ITライフハック

ポータブル

AC/DC出力・PD/QC急速充電・ソーラー充電対応、着脱バッテリー搭載の「超小型ポータブル電源TECHOSS」

「超小型ポータブル電源TECHOSS」

AFU ストアは、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて、​超小型ポータブル電源「TECHOSS(テコス)」の先行販売を開始した。

■AC/DC出力対応の超小型ポータブル電源
「TECHOSS」は、持ち運びに便利なAC/DC出力対応の超小型ポータブル電源だ。ノートパソコンやテレビ、小型冷蔵庫などに給電・充電することができる。

自宅だけでなく、オフィスや、屋外レジャー、海外渡航など様々なシーンで利用できる。
緊急時・災害時の備えておくと、万が一のときにも慌てずに済むだろう。

主な特徴
・合計45,000mAh分(22500mAh×2)のバッテリーが付属する大容量セット
・豊富な端子バリエーション。AC/DC出力対応で様々な電化製品への給電・充電OK
・最大5台の同時充電可能。
・各種安全保護機能搭載。万が一の事故や破損を予防。
・バッグに入れて持ち運べる、軽量1.2kg。
・災害時にも活躍。ソーラー充電対応。

「超小型ポータブル電源TECHOSS」 02


超小型ポータブル電源「TECHOSS(テコス)」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
背中スッキリ爽快!風量調整できるヘッドレストファン
声で家電をコントロール、スマートプラグ「Amazon Smart Plug」
男の所有欲を満たす本格派ツール、多機能ドライバーセットIMEZING
なめらかな書き心地、デジタルノート「フリーノ」
キヤノン、デジ一眼「EOS R6」発売へ!EOS初のボディー内5軸手ブレ補正を搭載






クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供

セーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供

セーフィーは、「ポータブル・ウェアラブル・トーキング」に対応し、屋内外で利用ができる、新感覚のウェアラブルクラウドカメラ「Safie Pocket2」の提供を開始した。

■「Safie Pocket2」提供の背景
コロナ禍で遠隔臨場や遠隔監視など「遠隔業務」のニーズが顕在化しました。非対面の「遠隔テック」にも注目が集まり、オンラインでできることはオフラインで実施する必要がないという機運が高まっている。

人の目の代替として利用できるクラウドカメラの、手軽に非対面で遠隔地を確認できる特性を活かすことで、アフターコロナにおける断密を推奨するニューノーマル(新常識)として、働き方改革に役立てられると考えられる。

クラウド映像×ニューノーマルな働き方


■過去30日間分の確認がいつでもできるウェアラブルクラウドカメラ
「Safie Pocket2」は、手のひらサイズで小型かつ155gと軽量なウェアラブルクラウドカメラだ。
バッテリーとLTEを内蔵しているため、電源やインターネット回線を用意する必要がない。

クラウドに映像を録画できるため、ウェアラブルカメラの進化系として、いつでもどこでも手軽に撮影ができる。さらに通話機能を搭載していることから、ライブ映像を見ながらトランシーバー感覚でコミュニケーションをとることが可能だ。
撮影した映像および会話はクラウドに保存され、過去30日間分の確認がいつでもできる。また、セーフィー独自のセキュリティを構築しているため、セキュアに利用が可能だ。

ウェアラブルクラウドカメラ「Safie Pocket2」


■今後の展開と目指す未来
これまでもクラウドカメラは移動せずとも遠隔地の様子を確認できることから、移動時間の短縮やコスト削減などに、ウェアラブルタイプや定点設置タイプのカメラをご活用頂いているケースが多くあった。

「Safie Pocket2」はオールインワンのポータブルなクラウドカメラなので、移動しながらの撮影も、定点カメラとしての撮影にも利用できる。従来機で現在すでに750現場以上、1,600台以上の導入実績がある建設・土木業界だけでなく、今後は老朽化が進む建物のO&M(オペレーション&メンテナンス)業務支援、工場内でのポイント監視、介護業界や警備業界でも活かされることを見込んでいる。

