ITライフハック

ムービー

アフターコロナにおける若者の意識実態が明らかに!「新生活モヤモヤと思いきや?白書」を公開

main

クラシエフーズ株式会社が展開する「FRISK」ブランドは、アフターコロナという誰もがまた新たな生活に切り替わるタイミングにある今、高校卒業/大学入学/就職といった大きく生活が変化する時期にコロナ禍の甚大な影響を受けたと思われるU-24世代(18-24歳)の若者たちを中心に、インタビュー調査を実施した。

そこから見えてきたのは、制限されることが多い環境の中で、幾多のモヤモヤを抱え、先が不透明な情勢にあきらめを感じつつも、日々の生活に新たな価値観を見つけ出し、前向きに前進している若者たちの姿だった。

■「新生活モヤモヤと思いきや?白書」を公開
今回、インタビュー調査で明らかとなった若者のモヤモヤや、新たな価値観をもとに、大人世代(25-69歳)を含む10,000名への大規模調査を行い、その結果をまとめた「新生活モヤモヤと思いきや?白書」を公開した。※「新生活モヤモヤと思いきや?白書」(フリスク調べ)

①モヤモヤと思いきや?「かわいそうと言われるけど、それなりに楽しんでいる」若者は4割以上。
U-24世代の若者たちに対し、アフターコロナに突入した現在の価値観や考え方について質問したところ、「かわいそうと言われるけど、それなりに日々を楽しんでいる」と回答した割合が41.6%という結果になった。誰もがコロナ前とは一変した生活を送る中で、様々な行事が中止になるなど、特に影響が大きかった若者世代に「かわいそう」という感情が向けられることも多くあるが、それなりに楽しんでおり、逆にそんな大人達の「かわいそう」といった言葉に対してモヤモヤしている様子が窺える。

sub3
※U-24若者(18-24歳)n=1,000


②大人より前向きな若者。現在の生活の満足度は、若者平均が大人より5ポイントも高い結果に。
U-24世代の若者と、大人世代(25-69歳)のそれぞれに対し、「普段の生活を楽しめている」気持ちを100点満点としたときの、2020年、2021年、2022年現在のそれぞれのタイミングにおける自身の気持ちに点数をつけてもらったところ、若者・大人とも2020年から現在にかけて少しずつ平均点数が上昇しているものの、若者の方が上がり幅は大きく、その差が少しずつ開いていった。2022年現在の平均点数は若者が大人より5ポイントも高い結果となり、大人に比べて若者は、コロナ禍で最も気持ちが沈んでいた時期から早々に脱却して、現在の生活を前向きに楽しんでいると言える。

sub1
※U-24若者(18-24歳)n=1,332、大人(25-69歳)n=8,668


③「変化することに慣れてきた」「移動という無駄が省かれて効率的」「オンライン配信などは従来よりも活動の選択肢が広がった」「会いたくない人に会わなくて済む」は、いずれも大人より若者の共感度が高い。

U-24世代の若者と、大人世代(25-69歳)のそれぞれに対し、アフターコロナにおける新たな価値観への切り替えについて質問したところ、「変化することに慣れてきた」と回答した割合は若者が43.6%、大人が33.6%と10ポイントの差がついたほか、「移動という無駄が省かれて効率的」若者36.1%、大人21.5%、「オンライン配信など従来よりも活動の選択肢が広がった」若者39.1%、大人23.4%、「会いたくない人に会わなくて済む」若者46.8%、大人40.9%と、いずれも若者の共感度がより高い結果になった。これらの結果から、不便が多いコロナ禍の状況で発生した変化を前向きに捉え、新たな価値観にシフトしはじめている若者が、大人と比較して多いことが窺える。

