ITライフハック

メーカー

レトルトや残り物がごちそうになる「自家製おかずパイメーカー」

1_000000003890

サンコー株式会社は、『レトルトや残り物がごちそうになる「自家製おかずパイメーカー」』の予約を開始した。本製品は家庭で手軽にサクサクのおかずパイが作れるパイメーカー。幅250×奥行220×高さ120mm。

■デザートパイも作れる
使い方は市販の冷凍パイシートを付属の抜き型で型抜き(表側と裏側で底面と天面の型抜きが可能)した生地を本体にセット、セットした生地の中におかずやレトルト食品などお好みの具材を入れ、型抜きした蓋部分の生地をかぶせて本体を閉じれば準備が完了。
2_000000003890

あとは20分~30分程度でサクサクの美味しいおかずパイができあがる。
一度に2個まで同時に作ることが可能。おかず以外にもフルーツなどを入れてデザートパイも作れる。
5_000000003890

『お店で買うようなサクサクのパイを自宅で手軽に作りたい。のこったおかずを美味しく食べたい。手軽に豪華な一品を作りたい。そんな方におすすめの「自家製おかずパイメーカー」です。』

<製品特長>
・手軽におかずパイが作れるパイメーカー
・市販の冷凍パイシートとおかずをセットするだけ
・両面使える付属の抜き型で土台も蓋部分も手軽に型抜き
・一度に2種類のパイが作れる
・フルーツを入れてデザートパイも楽しめる

<仕様>
・サイズ/幅250×奥行220×高さ120(mm)
・重量/約1.5kg
・材質/本体/ フェノール樹脂・PP、
    プレート/ アルミ、抜き型/ABS
・電圧/AC100V 50/60Hz
・定格消費電力/900W
・安全装置/サーモスタット(145℃)、温度ヒューズ(216℃)
・ケーブル長/約105cm
・内容品/本体、抜き型( 直径16cm)、日本語取扱説明書
・保証期間/購入日より12カ月
・発売予定日/2021/12/21
・型番/S-PPM21B
・JAN/4580060592807

レトルトや残り物がごちそうになる「自家製おかずパイメーカー」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
テレビの音声をワイヤレス化!2人同時に遅延なく楽しめるBluetoothトランスミッター
USBポートからDisplayPort入力のディスプレイに出力するための変換アダプタ
3P抜け止め、絶縁キャップ付き3Pプラグの工事物件タップ3シリーズ
自立式電動泡だて器!ワンタッチで泡立ておまかせ!「ラクラク電動ホイッパー」
モニター上に文具などが置ける!『調光調色LED付き!簡単後付けモニタートレイ』






喫茶店のような味わい!火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」

2_000000003829

サンコー株式会社は、『火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」』を発売した。本製品は自宅で本格的なサイフォンコーヒーが火を使わず安全に作れる電気式サイフォンコーヒーメーカー。本体の電源を入れサーバー(フラスコ)に水を入れた状態で沸騰(90度になると音で知らせる)。その後、コーヒー粉を入れたロートをサーバーにセットすると、気圧によってお湯がロートに上がりコーヒーが混ざって漬け込まれる。

■本格的なサイフォン式のコーヒーを飲むことができる
お湯がロートに上がり切ったら攪拌ボタンを押して好みの攪拌時間(60/80/100/120/140/160/180秒)にセット。竹べらでコーヒー粉をかき混ぜてコーヒーが下のサーバー落ちていきコーヒーを抽出する。抽出後、コーヒーカップに注げば本格的なサイフォン式のコーヒーを飲むことができる。
6_000000003829

サイフォン式はドリップ式に比べいつでも同じ味わいのコーヒーを飲むことができる。また、気圧の変化によるお湯が上がっていく様子を見ることも楽しめる。
1_000000003829

『サイフォン式コーヒーを始めてみたいが、アルコールランプなど直火を使うのが不安、燃料の保管やアルコール補充時などで気を使う。喫茶店のコーヒーが好き、サイフォン式のコーヒーを楽しみたい。そんな方にお勧めの『火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」』です。』