また、今後は映像をAIや解析技術と連携することで、よりたくさんのシーンでお役立て頂けるサービスの開発に努めていくとしている。

セーフィー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施






家庭用エアコンと同じ方式!片手で持ち運べる「ワイルドクーラー」

片手で持ち運べる「ワイルドクーラー」

サンコーは、運べるスポットクーラー「ワイルドクーラー」を2020年7月17日より発売する。
価格は、2万9,800円(税込)。

■コンプレッサー方式を採用したポータブルクーラー
本製品は、家庭用エアコンと同じコンプレッサー方式を採用したポータブルクーラーだ。
片手で持ち運ぶことができるサイズと重さを実現した。

風量は2段階に切り替えることができ、傾きを検知すると自動で停止する安全装置を備える。
周囲温度を検知する機能を備え、冷たくなりすぎる前に、自動的に送風モードに切り替わる。
LEDライトを搭載しており、明るさは2段階で調整できる。
コンプレッサー方式を採用したポータブルクーラー

■製品仕様
・サイズ/214×525×290(mm)
・重量/9.8kg
・セット内容/本体・排熱ダクト・ドレンホース・ドレンキャップ、日本語取扱説明書
・ケーブル長/180 cm(プラグ含まず)
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・定格電流/50Hz:送風(強)0.13A・(弱)0.07A、冷風(強)2.27A・(弱)2.1A
     60Hz:送風(強)0.15A・(弱)0.08A、冷風(強)2.52A・(弱)2.4A
・消費電力/50Hz:送風(強)13.5W・(弱)7.2W、冷風(強)243W(弱)・234W
     60Hz:送風(強)15W・(弱)8W、冷風(強)270W(弱)260W
・圧縮機/240W
・冷房能力/293W(1000BTU)
・冷媒/R-134a
・冷媒封入量/85g
・ドレンタンク容量/0.25L
・使用環境温度/15℃~ 40℃
・使用環境湿度/0 ~ 90%
・風量調節/2 段階
・安全装置/ドレン満水検知、傾斜センサー
・LED ライト付/強 5 ~ 7W 弱 2 ~ 4W
・電気代/5時間使用時:約7.29円(1kWh 単価27円)
・保証期間/購入日より12カ月


運べるスポットクーラー「ワイルドクーラー」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
腕が回らなくても長い柄と電動ブラシで背中の隅々まで洗える超便利な電動回転ブラシ「孫の手ウォッシュFive」
サンワサプライからシンプルデザインながらラジオや時計、ワイヤレス充電までこなせる多機能充電器「400-WT001」が登場
シャープから自宅で立体音響を手軽に楽しめるシアターバーシステム「AQUOSオーディオ<8A-C22CX1>」
テレワーク応援特価で2万円以下!JAPANNEXTから27型でフルHD解像度75Hz駆動の液晶ディスプレイ「JN-IPS270FHD」登場
Nintendo Switch Lite搭載のファイルシステムを開発したイーソルによる自社製のスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS(エムコス)」の新たな仮想化機能「eMCOS Hypervisor」が凄い






最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC

465508-9

上海問屋は、コンパクトに持ち運べるDACを、4月16日よりPC専門店ドスパラ店舗 及び通販で発売した。価格は1,790円(税別)。

本製品は、モバイル環境での高音質音源再生に最適なUSB Type-CポータブルDAC。チップはALC5686を搭載しており、サンプリングレート/ビット深度は最大384KHz/32bitまで対応。3.5mmピンジャックとの接続ケーブルは8本編みの単結晶銅線を使用しており、音質に配慮した設計だ。

Androidスマホでお気に入りの有線イヤホンを使用するのに適するほか、WindowsPCやMac、iPad Pro(2018)にも対応する。遅延がほぼなく、スマートフォンでリズムゲームをプレイする際にも役立つだろう。

■製品仕様
対応OS・・・・・・・・Android 5.0以降/Windows10/
acOS X(10.11以降)/iOS(iPad Pro2018以降のみ)
インターフェイス・・・USB Type-C
音声出力端子・・・・・3.5mmミニピンジャック
搭載チップ・・・・・・Realtek ALC5686
Fs/bit・・・・・・・・~384KHz/32bit
S/N比・・・・・・・・125dB
ダイナミックレンジ・・100dB
ケーブル・・・・・・・約7cm 単結晶銅線(撚り線)8本編み
重量・・・・・・・・・約8g
内容物・・・・・・・・製品本体のみ