sub2
※U-24若者(18-24歳)n=1,332、大人(25-69歳)n=8,668


④変われない?大人にモヤモヤ。大人たちへのメッセージとして、「時代が変わっていることに気づいていますか?」への共感は5割以上。
U-24世代の若者たちに対し、アフターコロナにおいて大人たちに言いたいと感じていることについて質問したところ、「時代が変わっていることに気づいていますか?」に共感した割合が5割以上を占めたほか、「『俺らの時代は』と話すけど、時代は大きく変わった。今を語りましょう」「日々を楽しんでほしい。楽しむことを忘れている大人が多い」などいずれも共感度が高くなっています。時代の変化に対応出来ていない大人に対してモヤモヤしている様子が窺える。時代がアフターコロナに移っている今のタイミングで、大人も新たな価値観へ切り替えていくことが求められていると言えるのではないだろうか。

sub4
※U-24若者(18-24歳)n=1,000


■世代・トレンド評論家 牛窪 恵先生からのコメント
「U-24世代」はデジタルネイティブ、かつSNSネイティブと言われる世代。幼少期〜小中学生の頃、スマホやSNSが既に社会に浸透し、それらを手足のように使いこなして来ました。ゆえに制約が多いコロナ禍でも、オンラインのメリットを器用に取り入れ、普段の生活をそれなりに楽しめたのでしょう。

 また、彼らは幼少期から、リーマンショックや東日本大震災、多くの自然災害に見舞われ、「いつ何が起こるか分からない」と危機感を抱いて来ました。だからこそ未知のウイルスが拡がった際も、大人世代ほどうろたえなかった感があります。普段から「何かあれば助け合おう」と、SNSなどを通じて様々な人たちと緩く繋がってきたことも、安心感をもたらしたのかもしれません。

いつの時代も、大人より若者の方が、時代への適応力が高いもの。そのうえコロナ禍では急速に「デジタル化」が進み、戸惑う大人世代も少なくないようです。ですが若者が夢見る未来は、デジタルを介しつつも、地域や仲間と助け合い、自然や環境と共存しながら、無理せず自分らしく生きる…という、昔ながらの温かな社会。大人世代も若者の価値観に目を向け、コロナ後の未来をぜひ前向きに捉えて頂ければと思います。

牛窪 恵先生
世代・トレンド評論家/マーケティングライター/インフィニティ代表取締役/立教大学大学院・ビジネスデザイン研究科・客員教授/修士(MBA/経営管理学)

財務省 財政制度等審議会専門委員。内閣府「経済財政諮問会議」政策コメンテーター。日経新聞および日経MJ広告賞選考委員。経済産業省生活製品産業研究会委員。日本マネジメント学会、日本マーケティング学会会員。


■若者たちが前向きに切り替え生きる姿を描いたムービーも公開
インタビュー調査や大規模調査を通して見えてきたU-24世代(18歳~24歳)の若者たちが抱えている“モヤモヤ”や、それらを経て生まれた新たな価値観へ前向きに切り替えて生きている姿を表現するため、若者たちの生声を切り取り制作した。

ムービーの中では、同じ時代を生きている若者同士が、彼らのありのままの言葉で、コロナ禍のモヤモヤや、それらを経て生まれた新たな価値観などを赤裸々に語っています。アフターコロナにおける新たな価値観の種が散りばめられた内容になっている。

sub6

・FRISK公式YouTubeチャンネル:https://youtu.be/WHDNTF2ebHc

対面でのコミュニケーション機会の増加など、また新たな生活の変化に伴う「五月病」などが懸念されている。仕事や人間関係がうまく行かずにモヤモヤしている人は、「FRISK」で前向きな気持ちに切り替えてみては如何だろうか。

<調査概要>
調査名:全国1万人のもやもや意識実態調査
調査手法:インターネットでのアンケート調査
対象者:18歳~69歳の男女10,000人
実施期間:2022年4月8日~2022年4月11日
調査委託先:株式会社one

「新生活モヤモヤと思いきや?白書」の詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
蒸し暑い梅雨の時期に、おろしぽん酢でさっぱり味わう!ほっともっと、おろしフェア
世界トップのクリエイターが法人向けにメタバースを制作!TOGEKI、メタバース制作スタジオ「NEIGHBOR」を設立
シーンに合わせて組み換えできる!3WAYパソコンデスク
これがハンバーグ屋のメンチカツ!サクサク、じゅわっな「メンチカツディッシュ」
TVアニメ『SPY×FAMILY』、POP UP SHOP in OIOIが開催






水素社会の実現に向けた社員の想い!新しいエネルギーがもたらす未来のカタチとは?

