおススメする。なぜなら先日、5月22日にGoogleの検索アルゴリズムのアップデート(ペンギンアップデート2.0)が行われ、検索アルゴリズムに変更があり、その影響で検索順位が上下してしまった模様だ。

続きを読む