465508-6

465508-8


USB Type-C ポータブルDAC(3.5mmオーディオアダプタ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC






薄くて高級感のあるデザインのBDマルチ!パイオニアからWindows/Mac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS07JL」

1126-1-1

パイオニアは、ディスクをスムーズに出し入れできるスロットローディング方式を採用し、薄型で質感のあるシルバーボディのWindows/Mac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS07JL」を12月上旬に発売する。

本製品は、PCを介さずにCDの楽曲を直接Android端末に取り込み・再生できるほか、傷や汚れで読み込みが難しくなったCDを独自の技術で原音再生する「PureRead4+」など、PCで音楽や映像を楽しむための独自機能を搭載している。また、USB3.1 Gen1対応Type-Cコネクタを装備し、耐久性が高くデータの長期保存が可能なアーカイブ用光学メディア「M-DISC」への記録・再生にも対応しているほか、別売のワイヤレスドック「APS-WF01J-2」と組み合わせてPC/携帯端末にワイヤレス接続することも可能だ。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
クリエイター&デベロッパーといった本格パワーユーザー向け!ユニットコムからiiyama PCブランドの第3世代AMD Ryzen Threadripperを積んだ高級BTOモデル
ソケットAM4対応で16コアで32スレッドの爆速CPUとなるAMDのRyzen 9 3950Xを搭載したハイエンドゲーミング向けパソコン『GALLERIA AXZ 3950X搭載』がサードウェーブから登場
インバースネット、10000番台インテル Core X搭載デスクトップパソコン3機種発売
90mmの大型2連ファンで冷却性能をアップ!CFD販売よりGIGABYTEのNVIDIA GTX 1650 Super搭載グラフィックボード「GV-N165SWF2OC-4GD」登場
MacOSとWindowsに対応!レトロチックなキーボード「AZIO Retro Classic」の日本語キーボードの発売開始!






大ヒットしたポータブルスマートスピーカーにGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーの最新モデル「JBL LINK Portable」

main

ハーマンインターナショナルは、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、 Google アシスタントを搭載し、持ち歩いて使えるオールインワンタイプのポータブルスマートスピーカー「JBL LINK Portable」を2019年11月29日(金)に発売する。価格はオープンプライスで、JBLオンラインストアでの販売価格は1万4,800円(税別)。

■かつて大ヒットを飛ばしたスマートスピーカーのコンセプトを踏襲
今回発売する「JBL LINK Portable(リンクポータブル)」は、人気のJBLポータブルスピーカーに、「Google アシスタント」を搭載した最新のスマートスピーカー。バッテリーを内蔵して持ち運べる元祖ポータブルスマートスピーカーとして人気を博した「LINK10」および「LINK20」のコンセプトを踏襲し、より洗練させた後継モデルとして開発された。

片手でも持ち運べるコンパクトなボディに、大口径ドライバーとパッシブラジエーターを搭載。 JBLサウンドならではのクリアな高音、シャープな中音、深みのある低音を実現した。本製品においては360度どこからでも同じように聞こえる無指向性サウンドにチューニングされており、置き場所や聴取位置を問わず部屋中に広がる高音質を体感できる。

質感の高いファブリック素材の外装を採用し、リビングやインテリアを邪魔しないテイストに仕上げました。落ち着いた色調のブラックをベースに、主張しすぎないシルバーのJBLロゴをあしらい、高級感を持たせたデザインとしている。

本体に内蔵しているバッテリーにより、連続最大約8時間のワイヤレス再生が可能。防水(IPX7)対応で万が一の水没にも耐えられるため、キッチンや浴室などの自宅内だけではなく、バーベキューやキャンプに持ち出しても、突然の雨やプールや川などでの落水を気にすることなく、安心して利用できる。持ち運んだ後は、同梱されているクレードルに本体を戻すだけで、簡単に充電を開始することができる。