新しいエネルギーがもたらす未来のカタチとは?

川崎重工業株式会社は、コーポレートメッセージ「カワる、サキへ。Changing forward」をテーマにした企業ブランドムービーの最新作『水素社会篇』を公開中だ。

■「カワる、サキへ。Changing forward」をテーマにした企業ブランドムービー
川崎重工グループのコーポレートメッセージ「カワる、サキへ。Changing forward」は、変化する社会・環境に合わせてスピーディーに対応していく、同社グループの姿勢を表したものだ。「社会がカワる、その一歩サキへ。」、そして「自分たちがカワる、サキへ向かって挑戦する。」という意志を込めている。

今回、新たに公開する『水素社会篇』は、このコーポレートメッセージに込めた想いをより多くの方に伝えていく企業ブランドムービーの最新作。これまでにも、当社企業ミュージアム「カワサキワールド」で開催している鉄道模型壮行会をテーマにした『鉄道車両篇』、圧倒的なパワーとスピードを誇るNinjaH2をテーマにした『モーターサイクル篇』など、さまざまな事業・製品に焦点をあててきたが、今回のムービーでは、使用時にCO2を排出しないクリーンエネルギーとして近年注目を集めている「水素」にクローズアップした。
カワる、サキへ。Changing forward

■3名の社員が語る、水素エネルギーがもたらす新しい未来のカタチ
現在、私たちの暮らしは、エネルギー資源の大部分を石油や石炭などの化石燃料に依存している。しかし、こうした化石燃料エネルギーは、常に資源枯渇のリスクをはらんでいるほか、CO₂による地球温暖化という深刻な環境問題の要因になっているのも事実。安定的にエネルギーを確保すること。同時に、地球環境へ配慮すること。このふたつの課題を解決する答えが「水素」だ。

そして、水素を「つくる」・「はこぶ」・「ためる」・「つかう」技術をこれまで長年培ってきた川崎重工では、水素エネルギーの普及のため、日々多くの社員が汗を流している。
今回のムービーでは、こうした水素エネルギー開発に携わる川崎重工の社員3人にインタビューを実施。それぞれが水素の普及により実現させたい未来を、川崎重工の社員として、そして一生活者として語っている。
川崎重工業株式会社 液体水素運搬船開発部 山下まり子氏
川崎重工業株式会社 液体水素運搬船開発部 山下まり子氏

自分や周りの人たちのために地球温暖化を食い止めたい社員。乗りものが大好きな甥っ子のために、水素エネルギーが日常的になって、地球環境にやさしい乗りものが走っている未来を実現させたい社員。世界中の人が平等にエネルギーの恩恵を受けられる社会を作りたい社員。未来のエネルギー開発という大きな取組みであっても、その推進力はこうした社員一人ひとりの想いだ。水素エネルギーが未来を動かす新たな力になることを信じて日々奮闘する社員たちの、まっすぐな想いに注目したい。
川崎重工業株式会社 産業・水素プラント部 福原太輔氏
川崎重工業株式会社 産業・水素プラント部 福原太輔氏

概要
・タイトル : 川崎重工 企業ブランドムービー「カワる、サキへ。」 水素社会篇
・放送開始日 : 2020年11月12日(木)
・動画尺数:147秒
・動画URL:https://youtu.be/Pu8TerRTpIc
・出演者:川崎重工 社員
 ・液化水素運搬船開発部 山下まり子
 ・産業・水素プラント部 福原太輔
 ・産業プラント総括部 井上健司

