ITライフハック

モンソニ!

優勝賞金5,000万円の使い道は!?モンスト日本一が決定!カリカリ豚のガパオ【まとめ記事】

image001

株式会社ミクシィが展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG (エックスフラッグ)」は、2021年7月10日(土)と11日(日)の2日間、LIVEエンターテインメントショー「XFLAG PARK 2021」を無料でオンライン開催した。「モンストグランプリ2021 ジャパンチャンピオンシップ 決勝大会」では、モンスターストライク(モンスト)の日本一が決定し、優勝チームに優勝賞金5,000万円が授与された。
とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、海外の本場の味を日本で展開する株式会社ミールワークスの、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店「マンゴツリーカフェ」「マンゴツリーキッチン」(一部店舗除く)は、2週間ごとにお得なメニューが替わるテイクアウト限定キャンペーンを実施中、2021年7月23日(金)より、「カリカリ豚のガパオ」を特別価格で販売中だ。2021年8月5日(木)まで。

ホコリ防止シャッター、マグネット付き!2Pスイングプラグ形状の雷ガードタップ
サンワサプライ株式会社は、ホコリ防止シャッター、マグネット付き2Pスイングプラグ形状の雷ガードタップ「TAP-SP2113MG-5W」「TAP-SP2114MG-5W」「TAP-SP2116MG-5W」を発売した。「TAP-SP2113MG-5W」「TAP-SP2114MG-5W」「TAP-SP2116MG-5W」は、ホコリ防止シャッター、マグネット付き2Pスイングプラグ形状の雷ガードタップ。本体に内蔵された吸収素子(バリスタ)が落雷時の有害な過電圧や過電流を吸収することで、接続する機器の故障を防ぐ。動作確認ランプがついており、ランプが点灯することで雷ガード機能が動作しているかが一目でわかる。


無段階で角度調節ができ、折りたたんで持ち運びできる!アルミ製スマートフォン用スタンド
サンワサプライ株式会社は、折りたたんでコンパクトに持ち運びできるアルミ製のスマートフォン用スタンド、角度調節タイプ「PDA-STN50S」と角度・高さ調節タイプ「PDA-STN51S」を発売した。「PDA-STN50S」は角度調節、「PDA-STN51S」は角度と高さ調節ができるアルミ製のスマートフォン用スタンド。ヒンジ構造により無段階で角度や高さを自由に調節することができる。「PDA-STN50S」は角度調節、「PDA-STN51S」は角度と高さを調節でき、Bluetoothキーボードでの作業や動画視聴など、用途に合わせて最適な角度での使用が可能だ。


優勝賞金5,000万円の使い道は!?「XFLAG PARK 2021」でモンスト日本一が決定
株式会社ミクシィが展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG (エックスフラッグ)」は、2021年7月10日(土)と11日(日)の2日間、LIVEエンターテインメントショー「XFLAG PARK 2021」を無料でオンライン開催した。「モンストグランプリ2021 ジャパンチャンピオンシップ 決勝大会」では、モンスターストライク(モンスト)の日本一が決定し、優勝チームに優勝賞金5,000万円が授与された。


TVアニメ「鬼滅の刃」!神戸風月堂、ミニゴーフルを発売
株式会社神戸風月堂は、全国の百貨店(一部店舗を除く)・直営店・ECサイトで「鬼滅の刃ミニゴーフル」を7月下旬より販売する。黒缶は、「鬼滅の刃」キャラクター大集合のイラストを使用した。白缶は、炭治郎と禰豆子のイラストを使用した。赤缶は、煉獄と炭治郎のイラストを使用した。


じゅわっと旨味が広がる!マンゴツリーカフェ&キッチンで「カリカリ豚のガパオ」
とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、海外の本場の味を日本で展開する株式会社ミールワークスの、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店「マンゴツリーカフェ」「マンゴツリーキッチン」(一部店舗除く)は、2週間ごとにお得なメニューが替わるテイクアウト限定キャンペーンを実施中、2021年7月23日(金)より、「カリカリ豚のガパオ」を特別価格で販売中だ。2021年8月5日(木)まで。


カルチャーに関連した記事を読む
TVアニメ「鬼滅の刃」 コロロ 第四弾!UHA味覚糖「コロロ 流水ラムネ」
夏の自宅でのスポーツ観戦に最適!テイクアウト用「スーパーグリルコンボBOX」
ロボット掃除機基地にもなる!ケーブル・タップ収納木製ボックス
高速スクロールと横スクロールを搭載!Bluetooth対応ハイスペックマウス
ディスプレイ上のデッドスペースを有効活用!ティッシュやリモコンを設置・収納できる収納棚