「Google アシスタント」を搭載し、音声コマンドによる音楽再生が可能。音楽ストリーミングサービスの選択肢も充実しており、事前に設定すれば手元にスマートホンや音楽データがなくても、気軽に話しかけるだけで音楽を再生することができる。また、音楽に限らず、情報検索や対応スマートホーム機器の操作など、一歩進んだ使い方も可能だ。

本製品では従来モデルと同様にChromecast built-inを備え、また新たに Airplay2に対応。YouTube Music や Apple Music など様々なサービスから音楽再生をすることが可能だ。 Androidスマートホンに加え、iPhoneにおいても使い勝手が向上した。また、 Bluetooth接続の機能も備えているので、通常のBluetoothポータブルスピーカーと同様の使い方が可能だ。

■主な仕様
製品名:JBL LINK Portable
タイプ:Google アシスタント 搭載ポータブルスピーカー※4※5
カラー:ブラック
使用時間・充電時間:最大約8時間再生・約3.5時間充電(5V/2A時)
防水機能:IPX7
外形寸法(幅×高さ×奥行):88×170×88(mm)
重量:約735g
Bluetooth:バージョン 4.2 (Class 2)
対応プロファイル:A2DP、 AVRCP
Wi-Fi・対応周波数:IEEE802.11a/b/g/n/ac ・ 5GHz/2.4GHz
スピーカー構成:49mm径ドライバー×1、パッシブラジエーター×2
アンプ出力:最大20W
周波数特性:65Hz - 20kHz
付属品:充電用USB Type-Cケーブル(1.2m、 5V3A対応)、充電用クレードル


sub5


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
三脚だけど一脚にもなり真俯瞰撮影ができる便利なやつ!その名は「一脚にもなる「俯瞰三脚」」
なんとズボンの乾燥にも対応!アイロン掛けまでできちゃう超便利なシャツ乾燥機「アイロンいら~ず2」
タニタからラップを巻いても使いやすい「くるっとシリコーンタイマーTD-420」を発売
会社で自宅で!自由に足湯ができるヒーター内蔵式の加温式折りたたみ足湯フットバス「足ぽっか」
タニタが「量」と「質」で体の見える化を実現した体組成計「RD-910」「RD-911」を発売






アタリ2600を復刻した携帯ゲーム機「Atariポータブル」国内予約受付を開始

名称未設定-1

舶来ガジェットは、携帯ゲーム機「Atariポータブル」国内予約受付を開始すると発表した。10月28日までは早割特価7,800円(税送料込)。10月29日以降は通常価格9,800円。

「Atariポータブル」は、かの往年の家庭用ゲーム機の名機であるAtari2600のデザインを踏襲し、携帯ゲーム機としてよみがえった。往年の名作50 種類のゲームを内蔵した公式ライセンス品だ。

開発製造元である英国BLAZE 社は、アタリやセガのクラシカルなゲーム機器を公式ライセンスに基づき製造販売している。

■製品概要
製品名:Atariポータブル
開発製造:英国BLAZE
輸入販売:舶来ガジェット
予約受付開始時期:2018年10月9日
出荷開始時期:2019年1月
支払い方法:予約注文時に銀行送金のみ
予約受付URL:http://hakurai.jp/ca35/8/p-r-s/
仕様:
・木目デザイン
・50 種類の内蔵ゲーム
・2.4インチスクリーン
・レスポンスボタン
・単三電池対応
・A/V 出力
50 種類の内蔵ゲームの内訳:
3D Tic-Tac-Toe (31 in 1)
Adventure
Air-Sea Battle
Asteroids
Black Jack
Bowling
Breakout
Canyon Bomber
Casino
Centipede
Circus Atari
Crystal Castles
Demons to Diamonds
Desert Falcon
Dodge 'em
Double Dunk
Fun With Numbers
Golf
Gravitar
Haunted House
Home Run
Human Cannonball
Maze Craze
Millipede
Miniature Golf
Missile Command
Night Driver
Off the Wall
Pong - Video Olympics
Quadrun
Radar Lock
Realsports Football
Realsports Tennis
Realsports Volleyball
Sprintmaster
Steeplechase
Stellar Track
Street Racer
Submarine Commander
Super Baseball
Super Breakout
Super Football
Swordquest: Earthworld
Swordquest: Fireworld
Swordquest: Waterworld
Tempest
Video Checkers
Video Chess
Video Pinball
Yar's Revenge R




オフィシャルページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
行けなかった、プレイできなかった人に朗報!「東京ゲームショウ2018」のゲームタイトルなどが遊べる「PlayStation 祭 2018」を開催
タツミプランニングが一戸建て向けの宅配ボックス「KeePo」を発売
国上寺が“炎上供養専用”サイトをオープン。柴燈大護摩火渡り大祭 にて“炎上供養”を実施
Supercellが「クラッシュ・ロワイヤル」史上初の世界チャンピオンを決める大会を開催
この泡は絶対にヤバい!「神泡」を持つ「ザ・プレミアム・モルツ」で勝負に出たサントリーのビール戦略





パイオニア、Ultra HD Blu-ray再生に対応したポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XD06J-UHD」を発売

0228-1-1

パイオニアは、ポータブルタイプとして世界初※1の、4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”の再生に対応した※2、クラムシェル型のWindows用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XD06J-UHD」を発売する。

本製品は、高精細な4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”の再生に対応したほか、BDディスク(1層:25 GB/2層:50 GB)、BDXL?ディスク※3(BD-R XL:3層メディア100 GB、BD-R XL:4層メディア128 GB、BD-RE XL:3層メディア100 GB)への記録と再生が可能※4。オーディオCDのデータを忠実に読み取る独自技術「PURE READ3+(原音再生)」※5により、ディスク表面の汚れや傷でデータが読み取りづらい場合でもCD本来の音質で再生できることに加え、高速データ転送が可能なUSB3.0に対応しており、安定したデータ転送を実現している。

このほか、高速データ転送が可能なUSB3.0に対応しており、安定したデータ転送を実現。また、PCからのUSB電源供給に対応するとともに、専用端子に別売のACアダプター「DCA-002」を接続すれば、電源の安定供給が可能だ※7。リカバリーCDでPCを立ち上げる「USBブート」にも対応している※8。

本体は持ち運びや収納がしやすく、使用時にPCのそばに置きやすいコンパクトサイズ(W133 mm × D133 mm ×H14.8 mm、質量230 g)。別売のワイヤレスドック「APS-WF01J-2」に接続すれば、ドックとワイヤレス接続されたWindowsタブレットやPCでBDソフトを楽しむことができる。

BD/DVDソフト、オーディオCDの再生時に動作音を抑える「アドバンスド静音モード」を搭載。電源を切った状態でもディスクを取り出せる「エマージェンシーイジェクトレバー」を搭載。ドライブのさまざまな設定を行える「パイオニアBDドライブユーティリティ※9」に対応。高音質な環境音を集めたオリジナル音源集「Sound Material」を同梱する。

※1 2017年2月28日時点、ポータブル型のBD/DVD/CDライターとして。パイオニア調べ。
※2 Ultra HD Blu-rayの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格 に対応した機器が別途必要。
※3 ブルーレイディスクアソシエーションにより決定された、大容量ブルーレイディスクに関する規格。
※4 対応メディアの詳細については、パイオニアホームページに掲載予定のメディアリストを参照のこと。
※5 すべてのディスクの読み込みを保証するものではない。また、すべてのPC環境での読み込みを保証するものではない。
※6 HDRの映像を楽しむためにはHDRに対応したディスプレイが必要。HDRに対応していないディスプレイではSDRの映像が再生される。ユーザーの環境が、Ultra HD Blu-ray再生に対応しているか、事前に当社サイトの「UHDBDアドバイザーツール」で確認のこと。
※7 給電不足により動作しない場合には、別売の対応ACアダプターを使用すること。詳しくはエスティトレードテクニカルサポート窓口まで問い合わせること。
※8 使っているPCが、USB、DVD/CDからの起動に対応している場合に限る。
※9 同社サイトからダウンロードできる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売