川崎重工 「カワる、サキへ。」特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
『鬼滅の刃』クリスマスケーキ2020!予約受付期間延長決定
ランチタイムはいくらかけ放題&本鮪食べ放題!ディナー限定で蟹食べ放題、グルメビュッフェ『大地の贈り物』
ドイツ工学アカデミー評議会議長ヘニング・カガーマン博士が受賞!第41回『本田賞 授与式・記念講演』をオンラインで開催
4品どれでも500円+税!かつや、年に一度の「お客様感謝祭」
日本で初めての完全個室のフィンランド式サウナ!ソロサウナtune、東京・神楽坂にオープン






PS4「コンセプトムービー 僕らの真ん中に“PS4”」公開

1020_01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、家族や友人たちと一緒になって楽しめるPlayStation 4(PS4)と 様々なソフトウェアの魅力をお届けする「コンセプトムービー 僕らの真ん中に“PS4”篇」映像を公開した。

「コンセプトムービー 僕らの真ん中に“PS4”篇」では、学校終わりの子どもたちや部活動終わりの学生たちが友人の家に集まり一緒になってゲームを楽しむ様子や、家族で一緒にゲームを楽しむ様子を描いている。

<「コンセプトムービー 僕らの真ん中に"PS4"篇」>


1020_02

familycasual_main

ポルカドットスティングレイ


「PlayStation 4」オフィシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
乃木坂46などが生出演する「TGC北九州2017」のバックステージよりガールズトーク特番を独占でお届け
「今月のいきもの」ハロウィン企画で“魔女の召使”フクロウを54時間観察生中継
「真・女神転生」シリーズ25周年記念生誕25周年バンドライブの模様をニコ生で独占生中継
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」で2017年10月期TVアニメ新番組発表

スマホ向けRPG「きららファンタジア」事前登録記念「がっこうぐらし!」「ゆゆ式」「NEW GAME!」など関連アニメ8作品を全話一挙放送


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-13

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2100AB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-29


!-- ldnews_ignore=1 -->

運転手さん目線でオモチャの街を楽しめるおもちゃ用Wi-Fiカメラ

22952_TPFTyNGyGD

上海問屋は、電車や車のおもちゃに取付けて、スマホで録画や写真撮影操作ができる、おもちゃ用Wi-Fiカメラの販売を開始した。価格は6,480円(税込)。

本製品は、電車や車のおもちゃにカメラを取付けて、運転手さん気分を味わえる「コミカム おもちゃ用 Wi-Fiカメラ」。小型でかさばらない、リーズナブルなアクションカメラをコンセプトにした商品となっている。

「電車のおもちゃにカメラを付けたら面白いよね」。この一言から商品開発が始まったという。アイディアから完全自社開発の商品。商品名にも強い想いを込めたという。コミカムの「コミ」は「コミカル・コミュニケーション」。この商品を使って撮影した楽しさと歓びを、ご家庭やご友人と共有して頂きたいという想いを込めて命名した。

これまで走らせて遊ぶだけだったおもちゃが、コミカムを取付けることで、運転手さん目線の迫力ある映像を楽しむことができる。取り付け方は簡単。付属の固定用面ファスナーでつけたい玩具に取り付けるだけ。専用のアプリをスマホにインストールすれば、走行中の映像を見たり、録画や写真撮影の操作もできる。また録画した動画は、スマホにダウンロードして鑑賞可能だ。

特徴的なその形は、電車のおもちゃに取り付けた時に、より低い視点で撮影できたほうが臨場感があるのでは、そしてよりスリムに設計することでトンネルをくぐりたい。ただそれだけのために、このような形にしたそうだ。それでも一部トンネルや鉄橋は潜れない場合もありるので注意しよう。

また、マグネット固定式の三脚ネジを取付け可能。三脚に固定すれば「赤ちゃんモニター」や「ペットモニター」としても使用できる(WiFiに接続して、モニターのみの動作時間は約40分)。約2時間の充電で、約70分の録画が可能だ(WiFi使用時は約30分)。