優勝賞金5,000万円の使い道は!?「XFLAG PARK 2021」でモンスト日本一が決定

image001

株式会社ミクシィが展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG (エックスフラッグ)」は、2021年7月10日(土)と11日(日)の2日間、LIVEエンターテインメントショー「XFLAG PARK 2021」を無料でオンライン開催した。「モンストグランプリ2021 ジャパンチャンピオンシップ 決勝大会」では、モンスターストライク(モンスト)の日本一が決定し、優勝チームに優勝賞金5,000万円が授与された。

■「XFLAG PARK」とは?
「XFLAG PARK」は、「モンスト」とスマホアプリの「ことば」で闘う新感覚RPG「共闘ことばRPG コトダマン」(以下、コトダマン)を中心に、XFLAGがプロデュースするゲーム・アニメ・音楽など、さまざまなジャンルの垣根を超えた未体験のLIVEエンターテインメントショー。

2016年から毎年開催しており、2020年にははじめてオンラインで開催し、オンラインテーマパークをイメージした自社開発の無料WEBサイト「XFLAG PARK CONNECT」には2日間で49万人以上(※重複を除く)の人がアクセスした。今年は無料WEBサイト「XFLAG PARK CONNECT」の名称を「XFLAG CONNECT」に変更し、「仲間といれば、キズナは深まる。」をテーマにYouTubeで生配信した。

image003

■モンストグランプリ、優勝はモンストプロチーム「GV」
「XFLAG PARK 2021」で実施したコンテンツの中で注目を集めたのは、「モンストグランプリ2021 ジャパンチャンピオンシップ 決勝大会」だ。モンストグランプリは2015年に初開催し、今年で7年目を迎えたモンストの日本一を決める大型eスポーツ大会。決勝大会では、全国6都市での予選大会を勝ち抜いた8チームが登場した。今大会では、優勝賞金が前回大会の「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ」の4,000万円から5,000万円へとアップした。

優勝はモンストプロチーム「GV」。GVは個々のスキルが高く、「モンストプロツアー2019-2020」「モンスト プロツアー 2018」ともに準優勝を収めている実力派であるだけに注目されていたチームだ。

優勝者 合同インタビューでは、GVのリーダーとしさんは、「今回大会で優勝できて、1番はホッとしているという気持ちと、人間こんなにも緊張することがあるんだなというのを初めて感じました。」と、今の気持ちを語った。

勝因や、印象に残ったプレイについて、としさんは、「タイムアタックがあってからバトルラウンドをやって、タイムアタックでは想定内の(結果)では正直無かったので、それで逆に吹っ切れたかなって。(バトルラウンドでは)先攻後攻のピック権がうちにはずっと無いので、そこで割り切って、その練習ができたかなという感じで。バトルで印象に残っているのはやっぱり、ケイゴのカリバーですかね。接戦で「早撃ち0.3秒」と戦った時、カリバー決めてくれたのが1番印象的ですかね。あとは自分のミスが結構あったので・・・それくらいですかね。」と、2日間にわたる決勝大会を振り返った。

練習や大会での印象に残った思い出について、としさんは、「思い出に残っている大会は…優勝した大会も、初戦負けした大会も、準優勝した大会も全部覚えているのですが、極端なので勝ったら嬉しいし、負けたら楽しくもなんともないし、悔しいだけで…。公式大会は全部思い出には残っていますよ、僕は。今回の大会の中での練習の思い出は・・一番はけんけんさんの実力がどんどん伸びていったのが、思い出というか良かったなとは思いましたね。」と語った。

賞金の使い道については、
としさん「旅行とサウナです!」
✡星✡さん「とりあえずサウナに行きまくろうかなと思ってます。」
けんけんさん「賞金の配分がよく分からないんですけれども、車がそろそろ・・・リアルにファミリーカーを買いたいと思ってました。」
ケイゴさん「特に決まって無いですけど、嫁と子供に好きなモノを買ってあげたいと思っています。」
と、それぞれが語ってくれた。

モンストは2013年10月の提供開始より多くのユーザーに利用され、2021年4月時点では世界累計利用者数が5,500万人を突破している。誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGであり、マルチプレイで楽しめるだけに、今後も盛り上がっていくことだろう。

「XFLAG PARK 2021」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
TVアニメ「鬼滅の刃」 コロロ 第四弾!UHA味覚糖「コロロ 流水ラムネ」
夏の自宅でのスポーツ観戦に最適!テイクアウト用「スーパーグリルコンボBOX」
ロボット掃除機基地にもなる!ケーブル・タップ収納木製ボックス
高速スクロールと横スクロールを搭載!Bluetooth対応ハイスペックマウス
ディスプレイ上のデッドスペースを有効活用!ティッシュやリモコンを設置・収納できる収納棚






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