米軍の厳しい基準をクリアした耐衝撃構造! ロジテックより2.5インチで3TBのポータブルHDD、Web限定で発売

ロジテックは、同社子会社が運営する直販サイト「ロジテックダイレクト」において、業界最大容量となる2.5インチ3TB搭載モデルをWEB限定で2016年1月28日より発売する。価格は、2万2,800円(税込)。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色。

続きを読む

米軍の厳しい基準をクリアした耐衝撃構造! ロジテックより2.5インチで3TBのポータブルHDD、Web限定で発売



ロジテックは、同社子会社が運営する直販サイト「ロジテックダイレクト」において、業界最大容量となる2.5インチ3TB搭載モデルをWEB限定で2016年1月28日より発売する。価格は、2万2,800円(税込)。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色。


続きを読む

あのとき作ったカセットをデジタル化! PCレスでカセットをダイレクトにMP3変換できるプレーヤー

アラサーやアラフォー以上の男子なら、カセットテープに詰まった思い出の音楽がきっとあるはずだ。あの子とドライブするのに必死でダビングしたコンピレーションテープや、季節ごとにかける音楽、行く場所(山、海、湖)ごとにかける音楽と、様々な曲をカセットにダビングして、取り揃えて車に常備していたなんて人、多いんじゃないだろうか。

続きを読む

USB3.0対応で大容量!高速バックアップでしかも安全!WDの「My Passport」シリーズ

現在、大容量データを持ち歩くことまで想定した場合、様々な方法が考えられる。いまではパソコンの起動ドライブとしてすっかり定着したSSD、たいていのPCで読み書きが可能なmicroSDXCメモリーカード、そして定番とも言える外付けHDDだ。

SSDとmicroSDXCメモリーカードの場合、256GBを超えると途端にコストが跳ね上がってしまう。500Gバイトや1Tバイト超となると、おいそれとは手の出せない金額になってしまう。また、円盤状の記録ディスクが回転して読み書きを行うHDDは、物理構造があるためSSDの読み書き速度より劣ってしまうといった点があった。

さらに従来の外付けHDDはUSB2.0で最大480Mbpsの製品が多くを占めていた。できる限り高速にデータをやり取りしたかったとしても、最大480Mbpsでしかやり取りができなかったわけだ。ところがUSB3.0の登場で転送速度が最大5Gbps となったことで、内蔵のSATA6.0Gbpsに引けを取らない転送速度でデータのやり取りが可能となった。そしてHDDは、SSDやメモリーカードと比べて、圧倒的にバイト単価が安い。500Gバイト/1Tバイトといった大容量となると、その差が数万円とかなり出てくる。

大容量かつ低価格、そして性能も、USB3.0対応で満足できる2.5インチのポータブルHDDであるWDの「My Passport」シリーズを紹介しよう。同シリーズはWindows向けの「My Passport Ultra」とMac OS X向けの「My Passport for Mac」の2種類が用意される。

購入したら即時に使い始めることができるように、それぞれの対応フォーマット「NTFS、HFS+」済なので、購入直後からパソコンに接続してすぐに使うことができるようになっている。今回は「My Passport Ultra」をメインに紹介しよう。

続きを読む

世界最小・最薄!パイオニアからポータブルBDドライブ「BDR-XU03J」

WindowsタブレットやスリムノートPCを所有している人の中には、ブルーレイドライブ(以下、BDドライブ)を欲しい人がいないだろうか。BDドライブには、USB接続の製品も多々あるが、本体サイズや重さの関係で、軽量のタブレットやPCと一緒に持ち運びには、思わず中書してしまう製品も多い。そうしたモバイル環境を考えてのことだろう。

パイオニアは、世界最小・最薄でスタイリッシュなデザインのWindows用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XU03J」を9月下旬より発売する。

続きを読む

カセットテープをダイレクトにMP3形式に変換して保存できるポータブルプレーヤー

※画像の備品は商品に含まれません。

最近ではカセットテープを聞く機会がほとんどなくなった。安いカーステレオですら音楽CDやMP3が入ったデータCDの再生が可能な機能を搭載しているのにカセットテープは再生できないという状況になってきている。