■製品仕様
受像素子・・・・・・・・・・CMOSセンサー
画角・・・・・・・・・・・・120度 (対角)
動画撮影解像度・・・・・・・1280×720 (HD)
動画フレームレート・・・・・30fps (HD)
静止画解像度・・・・・・・・500万画素 (最大)
記録形式・・・・・・・・・・動画:MOV(H.264)、静止画:jpg
使用可能メモリーカード・・・マイクロSD/SDHC/SDXC/メモリーカード(Class10以上推奨)※最大64GBまで
WiFi・・・・・・・・・・・・IEEE802.11b/g/n
電源(カメラ本体)・・・・・・リチウムイオン充電式電池 (400mAh)
録画可能時間 (満充電)・・・ 約70分(WiFi使用時約30分) / 充電方式microUSB
充電時間・・・・・・・・・・約2時間
色・・・・・・・・・・・・・グレー
外形寸法・・・・・・・・・・78.62(縦)×23.5(横)×14.5(高さ)mm (突起物を除く)
質量・・・・・・・・・・・・約25g
動作時環境条件・・・・・・・0?40度
付属品・・・・・・・・・・・ゴムバンド、固定用面ファスナー、USBケーブル、三脚穴固定パーツ、ユーザーズマニュアル
製品保証・・・・・・・・・・購入後 6か月間


22952_JZKCZoZrtF

22952_idoOpIXMny


DN-914034 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード
これ1つでお出かけOK。カード収納つきの女性に人気なiPhone7/iPhone7 Plus用スマホケース
あらゆる形になるスマホ・コンデジ・タブレットスタンド
スケルトンのビッグフェイスな腕時計を自作しよう
低中域~高音域まで忠実に再現するハイレゾ対応のカナル型イヤホン






簡単に作れる!ソースネクスト「心に響く Weddingフォトムービー2」を発売

ソースネクストは、2015年5月14日(木)より、「心に響く Weddingフォトムービー 2」(価格:9,800円・税抜)を発売する。

本製品はフロか監修したテンプレートて簡単に高品質な作品を作ることができるフォトムービー作成ソフト。旧バージョンである「心に響くWeddingフォトムービー」は、2014年販売本数第1位を獲得している。ムービーに効果音をつけられる機能や、装飾ペンやスタンプで写真をアレンジできる機能を新たに搭載し、バージョンアップした。

なお、Weddingのテンプレートが入っていない通常版「心に響く フォトムービー2」(価格:6,980円・税抜)も同日より発売する。

続きを読む

JVCが驚愕の新製品を発売へ!犬や猫の顔を認識するムービー



JVCケンウッドは、ハイビジョンメモリームービ「Everio(エブリオ)」の新ラインアップとして、スタイリッシュなスリムデザインに高感度と高画質を組み合わせたVシリーズ「GZ-V590/V570」を12月下旬より発売すると発表した。

本シリーズは、「スリムデザインと高画質の両立」を基本コンセプトに、業界最高となる新開発の明るいF1.2スリムレンズといつでも持ち歩きたくなる高品位なプレミアム&コンパクトボディを採用した。

高精細なフルハイビジョン撮影や光学式手ブレ補正といったビデオカメラに求められる基本性能を充実させたうえで、アルミ素材を採用するなど、外観にもこだわったワンランク上の新しいコンセプトのビデオカメラだ。

続きを読む

家庭のビデオカメラで3D映像を撮影・作成する(2)【デジ通】



前回の記事で家庭用ビデオカメラで3Dムービー用の映像を撮影する方法をご紹介した。今回は、その映像データを利用して、ビデオ編集ソフトを利用して、3Dムービーを仕上げる方法について解説しよう。

続きを読む

家庭のビデオカメラで3D映像を撮影・作成する(1)【デジ通】



今年ガイドブックを執筆したビデオ編集ソフトは、ほとんどが3D映像の編集に対応していた。しかし、3D映像を誰もが撮影できるのかというと、専用のビデオカメラが必要と敷居が高い。そこで、3D専用でない、一般家庭用のビデオカメラでも、3D映像を撮れる方法があるので、それをご紹介しよう。

