ITライフハック

マルチペアリング

OSに合わせてキー配列を切り替えられる!Bluetoothキーボード 2種類

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、Windows、macOS、iOSなど各OSに最適なキー配列に切り替えられるBluetoothキーボード、テンキー付きの「400-SKB072」と、テンキーレスの「400-SKB073」を発売した。

■OSに合わせてキー配列を切り替えできる
本製品は、使う機器のOSに合わせてキー配列を切り替えできるBluetoothキーボード。Windows、macOS、iOS(iPadOS)、Android OSに対応し、どのOSでもキーの印字の通りに文字入力できる。
sub7

最大3台の機器とマルチペアリングでき、使用する機器をキー操作で選べる。
sub4

キースイッチは、ノートパソコンのキーボードと同様に軽いキータッチのパンタグラフ式だ。
sub11

高さ調整できるスタンド付きで、用途に合わせて調整できる。電源は乾電池が要らないUSB充電式を採用した。1度の充電で約56時間使用できます。使わないときは電源スイッチをOFFにして無駄なバッテリーの消費を防げる。
sub13

サイズは、テンキー付きの400-SKB072がW365×D127.4×H14.42mm、重さ約340g。テンキー無しの400-SKB073は約W288.2×D127.4×H14.42mm、重さ約270g。

Bluetoothキーボード テンキー付き「400-SKB072」
Bluetoothキーボード テンキーなし「400-SKB073」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
まとめ買いがお得!コスパに優れたワイヤレスマウス
Surfaceのポート不足を解決!Surface専用ドッキングステーション
USB AポートまたはUSB Type-Cポートをサポート!ギガビット対応LAN変換アダプタ
統合オフィスソフトをクラウド上で利用可能に!キングソフト、新サービス「WPS Doc」を発表
最大921.6Kbpsの高速転送に対応!USB信号RS232C変換コンバータ






静音ボタンとマルチペアリングを搭載!Bluetoothエルゴマウス

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、手首に優しいエルゴ形状で、長時間握っても疲れにくく、静音ボタンを搭載したマルチペアリング対応のBluetoothマウス「400-MABT102S」「400-MABT102R」を発売した。

■長時間握っても、疲れにくい
本製品は、長時間握っても、疲れにくい手首に優しいエルゴノミクスBluetoothマウス。緩やかな傾斜が手首のひねりを軽減し、それぞれの指に合わせたくぼみが手のひらから指先までフィットする握り心地抜群の形状だ。
sub6

Bluetooth接続で、最大3台の機器と同時にペアリングでき、使用したい機器に切り替えてマウス操作することができる。
sub4

接続切り替えボタンを押すだけで簡単に切り替えができる。
sub5

左右ボタン、進む戻るボタンは静音仕様で、クリックした時のカチカチ音が気にならない。
sub8

ブルーLEDセンサー搭載で、カウント切り替えも800/1200/1600/2400の4段階で切り替え可能、大きく押しやすい戻る進むボタンを搭載している。
sub9

サイズは、約W71.2×D111.2×H76.8mm、重量は、約84.4g(電池含まず)。

Bluetoothマウス「400-MABT102S」シルバー
Bluetoothマウス「400-MABT102R」レッド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
高速スクロールと横スクロールを搭載!Bluetooth対応ハイスペックマウス
ビデオカメラやデジカメをWEBカメラとして使用できる!HDMIキャプチャーアダプタ
手元の資料をテレビ会議で映し出せる!HDMI出力機能付きUSB書画カメラ
IP55をクリアした抗菌防水防塵仕様!丸洗いができる日本語109キーボード
常に動きを追い続けるモードを搭載!自動追従機能付き高画質WEBカメラ






素早くスクロールすることができる!高速スクロールマウス

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』はWEBの下部のページまで素早くスクロールすることが出来、効率良く作業が出来て3台の機器をペアリングして使用することが出来るワイヤレス接続高速スクロールマウス「400-MAWBT166BK」を発売した。

■高速スクロールマウス
本製品はホイールを一度回すことで閲覧ページの下方まで一気に下げることができる高速スクロールマウス。作業に合わせてスクロールは、通常スクロールと高速スクロールを切り替えて使用できる。
sub10

チルトホイールを傾けるだけで左右にスクロールできるチルトホイールを採用している。
sub11

3台の機器を切り替えて接続できるマルチペアリングを採用しており、Bluetooth機器2台とワイヤレスレシーバーで1台の接続が可能だ。
sub12

専用ソフトでホイールボタンやサイドボタンに機能を割り当てすることができる。
sub13

左右クリック、戻る進むボタン、接続切り替えボタンには静音ボタンを採用している。
sub14

レーザーセンサーに迫る高性能なハイパーブルーLEDセンサーを搭載している。
sub15

カウント切り替えは800、1600の2段階で切り替えが可能だ。
sub16

サイドスクロールボタンで音量調整ができる。
sub17

電池消費を抑えられるON/OFFスイッチ付き。
sub19

本製品のサイズは約W80.6×D125.9×H45mmで重量は約98g(電池含まず)。

ワイヤレス接続高速スクロールマウス「400-MAWBT166BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
タッチパネルで直感的に操作できる!モバイルモニター
スマホやタブレット、パソコンで使える!USB Type-C接続の静音ブルーLEDマウス
Type-Cポート搭載のノートパソコンへ充電できる!USB Power Delivery対応AC充電器
長時間のデスク作業やキーボード操作に最適!超大型リストレスト
2台の機器を立てて収納できる!ノートパソコンスタンド






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