アラサー以上の人間であれば、ラジカセで音楽CDからお気に入りアーティストばかり集めて「デート用」「ひとり用」「癒し用」「作業用」といったオリジナルコンピレーションアルバムを作り、シチュエーションに合わせて再生していたなんて人も多いだろう。


続きを読む

充電式を探していたアナタにBT対応オーディオレシーバー~週末こぼれネタ~



通常の記事更新では扱わないような製品を紹介する週末こぼれネタ、今回は、Bluetooth Ver.3.0対応ポータブルオーディオレシーバーを紹介しよう。というのは我が家の母親に買い与えている演歌動画観賞用端末で、有線式のイヤホンおよびヘッドホンを断線されること数回。イヤホン&ヘッドホンの代金&修理代だけで結構な金額になってしまったのだ。ヘッドホンは捨てるよりもと修理したのだが、また線が切れるようなことが起きると、再度の修理を考えると面倒この上ない。

続きを読む

旅先でWi-Fi環境を構築! こいつは使えるポータブルWi-Fiルーター 【デジ通】

ASUSのポータブルWi-Fiルーター「WL-330gE」。後継機は日本で販売されていないのが残念だ。


自宅や会社などでWi-Fi環境(無線LAN)に慣れてしまうと、旅行の際にホテル内の自室でもWi-Fi環境を使いたくなる。最近ではホテルに有線LANやWiFi環境が用意されていることも多く、有線LANをWi-Fiのアクセスポイントにできるルーターを持ち歩くと複数の機器でネットが使えて便利なことこの上ない。

しかし、本当に利便性が高いのは有線LANやWi-Fiなどに対応し、様々なモードを備えるポータブルWi-Fiルーターだ。続きを読む

Ultrabookで使えるポータブルBD!パイオニアの世界最小・最軽量のBD/DVD/CDライターの性能に驚愕



昨今、光ディスクドライブを搭載していない薄型ノートPC(ウルトラブック等)の普及により、ディスクの再生や記録を行う際に、外付けのライターを使う方が増えている。そうしたニーズに向けて、パイオニアが新製品を投入する。

同社は、世界最小・最軽量※でBDXLにも対応した、リーズナブルな価格のWindows用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XD04R/W/BK」を、3つのカラーバリエーションで発売する。※ポータブルBDライターとして。2012年7月4日時点 パイオニア調べ
価格は、オープンプライス。

続きを読む

お風呂や台所でネットが楽しめる!パナソニック、ポータブルワンセグテレビの魅力と狙い



近年、効率的な時間活用のひとつとして、お風呂の時間をより充実させたいと考えている人々が増えてきている。一方、現代社会において、さまざまな情報の入手には、テレビ以外で、ネットからのウエイトが高まり、お風呂でテレビ放送や録画番組だけでなく、ネットも楽しみたいと考えている人がいる。そうした人々に対して、パナソニックが新たな商品を投入する。

パナソニックは2011年7月6日、防水タッチパネルとWebブラウザ内蔵により、お風呂やキッチンでネットが簡単に楽しめる、ポータブルワンセグテレビ「ビエラ・ワンセグ」SV-ME970を7月30日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

小鳥のさえずりのオマケ付き!音質にもこだわったDVDライター



近年パソコン市場では、ブルーレイディスクドライブ搭載などハイスペックPCが発売される一方、ディスクドライブを搭載していないスタンダードPCも発売されており、根強い人気がある。

そうした市場に向けてパイオニアは、軽量・コンパクトでありながら高い読み取り精度を実現した、外付けタイプのWindows用ポータブルDVD/CDライター「DVR-XD10J」を7月上旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。


続きを読む

iPhoneの音楽がコレで劇的に向上!ポータブルアンプ「SRS iWOW 3D」



シネックスは、米SRS labs社製のiPad、iPod、iPhone対応のポータブルアンプ「SRS iWOW 3D」を2011年5月12日より発売した。
価格はオープンプライス。市場想定売価は7,980円(税込み)。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