続きを読む

今更聞けないキレイ録り!ママ・パパの強い味方「こども撮り3原則!」スペシャルサイトがオープン



今年も9月に入り、いよいよ秋の運動会や行楽のシーズン到来だ。この時期は、1年で一番ビデオカメラが活躍する季節だ。こどもの晴れ舞台にビデオカメラを片手にワクワク・ドキドキするママ・パパも多いだろう。しかし、一生懸命動き回るこどもを撮影するのは、意外に難しい。

そんなママ・パパの今更言えない悩みを解決できる、ソニー“ハンディカム”「こども撮り3原則!」スペシャルサイトがオープンした。

このサイトは、CMにも出演する小林星蘭ちゃんが登場し、「ブレない実験」「くっきり実験」「広々実験」を通して、こどもをキレイに撮影する方法を紹介しているのだ。

お子さんの動画をキレイに録りたいママ・パパのために、サイトを紹介しておこう。

続きを読む

今まで出来なかった映像が撮れる!魚も撮影できるムービーのねらい



パナソニックは、デジタルムービーカメラの新製品として、「HX-WA10」「HX-DC15」「HX-DC1」の3タイプを6月25日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

子どもの成長を美しい映像で見守る!親の幸せが味わえる「思い出シアター」



3月は卒業式、4月が入学式と、子どもがいる家庭では春のビッグイベントが目白押しだ。最近では、暖かい春に運動会を開催する学校も増えていることから、パパやママも大忙しだ。1度しかない我が子のイベントは、デジタルビデオカメラが活躍するステージでもある。

最近のデジタルカメラは、メーカー各社から高画質で小さく軽い機種が発売されている。手のひらに収まるほど小さく軽い機種や、高画質にこだわった機種、話題の3D撮影ができる機種まで様々だ

小型で高画質なデジタルカメラで定評のあるソニーは2011年2月25日、新機種のデジタルビデオカメラ“ハンディカム”「HDRCX560V」の発売開始にあわせて、スペシャルサイトをオープンし、「思い出THEATER with “Handycam” 『平野美宇篇』/『宮澤佑門篇』」の上映をスタートした。

「思い出THEATER with “Handycam”」は、子どもの成長を映像に残すためのノウハウが詰まったサイトなので、ここで紹介しておこう。

続きを読む

ビクターがねらう新市場が見えた!鳥が羽ばたく瞬間を撮るムービー「GC-PX1」



成熟化しつつあるビデオカメラ市場では、ビデオカメラは家族の大切な思い出や子供の成長記録をその時の表情の変化や声などが記録できる「動画」を残すものとして、非常に根強いニーズがある。一方で、近年のデジタルカメラ市場では、静止画撮影に加え、動画撮影機能を重視した商品が増えており、高級機にはフルハイビジョン動画撮影機能も標準搭載されるようになった。

ただし、ビデオカメラの特長である高いフレームレート記録による高画質や、長時間撮影時のメモリー容量不足、バッテリーの消耗といった課題が残されていた。そうしたビデオカメラ市場に対して、ビクター・JVCが一石を投じる。

続きを読む

思い出の映像も3Dの時代へ!ソニー、3Dハンディカム 3つの魅力



昨年、3D映画が発表されて以来、3Dテレビ3Dデジカメなど、3Dにまつわる様々な製品が登場している。つい最近も、富士通が3Dパソコンを発表したばかりだ。そうしたなかで、ソニーは本日(2011年1月13日)、3Dに関連した新たな商品を投入することを明らかにした。

ソニーは、2D映像に加えて、高画質なフルハイビジョン3D映像の撮影が手軽にできる3Dハンディカム「HDR-TD10」を4月に発売すると発表した。

続きを読む

高画質で簡単!新Everioは自分で状況を判断する賢いムービーだ



家族の大切なイベントや楽しい思い出を残すことは普遍であり、それを担うツールとして、ビデオカメラには、映像をより手軽に、高画質で撮影でき、簡単に残せることが求められている。そうした市場に対して、ビクター・JVCが新たな製品を投入する。