<製品特長>
・おうちで喫茶店の味と雰囲気を再現する電気式サイフォンコーヒーメーカー
・ロートとサーバー(フラスコ)の気圧変化でコーヒーを抽出するサイフォン式
・アルコールランプなどの火を使わないので安心
・現在温度をパネルに表示 90度になると音でお知らせ
・60秒から180秒までの攪拌時間タイマー機能
・冷めたら温めなおしできる再加熱機能

<仕様>
・サイズ/幅150×高さ340×奥行185(mm)
・重量/1340g
・付属品/本体(ガラスサーバー、ガラスロート、電源プレート、ろか器、ろか布)、
     フタ、軽量スプーン、日本語説明書
・電源/AC100V 50/60Hz
・消費電力/500W
・種類/サイフォン式
・最大使用水量/530ml
・カップ数/2~3杯
・ケーブル長/126cm(電源プラグ含む)
・保温機能/なし(※再加熱機能あり)
・サーバー・ロート/耐熱ガラス製器具
          使用区分:コーヒーメーカー用
          耐熱温度差:150度
・パッケージサイズ/幅350×高さ300×奥行180(mm)
・パッケージ込み重量/2060g
・保証期間/購入日より12カ月
・発売日/2021/9/10
・型番/CCESCMBK
・JAN/4562331786023

火を使わない電気式サイフォンコーヒーメーカー「おうち純喫茶」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋も合い盛り!からあげ・とり弁縁に「辛味噌とたれ焼きとり弁当」
栗花落カナヲ・胡蝶しのぶの好きな食べ物をフレーバーにしたポップコーン
スペシャルコースが新登場!小籠包とローストビーフの食べ放題
キャラクターごとに切り離せてシェアもできる!『4P「鬼滅の刃」ソフトせん』
デスク下のぐちゃぐちゃなケーブルを整理できる!ケーブルトレー2色






見た目がバケツっぽいデザインのかわいらしいポップコーンメーカー

pr-sk005_17

阪和は、「PR-SK005 ポッピング バケツ楽しく使えるレシピブック付」を2018年8月1日から発売する。価格は5,500円(税別)。

■パット見だとバケツにしか見えない
一見レトロなバケツなのに、ほのかに広がる甘い香りとともに中からポップコーンが飛び出すバケツ。おいしい、たのしいを作って、ストックする新しいバケツだ。

■製品概要
寸法(約):250×250×260mm
重量(約):1320g ※使用時の重量・製品サイズです。
電源 :AC100V 50/60Hz
消費電力(約) :1100W
電源コード(約) :1.2m
容量(約) :60g
連続使用可能時間(約) :5分
1時間当たりの電気代(約) :29.7円 ※1時間あたりの目安(新電力料金目安)
セット内容:本体、メインカバー、内ふた、ふた、トップカバー、サイドガード、スコップ、レシピブック、説明書(保証書付)
材質:本体:PC・アルミ、メインカバー・内ふた・ふた・スコップ:鉄、トップカバー、サイドガード:PC


pr-sk005_12


PR-SK005 ポッピング バケツ楽しく使えるレシピブック付

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
暑い夏を乗り切るための便利グッズ!服の中に風を送り込む冷却用ファン「腰ベルトファン」
Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催
「妖怪ウォッチ ワールド」App Store&Google Playストアランキング1位獲得を記念してイベントを開催
富士山の山小屋「里見平 星観荘」でマルコメの甘酒と豚汁を販売。登山客に振る舞い甘酒も実施






比較の際は要注意!増税後の緩和で販売店によって異なる価格表示【デジ通】



先日から紹介しているように消費税が5%から8%に上がった。パソコン系では、これまでは税込表示を基本としていたところが多かったが、消費税が8%になるのに合わせ、税込と税抜、どちらの表示にするのか販売店ごとに分かれるようになった。

今まで税込で表示していたのが税抜価格に変更したところが、以外にも多い。やはり税込にすると価格が上がってしまうからだろう。頑張って税込価格で安い値段で表示している店もある。そこで大手パソコンメーカーの通販サイトを中心に状況を調べてみた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