続きを読む

【速報】新Apple TVが日本で発売へ!iTunesで映画提供を開始



アップルは2010年11月11日、日本のiTunes Storeで映画が提供されるようになったことを明らかにした。これにより日本のユーザーもiPhoneやiPad、iPod touch、MacそしてWindowsパソコン、あるいは新しいApple TVを続したハイビジョンテレビでも、映画を楽しめるようになる。

続きを読む

お前はランボーか!JISで最高の最強防水ムービーが登場



夏は海や川など、水辺での遊びも多くなる季節だ。家族や恋人、仲間同士の想い出を記録するのにムービーの購入を考えている人もいるだろう。そうした人に水辺でも安心して使えるムービーがエグゼモードから登場する。

エグゼモードは、有効500万画素CMOS イメージセンサー搭載の防水デジタルビデオカムコーダー「EXEMODE DV-5000UW」を8月上旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、1万2,800円(税込み)。

続きを読む

新しい使い方を広げたい!パナソニックの担当者が語る3Dムービー



「3D元年」と言われる本年、パナソニックは業界に先駆け、3D対応ビエラとブルーレイ3D対応のディーガを発売した。映画やスポーツなどの3Dコンテンツの普及が進む一方、ユーザーから「自分で3D写真や動画を撮影して楽しみたい」との声が大きくなっていることから、パナソニックは3D対応の新製品を投入する。

パナソニックは去る2010年7月28日、デジタルハイビジョンカメラの新製品「HDC-TM750/TM650」、3Dコンバージョンレンズ「VW-CLT1」を8月下旬より発売すると発表した。
パナソニック、3Dが撮れるムービーを発表

続きを読む

女性に人気のルージュレッド!ビクターの光学36倍ムービーに新色追加



ビクターは2010年8月2日、スタイリッシュなコンパクトボディに高画質・高性能を兼ね備えたハイビジョンメモリームービー Everio「GZ-HM350」の追加カラーとして、エレガントなカラーで女性に人気の「ルージュレッド」を8月上旬より発売すると発表した。発売中の「チタンシルバー」「クリアブラック」とあわせてスタイルによって選べる3色での展開となる。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

ハイビジョン撮影もできる!低価格でポケットサイズの3Dムービーが登場



3D映像の撮影には、これまで大がかりな機材や特殊なカメラや専門知識を必要としていたので、一般の人には敷居の高いものだった。しかし、映画「アバター」などの効果で3D映像がより身近になり、立体映像の撮影カメラや3D対応の液晶テレビなどもコンシューマ向け製品として発売されるまでになった。

現状では、カメラ本体の価格は安くはなく、もっと手軽に立体映像を撮影したいとの声や、せっかく3D対応のテレビを購入しても立体映像コンテンツの不足で困っているという声も少なくはない。そうしたユーザー向けて、レッツコーポレーションが新たに動き出した。

レッツコーポレーションは、ポケットサイズで簡単に720pのHD 3D(立体)動画撮影が可能なムービーカメラ 「3Dsunday pocket HD camera」を8月下旬より発売すると発表した。
価格は、2万9,800円(税込み)。

続きを読む

【速報】パナソニック、3Dが撮れるムービーを発表



「3D元年」と言われる本年、パナソニックは業界に先駆け、3D対応ビエラとブルーレイ3D対応のディーガを発売した。映画やスポーツなどの3Dコンテンツの普及が進む一方、ユーザーから「自分で3D写真や動画を撮影して楽しみたい」との声が大きくなっていることから、パナソニックは3D対応の新製品を投入する。

パナソニックは2010年7月28日、デジタルハイビジョンカメラの新製品「HDC-TM750/TM650」、3Dコンバージョンレンズ「VW-CLT1」を8月下旬より発売すると発表した。
価格は、いずれもオープンプライス。市場想定価格は、「HDC-TM750」が16万円前後、「HDC-TM650」が13万円前後、3Dコンバージョンレンズ「VW-CLT1」が3万8,000円前後。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